ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

修理・改造・修復 実例Blog



おかげさまで12年!
当店は、ギターを中心とした弦楽器の製作・修理・改造をプレーヤー目線で行う専門店です。
お気軽にお問い合わせ又はご来店下さい。



                                 


テーマ:

  メーカー   マーチン
  モデル名   D-28
  年式   2000年代
  作業内容   ピックガード交換




ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1


今回のご依頼はピックガードの交換です。

エレキギターやベースでもそうですが、

ボディのトップに付けるものですから、

ピックガードを交換するとギター自体の

印象も大きく変わってきます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3.5


トーティス ピックガード材のサンプル


今回のピックガード材は

トーティスのコントラストのはっきりとした

Boldカラーをお選びいただきました。

トーティスはしっかりとした厚みがあり、

非常に高級感のあるピックガード素材です。


因みに左上の2枚は天然のべっ甲です。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3



オリジナルのピックガードは

接着されている両面テープを溶かしながら

慎重にボディから剥がして行きます。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5  



オリジナルのピックガードと同じサイズに製作

するため一度型を作ります。
それに合わせてトーティス材を加工します。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-6




ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-7



ロゼットのラインに合わせ

専用の両面テープで接着したら作業終了です。


作業の料金表はこちら↓

http://www.various.jp/repair.htm#04




この度の改造のご依頼ありがとうございました。


ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

WWW.various.jp


愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL 0564-56-6969


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
  メーカー    Warwick
  モデル名    Thumb Bass
  作業内容    フレットレス加工


ブビンガの木目が美しいワーウィック社

6弦・スルーネック仕様のサムベースモデルです。
ワーウィック社は1982年に

ハンス・ピーター・ウィルファー氏によって設立されました。

サム・ベースは1984年に発表され、
その斬新なデザイン、

当時殆んど使われることのなかったブビンガを大胆に使用したボディは瞬く間に話題となり、ワーウィックの名を有名にしました


ワーウィックの愛用者にはTMスティーヴンス、
アダム・クレイトン、ジャック・ブルース、ジョン・エントウィッスル、
ロバート・トゥルージロ等がいます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1

今回のご依頼は、フレットレス加工です。


フレットを抜く事によってウッドベースのような
ウォームな音色を出すことができるので、

ジャズロディを中心に演奏するプレーヤーに向いています。




ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2


まずはウエンジの指板が欠けない様に

慎重にフレットを抜いて行きます。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3


フレットを抜いた溝にメイプルを0.5mm程にした薄い板を接着した後、指板面をペーパーを使って平面だしを行います。

そうするとフレットのラインが白く残りますので、演奏性に支障をきたすことはありません。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4


指板面には保護の為にジャコ パストリアスのメインベースのようにエポキシでコーティングを施します。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5


エポキシ塗装面をコンパウンドで仕上げて

ナットとブリッジサドルの弦高調節を行なって作業終了です。

この度の改造のご依頼ありがとうございました。



ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー


http://www.various.jp/

愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3

TEL 0564-56-6969






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

  メーカー    Guild
  モデル名    D-50

  年式
   1980年代
  作業内容    塗装修正



1980年代のGuild D-50です。

D-50といえば南こうせつ氏が

かぐや姫時代に使用していましたね。

1975年の野外コンサートで興奮のあまり

投げ飛ばして破壊してしまったという逸話も残されています。 


また、Guildの他のアコースティックモデルの使用者には

ポール・サイモン、ジョン・デンバー、ニック・ドレイク、泉谷しげる、井上陽水、松山千春、山下達郎氏等がいます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1  


一般のギターより重量があり、

男性的で無骨なサウンドが魅力的です。

今回のご依頼は、部分的な塗装のやり直しです。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3


石油ストーブの近くに置いていて、

気づいたら

ボディサイドの塗装が溶けてしまったそうです。

ボディ材のローズウッドが見えているところもあります。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4



熱で水膨れのようになった所は、

からラッカーを重ねても馴染まないので

部分的に塗装を剥がします。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5


ローズウッドの生地を出して、

部分的に一から塗装をやり直します。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-6  


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-7


塗装の厚みが周りと同じになるまで、

トップコートを吹いた後、

一定期間乾燥させます。

乾燥後、コンパウンドで磨きます。

古いギターですので、

艶出しは周りと違和感のないように仕上げ

作業終了です。



この度の修理のご依頼ありがとうございました。



ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

WWW.various.jp
愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL 0564-56-6969






