2017-02-12

■神田ランチ放浪 

テーマ:神田・神保町
突然の閉店による
大越ロスが癒ぬまま
今日このごろである。

これまで、神田でのランチは
ほぼ、大越一択であったために
実際問題、非情に困っている。

しかたないので、
某食○ログのランチ
ランキングで上位の
くじら料理の店へいってみる。

地下への階段を降りると、
ドヨーンとした雰囲気。

あ、これっハズしたと
わしの第六勘がつげる。

(´・ω・`)

雑然とした感じ
この感じで旨いものが
でてくる確率は限りなく低い。

(´・ω・`)

これで高評価なのだから
某食○ログの評価なんて
やつぱり、あてにならない。

おおいった評価サイトでは
分母が大きくなればなるほど
わけがわからなくなる。

ボリュームゾーンの中に
味以外の尺度の比重が高い層が
確実に、多く存在するのだ。

味音痴のマスヒロ君(しご)が
絶賛してるとか
雑誌で特集されていたとか
某食○ログで高い評価を
うけているとかとかとか。

(´・ω・`)

他にあてもないし、
大越ロスで気力も
萎えているので
おすすめのステーキを
たのんで みる。

大将、手際が悪い。

わしの経験値では、
手際、段取りの悪い店で
旨いものにあたった
ためしがない。

(´・ω・`)

某食○ログの評価なんて
やつぱり、あてにならない。

先にオーダーされた
某食○ログの評価をみてきたと
思われるおばちゃんたちの
多彩なオーダーと
一緒のタイミングで
焼かれ、その後、
おばちゃんたちの
料理をのんびり
配膳したあとに
もってこられたから
すっかりさめている。

しかも、平皿に
なぜか水分がビタビタに
なっている。

ソース(´・ω・`)?

食べると中が
冷たい。

(´・ω・`)

これで、1000円。

(´・ω・`)竹

藤棚のくじら屋なら
600円で、焼きたてで
量もたっぷりで、
根菜類のたっぷりはいった汁と
丼山盛りの炊きたてごはんと
生姜味のきいたクジラの佃煮が
ついている。

それにくらべて
この貧相な内容で
ピタピタで、生焼けで
1000円

(´・ω・`)竹

この店のどこを
どうとったら
高評価につながるのか
さっぱりわからない。

(´・ω・`)

【今日のまとめ】
某食○ログの評価なんて
まったく、あてにならない。(´・ω・`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-07

■鬼怒川温泉、おじさん3人旅 その3(おまけつき)

テーマ:☆温泉・行楽



翌朝、7時起床

朝ごはん?は、栃木の
県民ドリンク(らしい)レモン牛乳

ほのかに甘酸っぱい
乳飲料。

わし的にはありだが
k氏、SG氏ともに
あまりすきではないとな(´・ω・`)

朝風呂を浴び、
10時に宿を出発

とくに、やることもないので
一生に一度(にどとこないだろう)
鬼怒川温泉をあとにする。

そのかわり、かねてから
いってみたかった
センベロの聖地、立石を
訪れることにする。

適当なところで、朝ごはんでも
と、思ったが、めぼしい店もなく
駅についてしまう。

帰りは時間もあるので
各駅で帰ることにする。

22分の電車は、途中までしかいかず
結局、次の45分のになるとのこと。

事前にちゃんと調べとく
べきであった。

新栃木と南栗橋で乗り換える
ことになる。

新栃木で、後続の特急が
おくれ、出発が5分遅れる。

南栗橋での乗り継ぎが
3分しかなく、

13時、南栗橋着

乗り継ぎできず。

ここでまたまた、
20分近くロスをする。

押上で京成へ乗り換え
いよいよ立石におりたつ。

やたら渋い肉屋がある。

朝から、なんも食べて
ないので、おなかぺこぺこである。

おめあては、立ち食い寿司の
栄寿司だ。

駅のまん前、10人ほど
行列ができている。

3時近いというのに
さすがである。

まずは輕くいっぱい
ひっかけようと
探索するが、有名どころの
店、全滅。

かろうじて、
おかみがこわいことで
有名(らしい)な鳥房は
やっていた。

扉をあけると、3時からよ3時と
いきなり怒られる。(´・ω・`)

