アコーディオン 長坂憲道 最新情報
ライブ出演予定をここに掲載します。
出演:長坂憲道 (アコーディオンやパーカッション、時々ベースやギターも)

★しばらくの間はライブ出演の予定はありません。が、このブログでも紹介しているように、アコーディオン演奏動画を毎日アップ しています!

★大阪・千里中央・少路・柴原・蛍池(豊中市桜の町3丁目)の音楽教室「きじばとの家」全コース秋から始める新規受講生募集中!http://accordion.jp/keitai/dojo.htm 長坂憲道と一緒にアコーディオンやコンサーティナ、作曲、アレンジ、パーカッション、カホン、ギターやピアノの弾き語りを楽しく学ぼう♪

★小松蘭のジュニア・コース、リトミック、クラシック・コース、音大・芸大受験向け強化コース、そして「和声法・対位法」は希少講座として近ごろの人気。各コース体験レッスン、レッスン相談を随時受け付けています。http://accordion.jp/keitai/dojo.htm

★音楽教室きじばとの家 豊中市桜の町3-9-23 TEL&FAX:06-6849-6366(ホライゾンミュージック/音楽教室きじばとの家) メール:kijibato@accordion.jp
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年04月23日(月)

おもちゃの楽器を本気で弾くと

テーマ:アコーディオン

おはようございます。

月曜日ですねえ。

今日は父のお薬を受け取るために通院の日。

朝8:30に診療所のビルが開くので、まずはその時間に予約台帳を書き込みに行く必要があります。

ビルは開いてもお目当ての医院は9:30が開診時間。

必然的に待ち時間が1時間、それに加えと予約台帳の記入順で最終的な待ち時間が決まります。

予約台帳の記入を限りなく一番に近づけて、早い順番で見てもらえると、10:30ぐらいまでには全てが片付きますが、待ち時間が多くなるとお昼を過ぎることもしばしば。

そんな週の始まりですが、アコーディオンの演奏動画はいつも通りに。

今年の2月1日から毎日ブログの更新+動画の投稿を続けていますが、その中で幾度か「ミニ・アコーディオン(おもちゃのアコーディオン)」での演奏も紹介しました。

今日は明日の天気予報を先取りして「あめふり」をミニ・アコーディオン、渾身の独奏でお聴きください。



蛇腹の往復が頻繁で大変ですが、この楽器でもこれぐらいの演奏は実現します。

今までに僕が投稿したミニ・アコーディオンの動画に加えて、このぐらいのサイズのアコーディオンを活用して動画を投稿している他のアーティストの皆さんによる演奏もピックアップしましたので、ミニ・アコーディオン動画の再生リスト (YouTube)←を是非ご覧くださいね。



このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月22日(日)

「糸(中島みゆき)」をコンサーティナで

テーマ:コンサーティナ

おはようございます。

日曜日。今日は暑いぞ!

午前中に大学生のアコーディオンレッスンが入ってたので、今はそれを終えたところです。

それと、豊中市では本日市長選挙に加え府議・市議の補選も同日に。

お昼ご飯を食べたらお散歩がてら近くの小学校に投票へまいります。

つい最近もコンサーティナの演奏動画(大きな古時計)を投稿しましたが、今日もその「コンサーティナ」での演奏をご覧ください。

中島みゆきさんの「糸」をコンサーティナの演奏と、僕自身が予め弾いて録音・録画したギター伴奏にて。



身近なブログ仲間、音楽仲間にも中島みゆきさんファンの方もいらっしゃいますし、昨年度に担当してた2年生の音楽の授業で、最終課題となる自由曲発表に、この「糸」を選曲、歌った男子生徒が居たので、僕自身もギター伴奏で一緒に発表に参加したということもあり、曲をよく覚えていたので弾いてみました。