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

   メーカー    Gibson
   モデル名    レスポール スタンダード
   年式    1998年
   作業内容    ネックリシェイプ




ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1



今回のご依頼はネックの握りを削って、

細くするネックのリシェイプです。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2


現状のネックグリップでは太くて弾きにくい

という事ですので、1mm程の鉄の板 スクレイパー

を使って少しづつ削って行きます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3



ネックを一回り細くして、さらにハイポジション

を弾き易くする為にヒールの部分も小さくしました。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4


塗装前に弦を張ってオーナー様に確認いただき

今回は削った所のみ部分的に塗装を施しました。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5



一定期間ラッカーを乾燥させてから磨きをかけ

パーツを組み込んで作業終了です。


ネックリシェイプの料金表はこちら↓

http://www.various.jp/repair.htm#10

この度の改造のご依頼ありがとうございました。


ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

WWW.various.jp
愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL 0564-56-6969


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

   メーカー    Gibson
   モデル名    L-5S 
   年式    1974年
   作業内容    トラスロッド交換



ギブソンの中でも

高級ラインナップである

L-5 をソリッド仕様にリメイクされたモデルです。

この時期の特徴として、レスポールのようなストップバースタイルでなく、L-5 CESタイプの物が使われています。

随所に高級感が漂っています。

主な愛用者にジャズ・ギターリストのパット・マルティーノ

、グランド・ファンク・レイルロードのマーク・ファーナーなどがいます。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2  


今回のご依頼は、トラスロッドの交換です。

2枚目の写真ではトラスロッドのナットが

ねじ切れて取れてしまっています。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4  


まずエボニーの指板に熱を加えて、パレットナイフを

メイプルとエボニーの間を滑らせて指板を剥がして

行きます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-6


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-7

トラスロッドの上にはメイプルで蓋がされて

いますので、それを取り除きトラスロッドを

ネックから取り外します。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-8  

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-9

前のトラスロットと同じサイズにシングルロッドを

金ノコ切り、ナットのネジを切ります。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-10

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-11

トラスロッドを仕込んだら、前と同じように

メイプルで蓋をして、クランプを使って指板を

ネックに圧着をします。

圧着時はネックに変な反りを作らないように

慎重に作業を行います。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-12


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-追加


ネックと指板の間をエアブラシを使って塗装の

修正をして、フレットのすり合わせでフレットの

頭の高さを揃えて作業終了です。




この度の修理のご依頼ありがとうございました。



ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

WWW.various.jp
愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL 0564-56-6969




ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-13


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5
ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

   メーカー    Fender Mexico
   モデル名    Roger Waters モデル
   作業内容    ボディ製作


フェンダーメキシコ社のロジャー ウォーターズ

シグネーチャー プレシジョン ベース。

2010年のNAMMショーで発表されて話題になりましたね。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1



ブラックボディに1プライのブラックピックガード。
ピックアップはセイモアダンカン社製PB3。

貼りメイプル指板にブラス製のナット。
ピンクフロイドサウンドを支えてきた

ロジャーウォーターズのこだわりが光る一品です。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3

今回のご依頼はボディ製作です。
とにかく軽い材がいいとのオーナー様のご希望により、
軽量のワンピースアルダーを選択いただきました。
アルダー材をプレシジョンベースの形に加工していきます。

