2017-04-18

■ぐっばいイロコス

テーマ:☆フィリピン・イロコス


バギオからマニラまでは
快適なデラックスバスで
約5時間の旅。

ターミナル3まで直接いける。



国内線主体のターミナル3は
リーズナブルなレストランもある。

ローミー70ペソ

ちなみにSMLは89ペソ

飯より高いSML( ´_ゝ`)

ちなみにSMLはコンビニには
うっていなくて、レストランで
しか買えない。




残った小銭をかきあつめて、
スパイシーシーフード味の
カップのードル25ペソで〆。



かねてから、悪評の高かかった
マニラ空港のターミナル間の
移動であるが、いまは、
30分間隔で、24時間
無料のシャトルバスが
運行されている。

空港内を横切るので、
15分もあれば、十分。

ちなみに、シャトルバスの
ゲートで、行く先の
ターミナル発の
搭乗券チェックがある。

というわけで、

イロコス旅終了( ´_ゝ`)

【今日のまとめ】
次はバナウェにいくぞ( ´_ゝ`)リベンジ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-17

■バギオ雑感

テーマ:☆フィリピン・イロコス


翌朝、7時起床
快晴。( ´_ゝ`)

今日は、マニラまで
バスで移動して
ナイトフライトで
東京へ帰還である。



宿の近くの昨晩たべた食堂で
朝ごはん。

モンゴ(Monngo)と呼ばれる
緑豆の煮たのライスつけて42ペソ。

やや塩っぱいが、
まあまあいける。



やや塩っぱいマニラへのバスは
JOYバスがいいらしいので、
宿からバスたーミナルまで
タクシーで移動、60ペソ

28席のデラックスバス
700ペソ。スーパーで
おみやげのお菓子をしいれて
公園でひなたぼっこしてたら
汚れた顔、ずる賢そうな顔した
ストリートチルドレンの姉弟
ニヤニヤしながらちかずいてくる。

相手にせずに、と思ったら
予想以上にしつこい。

油断すると、後ろにまわって、
スーパーの袋をやぶって
チョコバーをかっぱらおうとしてる。

最底辺で、タフにいきる
ちびっこたち。
かれらには、明るい未来は
まっていない。

出口のない袋小路に
いきるひとびと。

(´・ω・`)



宿に戻り、パッキングして
再びパスターミナルへ。

まだ、時間がるので
丘の上にたつ、小綺麗な
ショッピングセンターをぶらぶら
昨日、みつけたSCの従業員
ご用達お食堂で、お昼ごはん。



やや、味が濃いが、
まあまあぐぅ(´ρ`)

【今日のまとめ】
さぁ、マニラへごぉ。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-13

■バギオで晩ごはん

テーマ:☆フィリピン・イロコス


日が暮れるまで街をぶらぶら



マーミー20ペソ

安っ

でも、旨っ




続けて、隣のPinatog(とうもろこしの
ココナッツミルクがけ)10ペソ。



これまた

安っ

で、旨っ。




最後に、宿の近くの
ローカル向けの繁盛していた
食堂で、モツのスープ60ペソ

安っ

で、

旨っくない(´・ω・`)

【今日のまとめ】
おわりよくないけで
すべてよし(としちゃおー)( ´_ゝ`)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-11

■バギオ探訪

テーマ:☆フィリピン・イロコス



町歩きをしながら
宿探し。

ホテルはあるが
どうもクオリティが
いまいちのわりに
強気の価格設定である。

窓なしのしょうもない部屋で
2500ペソとか、ぞっとしない
陰気な部屋が2000ペソとか
なんだかなぁである。

そこそこの部屋で
2000ペソで妥協しかけたとこで
はなしかけてきたおじさん

コンドミニアムの部屋貸しで
1000ペソとな。

せっかくなので
部屋をみてみる。



しょぼい部屋だが景色がよく、
風通しもよい。

ここで妥協することにする。


Yan"s HomeStay

ローカルの学生向けの
下宿って感じである。

おじさん、宿のひとではなく
たんなる町をぶらぶらしてた
だけみたいである。

100ペソぐらい
キックバックをうけて
小遣いかせぎのようである。

荷をほどいたら、
町歩き、

あっちをうろうろ
こっちをうろうろ。



斜面にびっしりと
たつ住宅。





坂道が多くて、ごみごみしてて
歩きにくいが


【今日のまとめ】
フォトジェニックな町( ´_ゝ`)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-10

