1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-24

■ぐっばい、ダナン

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)
宿に戻り、
パッキングをして
空港に向かう。

大通りにでてと、

バイタクを
拾ってと

てと

てと

バイタクいない(´・ω・`)

ダナン

どうも、バイタクが
あまり、活発ではないようだ。

(´・ω・`)

しかたない
普通のタクシーでいくか。

手持ちの現金
7万2千ドン

タクシーに乗り込む。

ぐぐマップでみると
2kmちょい。

まあ、4~5万もあれば
十分だろう

渋滞の道路を
ノロノロすすむタクシー。

(´・ω・`)

メーターが
ジリジリあがっていく。

3万、

4万、

5万

まずい。

現金がたりない。

(´・ω・`)

6万

(((;゚д゚))))ヤバイ

7万をさしたところで
空港がみてキタ━(゚∀゚)━!!

運ちゃん、
空港にはいるのに
別に1万ドンいるとな

その前に現金ないので
空港の入り口でおろしてもらう。



( ´_ゝ`)ふぅ

出発ロビーまで歩いてむかう。

しかし、ほんと
今回の旅はいろいろあったな。

緊張のイミグレを
なにごともなく通過し

もっともしょぼい
ラウンジで時間を
つぶし

定刻、11時半

【今日のまとめ】
ぐっばい、ダナン( ´_ゝ`)
2016-03-23

■ダナンで朝ごはん。

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)


最終日、朝6時起床

わしとの相性が最悪だった
ダナンの天気も、
最後の最後に、
晴れてくれた(´・ω・`)




バイクで出動。

路上のお婆さんの
屋台で赤米のお粥

お値段4000ドン

(´・ω・`)安っ

外人なんか
まずこない
ロケーション。

婆さん
なんだかうれしそう( ´_ゝ`)



続けて、
制服きた少年たちが
列をつくっていた
バインミーの屋台へ。



バインミー1万ドン

これがね、ぐぅ。

皮がパリっで
中がふかふかのパン

ほどよい味加減の
フィリング。

【今日のまとめ】
おわりよければ、
すべてよし。( ´_ゝ`)
2016-03-22

■ダナンで晩ごはん。

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)


部屋に戻って、
のんびりしてたら
電話がかかってくる。

電話がかかってくる
予定などないが?

( ´_ゝ`)?

でてみる

フロントのリエンさん。

( ´_ゝ`)?

「よければ、さっき紹介した店、
 案内してあげる」

とな。( ´_ゝ`)

それは、ありがたいが
フロントをあけていいの?

て、きくと

りえんさん「ちょっとなら、大丈夫よ」

とな( ´_ゝ`)ソユモンナノ?

というわけで、
ミニスカでぶっとばす( ´_ゝ`)
リエンさんの後について
雨もやんだダナンの町を
かけぬけて、フォーの店へ



ミニスカで(くどい)を
ひるがえし、さっていくリエンさんを
見送り、ローカルで大混雑の店内へ

肝心のフォーの味は、

りえんさんの過剰な
親切の味を含めて

【今日のまとめ】
ぐぅ。と、しておきましょう。( ´_ゝ`)
2016-03-21

■ダナンをぐるぐる。

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)
宿のリエンさんに
教えてもらった飯屋を
探して、バイクで
宿を出発して
まもなく、雨が降り出してくる。

(´・ω・`)

店の名前を書いて
もらわずにでたので、
教えられたあたりを
探すがみつからない。

(´・ω・`)



雨あしも強くなってきたので
捜索をあきらめ、
市場の前の屋台の食堂で
ぶっかけごはん 30000ドン

一旦、宿に戻って
リエンさんに、
お店がみつけられなかった
ことを伝えると
リエンさん、残円そうに
わしをなじる。

(´・ω・`)

しばらく宿で
のんびりしていると
雨がこやみになったので、
再出動。


ソンチャ半島の
突端までいってみることにする。

宿をでて、橋をわたったところで
雨がふりだす。

(´・ω・`)

てか、大雨。

さ、寒い。

カッパをきてるが
えりぐりや袖口などから
雨がはいりこんでくるので
つべたい。

断崖絶壁にガードレールもない
簡易舗装の細い道。

急な斜面をくだる。

(´・ω・`)

霧もでてきて
視界も悪い。

(´・ω・`)

今回の旅の
流れのわるさから
慎重な上に慎重な運転で
ゆっくりすすむ。



半島の突端にあった
有名(らしい)木をみて

無事、帰還

【今日のまとめ】
さ、さむい(´・ω・`)
2016-03-17

■ダナンで宿探し

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)
10時すぎ、ダナン到着

ハン川の河口にかかる
大きな吊り橋
トゥアンフォック橋の
たもと近くの旅行代理店の
店先でバスを降ろされる。

ぐぐマップでみると
町の中心からは
けっこうはずれている

( ´_ゝ`)サテ

通り沿いに
いくつかホテルがあって
部屋をみせてもらうが
どこもいまいち。

(´・ω・`)