音量的にも、音色のバランス的にも、ナイロン弦のギター(いわゆるクラシック・ギター)とコンサーティナのネイロは相性が抜群だと思うんですよね。

ウクレレとコンサーティナも好相性。

この組み合わせでの演奏動画も、増やしていくことが出来たらいいなって思ってます。

まだまだ少ないですが、僕が今までに投稿したコンサーティナ演奏のプレイリストもありますので、ぜひご覧くださいね。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLE1O-QQSt3SyLkKmfVZBdv_eFfvpoSTQw

 

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月21日(土)

鯉のぼりのシーズン

テーマ:保育・幼児教育

おはようございます。

今日は暑くなりそうだとの天気予報の土曜日、地域によっては真夏日に?!?

きのうの動画は蘇州夜曲でしたが、同じようにシンプルな日本的五音音階で作られている童謡・唱歌を、アコーディオン独奏用にアレンジ。

1コーラス目はできるだけシンプルな主要三和音のみでメロディーを支え、2コーラス目にハーモナイズを動かしてみるスタイル。

間もなく5月、端午の節句ということもあり、今日は「こいのぼり」をアコーディオンのネイロでお聴きください。



この曲は昨年(平成29年/2017年)の保育士試験音楽実技の課題曲でした。

保育士試験の音楽音楽実技課題「弾き歌い」では、ピアノの他に、アコーディオンやギターの使用も認められています。

わたし長坂憲道と、音楽教室きじばとの家では、もちろんアコーディオンやギターでの受験をおススメ&皆さんの受験そして現場で使える音楽力の充実のために、全力でサポートしています。

保育・幼児教育の現場・実践では、気軽に動き回れる楽器、外にも持って行ける楽器は、大きな魅力!

また、ピアノ、鍵盤ハーモニカ、リトミック、ソルフェージュ、和声法、対位法のエキスパートである小松蘭先生も居るので、ピアノで受験する方の演奏習得サポート体制もバッチリ!

今年度(平成30年/2018年)の保育士試験音楽実技「弾き歌い」の課題曲は「おかあさん」と「アイアイ」です。

こんな感じにやったら良いんじゃない?そして、こんな風にできるように音楽教室きじばとの家ではレッスンしてますよ、という動画も用意していますので、ご覧いただけましたら嬉しいです。

新年度もそろそろ落ち着いてきましたか?

音楽教室きじばとの家では、ゴールデンウィークの連休期間も新年度の新規レッスンに向けた受講相談、教室見学を実施しています。

kijibato@accordion.jp または 06-6849-6366 にて日時のご予約を受け付けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。



このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

 

 

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月20日(金)

蘇州夜曲、僕は断然このアレンジで

テーマ:アコーディオン

おはようございます。

今日は服部良一氏作曲の蘇州夜曲をアコーディオン独奏で。

この蘇州夜曲は数え切れないほど多くのミュージシャンにカバーされています。

その中のひとつ、僕がダントツで気に入っているアレンジがSANDii(サンディー)さんによるカバーのもの。

このアレンジ版を初めて聴いたのは、今から20年ほど前になるのかな。

何かの飲料品系TV-CMで使われていたはず。

シンプルかつ美しい、東洋的、日本的な音階でのメロディを壊すことなく、うまくリハーモナイズされたアレンジ。

それでは名作「蘇州夜曲」をお聴きください。



こんな風に1コーラス目と2、2コーラス目・・・繰り返すたびにハーモナイズに変化があるアレンジ・スタイルも僕は大好き。

ちなみに、僕のオリジナル曲なら2nd.Album温暖湿潤アコーディオン(Amazonにリンク)収録の「ふたごの子守歌」が同様のコンセプトで、日本的な5音音階のメロディ、1コーラス目はシンプルなハーモナイズ、2コーラス目以降にメロディでのフェイクやアドリブは無く、ハーモナイズを動かして変化をつける手法も、それです。→ふたごの子守歌(YouTube動画)

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

 

 

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月19日(木)

