2017-02-07

■鬼怒川温泉、おじさん3人旅 その3(おまけつき)

テーマ:☆温泉・行楽



翌朝、7時起床

朝ごはん?は、栃木の
県民ドリンク(らしい)レモン牛乳

ほのかに甘酸っぱい
乳飲料。

わし的にはありだが
k氏、SG氏ともに
あまりすきではないとな(´・ω・`)

朝風呂を浴び、
10時に宿を出発

とくに、やることもないので
一生に一度(にどとこないだろう)
鬼怒川温泉をあとにする。

そのかわり、かねてから
いってみたかった
センベロの聖地、立石を
訪れることにする。

適当なところで、朝ごはんでも
と、思ったが、めぼしい店もなく
駅についてしまう。

帰りは時間もあるので
各駅で帰ることにする。

22分の電車は、途中までしかいかず
結局、次の45分のになるとのこと。

事前にちゃんと調べとく
べきであった。

新栃木と南栗橋で乗り換える
ことになる。

新栃木で、後続の特急が
おくれ、出発が5分遅れる。

南栗橋での乗り継ぎが
3分しかなく、

13時、南栗橋着

乗り継ぎできず。

ここでまたまた、
20分近くロスをする。

押上で京成へ乗り換え
いよいよ立石におりたつ。

やたら渋い肉屋がある。

朝から、なんも食べて
ないので、おなかぺこぺこである。

おめあては、立ち食い寿司の
栄寿司だ。

駅のまん前、10人ほど
行列ができている。

3時近いというのに
さすがである。

まずは輕くいっぱい
ひっかけようと
探索するが、有名どころの
店、全滅。

かろうじて、
おかみがこわいことで
有名(らしい)な鳥房は
やっていた。

扉をあけると、3時からよ3時と
いきなり怒られる。(´・ω・`)

今日は、どうにも
タイミングが悪い。

こんなときは、
早めが鉄則である、
栄寿司へ急いで戻り
行列に並ぶ。

しばらく並んでいて
わしらの後ろに、誰も
並ばないのでおかしいなと
思っていたら
客をとりまわす
おかみさん(?)がでてきて
「ネタ、つきかけてますけど
 いいですか」とな(´・ω・`)

や、やばい。

ようやく、わしらの
後ろに並ぶしとが
洗われたが、おかみさんに
おいかされているよ(´・ω・`)

そうこうするうちに
のれんをかたずけ
はじめましたよ。(´・ω・`)





列に並んで45分で
無事、入店

飲物は、エビスの小びんのみ。



さば

ぐぅ(´ρ`)

混雑時は撮影は
御遠慮くださいって
張り紙がはってあるので
写真は、さばだけに
しておきました。

1貫110円のネタを中心に
たい、たこ(ぐぅ)、〆いわし
つぶ貝、まぐろ、煮ほたて、
いわし、〆あじ、さば(2回目)
めずらしい〆にしん(ぐぅ)で〆

というわけで、

【今日のまとめ】
さばがよければ、すべてよし( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-06

■鬼怒川温泉、おじさん3人旅 その2

テーマ:☆温泉・行楽
眺望のよい
温泉につかって

はぁ〜〜ごくらく( ´_ゝ`)ごくらく

露天風呂は、
対岸と隣のホテルの
高層階からは
まる見えである。( ´_ゝ`)

まあ、わしらのような
おっさんの裸が
みえたからといって
なにがどうなる
もんでもないが( ´_ゝ`)

部屋に戻って、
しばらくのんびりしてから
買いものがてら
晩飯の探索にでる。

鬼怒川には、どうやら
駅の周辺にパラパラと
店があるだけで
コアになるような
町の中心がないようだ。

でもって、
栃木県民のかたがたは
どうも、まっすぐで
融通のきかない人が多いようだ。( ´_ゝ`)

めしどころをだずねると、
いちおうに、カツ丼や
ラーメンをおいてる店を
おすすめしてくれる。

鬼怒川まできて
カツ丼はないだろう( ´_ゝ`)

さて、晩ごはん。

今回は、前回のてつを踏まぬよう
事前に電話して
営業中であること
岩魚があることを
確認済みである。( ´_ゝ`)