■バギオ到着

テーマ:☆フィリピン・イロコス


ビガンの町を出発したバスは
4時間ほどで、尾根道をのぼり
はじめる。

バギオの町は標高1500mに
つくられたそうな。

5時間ちょいで
バギオの町の上にある
バスターミナルへ到着



宿をさがしながら町歩き
坂道だらけで
けっこう、しんどい。

車優先で
道を渡るのに
いちいち、歩道橋を
のぼりおりしなかればならない。

(´・ω・`)



町の中心部にでたついでに
お昼ごはん。うーん

ジプニー乗り場の
脇の食堂街で、お昼。



ぶっかけごはん50ペソ。

お味、いまひとつ(´・ω・`)

【今日のまとめ】
パンチがきいていない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-10

■世界遺産バナウェの棚田を目指して( ´_ゝ`)

テーマ:☆フィリピン・イロコス


翌朝、6時起床

ホテルのしょぼい、朝ごはん
(´・ω・`)

世界遺産バナウェを目指す。

昨日、観光案内所の
兄ちゃんにきいたところ
直接、バナウィにいくルートは
ないようだ

途中、のりつぎでいくか
バギオまで戻るか。

どちらにしても、
予想していた時間より
多く時間がかかる。

アニラからラオアグまで
8時間だったので、

バギオまで、
せいぜい3時間程度かなと
思っていたが、5時間は
かかるとのこと。

(´・ω・`)

ネットの情報だと
バギオから、バナウェまでは
ローカルのバスで6ー7時間とな

(´・ω・`)

しかも、バスは朝と
夜しかないとな

(´・ω・`)

あさっての朝の便で
帰国なので、

時間がたりない。

痛恨のルートミス。

マニラから夜行で
バナウェ

バナウェからトロカゲロ経由で
バグブダッドへぬけるべきであった。

ノープランノーガイドの
いきあたりばったり旅の
ダメな部分である。

しかたない。( ´_ゝ`)

バギオを目指そう。

というわけで
パッキングして、
パルタスバスのターミナルへ。

トライシクルの
おっちゃんをみきわめてと

てと。

100ではじまって、
50、あわよくば
30ぐらいでと、
てと。(´・ω・`)

ひとのよさげの
おちゃん。

いきなり20ペソ

( ´_ゝ`)マッタクボッテネー




7時、バスターミナル到着

7時半

【今日のまとめ】
バギオにむけ、出発( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-06

■VIganの奇跡

テーマ:☆フィリピン・イロコス


バイクを調達して
明日は、世界遺産のバナウエまで
いってみるつもりだったが

VIganでも、バイクのレンタルが
みつからず(´・ω・`)

うーん

早々にあきらめ、
VIganの町をぶらぶら散策

いってもメインの通りは端から
端まで歩いても、5分もかからない

というわけで、おやつ

エンパンナーダ、アゲイン

45ペソ

ラワグで食べたヤツの
ほうがおいしい




喉がかわいたので、
SML、アゲイン




隠れ家的な場所にあり
ローカルで繁盛していた
串揚げ屋を発見。

店のおばちゃん
わしが日本人だとわかると
けっこう、うれしそう。

串揚げとくればルービー(しご)であるが
残念なことに、フィリピンの飲食店は
ビールをおいてないことが多い。

ここもおいてない。

夕暮れになり、情緒が
でてきた街角をあるいていると

雑踏な中から、なんかわしに
むけて、手をふっている人がいるぞ(´・ω・`)

気のせいだな(´・ω・`)

なんか、わしのことを
呼んでいるような気がするぞ

気のせいかな(´・ω・`)

なんかどこかで
みたことがあるような
気がするぞ。

あ、あ、あれーーー!
(((;゚д゚))))

イアンジョン君たちだぁ

なんたる偶然。

というわけで
再開したイアンジョン君たちと
合流し、VIganの町を
ぶらぶらして、
カレッサ(馬車)は
遠慮した(´・ω・`)

噴水ショー見学。

かれらは、このあと
車を夜通し走らせて
帰るとのことなので
ここでおわかれ

【今日のまとめ】
仲間っていいな( ´_ゝ`)

