1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015-05-31

■Briveで迷走

テーマ:☆ローマ a パリ
トゥールーズの駅にいき
行き先を考える。

西へゆきたいが
どうも、よい列車がなひ。

しかたなく、北上する。
リモージュまでいきたいが
2時間半後(´・ω・`)

その前の1時間後の
Brive行きのチケットを購入

33ユーロ( ´_ゝ`)竹

駅で時間をつぶし
14時45分、トゥールーズ出発。

のどかな田園風景の中を
ひたはしり、17時15分
Brive到着。

田舎町。

ほとんど、
ひとどおりがない。

駅前のホテルが
35ユーロの看板を
だしているが、
この時間に人が
あるいていないってことは
夜はおしてしるべし、
なんもやることが
なくなりそうだ。

15分後のリモージュ行きの
チケットを買おうと
窓口に並ぶが
列、ちちとして
すすまない。(´・ω・`)

ものわかりの悪い
典型的なフランス人の
おばちゃんが
さっきからずっと
窓口を占拠している。

予約や相談をチケット
購入とおなじ列にならばせる。
非効率的な窓口。

ここは、フランス

あきらめて、列を離れる。

町の中心までいってみるが
閑散としてる。

店もほとんど、閉まっている。

レストランもなさそうだ。

踵をかえして、駅に戻り、
次の18時半発の列車で
リモージュへ移動( ´_ゝ`)

18ユーロ(´・ω・`)竹

【今日のまとめ】
しかし、移動費が高すぎる( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-05-28

■トゥールーズで迷走 その5

テーマ:☆ローマ a パリ
はてさて、
時間は1時を少し過ぎている。

La code de Boeufの
目の前のレストラン、BenJamin

チープモダンなインテリアで
ちょっと、(´・ω・`)であるが
次々、地元客がはいっていく。

Plat du Jour(日替わり)も
Manrons de arard onits , saue au Foie Gras,rites maiseu
カモのコンイのフォアグラソースとな。

(´ρ`)

他をさがすのもなんだし
ここにしよう。

キリッとしたおねえさんに、
表の黒板の
Plat du Jour(日替わり)の
値段をきくと、あれは
ムニュ(定食)の
”シェフのおすすめ”だそうだ。

ムニュ、12ユーロ

おっと、良心価格( ´_ゝ`)

ワインはグラスで4ユーロ

前菜はなんも考えずに
黒板のを頼んだら

でてきた前菜。
生ハムのサラダ



(((;゚д゚))))し、シマッタ

料理ぢゃない_| ̄|○

ま、しゃーない( ´_ゝ`)





でか、

しかも、多い。

嫌がらせですか(´・ω・`)

ポテトもこれでもかと
盛ってある。

【今日のまとめ】
く、くるしひ(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-27

■トゥールーズで迷走 その4

テーマ:☆ローマ a パリ
バスターミナルで途方に
くれていてもしょうがなひので
歩きながら、次の一手を考える。

昨日、H美ちゃんから
教えてもらった
お昼を食べてから
考えよう。

9時半

(´・ω・`)ウゲ

とりあえず、
AIR Franceのオフィスへ
いって、帰りの便の座席を
おさえる。

おっさんにはさまれた
ど真中の座席だけは
勘弁である。

はてさて、(´・ω・`)

やることもいくとこもなさそうなので
公園にいって日当たりのよい
ベンチで読書

いつ買ったんだかわからない
なぞの本、ジル ドゥルーズ/サミュエル ベケットの
「消失したもの」を読了

実験的というか、なんつーか
これは読みものとして
”成立してない”ように
わしには思えるが。。(´・ω・`)

11時半

H美ちゃんにざっくり
教えてもらった
ミレ(だったかな)を
めざす。
地図でこの広場の
あたりとさされたところを
さがすがみつからない。

店名もうろおぼえなので
ひとにきくにきけない(´・ω・`)

探してる広場が違うのかなと
別のところも探してみるが
みつからない。

そうこうするうちに
12時。

もういっかい
最初の広場へ戻ってみる。

狭い間口で
扉をしめた店、発見

店名は、

Milet

あ、アっタ━(゚∀゚)━!!

でも、

(((;゚д゚))))

閉まってる。

月、休み_| ̄|○

茫然自失で、
おいしそうなメニューを
眺めてるわしに
とおりがかりの
おじさんが、ばそっと

「残念だね、ここ月曜日は休みだよ
 ここの昼限定の魚のランチはおとくなんだよね」って

傷口に塩をぐりぐりと
すりこんでくれる。

_| ̄|○

しかーし、こんなことも
あろーかと、もう一軒
おせーてもらってある( ´_ゝ`)

La Cote de boeuf

こちらは住所もひかえてある。

道を尋ね尋ねて
10分ほどで到着。

あっタ━(゚∀゚)━!!