わしら、こうみえて
インテリであり、
学習効果が高いのである。

しかしながら、ここでも
栃木県民らしさ(なのか?)が
電話にでたおかみ
営業が6時半なので
それまで店にはいれないと
いいはる。

いや、そこをなんとか
ビールでも飲みながら
まっていますからと
くいさがるも
準備ができてないから
ダメとな。

開店を待つ間

だじゃれ好きオーナーさんから
しばらく温泉宿経営の
裏話しをきかせてもらう。

ここでもやはり
栃木県民はまっすぐである。
宿の客にそこまで
話していいの的な話の
オンパレードである。( ´_ゝ`)

でもって、オーナーさん
なぜか、娘婿さんに
わしらを飯屋まで
車でおくっていかせると
いってきかない。

( ´_ゝ`)

で、娘婿さんに車で
おくってもらい佃政さんへ

まずはつまみに
なりそうなものが。。

ない。(´・ω・`)

かろうじてゆばさしがあるが
他にはなにもない。

またまた、ノーチョイスである。

しかないので、食事も頼んでしまおう
岩魚の塩焼きをライスセットで
お願いすると

岩魚、2匹しかいないとな(´・ω・`)

_| ̄|○

しかたなくKG氏が
メンチカツ定食である。

鬼怒川まできて
メンチカツ( ´_ゝ`)プ



で、ゆばさし(850円)

ものを知ってそうで
ときどきものすごい
知識の網に大きな穴が
いっぱいあいてる
K 氏がさっきまで
「なんとなくわかりますよ」と
言葉を濁していた
”ゆば”である。




念願の岩魚さん(650円)と
ご対面(C)きよし

K氏、そのまま、
かぶりついて
かざり塩をかみくだき
「わーしょっぺぇ」と
わめいているよ( ´_ゝ`)プ

念願の岩魚を食し、
満足して宿に帰る。

宿に卓球があったので、
腹ごなしに温泉卓球大会である。

みかけは見事におっさんであるが
心は少年のままであり、
自他共に認める
おとなげない大人である
わしらであるので、
もりあがらない
はずがない。

チャンスボールと
みれば、あいての
ふところを狙っての
スマッシュ!

カコーーーーン

いやーきもちいい( ´_ゝ`)サイコー

というわけで
部屋にもどって
おちゃけのんだら。

【今日のまとめ】
ばたんきゅー(しご)( ´_ゝ`)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-05

■鬼怒川温泉おじさん3人旅 その1

テーマ:☆温泉・行楽


温泉友達K氏の帰国にあわせて
外資系サファーリーマンSG氏と
毎年、恒例の温泉旅にでる。

今回は、鬼怒川温泉

東武鉄道の特急スペーシアで
おちゃけをのみながら、
いけるからである。

10時半、浅草駅に集合

東武って、浅草が
始発だって、はじめて
知りましたよ。( ´_ゝ`)

事前に金券ショップで
株主優待を850円で
仕入れてあるので
1500円の特急券のみ
窓口で購入。

11時発はとれず
11時半発。

コンビニにビールを
仕入れて、しゅっぱーつ。

ぷしゅー!


2時間ちょいで
鬼怒川到着。

駅前、ガラーンと
してますよ(´・ω・`)

案内所のおねえさんに
おすすめの食堂をきいてみる。

ローカルが好んでいくのは
ちょっと遠いが、
一富士かつくまさであることを
おしえてもらい。

歩いてむかう。



鬼怒川といえばこの風景。

さびれた道を
20分ほどで、
一富士に到着

つくまさも近くに
あるので、
先につくまさの
様子をみにいく。

5分ほど歩いて、
つくまさ到着

あれれ、やってない_| ̄|○
しかたない、きたみちを
ひきかえす。

一富士に戻ると、

あれれ、支度中になってる(´・ω・`)

店のおねえさんが
店先で話こんでいたので
お願いするが、、、

_| ̄|○ダメデシタ

お昼は、14時まで、
いまの時間、14時10分。

あー一本前の電車に
のれていれば。。

さっき、中にはいって
営業時間をきいておけば

後悔、先にただず。

である。

駅へと戻る道すがら
どこものれんをおろしている。

やっているのは
ラーメンやら
カツ丼やらの店しかない。

(´・ω・`)