串揚げ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-05

■世界遺産VIgan探訪

テーマ:☆フィリピン・イロコス
2時間ちょいで
スペイン統治時代の街並みが残る
世界遺産の地、VIGANへ到着

って、普通の町みたいだが
宿探しの前に、まずはごはん



パン屋さんの店先で
マーミー10ペソ 安っ( ´_ゝ`)

とろみのついたスープに
給食のソフト麺みたいな
柔かめの麺がはいっている。

宿を探しながら、
町をぶらぶら。

ジャンクである。

でも、わし的には、
結構好きである。

そうこうするうちに、
歴史地区にたどり着く。




500mほどの通りに
コロニアルっぽい古びた建物が並ぶ。

はじから、ホテルをあたるが
きれいなところは、だいたい
2500から3000ぺそである。



ま、せっかくなので
1700ペソのとこにする。

建物は177年前に建てられたそうな。



雰囲気がある。





【今日のまとめ】
部屋はそこそこ。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-03

■楽園、Pagdpudビーチで朝ごはん。( ´_ゝ`)

テーマ:☆フィリピン・イロコス



翌朝、7時起床
パッキングして、
7時半、宿を出発。

今日の行動を、昨晩の
食堂で朝ごはんを食べながら
考えることにする。

裏道を、あっちでもない
こっちでもないと
いきつ戻りつ、
30分ほどうろうろ歩いて
ようやく、たどりついた食堂。

ビーチの際(´・ω・`)

宿からビーチ沿いを
歩けば10分もかからなかった_| ̄|○

はてさて、島の東部へぬけて
トロカゲロから
棚田で有名なバナウエへ
抜けるか、スペイン統治時代の
街並みが残るビーガンへくだるか
はてさて、いずれにしろ、
どうもビーチからはバスは
乗れないようだ。

トライシクルで
バス停まで50ペソでいき
トロカゲロ方面のバスは
みつからず、ロワグへ
戻ることにする。

行きより、乗降客が多く
より、時間がかかり
2時間ちょいでロワグに到着

ビーガンへむかう
バスターミナルを探して
ロワグの町をうろうろ。

ようやくバスターミナルに
たどりつくが、ビーガン行きは
1時半とな。

11時半

2時間もある。

くいさがると、バドックで
降りて、乗り換えれば
それよりはやく
ビーガンにつけるとのこと。

【今日のまとめ】
というわけで、
ビーガンへゴー( ´_ゝ`)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-02

■楽園、Pagdpudビーチでのんびり( ´_ゝ`)

テーマ:☆フィリピン・イロコス


お昼ごはんのあと、
イバンジョン君とマリエルさんと
しばらく、おしゃべりをしてから
宿にかえって、SMLを飲みながら
ビーチでのんびり。

日暮れ前、ビーチの遠端まで
ジョギングして、晩ごはんへ。

ビーチから離れて
ローカル向けの店を
探索してみる。

人通りもなく、
真っ暗な道(´・ω・`)

心細い(´・ω・`)

探索の末

ようやくローカル向けの
食堂を発見。

キタ━(゚∀゚)━!!



モツのスープPakasuitと
定番のアドボにライスを
つけて65ペソ

( ´_ゝ`)ヤッタネ

全体に塩がちょい
キツめだが、
味的には
そこそこ、ぐぅ(´ρ`)



ローカルのおじさんが
飲んでいた椰子の実ジュースが
おいしそうだったので

頼んでみた。
25ペソ。

しかし、よく考えてみれば
よく考えなくてもか(´・ω・`)

わし、ごはんを山盛り食べて
SMLを2本飲んだ後
だったので、

おなかいっぱいで
キツイぞ(´・ω・`)

帰り道、ほろよいだったためか
まいごになってしまう。

近所の店のおじさんに
道をきいたら、
おじさん、懐中電灯を
かたてに、わしを送ってくれるとな

(´・ω・`)オジサン、親切スギ

で、おくってもらったところが
ちょうど、イバンジョン君と
マリエルさんたちが飲み会を
やっているまっただ中

というわけで、

懐の深いフィリピンの
ひとびとの飲み会の
いれてもらって飲み会( ´_ゝ`)

あれも飲め、これも食え

だが、お腹いっぱいの
わしには、けっこう拷問である。

とはいいつつ

よふけまでご一緒させて
もらって

【今日のまとめ】
( ´_ゝ`)ゴチニナリマス、再び。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。