2013-02-28

■旅のおまけ。〜台北町歩き〜

テーマ:☆ミャンマー
■今日、わしこんなもん食べた

お気に入りCI便利用のため
帰りも台湾へ寄り道。

永康街へ出陣、満席で
店前に待ち客がいた
人気の永康刀削麺で、
永康刀削湯麺(小)50元

■今日、わしこんなもん食べた

店頭に長い長い行列がきていた
天津葱抓餅で、天津葱抓餅(加蛋) 35元

龍山寺のほが
旨いと思うな、わしは。

宿にかえって
旅人たちと
お酒を飲みながら
ダラダラすごす。

2時すぎ就寝。

■今日、わしこんなもん食べた

翌朝、7時起床

(´・ω・`)ハヤオキ

雙連 永和世紀豆漿大王で塩味 
豆漿(塩味であったかい豆乳)と
油条 25元

やっぱり、
台湾の朝ごはんはこれ。

■今日、わしこんなもん食べた

北投にいって、いつもの
露天風呂40元。

湯上がりに、
パイナップルアイス10元を食べ、

■今日、わしこんなもん食べた

双連の坦仔麺屋で
汁無し麺30元を食べてから
荷物をピックアップして
空港へ。

$■今日、わしこんなもん食べた

台湾発では、唯一まともな
ヒンズーミールの機内食で
おしまい。

【今日のまとめ】
楽しかったぜ。( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-02-27

■ぐっばい、ミャンマー。( ´_ゝ`)

テーマ:☆ミャンマー
■今日、わしこんなもん食べた

空港で、残ったチャットを
掻き集めて買ったドーナツと
チーズクロワッサンを食べる。

長いこと、軍事政権下で
鎖国状態で、発展から
取り残されていたミャンマー。

近年、経済的な開放をすすめ
急激な経済成長のまっただ中にある。

豊かな土地、広大な国土、安価な労働力を
目当てにして先進各国から、中国から、
インドから膨大な資本が流入し、
発展の名のもとに”乱開発”を
おしすすめている。

物欲に目覚め、物質文明を
矜持することを覚えた
ミャンマーの人々。

他のアジア諸国同様、
否、それ以上の発展を
必ずや成し遂げるだろう。

それが、よいことなのか
悪いことなのか、わからない。

一度、まわりはじめた
歯車を戻すことはできない。

いつか、この地に戻ってこれたときに
”路上の安くて美味しいごはん”が
”牧歌的な人々の優しさ”が、
そして、なにより
”溢れんばかりの人々の輝く笑顔”が
そこなわれていないことを
祈ってやまない。( ´_ゝ`)

ぐっばい、みゃんまー。

■今日、わしこんなもん食べた

それにしても、チャイナエアーの
台湾積み込みの機内食は、
真剣に”まぢぃ”ぞ(´・ω・`)

【今日のまとめ】
なんぢゃこりゃぁ(C)ゆうさく。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-02-26

■ヤンゴンのあさごはん。

テーマ:☆ミャンマー


翌朝5時半起床

まだまだ、
外は真っ暗。

でも出撃( ´_ゝ`)アタリマエ

生地をのばして
鉄板で焼く
チャタァ 100kt

中にカレー味の
じゃががはいっていて

ぐぅ(´ρ`)

■今日、わしこんなもん食べた

小っちゃいおばあちゃんのカウモー

こちらは、ピーナッツ味。

ぐぅ(´ρ`)


■今日、わしこんなもん食べた

繁盛していた屋台

■今日、わしこんなもん食べた

オノーカオスエ400kt

ココナッツミルク味の麺。

ぐぅ(´ρ`)。

宿に戻って、パッキングして
また、バスで空港に向かう。( ´_ゝ`)

$■今日、わしこんなもん食べた

バスを乗り換える
10マイルマーケットで
最後のごはん。

■今日、わしこんなもん食べた

やっぱり優しい
おばちゃん。

■今日、わしこんなもん食べた

こんな感じのとこに
混ざる。

やっぱり、みなさん
温かく向かえてくれる。

■今日、わしこんなもん食べた

チャゼンチェ 300kt

やっぱり、
ぐぅ(´ρ`)

やっぱり、
人柄のにじみでた
優しい味

■今日、わしこんなもん食べた

残りのチャットで
マンゴスチンを買う。

■今日、わしこんなもん食べた

5個で500kt

ぐぅ(´ρ`)。

【今日のまとめ】
くったどー(C)はまぐち@よゐこ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-02-25

