2017年02月17日(金)

大事な楽器

テーマ:ベース

長坂は、ごくたまにベーシストになる。

ライブでベースを演奏するのは年に1回あるかないか。

レコーディングでは実は頻繁に。



こんなベースを愛用しています。

ボディシェイプもネックも、いわゆるプレべ型で、ピックアップはPJ配置。



夏、イルカ、海、をイメージして作ってもらったベースなのです。

そう、長坂憲道2nd.Album温暖湿潤アコーディオンに収録の「イルカに会いに行こう」が由来のベースなのです。

このカラーリングも、なるほど!でしょ?
 


「イルカに会いに行こう」は、いわゆるチョッパーベース(スラップベース)が主役の曲。

え?アコーディオンが主役じゃないの?

僕のアルバムって、別にアコーディオンが主役ってわけじゃないんですよ。

何よりも大事なのは、僕が曲を作るってこと。

僕が全身で音楽を表現するってこと。

それが僕の作品集を作る意味なのです。

なので「イルカに会いに行こう」も全パートが長坂憲道の演奏。

とくに「イルカに会いに行こう」では、主役はベースとドラムの2枚看板。

ホントは、アコーディオンは脇役なんですよ。

レコーディングを迎えるにあたり、チョッパーベースをものすごく練習したという思い出の曲、それが「イルカに会いに行こう」でした。

もちろん得意のドラム・パートは途中のドラム・ソロ部分も含み、一発OKテイクですよ。

そんな自慢はどうでもいいか(笑)



話はこの"イルカ・ベース"に戻り、実はこのベースを作ってくれたのは小・中・高校時代からの友人、安達努。

長野・茅野で長年の大手楽器製造工場の勤務を経て、今から10年ぐらい前かな?独立開業していたのだった。

(そういえば一瞬だけ、宮大工をやる!といってギターづくりから離れたっけ)

独立後(たしかT.A.G.という屋号だったよね)の専門作業としては塗装部門。

けど、コツコツと自分の思うギター、ベースづくりをライフワークとして続けていた。

僕自身も、いくつかの楽器をリノベーションしてもらったり、完全に1から作るフル・オーダー・メイドの楽器もお願いしたことがあった。

この"イルカベース"もその中の一本だ。

4発ポットは、当初はフロントのPピックアップのボリューム&トーン、リアのJピックアップのボリューム&トーンで。

しかし以前からトーンの効き、というかトーンの役割に少し疑問が有ったので、配線を変更したいなということで、このベースを作った安達に連絡を取らなきゃな、って先月ぐらいから思ってまして。

まあ、いろいろと弄るついでといっては何だけど、ピックアップもフロント・リアともに新たなものに交換、コレを気にブリッジも交換しようということで、とりあえずは新しい部品を取り寄せて、先にその作業をしていたのが先週の金曜・土曜あたり。

その後、実際に配線を始める段階で、安達に電話かメールをして相談をしようと思っていた、その瞬間。。。

同じ小・中学校の同級生からSNSを通じて、安達の突然の訃報を知らせるメッセージが。

嘘だろ?何かの間違いだろう?

と思って友人を問いただしてると、今度は中学校の同級生でで作るLINEグループにも別の人から安達の訃報を伝えるメッセージが。



いろいろと考えたこともある。

何をどう後悔してもしきれない。

もう、それはここには書ききれない。



ただ、言えることは、安達に世話をしてもらった全ての楽器を、これからも眠らせることなく奏で続けたいと思う。

何があっても奏で続けなきゃいけない。

本当は安達にもっと聴いてもらいたかった。



ということで、配線を安達に相談することは間に合わなかったけど、なんとか自力で調べて、試行錯誤を繰り返して、2ボリュームはそのままに、残り2つのポットは"TONE:ローカット"と"TONE:ハイカット"にしてみた。

どうだい安達?こんな風にしてみてもいいかな?暫くこれで使ってみるよ。

聴いててね。

 

 

 

長坂憲道 ホームページ

音楽教室きじばとの家

[FaceBook] Norimichi Nagasaka

[YouTube] 長坂憲道

[mixi] 長坂憲道 コミュニティ

[Twitter] v_accordion (長坂憲道)

長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon

 

VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

長坂憲道(アコーディオン)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。