2016-12-21

■ぐっばい、マニラ

テーマ:☆フィリピン・ボホール島


翌朝、6時起床

ホテルのまわりを
探索するが、朝飯を
食べられそうな店や
屋台はまったくみつからず。

しかたなく、セブンの
ドーナツ(動くごまつきではない)

11時半の便だが
用心のために、7時前に
宿を出発である。

MRTの駅まで歩き、
EDSAまで移動。

EDSA駅のまわりは
雑然とした繁華街で
強烈な車と人の洪水。( ´_ゝ`)




昨日の夜食べたMIAが
おいしかったので
再挑戦したが

MIAとライスで35ペソ

いまひとつ。(´・ω・`)

さて、空港へ
EDSA駅の脇にある
パスターミナルから
NAIAの第三ターミナルへ
バスがでている。

この角をまがってと

てと

ちょうど、バスが
でるところ。

あちゃー

すでに通路まで
乗客があふれている。

無理くり乗っても
よかったが、まだ8時前で、
時間もたっぷりあるし
1本待つことにする。

バスはすぐにきた。
20ペソ払って着席。

すると、ここで20分
待つことになる。

あちゃ。

前回は、10分ちょいで
到着した空港も
今回は渋滞にはまり
30分近くかかる。

あちゃ。

第三ターミナルについたら
20ペソのシャトルバスへと

きてたバスに乗り込む。

これターミナル間の
シャトルバスだよねと
隣の客に聞くと

いいや、違うよとな。

あちゃ

あわてて降りて
バスを待つ。

バスを待てでも
待てども、ちっともこない。

出発時間まで、
2時間をきりそうだ。

あちゃ。

ようやく、バスがきた

バスに織り込むが
待てど暮らせど
出発する気配がない。

(´・ω・`)ドウナッテンダ

しびれをきらして、
うんちゃんにいつでるのと
きいてみる。

10時とな。

時間は、9時半、


えー30分もあるのか

あちゃ。

前回は、ひどい渋滞で
30分近くかかったな

や、やばい(((;゚д゚))))

やきもきしながら
無事、第一ターミナル到着

出発1時間半前。

セーフ



しょぼいラウンジで
くそまずいパスタと
サンミゲール。




トランジットの台北
CIのラウンジで麺と点心。




せっかくなの(か)で
シャワーをあびて

【今日のまとめ】
ボホール旅、終了

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-20

■マニラの夜。

テーマ:☆フィリピン・ボホール島
1時間ほどのフライトで
NAIA第四ターミナルへ到着

第三ターミナルまで
シャトルバスで移動と
思ったが、思いの他
チェックが厳しく
無理っぽいので
空港を歩いてでて
ロータリのところで
地元の学生さんに
教えてもらった
ジブニー7ペソへ乗車。

荷物が少なければ
ジブニーは便利。

MRTのEDSA駅まで
15分ほどでたどりつく。

このあいだ歩いた感じだと
第四ターミナルからなら
EDSAあたりまでは
徒歩圏内である。

今日の宿は、
アゴダで予約した
PASAYのホテル。

EDSAからMRTに
なることになるが
ここで問題発生

ググマップで
最寄駅をしらべようとするが
地図の文字が小さすぎて
めえない(´・ω・`)

適当にあたりを
つけた駅までいって
警備のおじさんに
道をたずねるが
要領をえない。(´・ω・`)

頼みの綱であるスマホのGPSも
なぜか、現在位置が正しく
判定されず使いものにならない。

住所やホテル付近の地図を
印刷したバウチャーは
日本においてきたし(´・ω・`)

