ハート・ハート・ハート

テーマ:
姫が一人で歩いたのは、玄関から草がボウボウに茂った庭でした。
がんばれ!<姫ちん




私は、急いで草刈用のハサミを持ち出し、姫の通り道を刈り込んだのです。
もちろん、携帯のカメラは手放しません。
ヨタヨタしている姫を支えたり、草を刈ったり、カメラのシャッターを押したり。。。



この一枚一枚の写真が姫との想い出です。
姫が如何に頑張ったのか?
私はいつでもアルバムに収まった姫に話しかけれます。




この写真は全て6月11日の夕方、もう6時近くです。
姫ちんが笑っています。



ずっとお外を覗いて、お散歩へ行きたかったと思います。
最期のお散歩はお庭でした。
とっても満足そうな笑顔に泣けました。




ほとんどよろけるように地面に座り込み、ニコニコしている姫ちん。
こんなにお庭が好きだったのか?
お日様も温かく姫を包んでくれた和やかな時間です。



見て見てこんなに笑顔の姫ですよ。
とっても美味しそうにお水を飲んでいます。

AD

お礼

テーマ:
今日は姫が生前お世話になった獣医さんと姫の姉妹のかえでちゃん家へ行ってきました。

やっぱりダメだね。
先生の顔を見たら泣いてしまった。
かえでちゃんを見たら涙が出てきた。
姫が一番元気だったのに、なんで姫が先に死んでしまったんだろうって。。。。。

夕方のお散歩でムーちゃんママに会いました。
そこでもホロリ。
ダメだね~。

ずっと姫の写真を貼り付けてきました。
今日は6月10日の写真。
姫の朝は早いです。
朝の5時くらいから家の周りをうろうろしています。
朝はとっても調子がいいの。
夜のぐったりが嘘のように、朝は一人でおしっこをしに外へ出ます。

↓AM6:12





↓AM7:08






姫が天国へ行って2ヶ月が過ぎました。
カレンダーとにらめっこをしながら記憶を甦らせています。
私はこの日仕事へ行っています。
仕事は昼からなので、午前中に獣医先生に電話をし姫の足の写真を撮って病院へ行っています。




点滴で栄養を取らなければならないのに、体に点滴の液が溜まってしまったようです。
触るとかなり痛いのか、ヒュンと鳴きます。
先生によると、血行障害でしびれも出てきているとか。
姫を病院へ連れて行ってもしょうがないので私だけ薬を貰いに行きました。
貰ったのは下痢止めとパピー用の粉ミルク。


写真っていいね~。
生きているみたい。
姫ちんに会いたいです。

生前お世話になった方々に手紙を送りました。
皆さんありがとう。
感謝しています。


AD

姫ち~~ん

テーマ:
早いもので、今日は四十九日です。
先日、フリMAMAが『四十九日を過ぎ死から新しい生へ変わる』
と書いてくれました。
四十九日を迎えてどんな人生を迎えるのでしょうか?<姫ちん

コストコに大きなひまわりの花が売っていました。
今日はひまわりを買いに行きましょう。


姫ちんの思い出の6月9日写真。
毎日、元気のいい時間、朝に写真を撮っています。



こうやって朝になると体を起こします。
前日に引き続き、ルイスママに送ってもらった絵の前で記念写真。




岳のことも忘れていません。
姫の病院通いで、きっと岳は寂しい思いをしていたのでしょうね。

6月9日、7日と8日の診察代金を払いに獣医さんへ行きました。
点滴を打つと姫が歩けなくなるので、パピー用の粉ミルクと下痢止めを貰って帰ってきました。
記憶を辿るのにレシートは欠かせませんね。
毎日日記をつけておけばよかったと、つくづく思います。

この日貰ってきた下痢止めは効果なし。
ミルクを少し飲んだだけでも下痢します。
胃が動かないので、ちょっと飲んだらそのままお腹がグルグル鳴り出し、そのままトイレに行きたがります。
辛いのか?飲むことをやめてしまいました。
もちろん、固形物も食べずです。
点滴すると動けなくなってしまうので、どうしようもない辛い毎日。
体力がどんどんなくなり、お腹はペッタンコ。
でも・・・姫ちんは頑張りました。


岳の写真も6月9日撮影です。



昨日(7/29)は久しぶりに雷さんの登場でした。
岳ちん、逃げ回り、私の部屋の出窓と壁の間に挟まってしまったそうです。
以前は破壊だーだったけど、今は逃げるのがやっとかも?
岳はりっぱなおじいさんになりました。
AD

悲しいです

テーマ:
何が悲しいかって、
岳の足がよぼよぼになってきて、
岳の顔がおじいさん顔になってきて、
散歩中に腰が抜けてしまって。。。。

私は心のどこかで、
もう岳も今年いっぱいかな?って感じてしまって、
口に出してはいないけど、
気持ちの中で悲しさを感じていたら、
それを口にした家族がいました。
(同じように感じていたこと)それが悲しいです。


姫ちん、もう直ぐ四十九日です。
今日の写真は、6月8日、
7日に引き続き点滴を打ちに行きます。
昨日よりもっと元気になると思っていたけど、
点滴を打つことで更に歩行ができなくなってしまいました。
点滴を打たなきゃ何も食べられないので、どちらにせよ限界なのは確かでした。


