滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャスは日本初、滑舌矯正トレーナーによる
滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです。
滑舌改善のための滑舌トレーニング方法や効果をご紹介します。





$Voice Lesson Justice 代表の日々


日本初、滑舌矯正トレーナーによる滑舌矯正や

滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです

舌筋トレーニング(舌の筋トレ)による滑舌トレーニングが特徴です



テーマ:

 

門松明けましておめでとうございます門松

 

 

 

 

 

本年もヴォイスレッスンジャスは、滑舌や声の悩みをお持ちの皆様に

お悩み解消のための滑舌トレーニングをご提供させて頂きますキラキラ

 

 

 

 

 

「発音は、治らないものだと思っていたので、本当に嬉しいです感動

「もっと早く来れば良かったです笑い

「さ行が発音しやすくなり、会話が楽しく感じますニカ

など、多くの喜びの声を頂き大変嬉しかったです。

 

 

 

 

 

お悩みを改善した時の生徒さんの喜びが、ジャスのパワーの源です笑う

 

 

 

 

 

何より改善できるのも、

生徒さんの練習の頑張りがあってこそですので、

いつもながら、本当に生徒さんに脱帽ですキラキラペコッ

 

 

 

 

 

本年も、より多くのお困りの皆様のお手伝いができるよう、努めてまいります。

そして、いつも通り、いえ、いつも以上に、ビシバシ!時にはソフトにはてな笑

滑舌トレーニングをさせて頂きますガッツ

 

 

 

 

 

2017年もどうぞ宜しくお願い申し上げますきらきら

 

 

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる滑舌矯正

滑舌トレーニングを行う東京・渋谷のヴォイスレッスンスクールです

声の診断も行っていますので、詳しくはHPをご覧ください $Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャス

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

声優、ナレーターのお仕事をされている生徒さんは、

滑舌改善中です!

 

 

 

 

「仕事中、言いづらい、と感じる言葉が多く、

舌が前に出る感覚があります汗

と、発音のしづらさとともに、舌の違和感があるとのことで、

お越しになりました。

 

 

 

 

「悪くなった、と意識をしたころから、さらに悪く感じるようになり、

仕事をすることが、今では大変辛くなっています涙」とのことでした。

 

 

 

 

発音を見させて頂くと、

「~にできた」など「にで」の組み合わせが言いづらいなど、

生徒さんの仰る通り、発音時、舌が前に出てきてしまう状態。

 

 

 

 

それでは、早速滑舌トレーニング!

舌の動きを確認しますと、舌がフラフラするように、安定しません。

 

 

 

 

舌の位置が前に感じるのであれば、後ろにする、

理屈的には分かっていても、

なかなか、思うようにはいかないものです。

 

 

 

 

しかし、流石お仕事柄、少し動かしていますと、

パキパキ動く生徒さんの舌。

 

 

 

 

トレーニング後は、「舌が奥に感じます。読みやすいですビックリ」と。

素晴らしいです~きらきら

 

 

 

 

トレーニング後は、前に出ていた舌が奥に感じ、発音の位置も奥に変わります。

それこそが滑舌トレーニング。基礎トレの効果は絶大ですキラキラ

 

 

 

 

「正しい舌の位置」にして、と言っても意識して、

「正しい舌の位置」になることはありません。

「正しい舌の位置」にできる「舌作り」が大切なのです。

 

 

 

 

時々、生徒さんのナレーションをTVで耳にすることがありますが、

苦手な部分では、すっと言うよりも、少し間を開けるなど、

読みやすい状況にしているのが分かります。

もちろん、普通に聞いている分には、分かりませんが、

私は生徒さんの言い辛い舌の状況が分かりますので、

今、こうなったので、間をあけたことで、言いやすくした、等々。

 

 

 

 

テクニックを使わず、スッと言う事ができたならば、

生徒さんにとってのお悩みも解消した、と言えるところですので、

その点の改善に向け、ご自宅でのトレーニングを頑張って頂きましたところ、

 

 

 

 

最近のTVをチェックすると、

ビックリマーク」苦手な部分が、綺麗に発音できているのですビックリマーク

 

 

 

 

当初の切羽詰まった生徒さんを知っているが故、

聞いていて、嬉しくなりました感動

 

 

 

 

また、生徒さんに最近の調子を伺うと、

「明らかに、発音がしやすくなっています。

舌がもつれる感覚がなくなりましたまつ毛付きの顔」とのこと。

 

 

 

 

