もんぶらんのぐるぐる日記

心も体も世の中もぐるぐる回っているのよね。
いろんなこと書いてます。


テーマ:
50℃洗い講座を受けに藤ヶ丘「ポエポエ」さんまでgo

講座の運営をお勉強するために生徒になりました

米、大根、ほうれん草、ブロッコリー、プチトマト、しそ、レモン、あさり、鶏むね

それぞれの洗い、漬け、蒸し

伝えなければならないポイントを再確認

まだまだ知らないこともたくさんあって目からウロコがポロポロポロ

70℃蒸しの鶏むねはおいしいのよ!


75℃60分蒸しの大根と


こんなに素敵なオードブル完成!

めちゃウマ

大根と大根の間にしそと鶏むねと梅干しを潰したものにゴマ油を混ぜたものを挟んでいます

おいしすぎて8個位ペロリと食べちゃった!


蒸したプチトマトっておいしい


70℃蒸しのほうれん草を味噌とみりんといりごまで和えたもの

あー、箸が止まらない


あさりのお吸い物

こんなにたっぷりのあさりが入っていても変な磯臭さなくスッキリ


ツヤツヤごはんと一緒にたっぷりいただきました


講座終了後のシェア会でたっくさんの宝物情報をいただき、ありがたく嬉しかったです

今度は「ポエポエ」さんの営業日に行ってランチしよ〜

ビューティーデトックスプレートが食べたいわぁ


AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
講座をさせていただきました!

テーマは「魚」

いろんなお魚洗っちゃいます

今回ご用意したのは

鯖、あじの干物、塩鮭、ちりめんじゃこ


鯖は朝一でスーパーで購入した捌きたてのもの


こんなに濁ってます

酸化物や汚れです

皮に血が染みて背は濁っていました

50℃の湯に入れて二呼吸待ったら皮めを優しくこすり洗いします

腹も優しくこすり洗い

きれいな青色が蘇って生臭さが取れました

洗ったらペーパーでしっかり水気を取ります


今回のお野菜は50℃漬けにします



大根や人参は50℃の湯に1分位浸してから、湯の中で土をこすり落とします

50℃の湯を作り直して20分漬けます

差し湯をしながら48〜52℃をキープします

発泡スチロールを使うと差し湯が少なくても温度が安定します


3日前に漬けにしてからおろしておいたものと今日やったものを食べ比べ

今日やったものでも辛味が減って甘味が増えて食べやすくなりました

3日前におろしたものは「甘〜い」とどんどん食べ進んでしまいます

冷蔵庫内で4、5日は保存可能です

おろさずにおいておくと、蜜化する部分が出てきます



魚は70℃20分蒸しが基本

今回は全て同じ条件で蒸しました

下段左の“煮込まないさば味噌”は蒸してから味噌ダレに漬けます

写真はかけただけですが、魚田と違ってさばに味噌が馴染んているように食べられます

漬け込んださばは冷蔵庫で1週間ほど保存可能

どの魚もふっくらとジューシー

キャベツと人参の和えものにじゃことしそをかけています

じゃこもかなり酸化物がついているもので、洗って蒸した後の旨味で和えものがパクパク食べられます

低温蒸しなので魚の皮が生っぽく見えるので、気になる場合はさっと炙るととても美味です

アク抜き不要のこんにゃくも50℃洗い!

あれ?洗う前のは臭かったのね…

さらに85℃で30分蒸すとおいしそうな匂いに変わります

さばと同じ味噌だれをもみこんで30分もするとおいしく食べられます

新しいこんにゃくの味に出会えますよ

ご参加くださった皆さん、本日も

(´⊙ω⊙`) ♡(๑¯ ³¯๑)

(*゚0゚) (*´∇`*)

( ゚o゚!) (-´∀`-)

こんな感じでした

ご参加の方の実践報告や苦手克服報告をいただけて嬉しかったです

50℃洗い洗顔を1ヶ月続けておられる方が「これはイイ!」の太鼓判いただきました

オススメです









AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ようやくベトナムで買ってきたチョコレートを食べ終えたよ〜


初めましてのコチラから

カカオ70%
 
ベトナム国内でビーンの製造から加工まで行われている

マルゥよりお高く、扱い店が少ない、検索しても情報が少ない…

このチョコレートの情報をどうやってgetしたんだっけ?