ようやく、国道沿いに
駐車場に車が
けっこうとまっている
そぼ屋、発見しいってみる。

ノーチョイスである。

ガラガラと扉をあけると

客、0

おばちゃん
客席に座って
テレビみてる。

ノーチョイスである。

地のものをあてに
お酒をやろう。

おつまみに
なりそうなものをと、
をと、

なんもない。(´・ω・`)

ノーチョイスである。

(´・ω・`)コレバッカ

しょうがない
食事にしよう。

岩魚定食
やってない(´・ω・`)

ノーチョイスである。

(´・ω・`)コレバッカ

しょうがないので
お酒を冷やでたのんで
そばを注文

すると、おかみさん
サービスであてに
お新香をだしてくれる。( ´_ゝ`)アリガトウ



冷やしきのこそば900円

そんなこんなで
じゃらんでとった
今夜のお宿、福松へ

ダジャレ好きの
オーナーがいる。

7階建ての7階

といっても、入口は
6階にある。

部屋、やたら広い。

入口が広い。

上がり口に
3畳ぐらいの小部屋があり
部屋が10畳ぐらい。
さらに、ソファーセットが
おかれた小部屋までついてる。
窓の外は鬼怒川の絶景。

休前日で、この広さで
この見晴らしで12000円


【今日のまとめ】
宿がよければすべてよし。( ´_ゝ`)ッテコトニシテオコー












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-01

■新春 温泉ツアー

テーマ:☆温泉・行楽
新年快楽
今年も、なまあたたかく
わしの食生活を
みまもっていてね。( ´_ゝ`)

さて、温泉友達K氏が
諸般の事情で、今年は
珍しく日本いるので
元旦そうそう温泉へ。

タイ赴任が決まり、
しばらく日本と
おさらばするK氏の
壮行会を兼ねる。

と、その前に
茅ヶ崎で、新婚の外資系
サーファーリーマン
SG氏夫妻のところへ
立ち寄っていこう。

元旦は、嫁さんと過ごす
よてとメールがきてたが
完璧に無視。

茅ヶ崎で、無理矢理、
夫妻を拉致、じゃなくて
ピックアップしてw
江ノ島へ。

江ノ島丼で
新年会である。

SG氏が気になっていた
”ゑじま”へ。

参道から脇道に
はいったところにある。

残念ながら、江ノ島丼は
メニューになく。(´・ω・`)



湘南といえば
しらす。

ということで
釜揚げしらす丼1080円



江ノ島丼のかわりに
さざえの刺身1080円

”さざえ”というのは
こりこりしすぎて
みためほど旨いものではないが

江ノ島といえば
さざえ、
さざえといえば
うごうぐである。



あじの干物330円

ちっさ(´・ω・`)

江ノ島といえば
あじのひらき(だったけか( ´_ゝ`))

食後、江ノ島神社で
初詣と思ったが
参道の長い行列をみて
踵をかえす。( ´_ゝ`)

小雪が、散らつきはじめる。

さ、寒い(((;゚д゚))))

橋のたもとで夫妻とわかれ
足柄の湯「おんりーゆ~」へむかう。

平塚あたりで
雪は降り止む。

がらがらの西湘バイパスを
つっぱしり1時間もかからず
到着。



足柄温泉「おんりーゆ~」

なんつうネーミング。

入浴料1800円と
お高め(´・ω・`)

渓流沿いの
露天風呂。

ぬるめのお湯に
のんびりつかる。

そうこうするうちに
雪が猛烈に降り始める。

みるまに
積もっていく。

まさかの
風情ある雪の
露天風呂になる。



【今日のまとめ】
かえりの景色は
完全に雪国のそれ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-20

■長瀞 花見ツアー その3

テーマ:☆温泉・行楽
駅構内の枝垂れ桜は満開。

キタ━(゚∀゚)━!!

