We have been happy.

ささやかなハッピーと 思いがけないラッキーと
反則すれすれの笑い話 が有れば今日も幸せ!
ほめほめ日記で、自分大好き人生まっしぐら!
リンクフリーです。


テーマ:
私たちのほとんどは戦争を知らない世代だ。

教科書や小説を読むだけの戦争は
戦争を机の上で行っていた大将だちの戦争だ。

実際の現場は違うだろう。
戦争は殺し合いの現場だ。
負けたほうの国、侵略された国の国民は
兵士であろうとなかろうと、男や子供は殺され
女はレイプされて殺される。

外国だけの話じゃない
八重の桜で、会津の女達が自決するのは
敵にそんな辱めを受けないためだ。

間違いなく
戦争の現場とは、戦場とは
人が人で無くなるそういうおぞましく恐ろしいものなのだ。

第二次世界大戦、当時
日本軍はヨーロッパからアジアを守って戦っていた。

台湾に入った日本軍は台湾を守り
韓国を併合した日本はインフラを整備し、教育を行い、文明をもたらした。

慰安婦と呼ばれる女性は、高額の給与を出すという募集に自ら志願した女性たちだ。
当時の日本の男性の何倍もの給与をもらい、
自分の意思で、家族を養う為に日本軍に付いて行動していた。
(高額の給与をもらっていたこと、慰安婦募集の広告など、そういう証拠はいくらでもある)


推測に過ぎないが
もしかしたら、橋下氏はこう言いたかったのじゃないだろうか。

この、高額で雇っている慰安婦たちがいたからこそ
日本軍は、戦争の現場で女性を襲うことなく
むしろ現地の人たちを守るという武士道を貫けたのじゃないか。
だから、必要だったという言葉を使ってしまったのじゃないか。
と。

今、橋下氏の失言を利用しようとしている国が見える。
団体が見える。


なんとも、やりきれない複雑な思いで
日本を見ている。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
平成25年1月から平成49年12月までの24年間にわたり
現在の所得税に復興特別所得税がプラスされて給与から天引きされる事が既に決まっています。

また、消費税増税法案も可決。

そして、その法案可決には
パートの社会保険加入条件、就労時間週20時間以上というオマケが付いていました。


荻原 博子さんが、モ-ニングバードで一度だけ異論の声をあげてくれていましたが
それ以降、何処からも問題にされていない この地味なパートの就労時間 週20時間以内項目は、パートで働く主婦にとって収入が大きく減少する 実はとても大きな問題です。

3年前まで、パートの収入には社会保険加入の条件として130万円の壁がありました。
年間のパート収入が130万円以上になると、健康保険や厚生年金に正社員と同じように加入しなければいけないというものです。
(150万以上収入がないと、保険料を払うと実質収入が減るんですが)

ところが、今、現在は年収ではなく、働く日数・時間で社会保険加入が定められています。

条件は、正社員の1ヶ月の稼働日数の 3/4
そして1日の稼働時間の 3/4 の労働時間です。

正社員が月に22日働く場合、22×3/4でパートの労働日数は16日となり
通常労働時間は 8時間/日なので、パートの一日の就労時間は8×3/4=6時間未満 となります。

つまり、月に16日で一日6時間の合計96時間以上働く場合は必ず社会保険に加入しなければならないという事になっています。

例えば、社会保険に入らなくても良い給与額を具体的に数字であげると

【3年前】年間1,300,000円未満の収入
(月に108,333円未満)までOKでした。

【現在】自給 900円で計算すると
 年間1,036,800円未満の収入。
(月に86,400円未満)までOKになっています。

【週20時間ルールが施行されれば】自給900円で
 年間凡そ928,800円未満の収入。
(月に凡そ77,400円未満)までという事になります。

※自給が900円より高ければもっと収入は多く、900円より安ければ収入はもっと少なくなります。

週20時間ルール適用後は、3年前の年間収入より、371,200円も少なくなる上に
もしも、この就労時間以上になれば、社会保険の加入対象となります。

ちなみに、東京で月額98,000円のパート収入がある人の場合
40歳未満なら、毎月12,926円の社会保険料の支払発生。
40歳以上(介護保険対象)なら、毎月13,685円の支払が発生します。
つまり、年間凡そ150,000円の健康保険・厚生年金を支払うという事になります。