ん、でも、なんか暗い。

_| ̄|○

こっちも、やってない

【今日のまとめ】
ど、スレバ(´・ω・`)イイノ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-05-26

■トゥルーズで迷走 その3

テーマ:☆ローマ a パリ
翌朝、8時にホステルをでて
駅の脇にあるバスターミナルへ
カルカソンヌあたりへ日帰りで
いってみることにする。

インフォメーションの
窓口にならんでいると
アラブ系のにいちゃんが
わりこんでくる。

ま、しょうがねぇなと
譲ったら、えんえん
話している。

フランス語で
やさしくさとしたら
軽くいなされる。

その顔が、異常に
むかついた、わし

すいっちおん。

にいちゃんの顔から
30cmぐらいのところで
目をみながら、
日本語で、どなりつけてみる。

「ならべっていってんだよ、くそぼっけ!
 x!@#^$#@#^&**
 (以降、きたない罵詈雑言なので自主規制)

で、にいちやんを列の最後尾に並ばせ
窓口の兄ちゃんにきいてみる。

次のカルカソンヌ行きはいつですか。

(((;゚д゚))))エッ

便がなひ_| ̄|○

それならば予定変更、

北へ向かおう。

じゃ、リモージュ行きは
いつですか。

(((;゚д゚))))エッ

なかった_| ̄|○

じゃ、このレマン行きで
お願いします。と、張り紙を
さしてオーダーする。

(((;゚д゚))))エッ

次の便は、来週の木曜日

_| ̄|○

ドゴーン

【今日のまとめ】
なんかたおれたぞ(´・ω・`)キカク



 
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2015-05-25

■トゥールズで迷走 その2

テーマ:☆ローマ a パリ
ホステルは、ドミ
ルームメイトはフランス人の
男の子と女の子と不明2名

荷物をほどいて
8時、晩ごはんにでる。

昼が遅くて、カラマリが
いやというほど山盛りだったので
あんまり、おなかすいてない。(´・ω・`)

酒臭いおっちゃんは、
地下鉄でいけといっていたが
1駅なので、歩いていく

のんびり、通り沿いの
店をチェックしながら、到着。

渋い老舗をイメージしていたが
さにあらず、なんかチープモダンな店

週末のプライムタイムだと
いうのに、客は、観光客と
おぼしき客が2組のみ。

うーん(´・ω・`)

ちょっと違う。

他の店を探す。

そこここに、繁盛している
店はあるにはあるが、
食欲もあんまないところに
週末のプライムタイム
はいりづらい(´・ω・`)

9時まで探して、
あきらめて
メゾンドカスレに戻る。
20ユーロで、カスレに
ワイン、デセールつきの
セットにしよう。

戻ると、定員の兄ちゃん
面倒くさそうに、

(((;゚д゚))))

フェルメ(閉店)だと

_| ̄|○


9時をすぎている。
そこかしこの店、閉店の準備に
はいっている。

(((;゚д゚))))や、やばい

あわてて、広場の前の
ちとグレードの高かそうな
ブラスリーへとびこむ。

メイン一皿なので、
日替わりのポワソン(魚料理)を
よく確認せずに頼んでしまう。

(´・ω・`)

グラスの白を頼んだつもりが
なぜかビールがでてくる。

(´・ω・`)

でてきた料理

焼き魚

グリルしただけの
おっきなスズキがでてきた。

_| ̄|○



いちおう、焼きあがった魚を
みせられただけで、
焼き魚は一端、厨房に戻り、
いちおう、料理の体裁はとって
でなおしてきたが

焼き魚は焼き魚。(´・ω・`)

魚も白いが、
つけあわせのリゾも
まっしろで、

白いずくめ。


焼き魚に26ユーロ

3000円以上_| ̄|○

隣のスペイン人の
食べてる料理

す、すごく旨そう

(´・ω・`)

ショボーンとしながら
ホステルに戻る。

さっき、受付のとこにいた
交換留学でパリにきていた
日本人のH美ちゃんと
しばし、おしゃべり。( ´_ゝ`)

H美ちゃんに、30代にみえると
おせじをまにうけて
かなり、気分が↑↑↑る。

で、話が盛り上がっ(たのか?)って
1時すぎまで楽しくおしゃべり。

ってか、ひさびさに
”女子大生”などという
まぶしい存在とお話ができる喜びで、
わしが、あることないこと、
話をふくらませるだけ膨らませて
一方的にしていただけという
話でであるが。(´・ω・`)

【今日のまとめ】
辛抱強く、おぢさんの
半分ホラ話につきあってくれて
ありがとん。H美ちゃん。( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-24