うーん、しかたない
タクシーを捕まえる。

運ちゃん、住所を伝えるが
いまひとつわかってない。

なんだかんだで
無事、今日の宿
アドリアチコホテルへ到着




全体にふるびていて
設備もところどころガタが
きているが。逆に趣があって、
けっこう、いい味をだしている。




部屋も広びろしていて
落ち着く。

これはあたりである。

マニラの町を
ぶらぶらするつもり
だったが、

準備をしてでかけようとしたら
雨がふりだしてしまう。

しばらく、部屋で
ビールを飲みながら
待ってみたが、やみそうにもない。



しかたなく、近くの
ロビンソンデパートで時間を
つぶし、シシグ80ペソの
晩ごはん。


ロビンソンの前の路上の
屋台でMIA15ペソ

暗すぎて料理の写真は
撮れなかったが

MIA、スープというか
シチューに麺がはいっている。

安くて、しかも
ぐぅ(´ρ`)

【今日のまとめ】
部屋でのんびりNHKをみながら
ビールとともに、マニラの夜が
ふけてゆく( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-19

■ボホール島ぐるぐる その8

テーマ:☆フィリピン・ボホール島
天気もよいので、出発まで
部屋の前の椅子に座って、
海を眺めながらのんびりと
過ごす。

10時前、パッキングして
宿を出発。

すると、晴天の
青空がにわかにかきくもり

真っ黒い雲がひろがりはじめる。

(´・ω・`)

タビクラランの町へ
つく手前で本降り。

(´・ω・`)

タビクラランの町で
最後のごはんどころを
探すつもりだったが、
諦めて、手近な店へ
とびこむ。

店のおねえさん

ダイナマッ!って
感じ(´ρ`)


シシグ?と
スープとライス。

シシグは、固いとこが
はいっていていまいち。(´・ω・`)

熱々で、旨味がつまっている
スープは(´ρ`)ぐぅ。

ダイナマッ!なおねえさんも
(´ρ`)ぐぅ。

ごはんを食べ終えると
雨もやんでいる。

( ´_ゝ`)

バイクを返して

空港へ歩いてむかう。



エアアジア機は
なぜかいつも、
白い霧がふきだして

【今日のまとめ】
視界不良。( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-18

■恐怖の朝ごはんアゲイン( ´_ゝ`)

テーマ:☆フィリピン・ボホール島


翌朝、6時起床

静かな朝
快晴。

朝ごはん

昨晩買っておいた
ロールとマフィンを
冷蔵庫からとりだしてと

てと

部屋の前のテーブルでと

てと

はて( ´_ゝ`)?

マフィンにごまが。。。

セサミマフィンを
買ったつもりは
ありませんが

ハテ( ´_ゝ`)?

ごま、動いているように
みえますが

ハテ( ´_ゝ`)?

やはり、このゴマ
動いています。

(((;゚д゚))))

も、もしかしてぇ

(((;゚д゚))))

動くごまぁアゲイン

熱帯の動くごまたちは
パッキンのわずかなすき間から
冷蔵庫に侵入し、マフィンを
捜し当て、お友達をよびに
いったようだ( ´_ゝ`)


さいわいロールのほうは
動くごまがほとんで
ついていなかったので

ごまをはらってw

食べることにする。

【今日のまとめ】
おそるべし熱帯の動くごま( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-15

■ボホール島ぐるぐる その7

テーマ:☆フィリピン・ボホール島


晩ごはんは、タビグラランの町まで
バイクで出動。

まずは、港の近くの
ホーカーで、焼き鳥

5本で80ペソ

やや、ぼられたか( ´_ゝ`)




屋台で、うずらの卵のフライ

たのみかたがわからず
オタオタしてたら
隣のかわいい女子が
たすけてくれました。

ボットにほおりこまれた
揚がったヤツを勝手にとって、
甘辛いタレが
甘すっぱいタレに
つけて食べる。
で、食べたぶんを
自己申告で後払いする。

1本5ペソ

なにもつけないほうが旨い。




〆はアロナビーチまで
戻って、ちょっとはずれにある
アロナビーチでは
珍しいローカル向けの
フライドチキン屋で
フライドチキンごはん
チキン2個とライスで
50ペソ

ぐぅ(´ρ`)