しかしながら、
駅前の案内所のおばちゃんに
尋ねてみると、川沿いの
千本桜を含め、ソメイヨシノは、
もう、みな散ってしまったとのこと。

_| ̄|○

通り抜けの八重桜は見頃とのこと。



せっかく長瀞まできたので、
まずは、川べりへいってみる。

( ´_ゝ`)

川みたら、ごはん

案内所のおばちゃんに
きいたそば屋へ
いってみる。

節操なく”そば・うどん”が
名物のようで、
”そば・うどん”を看板に
かかげた店がたくさんある。



春野菜の天ぷら

竹の子、ふきのとう

せりのかき揚げ、



手打ちそば。

1000円

(´・ω・`)竹



みそボテト200円


ごはんを終えたら、桜

ネットで調べてみると
野土山ってとこは
散り始めになっている。

いってみる。

5分咲きならなぬ
5分散り状態。

小高い丘を
のぼり、頂上で
花見。

ござをひろげて
酒盛り。

って、わしらしかいない。

静か。

ときおり、風が吹くと

花吹雪。

( ´_ゝ`)チレイ


そんなこんなで
花見をおえて
下山。



みそこんにゃく100円を
食べたら。

帰宅。

ずっと、
”ロングシートがどうの”と
ブツブツゆっていたK氏の
たっての希望により、
帰りは、やや遠回りになるが
熊谷経由でJRで帰ることにする。

秩父鉄道で熊谷駅までいき
JRの駅員さんから、
高崎線ならボックスシートが
先頭か最後の2両づつがそうで
あることを確認し、
コンビニで、お酒をしいれ
無事、ボックスシートで
念願の酒盛りを開催。

すると、K氏が、
「最近のボックスシートてのは
 テーブルはないし、座席の間隔が
 こんな狭まくちゃ、だめだなぁ」と

ブツブツいってるのを
全員で聞こえないフリをしている
うちに、花見ツアーは終了

【今日のまとめ】
桜の写真を撮り忘れた_| ̄|○
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-17

■長瀞 花見ツアー その2

テーマ:☆温泉・行楽
これまでも、こらからも
まず、乗ることがないだろう
東上線。

わしの生活圏の山の手の私鉄w
だと、快速は、急行の下
準急とおなじような扱いなんだが
東上線では、特急扱いなんだな(´・ω・`)

わかりにくい(´・ω・`)

小川町で、電車を乗り換える。
ローカル線色がさらに強くなる。

で、乗り換えた電車

やっぱりロングシート(´・ω・`)

K氏が”ロングシートが
どうのと”なんか
ブツブツゆっているのを
聞こえないフリしているうちに
東上線の終点、寄居到着

ここで、秩父鉄道への
乗り継ぎ。

駅員さんに、帰りのために
快速がボックスシートかどうかを
聞いてみる。

えっ?

わかりません?

秩父鉄道のしとだった。
東上線の駅員不在。_| ̄|○

待ち時間、30分

駅のまわり、
みごとに、なんもない。

というわけで

駅のベンチで
酒盛り開始(´・ω・`)

ローカル線の
秩父鉄道が入線。

やっぱり、ロングシート

_| ̄|○

K氏が”ロングシートが
どうの”となんか
ブツブツゆっているのを
聞こえないフリして
やりすごす。

12時15分

【今日のまとめ】
うちをでてから、5時間で
長瀞、到着



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-16

■長瀞 花見ツアー その1

テーマ:☆温泉・行楽
温泉友達K氏のたっての
希望により、
タイからやってきた
Tタンのために、
晩春(なんて言葉あるのか?)の
花見を決行である。

といっても、東京は
とうの昔に散ってしまっている。

そこで、埼玉の奥地の奥地
長瀞まで花見にいくことにする。

9時半、池袋は東上線の
改札に集合。

K氏、Tたん
それに、外資系サーファー
リーマンSG氏、わしの
総勢4名。

事前にネットで調べると、
東上線は快速なんかは
可動式のボックスシートが
あるようだ。

ローカル線のボックスシートで
のんびりと酒盛りしながら
長瀞に向かう算段だ。

コンビニで”ビール風のその他雑酒(3)”を
たっぷり仕入れて、
意気揚々と東上線のホームへ。

電車が入線してくる。

ん?

ん、ん?