浪花節だよ人生は

テーマ:アコーディオン

おはようございます。

木曜日、今日は午後から滋賀県大津市某所への出張レッスン。

決してプライベート、クローズ状態というわけでは無いのですが、もしレッスンご希望の方がいらっしゃる場合、今レッスン室としてお借りしている場所のオーナーに一度確認を取ってからでないと、レッスン枠確保の可否をお伝えできていないので、原則として非公式にしています。

現時点ではアコーディオンやコンサーティナ(アングロ)のレッスンを隔月第3か第4木曜(年に6回)にレッスンを実施しています。

大津市(西大津、大津京、石山坂本線沿線ですが駅からは歩ける距離ではありません)周辺にお住まい且つ、お車でお越しいただける方を対象に、ゆるく春の新規受講生を募集中ですので、僕までお気軽にお問い合わせくださいね。



午後に出かけるまでの時間は、きじばとの家レッスン室(写真右奥に写っている「音楽室」の表示がレッスン室)では蘭ちゃん先生の「和声法・対位法・楽曲分析」の授業がありますので、僕は写真左側の黄色い扉「音楽準備室」でコツコツとお仕事を。



さて、今日の動画にまいりましょう。

今日の動画は1976年(昭和51年)の発表の曲だということですが、細川たかしさん、水前寺清子さんをはじめ、多くの有名歌手に歌い親しまれ、1984年(昭和59年)に大ヒットの絶頂となった「浪花節だよ人生は」をお聴きください。



先日、細川たかしさんの「北酒場」を演奏してみた際に、YouTubeのコメント欄に「浪花節だよ人生は」を聴いてみたい!という声があがったのを機に弾いてみようと思い立ちました。

この曲も「演歌名曲120選」に名を連ねています。

コメントやリクエストの声をいただけると、本当に大きな励みとなります。ありがとうございます。

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

 

 

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月18日(水)

久しぶりの音楽室

テーマ:アコーディオン

おはようございます。

昨日の火曜日から新年度の高校の授業がスタート。

1~2時間目連続、2年生の音楽から始まり、午後は5~6時間目にDTM表現まで。

ひと通りの後処理を終えて家に帰ると17時に。

その後、きじばとの家で中学生の女の子のレッスンもあり、それを終えて夕食、入浴、そして寝る前のひと時に水曜日の予約投稿ブログを仕込んでいます。



多くの学校の音楽室は最上階。

僕が勤務する高校では4階です。

新年度初めての授業の日は、いろいろと新しい段取りが必要なので、北館4階の音楽室~南館1階の職員室間を何度往復するか分かりません。

もちろん階段です。

若い頃と同じ気持ちで勢いよく階段を上り下りしてると、スグに膝と腰が痛くなってしまうアラフィフ教師(笑)

そして、新年度の授業が始まったということは、再びアコーディオン動画「音楽室シリーズ」も再開です。

今日は昨日火曜日の1~2時間目授業終了直後に弾いた「アムール川の波」をお聴きください。

この曲も、現在レッスンを受けていらっしゃる方の練習課題曲なんですよ。



火曜日に続いて水曜日も1~2時間目から2年生の音楽の授業を担当していますので、このブログも前夜の予約投稿。

前期(9月まで)は水曜日は1~2時間目だけでおしまいで、一旦きじばとの家でレッスン教材整理、写譜などの仕事、そして練習。

夕方には近くの某楽器店音楽教室勤務でアコーディオンのレッスンを。

その後、夜にはきじばとの家に急いで戻って中学生の男の子のレッスンもあります。

今年度は金曜日と同じぐらい水曜日も大変そう。

新年度スタート早々、ちょっとくたびれ気味です。

このブログでも、YouTubeチャンネルでも、どんな話題でも構いませんので、皆さん気軽にお声がけいただけたら嬉しいです。励まし大歓迎!