■おじさんぽ。Htat Kyat町歩き。

テーマ:☆ミャンマー


ピックアップを降り
宵闇のHtat Kyatの町を
そぞろ歩く。

ひと、ひと、ひと。
ものすごい人の数。



しかも、完全に
ローカルオンリー。

そんな人ごみのど真ん中の
路上の屋台でスープを飲んでみる。

■今日、わしこんなもん食べた

具沢山のジャス 200KT

安っ(´・ω・`)。

優しそうなおばちゃん、
思わぬ外国人客の
到来に驚きつつも、
控えめに喜んでる。

まわりのお客さんたちは
興味津津でわしを見守ってる。

一口食べて、親指をたてると
みんなの顔が笑顔がはじける。

実際のところ、
このスープ
ほんとに、ぐぅ(´ρ`)



ドーナツ状のタートウ100kt
しっとりとした生地が
つまって、ズシっとした
重量感がある。
モチっとした食感で

ほんのり甘い。

材料、見当もつかない。
なんだろ。

■今日、わしこんなもん食べた

たこ焼きみたいな
モーチャ 5個で100kt

タイのカノムクロックと
おんなじだな。

少し甘い生地を
焼いたシンプルな
スィーツ

7時半。

さ、ヤンゴンに帰ろう

って、バスをひろおうとするが
バス停がわからない。

バスはちらほら通るが、
どれが、ヤンゴンにいくのか、
さっぱりわからん。(´・ω・`)

ローカルでないと
仕組みがよくわからない。

バスの悪いところだ

近くの工場の守衛の
兄ちゃんたちに
きいてみる。

英語、通じないが
どうやら、
「バス?もうないよ」
ってことらしひ。(´・ω・`)

困った(´・ω・`)

運航時間なんか
知るすべがあるわけなし。

これだから困る

真っ暗。

タクシーか、

ほしたら、兄ちゃんたち
しょうがないなという感じで、
みんなで守衛室から外にでてきて、
色々相談してる。

で、通りがかった
ピックアップをとめると
ごにょごにゅ交渉してる。

で、1000ルピアで
交渉成立。

でも、やんちゃそうな感じの
あんちゃん、スーレまで
いってくれるはずが
途中で、あのバスで
スーレにいけると
わしをほうりだし、
いってしまう。

(´・ω・`)

バスに乗る。

どうやら、
ちゃんとスーレまで
いくようだ。

9時半、無事、

スーレへ帰還。

【今日のまとめ】
やっぱり、なんとかなるもんだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-02-24

■Htat Kyatへ

テーマ:☆ミャンマー
$■今日、わしこんなもん食べた

てなわけで、温泉旅行記をおえて
ミャンマー旅編の再開である。

ヤンゴンへは列車で
帰ろうと思って、
駅へいってみる。

5時をちょいすぎ

次の列車、

8時20分発(´・ω・`)

これだと、ヤンゴンに
着くのが11時近くなってしまう。

てことは、バスを
使うしかないわけだ。

が、しかし

バスの乗りかた。

よくわからん( ´_ゝ`)

バスターミナルがないので
街道でバスを拾わなければならんが、
行き先表示は当然、全部ミャンマー文字。

(´・ω・`)サッパリワカラン

バス停らしきものはなく、
街道を速度を落とさずに
つっ走るバスに行き先を
尋ねるのは至難の技だ

(´・ω・`)ムリ

はてさて、どしたものか。

近くのサイカーのおっちゃんに
助けをこうてみる。

すると、おっちゃん
それならと、「あれだ」と
ピックアップを止めてくれる。

”いやいや、そぢゃなくて”( ´_ゝ`)

100km以上ある距離を
ギュウギュウ詰めの
ピックアップでは辛いでしょ。
普通のバスでね、いきたいのだが。。

いかんせん、英語が通じん。(´・ω・`)

しかたないなと

ピックアップに乗り込む

1000kt

ドライバーのあんちゃん
若くて、いきがってる感が満点。

ヤバイ(´・ω・`)鴨

で、予想にたがわず
最悪の荒い運転。

無茶苦茶な運転。

アクセル、ベタ踏みで
とにかく、とばす。

ピックアップだから
そこら中でとまるわけだが
急加速に、急ブレーキ(´・ω・`)
強引な車線変更と
やりたい放題(´・ω・`)

乗客たちが悲鳴とともに
荷台を前へいったり、
後ろにいったりである。

(´・ω・`)キッツイナァ

6時半

ほうほうのていで
Htat Kyat到着

【今日のまとめ】
ミャンマーでは
ピックアップの移動は
やめときましょう。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013-02-17

