2017-08-24

■ぐっばい、バンコク

テーマ:☆タイ


腹ごなしに、タイマッサ

ネットでみつけた
1時間100バーツの
激安マッサ「TONY タイマッサ」

100バーツでも
おばちゃん、けっこう
ちゃんとマッサしてくれる。

100バーツでは
いくらなんでも悪いので
50バーツチップを
渡すとおばちゃん
けっこう、大喜び( ´_ゝ`)




いささか、歩き浸かれたので
宿に戻り、一眠りしたあと、
近所のカフェでカプッチョ30バーツ

小川糸「さよなら、私」を読了。






仕事を追えたK氏と合流して
宿の前のいつもの食堂で
トムヤムタレー

辛旨くて、ぐぅ(´ρ`)

へたなとこで食うより
断然、ここのトムヤムが旨い。




ヤムウンセン

手堅く旨い、(´ρ`)




パップンファイデェン 

【今日のまとめ】
これにて、バンコク旅、
終了( ´_ゝ`)







2017-08-24

■幻のメニュー

テーマ:☆タイ
チャイロートをでたところで
1時半。

やはり、カオクルックガピ を
食べておきたいと、
シーロムのクルア・ヌンソーンまで
BTSにのってむかう。

14時半までの営業だ。

14時ちょいすぎに
クルア・ヌンソーン到着

(´・ω・`)誰もいない。

朝とおなじおねーさんに
おそるおそるきいてみる。

オアシマイ_| ̄|○

あしたきてねと
笑顔でいわれるが

今晩の飛行機で
かえるんです(´・ω・`)

どうにも、
カオクルックガピ とは
縁がないようである。

【今日のまとめ】
次の訪タイで、リベンジ( ´_ゝ`)スルゾ
2017-08-22

■チャイロートでお昼ごはん。( ´_ゝ`)

テーマ:☆タイ
バンコクローカル食堂めぐり、
お昼ごはんは、パヤタイの
チャイロートへ。

ところが、地図の場所に
食堂らしきものがない。

ググルマップで、住所を
検索すると、全然違う場所だ。

いってみる。

食堂がありそうな気配がない。(´・ω・`)

通りの名前をたよりに
さっきの道へ戻って探すが
どうにもみつからない。

そこらを歩くローカルに
きいてみるが、みな
スマホでググマップを
検索するので、さっきの
見当違いの場所を教えてくれる。

(´・ω・`)

歩き回って、
汗ダクである。

(´・ω・`)

探索をあきらめて、
シーロムのクルア・ヌンソーンへ
むかうことにして
BTSの駅に戻りかけたところ
ツーリストインフォが
あったので、きいてみると

おばちゃん、チャイロートは
すぐそこの、セブンの隣と
最初の場所を教えてくれる。

(´・ω・`)?

いってみる。

食堂らしきものがみあたらないが。。

(´・ω・`)

セブンのとなり、

えっ,ここか(((;゚д゚))))

 


歩道まで、テーブルを
びっしりならべる
一般的なタイの食堂にくらべ
ずいぶん控えめに
おくまったところに
すかすかの配置。

ぱっと見、食堂には
みえないよ、これっ。(´・ω・`)


英語、まったく通じず
メニューは全部タイ語

(´・ω・`)

参考にしたサイトの写真を
みせてなんとかオーダー。



プラーラッドプリック

白身の揚げたにに、玉ネギ、
プリックをいためたのをのせたの。




ココナッツアイス

素朴なアイス

【今日のまとめ】
おちつきます。(´・ω・`)
シーロムのクルア・ヌンソーンまで
BTSにのって、朝ごはん。

カオクルックガピ
2017-08-20

■クルア・ヌンソーンで朝ごはん( ´_ゝ`)

テーマ:☆タイ
はやくもバンコク最終日

朝7時半から営業している
シーロムのクルア・ヌンソーンまで
BTSにのって、朝ごはん。

カオクルックガピ なる
料理が目当てだ。( ´_ゝ`)

ググマップをたよりに
8時すぎに、到着。

客0

(´・ω・`)

仕込み中の店員さんに
きいてみると
いまの時間は、
パッタイぐらいしかできないとな

(´・ω・`)

パッタイかぁ

(´・ω・`)

でなおすことにする。

しかたがないので
プロンポンのトンリーへ
いってみる。



BTSのプロンポン駅から
10分ほど歩く。

歴史を感じさせる
やや草臥れた店構え。

まだ、やってない感があるが
きいてみたら、どうぞどうぞと
向かいいれてくれる。


ファイブスター料理なる
店のスペシャリテがある。

その中から、きのこのヤム
ヤムヘットソット 90B

【今日のまとめ】
さっぱりしてて、
ぐぅ(´ρ`)



2017-08-16

■パッポンで晩ごはん。( ´_ゝ`)