で、お味はどうなのよん?

70%のわりに酸味が強め

食べ応えあり



日本でも人気なマルゥ

ひとつの産地のカカオからひとつのチョコを作る「シングルオリジン」チョコレートはめちゃレア

ビーンから製造まで全てベトナム国内

しかもサトウキビからとれる砂糖しか使わない

カカオを楽しむためのチョコレート

日本語オンラインショップがあって購入可能だけれど、現地の倍以上のお値段( ゚o゚!)


オンラインショップでは買えないコチラが一番好き

カカオ64%

ラオスのシヌークコーヒーと相性抜群!


「バリア 76%」

ベトナム南部バリア省のトリニタリオ種


「ティエンジャン 80%」

雑誌Wallpaperとのコラボパッケージで限定品

ティエンジャン省のトリニタリオ種

定番品にもティエンジャン70%がある


「ベンチェ 78%」

ベンチェ省産


知らずに買ってきたけれど、後に調べると下3つはお酒に合うセットでアマゾンで買える

ALLUVIAよりマルゥが好きだわぁ

どれも美味

ベトナムに行くならばこれはめちゃオススメ

(>∀<●)
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この土日はさをり織の合宿でした。

コチラで↓


宴会の後はファッションショー

自分の作品を着てランウェイを歩きます

(○´艸`)


私の衣装は金茶のセットアップ

黄八丈のような色合いになりました

小判織りがアクセント


早起きして散歩

梅雨前の気持ち良い朝




手順の再確認が出来ました。

全国からいらした織り人の皆さんとの交流も楽しかったです。

麻で軽やかなワンピース作りたいわぁ


コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、基礎講座1回目終了しました。

6名参加(初参加2名)くださりありがとうございました。


今回の食材ラインナップ

ひき肉洗いまっせ!(>∀<●)


初参加の方には体験して欲しい旨味の違いがわかりやすい人参の食べ比べ

左から 20分漬け→50℃洗い→水洗い


バナナも50℃の湯へダイブして20分漬け

お高め完熟王はそのままでもおいしいけれど

さらにねっとりとコクのある甘さになるのです

追熟します

ヒョウ柄になりにくく、なっても中はキレイです


もはや水洗いは「食べたくない」と言われてしまう

おいしさの違いが想像出来てしまうほど見た目が違うのですよ

なんといっても塩蔵わかめの塩抜きがめちゃ速い〜

低温蒸しをするとさわやかに磯の香りが漂います

くったりせず、シャッキリしていますよ


卵も50℃の湯へダイブ

20分漬け

色味や匂いの確認、黄身を持ち上げたりかき混ぜたり

何がどう違うのか、参加者さんが自主的に確認し始めました

この手は私ではありませぬ


炒り卵を焼いていただきました

「焚いている時の香りが違う〜」

まるで小学校の理科の実験風景でした


50℃で2度洗いしたモヤシは臭みがなくシャッキリしていて生でもおいしいのです

それをお米と一緒に炊きますと冷めてもおいしいモヤシごはんが出来上がります

塩は加えてね!


実験結果がズラーッと並びました


今回は

モヤシごはんでビビンバ
わかめスープ

に仕立てましたよ


サラダごはんのようになります

お好みでコチジャンを乗せて、しっかり混ぜて食します

たくさんの素材が調和します


ひき肉洗いの写真は撮れなかったのですが、なかなか衝撃映像で、皆さんビックリ

獣臭が嫌で肉を食べなくなった方、卵の生臭みが苦手な方が「これなら食べられる!」と悦んでおられました

苦手が克服出来るってスゴイわ

私も苦手なものが食べられるようになったものあります

お教え、お伝えする立場ですが、皆さんから学ぶ事多々

たくさんのシェアが出来、充実の講座でした


コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。