■おぢさんぽ。バゴー町歩き

テーマ:☆ミャンマー
$■今日、わしこんなもん食べた

Htat Kyatから、
Bagoまではローカルバス
1000kt

オンボロバスで
高速(なのか?)を
時速100kmでぶっとばすこと、
1時間半。

バゴーに到着

街道沿いの田舎町

なにがあるのか
よくわかっとらんの(´・ω・`)だが、
いい感じで、鄙びいる。

$■今日、わしこんなもん食べた

ま、とりあえず、
ビール500kt。

思わぬ外人客の到来に
店番のあんちゃんたち
興味しんしんで
わしを取り囲んでる。

ビールを飲んだら
町をうろうろ。

どうも、外人、
珍しいみたいで

珍獣になった気分が
味わえる。( ´_ゝ`)

市場をうろうろ

■今日、わしこんなもん食べた

市場の横にあった橋。

$■今日、わしこんなもん食べた

廃墟のような
古い建物にいた
じいさん。

$■今日、わしこんなもん食べた

店番してた
おちゃめな
モヒカン君

■今日、わしこんなもん食べた

優しいおばあちゃんの屋台で
のんびり、ごはん。

■今日、わしこんなもん食べた

お粥サンピヨ 200kt

(´ρ`)ぐぅ。

$■今日、わしこんなもん食べた

モヒンガー300kt

(´ρ`)ぐぅ。

屋台にやってきた地元のしとびと
外人がいると、つゆほども
思ってないので

みな、びっくらこしてる( ´_ゝ`)。

【今日のまとめ】
ミャンマーにもあったぞ、
二度見。( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-02-14

■おぢさんぽ。ヤンゴン美人にであったぁ(C)しもじょうあとむ

テーマ:☆ミャンマー
$■今日、わしこんなもん食べた

ヤンゴン空港のおばちゃんに
すすめられた、ヤンゴン近郊の
田舎町バゴーへ、ローカルバスで
いってみることにする。

その前にごはん( ´_ゝ`)ヤッパリネ

屋台で混ぜそば、
ピャイミャナレー500kt

ぐぅ(´ρ`)

$■今日、わしこんなもん食べた

しかし、おねえさん
とっても綺麗。(´ρ`)

正統派の美人さん

ぐぅ(´ρ`)

でもって、
とってもシャイ。

料理の名前を書いてって
頼むと、えらい照れてる。

その、照れた笑顔がね

か、かわいい(´ρ`)

$■今日、わしこんなもん食べた

続いて、路上の屋台で
豆のはいった薄焼き、
ペコー100ktを食べる。

サクっとしてて
香ばしい。

腹を満たしたら
バゴーへごぉ。

スレーの裏手にまわって
51番のバスにのりこみ
Htat Kyatまでいく

しかし、わしののったバス
市街を抜けたところで
バス停に停車したまま
動かなくなる。

運転席の下のハッチを開けて
車体のしたにもぐりこんでる。

どうやら、
故障みたいである。

20分ほどかかっても
復旧のメドがたたなそうなので
後続のバスへ乗り換える。

Htat Kyatは空港から
くるとき、乗り換えた、
セーマイこと
10 miles marketの
ちょっと先にであった。

バス代250kt

2時すぎ、Htat Kyat到着

【今日のまとめ】
気温34度、あちぃ(´・ω・`)ぞ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-02-13

■ヤンゴン、ふたたび。

テーマ:☆ミャンマー
$■今日、わしこんなもん食べた

翌朝6時半、まだ夜明けぬ
ヤンゴンに到着

ヤンゴンのターミナルも、
かなり郊外にあるようだ。

CA風おねえさんに
市内へのいきかたを
尋ねるが、要領を得ない。

バスはないからタクシーだと

んなわけない。

バスを降りる。

タクシーの運ちゃんの
客引きをかわしてと、

はてさて
どしたものか。( ´_ゝ`)

街道まで戻れば
なんとかなるだろうと
歩きだす。

途中、声をかけてきた
あんまりやる気の
なさそうな運ちゃんに
バスないかきいてみる。

「それなら、も少し先までいって
 右に曲がったところからのれるよ」

って教えてくれる。

ミャンマー人、基本
みな善人なので、
こちらが尋ねたことに
ちゃんと教えてくれる。

早朝の空いた道路を
疾走し、1時間ほどかかって
7時半に、スレーに到着。

宿探し。

ネットで評判のよかった
CHAN MYAYEゲストハウスは
昨日電話できいたが、
満室だった。

PYIN OO LWIN(2)ゲストハウスは
前回チェックアウトするとき
きいたが、予約でうまっているが
いちおうきいてみる空きなし。

向かいの
PYIN OO LWIN(1)ゲストハウスは
シングル7ドルの部屋は
まだあいてなくて
窓なし、風呂なしの
ダブルで12ドル
とのこと

ちと保留。

OKINAWAゲストハウス
20ドルのシングルがあったが
フロントの兄ちゃんが
超不親切で、むかつくので
兄ちゃんに、ガーデンと
東京ゲストハウスの場所を
きいて、そちらを
先にあたることにする。