そして、このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

 

 

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月17日(火)

【コラボ企画】「戻らない日々」(その4<北>)

テーマ:コラボ企画

おはようございます。

火曜日、今朝は1時間目から高校で2年生の音楽の授業担当があり、午後も5~6時間目にDTMの授業をやってるので、月曜の午後に書いて予約投稿です。

ちなみに明日の水曜日も、2年生の別クラスの音楽の授業が1~2時間目に。

今年度の火曜日、水曜日は連続して朝が早いので、生活のリズムをきちんと整えておかなくてはいけません。



さて、先日からハーモニカ奏者、作曲家の北村サユリさんとのコラボを始めています。

前回は僕から「こんなアレンジに仕上がったよ」と北村さんにバトンを渡したところまでを紹介しました。

いわゆる「カラオケ」の状態を投げかけたところまで。

そこに今回は遂にハーモニカの生演奏が入りました。

アコーディオンもまだ入ってませんし、最終ミックス前の段階ということで、敢えてハーモニカにはエフェクト無しの生々しい状態での公開です!

このような制作途上の生々しい音を聴かせていただけるのは非常に稀で貴重ですよね。

目の前でハーモニカを吹いてくれているような感じがしますよ。



次は僕のアコーディオンをレコーディングする番ですね。

僕が録音したアコーディオン演奏のトラックのみを北村さんに送り、北村さんにも最終ミックスをやってもらおうと思っています。

そして同時に僕の最終ミックス版も公開してみるという試み。

それぞれがどんな風に何を思いながら仕上げるのか?

同じ録音ソースを元に、同時に別ミックスを作り上げるという、面白い試み。

楽しみにしていてくださいね。

【コラボ企画】「戻らない日々」(その1)
【コラボ企画】「戻らない日々」(その2)
【コラボ企画】「戻らない日々」(その3)
【コラボ企画】「戻らない日々」(その4)

引き続き、成り行きを温かく見守ってやってくださいませ。

ハーモニカ奏者 北村サユリのブログ
「サユリのハーモニカ日記」

http://www.blog.sayuri-harm.jp/

北村サユリ YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/user/sayuriharmonica/

 



このようなコラボ企画をご覧になって、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道の演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をいろんな楽器、ミュージシャンとのコラボで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月16日(月)

今日は楽器が違いますが・・・

テーマ:音楽教室きじばとの家

おはようございます。

月曜日、朝は少し肌寒いですが、今日は一日いいお天気だそうで。

さて、今日はいつもと楽器が違いますよ。

以前にも何度かこの楽器の演奏動画を投稿したことがありましたが、普段僕が弾いているアコーディオンの先祖に当たる楽器、コンサーティナという楽器を紹介したいと思います。

"Concertina"と書くのですが、今のところあまりポピュラーな楽器では無いということもあり、日本での呼び方はマチマチ。

僕は「コンサーティナ」と呼んでいますが、長音の入る位置が違うパターンで「コンサティーナ」と呼んでいる人も半分ぐらいで、中には3か所に長音が入る「コンサーティーナー」と呼んでる場合も。

この楽器を初めて手にしたのは今から20年前。

梅田の楽器店でショーケースに入っていたので「試しに買ってみよう」というのが始まり。

文章だけで説明しても文字数ばかりが増え続けて「なんのこっちゃ」となりそうなので、動画をご覧いただきたいと思います。

お馴染みの「大きな古時計」をコンサーティナとピアノ伴奏でお聴きください。



ご覧になっていてお気づきになったでしょうか?

この楽器の場合、全く同じキーを操作しているのに、蛇腹を閉じるときと開くときで出る音が違います。

「押し引き異音」なんていう呼ばれ方をしていますが、今のところは「アングロ・クロマティック式」なんていう呼び方が標準的なのかな?