明日の朝ごはん用に
デニシュとマフィンを
10ペソで買って、宿に戻る。

動くごま対策に

【今日のまとめ】
電気をいれていない
冷蔵庫で保管。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-13

■ボホール島ぐるぐる その6

テーマ:☆フィリピン・ボホール島

小雨がそぼ降る
チョコレートヒルズをあとにして
めがね猿(興味なし)のいる
うっそうとした森をぬけて
海沿いの道を宿を探しながら
タビクララン方向へ進む。

明日の午前中のフライトに
備えて、空港に近いところで
宿をみつけるつもりだ。

めぼしい宿がみつからぬ
まま、バングラオ島へ。

廃墟みたいだったり
内陸でじめっとしてたり
満室だったり、うらさびれていたりと
めぼしい宿がみつからない。

アロナビーチの適当な
ところで妥協するしかないかなと
諦めかけていたが
これが最後と砂利道の
悪路を1kmほどすすみ
たどりついた
CLIFSIDE Resort

文字どおり、
断崖絶壁の際
プール付き。

値段をきいてみると
1500ペソと意外に
リーズナブル

部屋をみしてもらう
ダブルとシングルの
3人部屋のファンルーム。

ダブルのマットが
はずされているので
値切ってみる。

ボスにきいてみると、

バーで飲んでいた
ヨーロピアンの女性と
交渉して、1200ペソに
ディスカウントしてもらい。

今夜の宿、決定。




【今日のまとめ】
はげにプール( ´_ゝ`)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-12

■ボホール島ぐるぐる その5

テーマ:☆フィリピン・ボホール島
アンダから北上し
1時間ほど走り、
アリシアで右折
島の中央、チョコレートヒルズを
今一度、目指す。

田舎の一本道を
ひたすら進む。

カティプナンの村で
お昼ごはん。( ´_ゝ`)



市場の脇の食堂

まぁ、当然ながら
観光客がくるような
ローケーションではないので
店のおねえさん
目をおっきくして
驚いている。( ´_ゝ`)プ




川魚の煮つけのUbod 25ペソ
骨付き肉のスープ Sojarika 45ペソ
ライス 10ペソ

ぐぅ(´ρ`)

滋味にあふれた味。

おなかがいっぱい。

さらに1時間ほど走り。

今日は尋ね尋ねて
無事、チョコレートヒルズ到着

昨日、前をとおっていたが
色褪せた看板がたっているだけで
これは見逃してしまうですよ。(´・ω・`)

入場料50ペソを
入口で払い。

つづれおりの道を
のぼったところに
バイクを停めて
展望台までの階段を
あがる。



この時期はチョコレートでは
なく、普通の緑の山。

( ´_ゝ`)ふーん

というわけで
チョコレートヒルズ観光

【今日のまとめ】
( ´_ゝ`)終了


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-11

■ボホール島ぐるぐるその4

テーマ:☆フィリピン・ボホール島


翌朝、7時起床

快晴。

支度を整え
宿を出発

車の少ない海岸線を
ひた走る。

気持ちがよい。




市場の食堂で
朝ごはん。

1時間ちょいで
アンダに到着

海岸にいくのは
関所があり。

通行料10ペソを
徴収される。

どうみても、
じいさんが勝手に
通行料を徴収しているとしか
思えない。( ´_ゝ`)




空港から
およそ80km

バイクでも
ゆうに3時間半はかかる。

バスがあるようだが
バイクかレンタカーでも
なければ動きがとれない。

観光客の姿もまばら。
遠浅の静なビーチ。

ルート取りを失敗。

最初からアンダを目指すべきだった。


 