マンダレーであった
ダイスケさんから
ガーデンゲストハウスが
安くてそこそこだっとと
きいていたので、
ガーデンを探すことにするが
みつからない。

オキナワの兄ちゃんが
印をつけたところは教会で、
どうやら適当なことを
教えられたようだ。

先に、東京ゲストハウスに
たどりついたが、ドロドロ(´・ω・`)

しかも、風呂トイレ別の
相部屋の12ドルしかないとのこと

(´・ω・`)ナイナ

尋ね尋ねて”ガーデン”を
ようやくみつけたが、

たどり着いたところは
スーレの目の前。

ここ、到着したとき、
看板みかけてたわ_| ̄|○

時刻は、9時近くなっている。

ガーデンのフロントの
おかまちゃんっぽい
ツルっとした顔の兄ちゃんが
オキナワのアンちゃんに
わをかけた不親切なクソ野郎。

チェックアウトが12時だから、
12時に、出直してこいの
一点張り。(´・ω・`)

3時間も待てないので
荷物を預っておいてもらって
空いた部屋をおさえてもらうように
頼むが即却下。

金を先に払うと
いっても、ダメ。

融通をきかす気が
まったくない。

しかたないので、
12時戻ってくるから
それまで荷物を預ってくれと頼むが、
「宿泊してない人間の荷物なんか
 預れるわけないでしょ」と
ニベもない。

それにしても、
このにいちゃんの顔、
異常にムカツクんだな(´・ω・`)

わしの神経に
ものすごくさわる。(´・ω・`)

だもんで、

兄ちゃんに、満面の笑顔を
浮かべながら、日本語で
あらんかぎりの罵詈雑言を
ぶつけてみた(C)たけなかなおと

「なめてんのか、ゴラァ
 このくそバカうんこ野郎、
 なんだ、そのヘンな髪型、気色悪りぃぞ
 おまえの顔みてる、ゲボがでる」

われながら、いいとしをして
おとなげなひ( ´_ゝ`)ムカツクンダモン

しょうがないので、
オキナワGHにする。

最後だし、しょうがない。

えっ(((;゚д゚))))あいてない。

にいちゃん「いつまでも
あるわけないよ。おたく
ヤンゴンの宿がとれないって
わかってないの?」

ムカツク_| ̄|○。

しかたないので
GHをはしから
絨毯爆撃であたってみる。

満室、満室、満室。

30ドルぐらいの
格安ホテルがあると
きいていってみる。

25ドルで、風呂トイレ別。

従業員が、他のホテルの
悪口をいうので、パス。

なんとなく、だめもとで
PYIN OO LWIN(2)ゲストハウスへ
も一度、いってみる。

そしたら、

えっ、(((;゚Д゚))))
ちょうど部屋が
あいたところ??

えっ、

前と同じ部屋。

で、ツイン、AC付き
バストイレ付き15ドルの
部屋にチェックイン。

10時半

宿を決めるのに、
3時間(´・ω・`)チカレタビ

にしても、
ヤンゴンの宿事情
最悪である。

【今日のまとめ】
まっ、おわりよければ。。
ってことで( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-02-12

■ミャンマーバス事情

テーマ:☆ミャンマー


数10社のバス会社が並び

数百台のバスがひしめきあう
ジェシーガンバスターミナル。

尋ね尋ねて、
JJ Express社のオフィスに
たどり着く。

ん?( ´_ゝ`)

なんか、CA風の制服をきた
モデルみたいなおねえさんが
二人たってるぞ。

$■今日、わしこんなもん食べた

ニコヤカに、チケットを
うけとってるぞ。

ナン( ´_ゝ`)?ナンダ

飛行機のチェックイン
みたいだぞ。

9時20分、バスに乗車

新しめ車体に
広々としたシート
なかなか快適そだ。

おっと、さっきの
CA風おねえさんが
バスにのってきたぞ。

なにやら( ´_ゝ`)説明を
はじめたぞ。

で、そのまま
バスが出発したぞ。

CA風おねえさん、
マイク片手に
機内放送みたいだぞ( ´_ゝ`)

