Harukaのブログ

春花のBlog


テーマ:
10/26は、コンチェルティーナGINZAにて、銀座18(でちょっと)クラシック第9章『長尾春花 ヴァイオリンリサイタル ‘Solo’』がありました
コンチェルティーナGINZAは、銀座の王子ホール向かいにあるサロンで、ここではほぼ毎月コンサートが開催されています。
事前の打ち合わせで2度ほど会場を訪れ、ここで何をしたいか、固めていきました。


コンサートホールとは違うこの空間で私が選んだのは、無伴奏。
そして、主催者とのご相談の中で、1公演25席限定というより特別感のあるお客様に、普段のコンサートではしないようなサプライズ(?)もしてみようという気持ちになりました…


さて、迎えた当日

無伴奏プログラムなのでもちろんピアノも壁に寄せられていたのですが、無理言って少し出して頂きました…


ここにはスタンウェイが入っており、とても素敵な音色でした
リハーサル中…

サロンならでは、もしかしたらココならではの、この近さ

普段のコンサートではしないようなこと①】よりアットホームな雰囲気で居て頂きたいと考え、ドレスでなく私服で演奏することにしました


普段隠れている踏ん張る足も丸見え
実はasicsのウォーキングシューズの舞台靴も丸見え


普段のコンサートではしないようなこと②】控え室がないので、本番までの時間も会場で過ごし、開場時間になるとお客様をお出迎えするような形になりました

普段のコンサートではしないようなこと③】開場時間から開演時間まで、私の小学生~中学生時代の音源をBGMとして流して頂きました

さて、普段のコンサートとは違う雰囲気の中ですが、やはり無伴奏リサイタルは私にとっては自分との闘いのような場となり、それを2公演させて頂くというのは、ある種の覚悟が必要でした。
曲毎にトークを交え、その中で自分がどのようなことを考えているかを、ラフな気持ちになれないなりに真面目に話したような気がします(笑)
1公演目が終わっても、一息つくことはできず、私の中では2公演目も続けて行われたような、一貫した緊張感を保った時間となりました。

普段のコンサートではしないようなこと④】各公演のアンコールには、大学学部卒業以来触っていないピアノを演奏させて頂きました…(そのために、リハーサル時に、必要ないはずのピアノを出して頂いたのです)。
何かブッ飛んだアンコールを用意してみたいという思いから、色々考えた末、漫談や手品は出来ないので、ピアノにしようと思ってしまったのです。
と言っても私のピアノ歴は実は長く、幼稚園で仲の良かった友達が私の母にピアノを習いに来たのをきっかけに4歳から母にピアノを習い始め、初めて入場料を頂くコンサートに出演させて頂いたのは実はピアノの方が先でした。
それから高校では沼田先生、大学では稲積先生、松岡先生、北川先生に、副科でも妥協のないレッスンを受け、鍛えて頂いたのですが、大学院に入ったら副科ピアノが履修できず、そこからピアノを全然弾かなくなってしまったのです。
約2年半の完全なブランクはダメージが大きく、いざアンコールのためにピアノを触ってみると、全然右手が思うように動かない…左手はまだ普段使っているので細かい筋肉が働いていますが、右手がお話にならないくらい鈍っていました。
鍵盤の距離感も鈍っており、すぐ弾ける感覚でいましたが、結構苦労しました…やっぱり何事も続けなければ意味がないのだなと痛感


普段のコンサートではしないようなこと⑤】アンコールの後、昔の音源コーナーのような時間があり、主催者のチョイスで、初めて東京交響楽団と共演させて頂いたパガニーニのVn協奏曲1番より第3楽章を流して頂きました
そもそもコンチェルティーナGINZAはオーディオ屋さんで、その素晴らしいオーディオで、加工のないより生に近い音が再現されました。
当時小学6年生の私、第3楽章を弾く頃には体力切れだった記憶があったのですが…そんな懐かしい音を自分自身で聴くと、結構恥ずかしいものです。

終演後には、お客様と交流の時間があり、お茶やお菓子が振舞われました


こんな時だからと、口頭で沢山演奏会の宣伝もさせて頂いてしまい、その場でチケットをご購入くださった方も何人もいらして、本当に感謝です。
沢山の自分をさらけ出したこの演奏会、終わってみると沢山の収穫があり、今後自分をどうしていきたいか色々感じることのできた1日でした。
ありがとうございました


とても長い1日の打ち上げで連れて行って頂いたのは…


千疋屋!


初千疋屋ディナーを頂きました


対応してくださったお店の方がとてもとても紳士で、どうやら隣のテーブルのお客様はこの方のファンのよう。


どのお料理も素材から素晴らしく、感激の嵐でした
こちらはマンゴーカレー。


一口食べて…考える…確かに少し甘いような…これがマンゴーの甘みか!
と納得していると、マンゴーソースをかけずに食べていることが判明し、大笑い

そして最後に…アボカドのデザートなんて初めて頂きました!



お腹も気持ちもいっぱいで帰宅しました



長尾春花 ヴァイオリンリサイタル ‘Solo’
バッハ:無伴奏Vnソナタ1番 アダージョ、フーガ
パガニーニ:24のカプリス 第24番
クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォカプリス
イザイ:無伴奏Vnソナタ4番
バルトーク:無伴奏Vnソナタ 1楽章
ショパン:練習曲Op.10-5 黒鍵

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。