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4


ネックポケット、ピックアップ、コントロールキャビティの加工を行います。
ネックを仕込んだ後、ブリッジの取り付け位置の確認です。

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5


弦を張れる状態にしてオーナー様に

トータルバランスを確認していただきます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-6


ボディをペーパーで磨き上げてから塗装に入ります。

せっかくのワンピースボディですのでカラーは

木目が透けて見えるクリムゾンレッドに決定。
オリジナルではポリ塗装でしたが、今回は

ニトロセルロースラッカー塗装で仕上げていきます。
下地を吹いた後、着色をして何度かに分けトップコートを

吹き付けます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-11


オーナー様のご要望によりピックガードを

ゴールドアノダイズド、ピックアップカバーは

クリーム色のものに変更しました。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-8.5


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-10


ブリッジを重量感のあるブラスの削り出しの物に交換。

トータルバランスを考慮し、コントロールノブ、ビスを

ゴールドメッキのものに取り替えました。

弦をフラットワウンドに張替えた後、フレットの

すり合わせやオクターブチューニングなど

セットアップして作業終了です。



ボディオーダーの料金表はこちら↓

http://www.various.jp/custom.htm



この度のボディ製作のご依頼ありがとうございました。


ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

WWW.various.jp
愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL 0564-56-6969



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

  メーカー   Martin
  モデル名   D-28  

  年式
  1968年
  作業内容   ピックガード交換


1968年製 マーチン社 D-28

その完成度の高さは様々なメーカーがコピーするほど。

パワフルな音量、豊かな生鳴りが魅力です。

今も数多くのギターリストから愛される一本ですね。

愛用者は数多く、ポール・マッカートニー、スティーヴン・スティルス、

エルヴィス・プレスリー、ボブ・ディラン、ニール・ヤング、

坂崎幸之助、忌野清志郎、伊勢正三、桜井和寿、

南こうせつ、奥田民生、徳武弘文等がいます。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3

写真でもお分かりの通り、

45年前の個体とは思えないほど非常に良い状態です。
いかに大切に扱われていたのかがわかりますね。

まだサイドとバックにハカランダが使用されていた時代のギターです。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2

ハカランダは1969年に絶滅危惧種に指定され、

伐採や原木の輸出入はワシントン条約により禁止されてしまいました。

よって今日では大変貴重なものになっています。

今回のご依頼はピックガード交換です。

オーナー様の好みにより、

現行のものからレスター・フラットタイプへのものに変更します。

そういえばミスチルの桜井氏が

レスター・フラットタイプの'57年製D-28を使用していますね。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4


レスター・フラットモデルから取った型を使用し、

赤べっ甲柄のピックガード板を加工します。

型のロゼットの径がこのモデルに微妙に合わなかったため、

取り付けるギターのロゼットの径に合わせて加工していきます。

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5


元々は塗り込み式のピックガードでしたので、

ピックガードを剥がしたあとは、無塗装の生木

の状態になります。

今回は両面テープで接着をしますので、ボディトップを

保護する為に生木の部分は塗装を施します。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-6


専用の両面テープのシートでボディにピックガードを

接着して作業終了です。



この度の改造のご依頼ありがとうございました。


ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

ウェブサイト :www.various.jp

愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL 0564-56-6969



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

  メーカー   Moon
  モデル名   Reggae Master  

  年式
  -
  作業内容   ネックリシェイプ



1980年に登場して以来、今も多くのファンを魅了している

ムーン カスタム ギターズ社のレゲエ・マスター。

メイプル指板、マホガニーボディ、2PUモデルです。


ボブ・マーレーがレスポール・ジュニアを使用していたことから

レゲエの名前を冠したのではないかと個人的には推測しています。

愛用者に森山達也、桑田佳祐などがいますね。

因みに鮎川誠氏はこのREGGAEMASTERのレスポール版とも言える

REGGAE KINGなるギターを愛用しています。

この男気溢れるロックなフィーリングがいいですね!



