ビデオオプション通信

製作スタッフの近況報告


テーマ:
名工の手による希少な品、
なんてのが世の中にはいろいろあると思いますが、
もちろんクルマの世界にもあるんですよね。
現存する数が少なかったり、生産台数が少なかった、
なんてクルマは、オークションで何億の値がついたなんて話題になったりしますよね。

比較的最近のクルマでも実は希少なクルマがあるんです。
今、海外でR34GT-Rが大人気となっている中、
GT-Rファンにはたまらないコンプリートカー、
NISMO Z-tuneはまさにそんなマシンなんですよね。
2004年に発売。その数わずか19台。
レーシングカーやチューニングパーツを開発・製作するニスモが、
R34GT-Rをベースに製作したロードゴーイングカーです。

そのZ-tune、ニスモに保存されている1台をじっくり撮影してきましたよ!
やっぱ、モノホンの持つ存在感がたまりません。
z-tune

また、Z-tuneを企画した現スーパーGT日産系チーム総監督の田中さんや
当時の担当エンジニアの方から、開発時の様子などお話も伺いました!

その模様は、7月26日発売のビデオオプション臨時増刊
「R34GT-Rコンプリート」DVDに収録。
こうご期待!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベントレー、BMW、35GT-Rで未舗装路を大爆走したり、
ランドローバーがダムの壁をウインチで登ったり、
マクラーレンP1とポルシェ918スパイダー、ラ フェラーリの競演、
さらに、お馬鹿な車種選択による救急車製作と救出競争など。

こんな何かおかしな話を聞くとピンときますよね?
そうです、Top Gearです!
今回、明日6/25に、最新作シリーズ22 DVDが登場です。

しかし、しかしです。
このシリーズ22をもって、
ジェレミー、ジェームズ、リチャードの
名物3人組MCの最終回となってしまったなんて・・・。

とはいえ、先ほどお話ししたとおり、
なんともスケールのでかい、エピソードが盛りだくさん。
全8話、500分超え。手抜きナシの見応えとなっているのは言うまでもなし。

しかし、あの終わり方・・・。

DVDの詳細、ご購入はコチラ

ちなみに、本国ではクリス・エヴァンスや
エディ・ジョーダンらが新MCを務めるシリーズ23が発進している!

また、世界各国ではトップギアの雑誌版も好調なのだが、
日本版のTop Gear Japanは本日24日にVol.003が発売になったばかり。
こちらは一歩先に新MC陣によるクルマのレビューなどが掲載されているぞ。
詳しくはこちらへ。

ということで、もう一度、
Top Gear Series 22 DVD(日本語字幕)は
6月25日(土)発売!
全国書店・ローチケHMV、Amazon、ビデオオプションダイレクト通販にて!

tg22_s
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドリフト天国 DVD Vol.106/三栄書房

¥2,160
Amazon.co.jp

世界最古のドリフトイベント、いか天。
もうかれこれ24年やってますが、毎回、爆笑と興奮、カオスたっぷりで
全国のドリフターのはっちゃけっぷりを楽しく収録しております。




今回の関西大会では、珍しく近畿7府県すべてから応募があり、
せっかくなので、8チーム参加の拡大版でお届け。



そして、見事にやってくれました!
久々の大型デイクオフ(笑)

これ、自分の愛車でなっちゃったら、泣くよね。街中だったらかなりの事故だし。
しかし、いか天に参加する人たちはマインドが強い!というか、別次元(笑)




『やっちゃいました! でも、おいしい画なんで、ダイジョブっす!』


それはこっちのセリフや(笑) いい画撮らせてもらいましたって。

でも、そんな雰囲気がいか天にはあるんだよね。
参加者も一緒に作ってるっていうか。番組の出演者の自覚というか。

「面白ければオッケー」という唯一の価値観を共有できてるのは、
やっぱり歴史だね。
面白くするために、審査員も甘んじて? 砂を受けてくれるし(笑)
普通のドリフトイベントなら、激怒だよ、こんなの。




そんな不思議な空気をもついか天。今回も爆笑です。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今シーズンも第2戦まで終わったD1GP。
結果は開幕戦から2戦連続で斎藤太吾VS川畑真人の決勝戦。
結果は斎藤太吾の開幕2連勝に終わったわけだけども、
いろいろニュースの多いラウンドであった。


DAIGO


まずは、進入速度が200km/hを超えた富士ラウンド。
その空力は凄まじく陽一86のドアを引っぺがした。



さらに、この富士ラウンドでレジェンドドリフター
「のむけん」が復活の狼煙を上げた。
追走1回戦の対戦相手は今年も絶好調の川畑真人。
正直なところ、会場の皆が川畑の圧勝を予想していたが、
進入から審査席前までのむけんがビタビタで走行。
審査席含め会場全体が多いに盛り上がった。




さらに、会場をどよめかせたのが、
久々のD1GP登場となったドリキンこと、
土屋圭市の登場。



会場ビジョンに映し出された瞬間、
会場がどよめいた。
D1GPと共催で行われたスーパーラップに参加していた
ドリキンが
スタート地点へ遊びに来たのであった。



この諸々の模様&D1GPの裏側が詰まったVIDEO OPTIONは
好評発売中。
ぜひぜひチェックしてほしい。



ご購入はこちら から

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドリフト天国 DVD Vol.105/三栄書房
¥2,160
Amazon.co.jp

D1開幕戦お台場の翌日に行われたドリフトバトルロイヤル。






追走以外にも、団体、シンクロなど色んなドリフト競技が行われたんだけど、
イチ押しだったのが、新発明のD1クロス。

簡単にいうと、ドリフトマッチレースって感じで、
2台が競争するんだけど、これの面白いところは、
同じコースから、一度2台が分離して、再び合流するところ。






合流ポイントの、「どっちが先に頭を入れるか!?」争いはハラハラもんで、
ドリフトで2台が突っ込んでくるのは今までの追走にはない緊張感と期待感がたっぷり。


川畑vsダイゴの世界最強対決の追走もいいけど、
ドリフト好きならD1クロスを是非一度見て欲しい。

駐車場で誰でもできるし、ジムカーナとは違った「ドリフトらしさ」も持ってるから、
試しに仲間同士でやってみてもらいたいね。

こちらでチラ見せ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。