■トゥールーズで迷走 その1

テーマ:☆ローマ a パリ
マルセイユで食事を終えて
しばし、考える。

今回の旅は、フランスの
大西洋岸からノルマンディあたりの
田舎町をのんびりまわろうであるから。

西をめざすわけだ。

トゥールーズにホステルが
あったので、アゴダで
昨日、予約をいれてある。

列車は高いので、バスで
いきたいところだが、
マルセイユからは
けっこう、距離があり
この時間からバスを探してなんて
やってられない。

しかたなく、列車で
ツゥールーズへ向かう

チケット、68ユーロ

(´・ω・`)ど竹

今日一日で、交通費だけで
100ユーロ。

14000円近い。(´・ω・`)ヤレヤレ

7時すぎ、トゥルーズ到着

住所をたよりに
ホステルを探す。

ランドマークになる
カテドラルまではすぐに
たどりついたが、
ホステルんある
とおりがみつからない。

中世の古い街並みは、
敵が侵入したときに
方向間隔をくるわせるように
道がいりくみ、見通しが
悪くなっているので、
けっこう、苦労する。

カテドラルの駐車場で、
話をしていた中年のカップルに
きいてみる。

酒臭い息のおちゃん
自分達がわからないからと
まわりのひとにもきいてくれる。

数人にたずねてもらったが
みつからない。

酒で喉をやられたっぽい
ガラガラ声のおばちゃん
通りの先まで探しに
いってくれる。

おばちゃんを待つ間
酒臭い息のおっちゃんに
おすすめレストランをきいてみる。

メゾンドカスレがいいと
酒臭い息をはきながらw
地図を書いてくれて
教えてくれる。

おばちゃんが
戻ってくる。

わからなかったようだ。

お礼をいって
ふたりとわかれようとすると

地下鉄の駅はこっちだと
いいだす。

どうやら、ホステルを探しを
さしおいて、メゾンドカスレへ
いかせたいみたいである。

それは困るので、
丁重にことわって、
ふたりとなかば強引に
わかれる。

おっちゃん、酒臭い息で
この通りは、夜はあぶないから
はいっちゃだめだぞって
真顔で忠告してくれる。

ふたりからハグと
おばちゃんからの
ベゼ(ほっぺにチュってやる挨拶)の
嵐をうけて、ようやく開放される。

お二人とわかれたあと、
レンタサイクルのスタンドの
地図で、ホステルのある
とおりをみつけて、
無事、ホステルへ
到着

【今日のまとめ】
よくわからんぞフランス人(´・ω・`)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-21

■マルセイユで迷走

テーマ:☆ローマ a パリ
1時、マルセイユ到着

はてさて、とりあえず
駅をでて歩きだす。

やみくもに歩いて
レストランがみつかる
はずもなく。

にしても、
マルセイユ
以前にくらべてさらに
白人率がさがったようだ。
街中を歩くひと
ほとんど、アラブ人と黒人、
それにインド、バングラ、中国人

ヤバイ感じのしとばかり、

白人がほとんどいない。
夜とか、これ歩けないんでは
ないですかね。

港のまわりに
観光客向けのレストランが
いっぱいあるので、
適当なレストランで
ブイヤベースでも食べることにする。

いってみると
どこもぱっとしない。

( ´_ゝ`)ウーン

ミシュランの★の店があった
ランチのムニュで
70ユーロ

なんだかんだで
100ユーロ近くに
なるだろう。

とりあえず、金はあるのでw
ここでいいかなっと思ったが、
もう少しさがしてみる。

少しおくまったところで
フランス人で繁盛している
店発見シタ━(゚∀゚)━!!

テラス席にすわり、
メニューをひろげる。

ニョッキに、タリアテレに、

ん?

ん、ん?

(((;゚д゚))))

ここ、ト、トラットリアだよ_| ̄|○

かーやっちまった。

おとおしのオリーブ
食べちゃいました。(´・ω・`)

というわけで、

一番安い



カラマリフリット(18ユーロ)と
ビール(6ユーロ)もだして、
だいじなだいじな食事の機会を
1回ロスしてしまったのでした。(´・ω・`)

【今日のまとめ】
ミシュランの★の店だった_| ̄|○
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-20

■コートだジュールで迷走

テーマ:☆ローマ a パリ
翌朝、7時半起床。
朝ごはんを食べずに
8時すぎ、ホテルを出発。

まずは、ニースまで
バスで移動する予定だ。

バスは、昨日のうちに
調べてある8時15分のバス。

が、バスがこない

結局、次のバスと
おぼしき8時40分
マントンを出発。

予定では、9時には
ニースについて
そこから、マルセイユまで
バスで移動するつもりだ。

電車だと20分ぐらいの
距離だが、バスだと
まがりくねった海岸線を
停車しながら走るので
思いのほか時間がかかる。


9時40分、ニース到着

バスターミナルに着くと
おもったら、なんもない広場。

日曜日の朝、人通りもほとんどない。

はてさて( ´_ゝ`)

路面電車で、駅にいきたいが
のりかたがわからない。

道をたすねたずね
駅にむかう。

20分ほどで、駅に到着

あれっ、ニース駅
こんなちいさかったけ(´・ω・`)?