≪東京都の保険料額表より≫
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/91737/13.pdf

---(参考金額)--------------------

40歳の主婦が、毎月58,000円の給与をもらった場合
・健康保険  3,340円
・厚生年金   なし

40歳の主婦が、毎月98,000円の給与をもらった場合
・健康保険  5,644円
・厚生年金  8,041円
  合計  13,685円

40歳の主婦が、毎月125,000円の給与をもらった場合
・健康保険  7,257円
・厚生年金  10,339円
  合計  17,596円

各都道府県の保険料率表はこちらからご覧になれます。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,0,120,713.html

--------------------------------------

現在、ご主人の健康保険に入っている人は
健康保険料の支払いは、払い損という事になりますし

厚生年金は個人の経歴によって変わってきますが
7月16日日経新聞WEB に掲載された以下の記事から考えますと
いずれもらえるはずの年金も、払い損になる可能性が大きい。


---(日経web 7/16より)--------------

平均年収750万円のサラリーマンが40年間、厚生年金に加入し、専業主婦の妻とともに平均寿命まで生きた場合を前提として専門家が試算したところ、2010年末時点で、70歳の方は3090万円の得、つまり支払う額より3000万円以上多く,生涯に年金を受け取れる計算になりました。

 以下、65歳の方は1770万円のもらい得、60歳の方は750万円の得と、だんだん、得する幅が減ってはきますが、それでも受け取る額が、支払った額を大きく上回っています。

 そして55歳の方が170万円の得となり、このあたりから下の世代は、支払う額が受け取る額より多くなる、払い損の世代になります。

 50歳の方は340万円の払い損、40歳は1220万円、30歳は1890万円、20歳の方は、なんと2280万円の払い損になるという分析結果でした。こんな試算をみせられたら、若い世代は絶望的な気分になるでしょう。

(1961年4月以降に生まれた方は、年金の受給開始が現在の60歳から65歳へと、先送りされることが決まっています)

-------------------------------------


それならば、週20時間以内で働きます!という事にすれば
現行では、週に20時間以下の就労時間ですと、雇用保険には入れません。
それでは、仕事を失った時に失業保険がもらえない事になってしまいます。

雇用保険に入りたければ社会保険に加入しなさい事になります。

文句の声が上がらない、弱いところからは取りやすいのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビジネスマンのみなさん!

平成25年1月から平成49年12月までの24年間にわたり
復興特別所得税が、現在の所得税にプラスされて源泉徴収(給与から天引き)されることになりました。

We have been happy.-源泉徴収のあらまし



現在の所得税のおよそ2.1%程度なので、大した額ではありませんが。

所得税10,000円の方なら、210円/月。
24年間の総合計でも60,480円程度。

まっ、もちろんこれが東北の復興に間違いなく使われるのなら喜んでお支払しますよ。



消費税が上がるのも時間の問題のようですね。

どじょうさんなんだか、狸さんなんだか、狐さんなんだかよく解りませんが
普段はこっそり隠れておいて、決定!って言う時だけ出てきますね。

どんな問題の時も。




今日、朝のワイドショーで東京の荒川区の職員さんが おっしゃってました。

『荒川区の17%の方が生活保護を受けていて財政を圧迫している。
資産を上手く調整して、とにかく申請できるよう書類を調えて
もらえるものはもらわねば!という人が増えている』と。


はっ!!っと気付きました。

それは、反撃か?

容赦なく、むしり取られる税金に対する国民のささやかな反撃か?



確かに、官僚が天下ってもらう賃金や退職金に比べたら

生活保護費など、全くささやかな金額だ。


とは言っても、私は不正はしませんけどね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。