アコーディオンよりも、さらにアーティキュレーションを豊かに表現することが出来るんですよ。

なので、音楽教室きじばとの家でも人気の高い楽器のひとつ。

こういったトラディショナルな曲を、人間の呼吸と連動させて抑揚表現で、たっぷりと感情をこめて弾くと、なんとも情緒のある、心くすぐられる音を奏でることが出来る素敵な楽器です。

まだまだ少ないですが、僕が今までに投稿したコンサーティナ演奏のプレイリストもありますので、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLE1O-QQSt3SyLkKmfVZBdv_eFfvpoSTQw

 

日本の歌百選などにも選ばれている童謡・唱歌をコンサーティナで弾いてみるのも非常にマッチングがよく、広い層のリスナーに喜ばれていたりもします。

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!



そうだ、明日から高校の授業が始まります。

僕は火曜と水曜、1時間目から授業担当があり、特に火曜日は5~6時間目にDTMの授業もあって、早朝から16時ごろまで学校に張り付いていますので、火・水曜日はブログ定休日とさせていただくかも。

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月15日(日)

黒いオルフェ

テーマ:音楽教室きじばとの家

おはようございます。

日曜日、大阪の朝は雨です。

もうすぐ上がるのかな?少し空は明るいです。

今日は映画音楽、黒いオルフェを。

この曲を初めて弾いたのは今から20年ぐらい前。

生まれて初めてアコーディオンを持ってから、間もない頃だったと思います。

いわゆる「営業」的なお仕事で某所で演奏している時、いつも「黒いオルフェ」をリクエストしてくださるお客様がいらっしゃいました。

家にある楽譜集にも「黒いオルフェ」または「オルフェの唄」とタイトルが書かれていますので、当時は特に何も考えずに、そういうタイトルの曲だと思っていました。

が、調べてみると楽曲のタイトルとしては「カーニバルの朝」" Manha de Carnaval "とのこと。

カーニバルというと、明るくにぎやかなイメージをしてしまいそうなのですが、この曲の雰囲気は僕が思っているカーニバルの印象とは少し違います。

僕自身、恥ずかしい話ですが実は「黒いオルフェ」の映画を今までに一度も見たことが有りませんでしたので、何をどのように描いた映画なのか?まったく知りません。

主題曲が持つ雰囲気が何を表現したいがために、このような曲想になっているのか?実際に映画を見なきゃ分からないんだろうなとも思っているところです。

それでは、僕が生まれる10年前の1959年に公開された映画「黒いオルフェ」でお馴染みの「カーニバルの朝」をアコーディオンの音でお聴きください。



ちょっとマニアックな話でもあるのですが、マイナー・キーの楽曲で[IIm7-5→V7→Im]のモーションは至って日常的なのですが、アコーディオンにとっては「ひとひねり」が必要です。

この曲ならば具体的に[Am7-5→D7→Gm]の動きが頻繁に登場しています。

僕がアコーディオンにはまった理由は、一見するとアコーディオンのベース&コード・ボタンによって「鳴らせそうにないコード」を「工夫次第でいくらでも表現できる」という面白さに、ものすごく早期の段階で遭遇できたからだと思います。

ということで僕がやっているレッスンでは、アコーディオンだからこそ実現する合理的な作曲・アレンジ・コード理論習得も日常的に実施中。

なんでもかんでも左手だけで鳴らしてもダメ。

あまりやり過ぎると右手のメロディが痩せて聴こえなくなっちゃうからね。

アコーディオンでの作曲、アレンジの場合には、何より大切なのが「空気の使い方」で、それを考慮した上での無駄の無いボイシングを実現させる技術の両方が必要。

なのでクラシック的な和声法・対位法の発想も練り込みながら、現代のポピュラー・ジャズ理論ともバランスを取り、さらにアコーディオンの発音構造を関g萎えて無駄なく綺麗なハーモナイズを考えるためのコード・アレンジ術は、この日本国内では僕のところでしか習えないと言っても過言ではないはず。

いや、少々奢りかな?

まあ、でも、実際に、ただ弾いてるだけじゃないってこと、それが事実。

過去にも、そしてこの先も、僕が紹介してきたブログ&YouTube動画では、今までに僕が作曲・アレンジの勉強のために非常に役立った楽曲も時々入ってきていますので、アレンジ、ハーモナイズに少し関心を持って見ていただけると、新たな気づきに出会えるかも!