部屋もいまいち

客もほとんどいない
感じがする。

だもんで、
30万ドンの部屋が
25、20、15とダンピング
されていく(´・ω・`)

でもな、今回の旅で
最後の宿。

なので、

最後ぐらい快適な
部屋に泊りたい。

フラフラと河岸に
近いホテルへ。

あまり期待せずに
はいった
Thai Binh Hotel

部屋をみせてもらう

小さな窓しかなくて
たばこ臭い
納戸みたいな部屋が
30万ドン

これはないなと
あきらめ半分に
フランクなおねえさん
リエンさんに、川に面した
部屋がないかきいてみる。

スペリオールならあるわ
値段は40万ドンよ。

とな。

みせてもらう。



どーんと、広ーい部屋。

おっきなセミダブルの
ベッドがふたつ余裕で
配置されている。

広いバスルーム、

景色もよい。

リエンさんも感じがよいw。

値切ってみるが
リエンさん、まけてくれない。

(´・ω・`)

手持ちのドンが少ないので、
クレカで払えるアゴダ経由での支払いを
リエンさんに、OKもらって
アゴダから予約しようとしたら
さっきのスタンダードルームしかない。

33万ドンのスタンダードルームとの
差額7万ドンを現金で払うことで
合意して、アゴダで予約。

すると、リエンさん
アゴダからの支払いが
27万ドンしかないと、困り顔。

2割も抜いているのか
アゴダ。

(´・ω・`)

しかたないので、
3万ドン、上乗せして
あげるというと

リエンさん
最初の約束の
7万ドンでいいとな。

(´・ω・`)

リエンさん
とにかく親切で
過剰なまでに親切w

さっきの旅行代理店より
3万ドン高いが、
せっかくなので、
ホテルでバイクを
15万ドンで、
借りることにする。



しかし、ベトナム人
金に汚い、あこぎな輩も多いが
リエンさんのように、
誠実で、過剰にw親切な人も多い。

【今日のまとめ】
ほんとに、よくわからない
ベトナム人( ´_ゝ`)
2016-03-16

■ダナン帰還

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)


翌朝7時起床

宿で手配した8時発の
5ドルのバスで
ダナンへ向かう。




宿の近くの繁盛していた
露店で、ブンで朝ごはん。

ごはんを食べてると
雨が、ポツポツと
おちてくる。

(´・ω・`)

わしは基本的に
天気予報を覆すほどの
晴れ男なのであるが

どうにも、ダナンの
天候と、わしの相性は
悪いようだ。

到着時も、雨。

前回のフエから
ホイアン行の際は
暴風雨(´・ω・`)

【今日のまとめ】
嫌な予感がするのは
気のせいですね( ´_ゝ`)
2016-03-15

■フエで晩ごはん。

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)


晩ごはん。

旧市街で、繁盛していた
鶏を炭火焼きの店。

鶏の足、
いくらかきくと
2万ドンとのこと。

鶏の足とビールを
オーダーして席へ。

しばらくして
鶏の足がきた。

( ´_ゝ`)?

2本しかありませんよ。

さっき、ばばあ
鶏の足を両手に
1本づつもって
2万ドンっていっていたな

( ´_ゝ`)


えっ、

えっ,えー

鶏の足、2本で
2万ドンか(((;゚д゚))))

追加オーダーするのも
癪なので、鶏の足を
しゃぶるように食べる。

ぴり辛で、ビールに
あうが、ほとんど
食うとこないぞ。

(´・ω・`)

わ、わびしい。。

(´・ω・`)




城壁の近くの
えらく繁盛していたブン屋さんで
ブンボーフエ 30000ドン

ブンを食べながら、
そいえば、フエにきて
ほとんど、誰とも
話をしていないなぁと
思う。

【今日のまとめ】
わびしい夜(´・ω・`)ドンマイッ
2016-03-14

■ベトナム、バイクで気ままにぶらり旅 その8

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)


遺跡らしきものを
発見。

なんちゃら遺跡(よくわからない)

道端にポツンと
あるだけで
なにもない。



これはこれで
味わい深い( ´_ゝ`)

さて次の遺跡へ

地元のおじさんに
道をきいて、
遺跡に向かうが
どうも様子が違う。

(´・ω・`)

とても遺跡がありそうな
雰囲気ではない。

すっかり日も暮れてきた。

てか、

道に迷ったくさい。

対向車はさっきから
1台もこない。

(´・ω・`)

こんな時こそ、
ぐぐるマップさんに
現在値をきいて

てと

てと。

あまりになにもない
山の中

3.5インチの
小さい画面では
ななめにまっすぐの
道があるだけ(´・ω・`)

これどっちに
いけばいいの?

