Harukaのブログ

春花のBlog


テーマ:
6/29は、荻窪の名曲喫茶ミニヨンにて『雨上がりの室内楽コンサート』がありました
心配されたお天気は、開場前には晴れ空も見え…と思ったら終演後にザー…と、雨降り前の室内楽コンサートになりました

名曲喫茶ミニヨンは、昔から多くのクラシックファンに愛されてきたそう。
ヨーロッパの小さな喫茶店のような、とても素敵な雰囲気の会場でした

さすが喫茶店、着くなりとっても美味しい珈琲で迎えて頂き…

控え室として使用させて頂いたギャラリーは、皆それぞれのペースでゆったりとした時間が流れました


ぼちぼちリハーサル


カウンターの奥には、ずらーーーーーっとレコードコレクションが並び、普段は曲をリクエストすると店内で流してくださるのだそう


この演奏会のサブタイトルが『~世界一近くで弦の音を聞く~』だったのですが、本当にお客様との距離が近く、また年月を経た会場の床板が、豊かな響きの絶妙な音響を生み、素敵な空間でした
尾池亜美さんと澤亜樹さんによる2台Vnからコンサートはスタート


ギャラリーでは出番待ちの山本直輝くんがレコード芸術を熟読


尾池さんのイザイのソロを経て、最後はドビュッシーの弦楽四重奏曲
私はヴィオラでの出演でした。
私にとって、ドビュッシーのカルテットどころか、フランスもののカルテットは初めてでしたが、フランスものがお得意な尾池さんと、室内楽定期でこの曲を演奏した経験のある亜樹さんと、この曲が大好きな直輝くんに囲まれて、とても有意義な練習と、熱い本番を演奏することができました

亜樹さんと尾池さんと私はプーレ先生門下で一緒だったというフランス繋がり(?)もあり、学年は全員違うけれど、4人とも高校大学を共に過ごしたメンバー。
とても楽しかったです

ありがとうございました


ヴィオラは尾池さんにお借りした楽器で、とても温かい音色を持っており、やみつきになります


終演後の交流後は、素敵なギャラリーで記念撮影
ステマネとして来てくれた麻実ちゃんが撮影してくれました


今度は珈琲を飲みにくるお客さんとして、ミニヨンに立ち寄ってみたいです

お昼ご飯を食べずに演奏会だったので、皆ハラペコで、尾池さんオススメのピザが美味しいお店に入りました
ピザ大きい!


荻窪の素敵スポットを知ることができた日でした


雨上がりの室内楽コンサート
ドビュッシー:弦楽四重奏曲
ショスタコーヴィチ:ポルカ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。