テーマ:☆タイ
短いシーチャン滞在を終え
フェリーとロートーを
のりついで、バンコクへ戻る。

今夜は、バンコクで
働く、Yちゃん、KNちゃんと
パッポンの居酒屋で、
ひさびさの再会である。

lバンコクまできて
居酒屋で晩ごはんは
ないので、K氏とともに、
パッポンのキングスレストランで
晩ごはん。



賑やかでまがまがしい
パッポンににつかわしくない
静かなただづまい。( ´_ゝ`)



他に客はおらず、ガランとしてる。



ガイガバオ。

普通で旨い。



カオパッ

普通で旨い。







トムヤムタレー。

これはいただけない。
きのこばかりで
これなら、宿の前の
いつもの食堂の圧勝である。

このあと、Yちゃん、KNちゃんと
合流子、宴会。

【今日のまとめ】
もちろん、そのあと、
パッポンではじかたりはしま。。した_| ̄|○



2017-08-13

■シーチャンでお昼ごはん。( ´_ゝ`)

テーマ:☆タイ


予定ではシーチャンで2泊する
つもりだったが、
ぴったりくる、くつろげる宿が
みつからないのと
みどころがあるわけでもないので
バンコクへ帰ることにする。

午前中、バイクでぐるぐる。

シーチャン、昔のタイらしさが
残っていて、けっこう好きである。



道端で、つくねを
焼いていたので、
食べてみる。

1串、20バーツ

埠頭の近くの町で
お昼ごはん。



忙しくたちふるまう寡黙な大将、
家族総出で、仕込み中。

みなさん、忙しい手を休めることなく
でも、いらっしゃい感が
伝わってくる。



ぶっかけごはん、おかず2品の
山盛りで、40バーツの
良心価格。

味はもちろん、ぐぅ。


【今日のまとめ】
ふるきよきタイ( ´_ゝ`)





2017-08-10

■シーチャンで朝ごはん。

テーマ:☆タイ



朝ごはんは、
ばあさんの焼きバナナ20バーツ

まわりがほくほくで
中が、とろっとしてて旨い。




鶏の手いり
カノムチン40バーツ

【今日のまとめ】
辛旨い。


2017-08-09

■シーチャンで番ごはん。

テーマ:☆タイ


ざざーん

宿の見晴らしのよいテラスで
夕陽と波音を肴に、
冷たいビアチャン

ざざーん

晩ごはんは、町にでて
探すが、めぼしいところが
みつからず。



ローカルでにぎわっていた
簡素な食堂にする。

トムヤムタレーでも
とおもったら。


メニューは、魚スープの
一択とのこと。

まずくはないが
平版で、おもしろみの味。

【今日のまとめ】
ざざーん( ´_ゝ`)


2017-08-07

■シーチャン島探検( ´_ゝ`)

テーマ:☆タイ
埠頭におりると、ツクツクやら
宿屋やら、いろいろな客引きが
おってくる。

バイクレンタルのおbちゃんが
やってきたのでバイクを調達。

当日かえしで250バーツ
24Hで、300バーツ。

ガソリンは満タンで
もどすときの
給油はいらないとのこと。

24Hを250に値切って
交渉成立。


アゴダで予約した宿を
探しがてら島内をぐるぐる。

鄙びている。

傍若無人な大陸系
観光客もあまりいない。



ファランもあんまいない。

人々が生活してる感がある。

昔、昔のコサムイみたいである。




今夜の宿は、高台の
眺望のよいアンシーンリゾート。

日本語を少ししゃべる
酒臭いおっちゃんが
やってる。

(´・ω・`)

約1000バーツぐらいか。

段々、タイも物価が
あがっている。


昔なら、500もだしたら
借りれた部屋である。


【今日のまとめ】
せちがらい。(´・ω・`)

2017-08-06

■シーラチャでお昼ごはん。( ´_ゝ`)

テーマ:☆タイ
ロビンソンデパートで
忘れたパーカのかわりに
なりそうなのを探すが
みつからない。

実用的なシンプルな洋服という
概念がタイにはないようだ。

ユニクロがあったが、
弐本と同じ価格。

(´・ω・`)

わざわざ、ここで
買うのもなぁ

(´・ω・`)

島に渡る前に、シーラチャで
お昼ごはん。

町をぶらぶら歩くと
ローカルのおっちゃんが
吸い込まれていく
大鍋で盛大に豚肉やら
豚足を煮込んでいる
食堂を発見。

うまいものセンサーが
作動する。

( ´_ゝ`)ココクエワンワン



カオカームー 煮玉子のせ
たぶん、50バーツ

ほろほろの豚肉と
とろとろの豚足。

(´ρ`)ぐぅ


熱々の苦瓜のスープ
たぶん、20バーツ

ぐぅ(´ρ`)

桟橋まで歩いてもよかったが、
バイタク30バーツでビューン。

これが正解。

うんよく。

出向寸前のフェリーに
ギリで間に合う。

フェリー代、50バーツ

( ´_ゝ`)安っ




フェリーの乗客は
9割以上、タイ人。

1時間ちょいの
船旅で

【今日のまとめ】
シーチャン到着。( ´_ゝ`)



AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。