「また、今まで出なかった、低音が響くようになっていて、

その声のリクエストが増えたんですぷぷ」とのこと。

 

 

 

 

滑舌を治したら、声まで、ついてきた。

まさに、一石二鳥。笑

ジャスの滑舌トレーニングは「声」の共鳴も含めて、です。

 

 

 

 

「最初は、このまま仕事を続けられるか、と不安に思いましたが、

こちらに来て、本当に良かったです。もっと早く来れば良かったです。感動」と仰って頂き、大変嬉しかったです。ぐっど笑う

 

 

 

 

そして、効果があったのも、生徒さんの頑張りがあったからこそですので、

毎日欠かさず、トレーニングをして頂いた生徒さんの頑張りに大拍手ですパチパチぱちぱち

 

 

 

 

このままの良い調子をキープし、お仕事をどんどんこなして頂きたいと思います頑張る

 

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる滑舌矯正

滑舌トレーニングを行う東京・渋谷のヴォイスレッスンスクールです

声の診断も行っていますので、詳しくはHPをご覧ください $Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャス

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ちがきに聞こえるのを治したい、とお越しになった生徒さん。

滑舌を治すために奮闘中です。

 

 

 

 

「小さい頃から言いづらいので、なるべく発音しないよう、

別の言葉に言い換えるなどして話しています汗」とのこと。

 

 

 

 

言葉を避けたくとも、「小さい」など「ち」が頭にくる言葉では、

生徒さんの仰る通り、言いづらそうな印象です電球

 

 

 

 

滑舌のお悩みを説明して頂く間、「ち」の発音が、

空気の抜けるような音も入り、「き」に近い音で発音されています。

 

 

 

 

学生さん、ということもあり、

就職活動なども視野に入れ、発音を治したいということでした。

 

 

 

 

ちがきに聞こえる理由は下記の理由があります。

 

 

1、発音の位置が間違っている

2、舌に力が入る

 

 

上記以外に複雑に動く場合、

例えば、舌の片側のみ使って発音している場合などが

発音のしづらさの原因です。

 

 

 

 

生徒さんの場合は、発音の際、舌に必要以上に力が入ります。

発音ができないことで、押し出すように発音されることが、

力が入る要因でもあります。

 

 

 

 

力が入らないよう、さらには、発音の位置に間違いがありましたので、

基本の舌の位置を整えるため、早速、舌のトレーニングを開始です。

 

 

 

 

トレーニング中、舌の位置を治すのに、四苦八苦。

いえ、今を乗り越えれば、輝かしい未来が待っています。笑

 

 

 

 

最初は、今まで発音していた位置を治すのですから、

すぐにできないのは当たり前。

 

 

 

 

「うーーん」と頭を抱える生徒さんですが、

数十分すると、明らかに、舌の位置、発音の強さが変わってきたと同時に、

「発音しやすくなってます」とのこと。

 

 

 

 

トレーニング後に文章をお読み頂きますと、

!」「発音が楽です顔きらきら」と生徒さん。

 

 

 

 

素晴らしいです!

 

 

 

 

効果があってこその「ジャス」の滑舌トレーニングです。

 

 

 

 

生徒さんの場合は、

発音の位置が間違っていたため、

「必要以上に力が入る」ものでしたので、

発音の位置が正しい位置になることで、

結果、「力が抜け、発音がしやすくなった」というもの。

 

 

 

 

基本の位置をご自宅で練習して頂き、

 

 

 

 

先日のレッスン中、「ち」の発音の訓練も行いましたところ、

綺麗な「ち」の音が出たのです。

 

 

 

 

生徒さんも満面の笑みニカ

 

 

 

 

そして、いつもと発音の感覚に違いがあるとのこと。

「今までは、片方に力が入って発音していましたが、

今は均等に動いている感じがあって、楽に発音ができますぐっど」のことでした。

 

 

 

 

まさに、根本的改善ができるように、滑舌トレーニングをした効果です笑う

 

 

 

 

発音しづらい滑舌を治すためには、

意識をして、均等に動かそうと思っても、中々、難しいものですが、

意識をするだけではなく、根本的に「均等に動く舌作り」をすることが大切です。

 

 

 

 

このまま、「に」など、言いづらさが残る言葉を、

どんどん克服して頂きたいと思いますガッツ

 

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる滑舌矯正

滑舌トレーニングを行う東京・渋谷のヴォイスレッスンスクールです

声の診断も行っていますので、詳しくはHPをご覧ください $Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャス

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)