産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が5月29、30両日に実施した合同世論調査で、鳩山内閣の支持率は前回調査(4月24、25両日)より3・1ポイント下げ、19・1%と政権発足から8カ月余りで20%を割り込んだ。民主党の政党支持率も17・7%と前回比2・1ポイント減となり、自民党16・5%とほぼ並んだ。

 内閣の不支持率は4・3ポイント増の70・8%と初めて7割を超えた。在日米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題をめぐる一連の政府の対応には厳しい評価が下され、53%が鳩山由紀夫首相は「辞任すべきだ」と回答した。夏の参院選を前に首相に対する退陣圧力が強まりそうだ。

 鳩山内閣が政府対処方針として普天間の移設先を沖縄県名護市辺野古周辺としたことに「評価する」と答えたのは21・2%で、70・4%が「評価しない」と回答した。県内移設になったことに約8割が昨年の衆院選の公約違反に当たると判断。43・1%が移設問題難航の要因として「鳩山首相自身」を挙げた。

 参院選の比例代表でどの党に投票するかを尋ねたところ、民主党は前回比0・8ポイント増で22・0%で、1・7ポイント伸ばした自民党が2・5ポイント差まで近づいた。第三極として注目されるみんなの党は3・7ポイント増で14・0%に達し、さらに存在感を高めている。

 参院選で民主党が単独過半数を獲得できなかった場合の責任論についても65・7%が「首相や小沢幹事長が辞任すべきだ」とした。

■本社・FNN合同世論調査 主な質問と回答

【問】鳩山内閣を支持するか

支持する19.1(22.2) 支持しない70.8(66.5) わからないなど10.1(11.3)

【問】どの政党を支持するか

民主党17.7(19.8) 自民党16.5(14.2) 公明党 4.7(3.7)

共産党 3.0(2.5) 社民党 1.6(1.3) 国民新党 0.4(0.4)

新党改革 0.3(1.1) みんなの党 9.8(8.5) たちあがれ日本 0.7(1.0)

新党日本 0.3(0.1) その他の政党 0.9(1.7) 支持政党なし42.1(43.5)

わからないなど 2.0(2.2)

【問】鳩山政権で、次のものを評価するか

≪鳩山由紀夫首相の人柄≫
評価する31.9(36.9) 評価しない62.4(57.9) わからないなど 5.7(5.2)

≪首相の言動≫
評価する 7.9(11.7) 評価しない86.7(82.9) わからないなど 5.4(5.4)

≪首相の指導力≫
評価する 5.7(5.6) 評価しない91.3(90.0) わからないなど 3.0(4.4)

≪景気対策≫
評価する15.3(17.5) 評価しない74.3(72.2) わからないなど10.4(10.3)

≪国会運営≫
評価する12.9(ー) 評価しない73.7(ー) わからないなど13.4(ー)

≪第2弾の事業仕分け≫
評価する75.7(ー) 評価しない15.6(ー) わからないなど 8.7(ー)

≪高速道路料金をめぐる対応≫
評価する19.5(19.4) 評価しない69.0(70.7) わからないなど11.5( 9.9)

≪郵政民営化見直し≫
評価する28.8(30.1) 評価しない57.4(55.4) わからないなど13.8(14.5)

≪北朝鮮問題への対応≫
評価する19.6(ー) 評価しない63.6(ー) わからないなど16.8(ー)

≪口蹄(こうてい)疫問題への対応≫
評価する32.2(ー) 評価しない55.9(ー) わからないなど11.9(ー)