音楽教室きじばとの家に来てくれる受講者さんも、そこが狙いだって人が非常に多いんですよ。

演奏技術の修得ももちろんのこと、音楽そのものを描く力をつけてもらいたい、それが音楽教室きじばとの家、そして長坂憲道の願いです。

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
2018年04月14日(土)

「北酒場」をアコーディオンで

テーマ:アコーディオン

おはようございます。

少しひんやりした土曜日の朝です。

午後からは雨が降るそうで。

僕は午前中に兵庫県の西宮市のスタジオ・エルでのレッスン、午後からは大阪府豊中市のきじばとの家でのレッスンです。

あちこちに勤務して忙しくなるのもアコーディオンという楽器の宿命。

「沢山の教室から引っ張りだこで良いねえ」と言われます。

はい、とてもありがたいことです。

なのですが、僕が出向いて指導を担当させていただいている教室では、アコーディオンの受講生が1人しかいない、という教室が3か所もありますからね(笑)

僕の印象では、この10年ほどの間にアコーディオンを習ってみたいという人の人口は10倍ぐらいには増えたように思っていますが、ピアノやオルガン、ギター・・・ポピュラーな楽器と比べると、アコーディオンを習おうとする人は10、50、いや100分の1以下の人口でしょうね。

ということで1か所の教室だけだと、そんなに多くの受講生も集まらないというのが現状。

こうして、いくつもの音楽教室に雇っていただき、さらに公立高校の非常勤講師も頑張っています。

これらの指導のお仕事に加え、いわゆる営業での演奏や講演のギャラ、CD販売、キジバト楽団の公演、それと今までに創作した作品の著作権印税も併せて、ようやく一般的なサラリーマンと同じぐらいの稼ぎに届いてるかどうか。。。

さて、今日は「演歌名曲120選」から初めて選曲してみます。

アコーディオン愛好者は今でも年齢層が高い傾向にあり、昔の流行歌、唱歌、演歌の演奏と触れ合える機会も依然として高いです。

1982年(昭和57年)の大ヒット曲ということで、やはり僕が中学1年生の頃の曲。細川たかしさんが歌っていた「北酒場」をお聴きください。



この曲は僕が初めて覚えた演歌の曲なのですが、演歌ジャンルとは言うものの、8BeatでPopなアレンジで僕らにも馴染みやすかった曲だったという記憶。

こうして弾いてみようと思えば、スグに楽曲のディティールを思い出せてしまったりもします。

中学1年生の頃は、洋楽もJ-POPもフュージョンも、そして演歌も、ほんとに沢山の音楽を吸収していた時期。

今年の年明け以降、改めて「日本の歌百選」にも関心を持ち始めたところですが、「演歌名曲120選」にも興味を持ち始めた今日この頃。

これも今後に演奏動画を選曲する際の参考にさせていただこうと思っています。

このようなアコーディオンの演奏動画を見て、いいなあと思っていただけましたら、是非とも長坂憲道のアコーディオン演奏動画チャンネル←クリックすると簡単に登録できますので、皆さん何卒よろしくお願いいたします。

「この曲をアコーディオンで聴きたい」と思いつき次第、コメント欄にて気軽にリクエストしてくださいね。

今日もご覧いただきありがとうございます!

友だち追加

長坂憲道 ホームページ
音楽教室きじばとの家
[FaceBook] Norimichi Nagasaka
[YouTube] 長坂憲道
[mixi] 長坂憲道 コミュニティ
[Twitter] v_accordion (長坂憲道)
長坂憲道←長坂憲道のアルバムをiTunes StoreでGET!

 

Venturo Accordion Venturo Accordion
2,700円
Amazon
VIVID ACCORDION VIVID ACCORDION
2,700円
Amazon
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。