今日は、どうにも
タイミングが悪い。

こんなときは、
早めが鉄則である、
栄寿司へ急いで戻り
行列に並ぶ。

しばらく並んでいて
わしらの後ろに、誰も
並ばないのでおかしいなと
思っていたら
客をとりまわす
おかみさん(?)がでてきて
「ネタ、つきかけてますけど
 いいですか」とな(´・ω・`)

や、やばい。

ようやく、わしらの
後ろに並ぶしとが
洗われたが、おかみさんに
おいかされているよ(´・ω・`)

そうこうするうちに
のれんをかたずけ
はじめましたよ。(´・ω・`)





列に並んで45分で
無事、入店

飲物は、エビスの小びんのみ。



さば

ぐぅ(´ρ`)

混雑時は撮影は
御遠慮くださいって
張り紙がはってあるので
写真は、さばだけに
しておきました。

1貫110円のネタを中心に
たい、たこ(ぐぅ)、〆いわし
つぶ貝、まぐろ、煮ほたて、
いわし、〆あじ、さば(2回目)
めずらしい〆にしん(ぐぅ)で〆

というわけで、

【今日のまとめ】
さばがよければ、すべてよし( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-06

■鬼怒川温泉、おじさん3人旅 その2

テーマ:☆温泉・行楽
眺望のよい
温泉につかって

はぁ〜〜ごくらく( ´_ゝ`)ごくらく

露天風呂は、
対岸と隣のホテルの
高層階からは
まる見えである。( ´_ゝ`)

まあ、わしらのような
おっさんの裸が
みえたからといって
なにがどうなる
もんでもないが( ´_ゝ`)

部屋に戻って、
しばらくのんびりしてから
買いものがてら
晩飯の探索にでる。

鬼怒川には、どうやら
駅の周辺にパラパラと
店があるだけで
コアになるような
町の中心がないようだ。

でもって、
栃木県民のかたがたは
どうも、まっすぐで
融通のきかない人が多いようだ。( ´_ゝ`)

めしどころをだずねると、
いちおうに、カツ丼や
ラーメンをおいてる店を
おすすめしてくれる。

鬼怒川まできて
カツ丼はないだろう( ´_ゝ`)

さて、晩ごはん。

今回は、前回のてつを踏まぬよう
事前に電話して
営業中であること
岩魚があることを
確認済みである。( ´_ゝ`)

わしら、こうみえて
インテリであり、
学習効果が高いのである。

しかしながら、ここでも
栃木県民らしさ(なのか?)が
電話にでたおかみ
営業が6時半なので
それまで店にはいれないと
いいはる。

いや、そこをなんとか
ビールでも飲みながら
まっていますからと
くいさがるも
準備ができてないから
ダメとな。

開店を待つ間

だじゃれ好きオーナーさんから
しばらく温泉宿経営の
裏話しをきかせてもらう。

ここでもやはり
栃木県民はまっすぐである。
宿の客にそこまで
話していいの的な話の
オンパレードである。( ´_ゝ`)

でもって、オーナーさん
なぜか、娘婿さんに
わしらを飯屋まで
車でおくっていかせると
いってきかない。

( ´_ゝ`)

で、娘婿さんに車で
おくってもらい佃政さんへ

まずはつまみに
なりそうなものが。。

ない。(´・ω・`)

かろうじてゆばさしがあるが
他にはなにもない。

またまた、ノーチョイスである。

しかないので、食事も頼んでしまおう
岩魚の塩焼きをライスセットで
お願いすると

岩魚、2匹しかいないとな(´・ω・`)

_| ̄|○

しかたなくKG氏が
メンチカツ定食である。

鬼怒川まできて
メンチカツ( ´_ゝ`)プ



で、ゆばさし(850円)

ものを知ってそうで
ときどきものすごい
知識の網に大きな穴が
いっぱいあいてる
K 氏がさっきまで
「なんとなくわかりますよ」と
言葉を濁していた
”ゆば”である。




念願の岩魚さん(650円)と
ご対面(C)きよし

K氏、そのまま、
かぶりついて
かざり塩をかみくだき
「わーしょっぺぇ」と
わめいているよ( ´_ゝ`)プ

念願の岩魚を食し、
満足して宿に帰る。

宿に卓球があったので、
腹ごなしに温泉卓球大会である。

みかけは見事におっさんであるが
心は少年のままであり、
自他共に認める
おとなげない大人である
わしらであるので、
もりあがらない
はずがない。

チャンスボールと
みれば、あいての
ふところを狙っての
スマッシュ!