【問】米軍普天間飛行場の移設先について、鳩山首相が沖縄県名護市辺野古周辺とする考えを表明したことを評価するか

評価する21.2 評価しない70.4 わからないなど 8.4

【問】鳩山政権で普天間問題が難航した最も大きな要因は

鳩山首相自身43.1 鳩山首相以外の閣僚10.1 連立与党11.9 過去の政権13.4

米国政府10.1 沖縄県など関係自治体 7.1 わからないなど 4.3

【問】普天間問題での鳩山政権の動きについて、次の考えはあてはまるか

≪鳩山首相の掲げた「5月末の決着」は果たした≫
思う15.5 思わない81.4 わからないなど 3.1

≪沖縄県内への移設は、昨年の衆院選の公約違反にあたる≫
思う78.4 思わない16.9 わからないなど 4.7

≪沖縄県民の負担軽減はできていない≫
思う87.1 思わない 7.8 わからないなど 5.1

≪鳩山首相が「5月末の決着」を掲げたことは適切だった≫
思う16.8 思わない78.9 わからないなど 4.3

≪鳩山首相が社民党の福島消費者・少子化担当相を罷免したのは仕方がない≫
思う69.3 思わない23.1 わからないなど 7.6

≪社民党は連立政権を離脱すべきだ≫
思う67.3 思わない22.5 わからないなど10.2

≪この問題で鳩山首相は辞任すべきだ≫
思う53.0 思わない39.4 わからないなど 7.6

【問】民主党の小沢幹事長は、自らの政治資金問題で説明責任を果たしたか

思う 8.4( 6.7) 思わない88.9(89.8) わからないなど 2.7(3.5)

【問】「政治とカネ」の問題や普天間問題で、民主党内では参院選を前に鳩山首相や小沢氏の責任論が出ているが、両氏の責任の取り方について近い考えは

鳩山・小沢両氏とも参院選前に辞任すべきだ47.6

鳩山氏のみが参院選前に首相を辞任すべきだ 3.8

小沢氏のみが参院選前に幹事長を辞任すべきだ21.6

鳩山・小沢両氏とも参院選前の辞任の必要はない23.7

わからないなど 3.3

【問】日本の指導者として最も期待するのは(敬称略)

岡田克也 8.1 小沢一郎 2.1 菅直人 6.4 前原誠司10.3 蓮舫 4.3

その他与党議員 1.6

石原伸晃 1.1 石破茂 6.2 小泉進次郎 5.2 谷垣禎一 0.6 舛添要一 9.8

渡辺喜美 7.7 その他野党議員 4.9

石原慎太郎 3.4 橋下徹 6.4 東国原英夫 3.9 山田宏 0.1

その他の地方公共団体の長 1.8 わからないなど16.1

【問】消費税率の引き上げについて、次の考えはあてはまるか

≪税率の引き上げは将来的にはやむを得ない≫
思う83.6 思わない15.4 わからないなど 1.0

≪各党は参院選前に見通しを示すべきだ≫
思う86.1 思わない 9.2 わからないなど 4.7

≪引き上げる場合は、衆院選での民意を受けてからにすべきだ≫
思う76.4 思わない17.5 わからないなど 6.1

≪引き上げの前提となる財政の無駄遣いの削減が不十分だ≫
思う91.9 思わない 5.0 わからないなど 3.1

【問】夏の参院選比例代表でどの政党に投票したいか

民主党22.0(21.2) 自民党19.5(17.8) 公明党 4.7(3.7)

共産党 3.7(4.1) 社民党 1.9(1.9) 国民新党 0.8(0.5)

新党改革 0.2(2.5) みんなの党14.0(10.3) たちあがれ日本 1.9(2.0)

新党日本 0.2(0.6) その他の政党 5.1(7.0)

投票するつもりはない 9.1(9.0) わからないなど16.9(18.4)

【問】参院選で民主党が参院でも単独過半数を獲得することに期待するか

期待する26.0(26.3) 期待しない70.0(67.1) わからないなど 4.0(6.6)

【問】参院選で民主党が参院でも単独過半数を獲得できなかった場合、代表、幹事長は責任を取って辞任すべきだと思うか

思う65.7 思わない29.1 わからないなど 5.2

【問】サッカーW杯で日本代表はどこまで勝ち進むと期待するか

一次リーグで敗退44.9 決勝トーナメントのベスト16入り20.7

ベスト4入り 6.1 わからないなど28.2 無回答 0.1

 (注)数字は%。( )内の数字は前回4月24、25日の本社・FNN合同世論調査結果。(-)は該当設問のみ前回データなし

■世論調査の方法 調査エリアごとの性別・年齢構成に合わせ、電話番号を無作為に発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式で電話をかけ、算出した回答数が得られるまで調査を行った。調査対象は全国の成年男女1000人。

中電グループ EV用充電スタンドを発売(毎日新聞)
暴力団幹部、大相撲夏場所も維持員席で観戦(読売新聞)
<脅迫容疑>記事に不満?朝日記者脅した医師逮捕 茨城県警(毎日新聞)
福島で震度3(時事通信)
地球の重力「首振ると違和感」=帰還の野口さん、米国へ(時事通信)
AD