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1


今回のご依頼はネックの握りを削って、

細くするネックのリシェイプです。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2  


現状のネックグリップでは太くて弾きにくい

という事ですので、1mm程の鉄の板 スクレイパー

を使って少しづつ削って行きます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5


リシェイプ後、塗装に入る前に一度ボディに組み込みます。

弦を張った状態でオーナー様に握りを確認していただきます。
まだ太く感じる場合は、この時点で削り込みます。

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-6


余分な塗装が入り込まないように指板及びヘッド部を

マスキングテープで保護します。

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-7

塗装に移ります。

もともとこのネックは着色されているため、塗装を剥が

していないヘッドの色に合わせてネック裏を塗装します。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-8  


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-9


トップコートのラッカーはオーナ様の意向により

ツヤ消しを吹きました。

十分に乾燥させたのち、塗装の仕上げを行い

セットアップをして作業終了です。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-10

最後にオーナー様に握りを確認いただきました。

リシェイプしたネックにとても満足いただけた様子です。



この度の改造のご依頼ありがとうございました。



ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー


ウェブサイト :www.various.jp


愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL 0564-56-6969




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

  メーカー     Gretsch
  モデル名     G6119BO

  年式
   -
  修理内容    ペグ交換


レッチ社 G6119BOモデル

テネシーローズのスタイルを受け継いだブロードキャスター・ベース。

ホローボディとベース用にアレンジされたフィルタートロン・ピックアップ。

その特有な箱鳴り感と意外にも幅広いサウンドメイクは

数多くの愛用者がいます。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1


今回のご依頼はペグの交換です。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3


このオリジナルのY型のつまみがオーナー様の好みではなく、

どうしても交換をしたいとのことです。

オールドフェンダーのようなクローバー型のつまみ、

もう一つが軽量なものというのがオーナー様のご要望です。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4


打ち合わせの結果、その基準をクリアするペグがありました。
HIP SHOT社の HB6C-1/2 Clover Key Ultralite Chromeです。
個人的にこのペグは非常に高性能なため、
当工房のカスタム・オーダーで多く愛用しています。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5


六角ンチを使用して、左右の向きの入れ換えが可能です。
シンプルな構造の為、様々な仕様のベースに取り付けが可能です。

ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-6 


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-7


組み換え後、本体に取り付けて作業終了です。

クローバータイプのペグはグレッチに合いますね!

オーナー様のセンスの良さが光る一本になりました。



この度の改造のご依頼ありがとうございました。




ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

ウェブサイト :www.various.jp

フェイスブック:http://facebook.com/vluthiery
愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL:0564-56-6969















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

  メーカー    Martin
  モデル名     D-41

  年式
   -
  作業内容    フレット交換


マーチン社のD-41モデル。

D-41の人気を世間に広めた功労者といえば

オフコースの小田和正、鈴木康博氏の名前が浮かびます。

上品で深みのあるサウンド、ボディトップに散りばめられた

アバロン貝の装飾がゴージャス!

1969年に誕生して以来、今も幅広い世代から

愛され続けている一本ですね。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-1


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-2


今回のご依頼はフレットの交換です。

長年にわたって弾き込まれていたので

ローポジションを始め、全体的に著しく摩耗しています。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-4


まずはエボニーの指板を欠けさせないように慎重に

フレットを抜いて行きます。



ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-3.5


フレットはマーチン社の規格に沿った(幅、高さ)ものを使用し、

慎重に打ち込んでいきます。

この時フレットのバインディングにのる部分は予め上のフレット

のように両端のスタッドを取り除いておきます。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-5


新しく打ち直したフレットの高さに合わせて

牛骨を削り出してナットを製作します。
弦の間隔はオリジナルと同じ間隔で専用のヤスリを

使用して弦の溝を切ります。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-6


フレットをのすり合わせを行い、ナット・フレットを

コンパウンドで磨いて作業終了です。


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー-7


あちこちにあったデッド・ポイントがなくなり、

ビビリ音も解消されて非常に弾きやすいギターになりました。

長年の愛用によってあちこちガタがきてしまったギターでも

手をかけてあげることによっていつまでも愛用できますね。





この度の修理のご依頼ありがとうございました。


ギターの製作・修理・改造・メンテナンスは、
ギター工房ヴァリアス ルシアリーにお任せ下さい!


ギター工房 ヴァリアス ルシアリー

WWW.various.jp
愛知県額田郡幸田町菱池菅田27-3
TEL 0564-56-6969




いいね!した人  |  リブログ(0)