ミャンマー語のあとに、
英語でアナウンスしてるぞ。

「May I have your attention please~」って
昔の昔の機内放送みたいだぞ。( ´_ゝ`)

外人客、わししかいないので
この英語のアナウンス
わしのためだけのために
してるみたひだぞ。( ´_ゝ`)

おねえさん、力がはいってるぞ、
おかげで、なにか、とっても
背中がムズムズするぞ。(´・ω・`)

機内放送のあと
毛布をくばりはじめたぞ。

配りかた、CAみたいだぞ。

20人ぐらいしか
乗客のってないけど
あのCA風おねえさんが
ずっと、いるみたいだぞ。

2時間ほど走って
ドライブンで休憩。

百台近いバスが
とまっている。

他のバスにも
みなモデルみたいな
CA風おねえさんがいるぞ。( ´_ゝ`)

もしかして、
バスのCAも
花形職業なのか?

CA風おねえさんが
なんか、機内食の
カートみたいのを
やや無理矢理、
バスにのせてるぞ( ´_ゝ`)

バスが走りはじめると
狭い通路をCA風おねえさん
カートを押しはじめたぞ。

( ´_ゝ`)ん?

弁当、配りはじめたぞ。

$■今日、わしこんなもん食べた

弁当を配り終えたら
先頭に戻って、

カートにソフトドリンクを
のせてるぞ。

また、カートを押して
ドリンクをくばりはじめたぞ。( ´_ゝ`)

ソフトドリンクを
配りおえたが、
そのカートどうする
つもりなんだ(´・ω・`)?

突然、バスがスピードを
おとしはじめたぞ。( ´_ゝ`)

バスを路肩に寄せて
停車すると、
CA風おねえさんが
バスを降りたぞ( ´_ゝ`)

カートも降ろしてるぞ( ´_ゝ`)

で、

バスの脇の扉をあけてるぞ( ´_ゝ`)


荷物室にカートを
よっこらしょと
積み込んでるぞ( ´_ゝ`)

【今日のまとめ】
その後、CA風おねえさん
わしの隣(通路のむこう)の
空席で仮眠てか熟睡してるぞ( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013-02-12

■ヤンゴンへ

テーマ:☆ミャンマー
マンダレーからヤンゴンへ戻るに
あたって、選択肢は3つ
”飛行機”、”夜行列車”、”夜行バス”。
70~80ドルの”飛行機”は
手持ちのドル残高から

”はい、落ちたぁ”(C)ろばくん@なるほどザワールド

である。

鉄道

も、いちどあの
地獄のような寝台車、、、

ありえん。(((;゚Д゚))))

ってことで、

必然的に、
残された選択肢”バス”に
決定である。

旅行代理店へいく。

英語、ちょっと怪しいが、
親切なおねえさんたちに
いろいろ教えてもらう。

オーディナリだと11000kt。

VIPだと、16800と18000kt

夜行バスで
”オーディナリ”という
チョイスはないな( ´_ゝ`)。

VIPの16800と18000ktの
いずれかだ。

値段の違いは、バス会社、
それに使用する車体の
製造国の違いとのこと。

18000ktのにする

だがしかし、
おねえさんが、バス会社へ
予約の電話をかけると
出発時間がかわっており、
ヤンゴンに早朝4時半
到着とのこと。

4時半に着いても
動きがとれないので
マンダレー9時発で
翌朝6時半ヤンゴン到着の
16800ktに決定である。

出発の前に腹ごしらえ



モヒンガー300kt

$■今日、わしこんなもん食べた

つづいて、
モピャタレ500kt

7時半、宿に戻り
荷物をピックアップして
チャンナシェービーと呼ばれる
ジェシーガンバスターミナルへ向かう。

ジェシーガンバスターミナルは
マンダレーのとんでもなく
はずれた郊外にあって
バイクタクシーを使わないと
いかれない。(´・ω・`)

値段は、ドライバー次第で
2000~4000ktとのこと。

夜の8時近くの真っ暗な中での
交渉、かなり不利である。

まじめそうなおっちゃんを
捕まえて交渉開始。

おっちゃんの提示価格

”2000kt”

えっ(((;゚Д゚))))

いきなり、最低価格

キタ━(゚∀゚)━!!

即決。

おっちゃんのケツにのって、
夜のマンダレーを
駆け抜けること25分。

バスターミナルへ到着。

【今日のまとめ】
バイバイ、マンダレー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。