転売目的で預金口座を開設したなどとして、警視庁捜査2課と本所署は20日、東京都清瀬市上清戸1、無職、村野太樹(31)と埼玉県川越市かわつる三芳野、職業不詳、須賀絵里子(32)両容疑者を詐欺容疑で逮捕したと発表した。2人は容疑を認めているという。

 2人の口座には、外資系生命保険大手「アリコジャパン」から流出した顧客のクレジットカード情報を悪用して購入したゲーム機などの売却益約550万円が入金されており、捜査2課は買い物をした人物との関連を捜査している。

 村野容疑者の逮捕容疑は、08年5月、不正に銀行口座を開設したとしている。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
リフォーム詐欺:「認知症」狙い営業、理解不能なら再訪問
詐欺容疑:アリコ流出情報を悪用 警視庁、男女逮捕へ
リフォーム詐欺:「指導」公表せず、被害拡大の一因か
詐欺容疑:リフォーム会社社長逮捕 首都圏で被害3億円超
詐欺:うその説明で教材高額で販売 4人を容疑で逮捕

<不同意堕胎容疑>栄養剤と欺き薬品点滴 交際の医師逮捕へ(毎日新聞)
チェリスト 823人が平和願い演奏 広島(毎日新聞)
「包丁は自宅から」3日前に自転車購入 大阪・小2刺傷(産経新聞)
子ども手当「満額」見送り=参院選公約で民主企画委(時事通信)
<国民新党>比例代表に後藤俊秀氏を擁立(毎日新聞)
AD