なんちゃら、
洞窟の看板が
あったのでいってみる。



ジャングル

いくつかビーチを
まわる。




誰もいない
手つかずの白砂のビーチ

ぬけるような青空

気温30度。

心地よい潮風。




透明感のある
ビーチ。

【今日のまとめ】
この世の楽園( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-08

■ボホール島ぐるぐる その3

テーマ:☆フィリピン・ボホール島
ジャニャからアンダ方面へ抜ける
南下ルートをとるつもりだったが
あきらめて、タビクラン方向への
南下ルートをとることにする。

ロボックの町に、いくつか
アゴダで宿が表示されていたので
そこらで宿をみつけるつもりだ。

しばらく南下するが宿らしきものが
みつからぬまま、海沿いの
ローイーの町へでてしまう( ´_ゝ`)

雨もやんだようだし
このまま海岸線を東へすすむ。

時刻は4時をまあわっている。
昨日の感じだと5時をすぎると
暗くなるので、そろそろ
宿を決めないとな。( ´_ゝ`)

しばらく海岸線を走り
ようやく宿を発見。

建物は海に面している
感じのよさそうなホテルが
あったが、空いてる部屋は
道路側の1階で1200ペソ

( ´_ゝ`)パス

親切な宿のおねえさんに
教えてもらった

Carreon Shore Hotelへ

IMG_20161207_205136.jpg

オンザビーチの
絶好のロケーション

建物も新しい。

値段をきくと
ファンルームなら
700ペソとのこと。

まだ、部屋の準備が
できていないとのこと。

他をあたるのも
時間も時間なので
仮り抑えして、
宿も近所にも食事が
できる店がなさそうなので
先にごはんを食べにでる。

海岸線をしばらくはしり
ローカル向けの食堂で
ごはん。



tungan 25ペソ
gulay 15ペソ
ライス 10ペソ

味は、ふつー( ´_ゝ`)

宿へ帰還して部屋へ

( ´_ゝ`)?

海側がなぜか廊下。

?( ´_ゝ`)ナゼ?

しかも、昨日に続いて

【今日のまとめ】、
今日もわし、ひとりぼち( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-07

■ボホール島ぐるぐる その2

テーマ:☆フィリピン・ボホール島

ぐぐるまっぷと勘w
を頼りに、ボホール島を
北上する。

町につくたびに
市場へより、雨かっぱを探すが、
やはりみつからない。

中国との確執の
影響だろうか(´・ω・`)

島を縦断する
セントラルノーティカル
ハイウエイで、右折。

おそらくこの道は、
千個以上の丘が連なる
奇怪な景観の
チョコレートヒルズへ
つながっている。

チョコレートヒルズの
あたりで宿があれば
そこで一泊である。

( ´_ゝ`)

30分ほど走ると
100mほどのちいさな
お椀型の丘がいくつか
みえてくる。

おっ、これかな

っと、思ったが
すぐみえなくなる。。

あれれ(´・ω・`)

そうこうするうちに
雨がポツリ、ポツリと
降り出す。

(´・ω・`)

とりあえず
リュックにカバーをかけ
ショルダーバッグを
ドンキのビニール袋にいれて
荷物をぬれないようにする。

本人は多少ぬれても
乾かせばよい( ´_ゝ`)

雨がふってるので
携帯がつかえないので
場所を確かめられない。

カーメンの町にはいったところで
チョコレートヒルズを
諦め、島の下側ジャニャへぬける
進路をとることにする。

適当な道へはいっていくが
しばらく進むと、いきどまり。

(´・ω・`)

道をまちがえたようだ

携帯がつかえないのが
痛い(´・ω・`)

ひきかえして、
こっちの道をいってみる。
しばらく進むと、
道はじゃり道になる。

ごりごりと進むが
段々と道が細くなり
やがて野原のようになる。

悪路のため時速は10km程度しか
だせない。

これ以上、この道を進むのは
危険と判断し、なくなく引返す。

雨宿りもかねて
市場の中の食堂で
おやつ(´・ω・`)


IMG_20161207_205049.jpg
ちっさなおねえさん
珍しい外人客の到来に
目をキラキラさせている。



Branc10ペソ
Porkスープ 13ペソ
ライス 10ペソ


【今日のまとめ】
スープがぬるい( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。