(´・ω・`)

ガソリンは
もう、赤ゾーンの
下のほうきてる

(´・ω・`)

ここで、わるあがきして
ガソリンを浪費したら
このなんもない山の中で
ガス欠。

野宿である。

(((;゚д゚))))ヤ、ヤバイ

も、もちつけ、もちつけ

もちついても、
どうにもならない。

(´・ω・`)ドシヨ

そこに、道のむこうから
バイクがやってくる。

道のまんなかにでて
バイクを停める。

英語は通じないが
気合いで、状況を説明する。

わしの必死が伝わった(のか?)

バイクの兄ちゃん

俺についてこいっ!って
船頭してくれる。

町のはじまで
きたところで
兄ちゃん、Uターンして
きた道を戻っていく。

ありがとう、兄ちゃん( ´_ゝ`)

【今日のまとめ】
無事にフエに帰還と同時に
GS前で、ガス欠( ´_ゝ`)セーフ
2016-03-13

■ベトナム、ぶらり気ままバイク旅 その8

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)


海沿いの小さな集落で
煙もうもうとあげて
山羊肉を網焼きしてる。

おっちゃん
無愛想。

おばちゃんも
無愛想。

他の客も
無愛想。

ベトナムと
しては珍しい。(´・ω・`)

さすがにここまで
田舎になると
他所者は警戒されるのだろう。



焼肉をのせた
汁なしブン。

ピーナッツが
いっぱいのってるが
食感がひまいち。(´・ω・`)

3時すぎ。
フエに一旦帰還。

日暮れまでは
あとは2時間ぐらいある。

なんか、フエの郊外に
遺跡がいくつかあるようなので
せっかくなので
まわってみる。

宿でもらった
フリーマップの
遺跡の記号をたよりに
探すがみつからない。

( ´_ゝ`)

このイラスト見たいな地図、
そうとうデフォルメされているようだ

( ´_ゝ`)

それならばと、
宿から借りてきていた
地球の騙まされ方
じゃなくて、
地球の★るき方をとりだす。

地球の騙され方の
ダメな点として、
地図に、通りの名前が
のってない( ´_ゝ`)

それから
ほとんどの表記が
日本語である。

( ´_ゝ`)イミネー

ローカルにきくに
きけない。

つかいものに
ならない。

なにより、最大にして
最悪の問題点は、
メインからはずれた
観光地は、裏とりを
ほとんどせずに載せているのだろう。

地図が適当であって
道も適当、縮尺も適当、
目印の印の位置も適当と
いいことなしである。

日本人のバックパッカーの
ほとんどがもっているが、

よく、こんなもので
旅ができるものだ。

そうこうするうちに
日が暮れてくる。

曇でおひさまがなく
方向感がつかめないところに
日も暮れる。

(´・ω・`)

ガソリンは、赤いゾーンに
はいってきている。

残りで、走って、
いいとこ20kmぐらいだろう

【今日のまとめ】
(´・ω・`)ココロボソイ
2016-03-10

■ベトナム、気ままにバイク旅 その7

テーマ:☆ダナン(ベトナム)、パクセ(ラオス)


バイクの機動力を
いかして
興味はないが( ´_ゝ`)
フエの近郊の遺跡を
巡ってみる。

なんとか橋。

( ´_ゝ`)フーン

終了

田舎の道を
ずっとずっと北上してみる。

天候はいまいち
今にも雨がふりだしそうだ。



季節はずれの上に
天候もいまひとつなので
ビーチは閑散

てか

ひとっこひとりいない。

海の家も閉鎖されていて
荒涼感がただよう。

そうこうするうちに
雨粒がポツポツと
おちてくる。

てか

どしゃ降り(´・ω・`)

ドンハの手前の
川でおりかえす。



田舎道にあった
食堂でお昼ごはん。

絶対に外人が
くることがないはずの
食堂に、突然訪れた
外人客の到来に
店のひと、かなり驚いている。

さびれていたし
バットの中もスカスカで
あーこれはダメだなと
たいして期待していなかったが

どれも、意外なほど、

旨い。(´ρ`)

お店のしとも
なんか外人客が
うれしいみたいで
おかず、山盛り。



料理の写真や店の写真をとっていたら
店のおばちゃんと息子さん(かな)が
店のそとにでてきて
記念撮影w。

【今日のまとめ】
やぱり、ベトナム、
なんかいい( ´_ゝ`)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。