カコーーーーン

いやーきもちいい( ´_ゝ`)サイコー

というわけで
部屋にもどって
おちゃけのんだら。

【今日のまとめ】
ばたんきゅー(しご)( ´_ゝ`)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-05

■鬼怒川温泉おじさん3人旅 その1

テーマ:☆温泉・行楽


温泉友達K氏の帰国にあわせて
外資系サファーリーマンSG氏と
毎年、恒例の温泉旅にでる。

今回は、鬼怒川温泉

東武鉄道の特急スペーシアで
おちゃけをのみながら、
いけるからである。

10時半、浅草駅に集合

東武って、浅草が
始発だって、はじめて
知りましたよ。( ´_ゝ`)

事前に金券ショップで
株主優待を850円で
仕入れてあるので
1500円の特急券のみ
窓口で購入。

11時発はとれず
11時半発。

コンビニにビールを
仕入れて、しゅっぱーつ。

ぷしゅー!


2時間ちょいで
鬼怒川到着。

駅前、ガラーンと
してますよ(´・ω・`)

案内所のおねえさんに
おすすめの食堂をきいてみる。

ローカルが好んでいくのは
ちょっと遠いが、
一富士かつくまさであることを
おしえてもらい。

歩いてむかう。



鬼怒川といえばこの風景。

さびれた道を
20分ほどで、
一富士に到着

つくまさも近くに
あるので、
先につくまさの
様子をみにいく。

5分ほど歩いて、
つくまさ到着

あれれ、やってない_| ̄|○
しかたない、きたみちを
ひきかえす。

一富士に戻ると、

あれれ、支度中になってる(´・ω・`)

店のおねえさんが
店先で話こんでいたので
お願いするが、、、

_| ̄|○ダメデシタ

お昼は、14時まで、
いまの時間、14時10分。

あー一本前の電車に
のれていれば。。

さっき、中にはいって
営業時間をきいておけば

後悔、先にただず。

である。

駅へと戻る道すがら
どこものれんをおろしている。

やっているのは
ラーメンやら
カツ丼やらの店しかない。

(´・ω・`)

ようやく、国道沿いに
駐車場に車が
けっこうとまっている
そぼ屋、発見しいってみる。

ノーチョイスである。

ガラガラと扉をあけると

客、0

おばちゃん
客席に座って
テレビみてる。

ノーチョイスである。

地のものをあてに
お酒をやろう。

おつまみに
なりそうなものをと、
をと、

なんもない。(´・ω・`)

ノーチョイスである。

(´・ω・`)コレバッカ

しょうがない
食事にしよう。

岩魚定食
やってない(´・ω・`)

ノーチョイスである。

(´・ω・`)コレバッカ

しょうがないので
お酒を冷やでたのんで
そばを注文

すると、おかみさん
サービスであてに
お新香をだしてくれる。( ´_ゝ`)アリガトウ



冷やしきのこそば900円

そんなこんなで
じゃらんでとった
今夜のお宿、福松へ

ダジャレ好きの
オーナーがいる。

7階建ての7階

といっても、入口は
6階にある。

部屋、やたら広い。

入口が広い。

上がり口に
3畳ぐらいの小部屋があり
部屋が10畳ぐらい。
さらに、ソファーセットが
おかれた小部屋までついてる。
窓の外は鬼怒川の絶景。

休前日で、この広さで
この見晴らしで12000円


【今日のまとめ】
宿がよければすべてよし。( ´_ゝ`)ッテコトニシテオコー












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。