ロングシート(((;゚д゚))))

それも、普段通勤で
のっているような
普通の電車。

_| ̄|○

しかも、普通の勤め人や
学生さんでほぼ満席。

_| ̄|○

とても、ビールを
ぷしゅっとできる
雰囲気ではない。

【今日のまとめ】
(´・ω・`)ヤッチマッタ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-02-12

■伊豆半島縦横断 温泉はしご旅 その8 熱海 お食事処さくら 地魚丼 1000円

テーマ:☆温泉・行楽
温泉三昧のあとは
さて、帰宅。

てっ、いっても
西伊豆の最南端に
近いここからは
伊豆半島を斜めに
横切る縦横断である。

行きにもまして
ものすごい山道。

さすがのドコモの
3G回線が途切れ途切れになる。

雲の上へ抜ける。

2時間かけて
熱海の手前へ。

せっかくなので
昨日のリベンジ( ´_ゝ`)



駅前の第一ビルアタミックス地下の
食事処さくら。

地魚が15種類のった
1000円の地魚丼

サーモンとか、ありきたりの海老とか
毒々しいオレンジ色したとぴっこ、
冷凍の甘海老とか
えっこれも地魚なのか?

( ´_ゝ`)イタダケマセンナ

地魚とおぼしき金目などの
破片のような
しょぼい切りかたは
なかなか味わい深いものが
あります。( ´_ゝ`)ショボ

不完全燃焼で
店をでたもんで、
その足で
昨日、ふられた
雨風本舗へ



醤油ラーメン 600円。

やっぱり、不完全燃焼。(´・ω・`)

これにて、大人の遠足
終了。

【今日のまとめ】
やっぱり、食べ口グの
評価は、わし的には
あまり参考にならない。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-02-11

■伊豆半島縦横断 温泉はしご旅 その7 沢田公園露天風呂 入湯料 500円

テーマ:☆温泉・行楽


続いて、西伊豆町営の沢田公園露天風呂へ。

下に駐車場があって、
車を停め、料金を払う。

入湯料 一人500円
駐車場代はとられない。

石段をあがると、
露天風呂に到着

狭い脱衣場

3人だとちょっとキツイ



断崖絶壁にせりだした
露天風呂

絶景( ´_ゝ`)

平日のお昼なので、
貸切り状態

いやーごくらく、ごくらく

【今日のまとめ】
温泉ざんまい。( ´_ゝ`)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-09

■伊豆半島縦横断 温泉はしご旅 その6 大沢温泉大沢荘山の家 入湯料 500円

テーマ:☆温泉・行楽
快晴の平日の朝、
伊豆半島をひたすら南下

今回は、こちらのサイトで
静岡県内で、2箇所しかない
五ツ星の露天風呂を
巡るのが目的である。

途中、こちらも
毎年、恒例となりつつある

傷や汚れなんかで
市場に出荷できない
ジュース用みかんの購入

100円の看板を
みつけて車を停める。

店の奥からおばちゃんが
そそくさ(しご)と登場

小さくて量も少なく
これはちょっと違うなと
立ち去ろうとするわしらに、
満面の商売笑顔で
「ほらほら、食べてみて
すごく甘くておいいしから」と
次々、みかんをさしだす。

「こっちはポンカン、どう
 甘いでしょ」

おばちゃんの勢いにおされ、
1袋づつの2袋購入

車にのってから、
(((;゚д゚))))
「やっぱり高けーよな」と

気づくが、後の祭。

商売上手なおばちゃんに
完全に一本とられましたな。( ´_ゝ`)

カーナビを頼りに
稲取から伊豆半島を横断する。

対向車とすれ違うのも厳しい、
ものすごい峠道を
1時間ほどすすみ。

大沢温泉大沢荘山の家へ到着



渓流沿い。

山の中。

”これぞっ秘湯”って
雰囲気を醸し出している。



他に入浴客がいなかったので
おじさんに許可をもらって
お風呂を撮影。

風呂のうえは
山の急な斜面になっている。



入浴後は、
無料の休憩所で
まったり。

静かである。

【今日のまとめ】
”湯治場”って言葉が
とてもよく似合います。( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。