朝5時の姫ちん。
おしっこをしに外に出ます。




点滴から戻ってきた姫はぐったりです。
どうも点滴が体に流れず、前足の付け根と首の下のあたりに溜まってシコリができてしまったようです。
前足の付け根のシコリはかなり痛みを伴なうようでした。
ぐったりした姫でしたが、私はルイスママから送られてきた岳と姫の絵の前で写真を撮りたくて、
2匹を並べて記念写真を撮影しました。


6月7日の姫

テーマ:
先ほど地震がありました。
カタカタカタと部屋が揺れました。
また東北地方で地震です。
今もテレビで地震情報が流れています。

姫ちん、地震が嫌いでした。
地震があると、玄関でおしっこをします。
何故か玄関の靴を脱ぐタイルの上に行き、そこでおしっこ。
漏らすのとはちょっとばかり違います。


これは6月7日の朝の姫です。
だるそうですね~。
この日、姫は点滴を打ちました。
具合が悪くなると点滴を打ちます。
すると調子が良くなって、元気になって獣医さんから戻ってきます。
けど、この日の姫は違いました。

朝に獣医さんへ連れて行き、夕方姫を迎えに行きました。
獣医さんから駐車場まではちょっと離れています。
姫を歩かせて駐車場まで戻る途中、姫は足を引きずっていました。
長時間の点滴で足がしびれたのか?それとも気のせいなのか?
理由は2日後にわかりました。
点滴は姫の体に浸透せず、固まりとして残ってしまっていたようです。
そして歩行を妨げていたようです。
体の機能がどんどん低下していたのですね。

この日の姫はみなこんな写真ばかり。





元気のない姫に代わって岳登場です。


最後のお散歩

テーマ:



これが姫の最後のお散歩写真。

散歩へ行く気満々で家を出たのですが、数メートルで止まってしまいました。
6月6日、写真撮っておいて良かったo(^-^)o

この日を最後に、姫はお散歩へ行きたいって言わなくなった。
家の門から外の景色は覗いていたけど。。。。
今何をしてますか?<姫ちん

岳の気持ち

テーマ:


よく聞かれます。
「岳は姫のことをどう思っているの?」と。

しばらく姫を獣医さんへ預けていたから、姫が居なくなっても気がついていない様な気がして。。。。
気がついていても、それほど寂しさは感じていないのか?
何も言わない岳。
でも、ひっそりと過ごしています。
ほとんど和室で過ごすか、裏庭で寝ているか。。。。

けど、散歩中にふと思い出しました。
姫が衰弱して私が泣いているときのことです。
岳が私に近づき、顔も体も一生懸命舐めてくれていたのを。

知っているんだよね。
姫が居なくなってしまった前日のことです。


狼になった岳。
てか、本当に顔が狼のようです。
写真は6月6日。

奇跡の日

テーマ:


写真は6月4日の夕方です。
朝はぐったりしていた姫ですが、獣医さんのところで夕方まで点滴打ってもらい、
すっかり元気になりました。

あまりの嬉しさにフリMAMAの家に行きました。
フリMAMAもびっくり!

この日の写真は1枚だけにします。
朝に撮った写真は悲しすぎて見せられません。


今、岳は姫のことをどう思っているのかな?
聞いてみたいな~。

撮り続けて・・・

テーマ:








6月3日の姫です。
朝6時から写真を撮り続けています。
兎に角姫の体調が心配でした。
このまま死んじゃうんじゃないかとぐったりした写真を撮り、
姫が立っただけでも嬉しくて写真をとり、
ちょっと起き上がっただけでも写真を撮り。。。。。
夕方も同じポーズの写真を何枚か撮っていました。

この日の私は仕事をどうしたのでしょう?
記憶がありません。
獣医さんのレシートも見つかりません。



今、姫の姿が恋しいです。
段々と姫が死んでしまったことが信じられなくなってきました。


6月2日

テーマ:


朝5時から写真を撮ってます。
姫の様子がとてもおかしい。

メールの送信記録です。
『姫が前日から吐いている』とありました。
前日とは、6月1日の話です。
姫が昼間吐いてしまい、そのときはいつもの嘔吐でさほど気にしてはいませんでしたが、夜になると容態が急変してきました。
どう急変したのかは覚えていません。
けど、6月1日の夜は眠れない夜を過ごしたようです。
これもメールの送信記録。
6月2日の夜、私は『姫が死んでしまうかもしれない』とメールに不安を打ち込んでいました。


6月2日、朝一番で姫を病院へ連れて行き、姫はそのまま夕方まで検査。
病院ではバリウムを2回飲み、レントゲン撮影と注射を2本打っています。
あのガッツ食いの姫が食べられなくなり、1本目のバリウムは体に異物がないか?詰まりがないかを調べ低ます。
バリウムが正常に流れたため、2回目のバリウムはフードを入れて栄養補給もしたそうです。
レントゲンに気になる陰はあるものの、バリウムの流れに異常なし。
というか、バリウムがすんなり体を通過してしまったことが気になるとか?

先生・・・首を傾げる。
先生・・・険しい顔。
そして、先生の不安と私の不安は的中して行きました。
姫の天国へのカウントダウンはこのときにもう始まっていたように感じます。




2枚目の写真は朝の7時です。
眠れなかったのは私だけじゃない。
姫も辛かったんだよね。
お気に入りの場所(玄関)に座る姫。