メインステーションじゃない
ところを教えられたみたひだ。

_| ̄|○

しかたない、マルセイユまで
チケット買う。

ニースヴィレ駅で乗り換えて
10時25分発。

(´・ω・`)あちゃ
乗り継ぎに1時間近く
ロスする。

マルセイユ、到着が1時

(´・ω・`)あちゃ
店探しの時間がないので、
ランチ、厳しいなぁ。

しかたない、それでいいですと
チケット購入。

請求、トラントユイット

(;゚д゚))えっ?

13ユーロなら、トレーズだし、
18ユーロなら、ディズユイットだよな。

ききなおすと、
やっぱり、トラントユイット

(;゚д゚))え、えー

100kmちょいで
38ユーロ!!

5000円だそ、5000円

【今日のまとめ】
SNSF、竹(´・ω・`)竹



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-19

■南の国境を越える。

テーマ:☆ローマ a パリ


ジェノバ駅へ戻り、
フランスへ向かう。

国境の町”ベンテミリア”まで
13ユーロ

2時間あまり。

フランスが近付くにつれ
海の色が段々と
エメラルドグリーンから
コバルトブルー、
そして、深い藍色へとかわっていく。

(´ρ`)う、うつくしい

さて、

ベンテミリアで
TrenItaliaから
SNSFへ乗り換え。

車内アナウンスも
当然、やわらかい
フランス語へ。

ひさしぶりに
もどってきたぞ、
おふらんすへ。

マントンまで10kmほどだが
3.4ユーロ(´・ω・`)竹

15分ほどで到着

マントンのユースを
目指す。

ユースは、小高い丘というか
ちいさな山の頂上にある。

以前泊まったことがあるのだが
高台にあって、眼下にマントンの町と
コートダジュールの
海岸線がひろがる。

のんびりできるので、
おともだちもできやすかったな。

かわいい女子大生と
しりあったりしたら
どうしよう( ´_ゝ`)フフフ

えっちらおっちら
坂道をあがる。

キャンプ場をぬけて

この先だな。

つ、イタ━(゚∀゚)━!!

あれっ。

なんか様子がおかしい。

扉に鎖がかかっていて
雑草がのみほうだいのテラスに、
壊れた椅子やらが
放置してある。

廃墟、、みたいである。



が、ガビーン

つ、潰れてた_| ̄|○

本日、2貝目(´・ω・`)の
攻撃に、気持ちがおれる。

次の電車で、
ニースへ移動するか
マントンでホテルを探すか。

時刻はもうすぐ8時

いくつか、ひとつぼし
ふたつぼしのホテルがあったので、
そこをあたってみることにする。

41ユーロで風呂無し。
部屋をみると、なんだかな。

次のホテル

コンプレ(満室)。

次がこけたら
ニースに移動しよう。

49ユーロで風呂つき
値切って45ユーロで妥結。

晩ごはんは、41ユーロの
ホテル「Hotel de Belgique]に
併設のレストランが
はやってたし、スープデプワソンと
ラビオリに、デザートがついて
16ユーロのムニュもあったので
そこにする。

席について、メニューを
みるとラビオリがない。

日替わりで、表の張り紙は
昨日だ_| ̄|○

しかたないので
肉料理を選択

したら、おばちゃん
肉はおわっちゃって
オムレツしかないとな(´・ω・`)

_| ̄|○




南仏の郷土料理
魚のスープ



じゃがいもいり
オムレツ

(´・ω・`)アサメシカ




デザートは
チーズの盛あわせにしてみた。

【今日のまとめ】
赤ワインをやけになって
がぶ飲みしてみた。( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-18

■ジェノバでおひる。

テーマ:☆ローマ a パリ
朝9時のIS(特急)で
ジェノバへ移動。

26ユーロ( ´_ゝ`)竹

車窓を流れる
イタリアンリビエラの
美しい海岸線。

12時、ジェノバ到着。

お昼は、近所のブック★フで、
5年ぐらい前に105円で買った
15年くらい前の地球の★かたの
イタリアグルメ版にでていた
”Da Genio"だ。

近所のブック★フで、
5年ぐらい前に105円で買った
15年くらい前の地球の★かたの
イタリアグルメ版ゆわく
”何度食べても飽きないおいしさ
 ジェノバの郷土料理が楽しめる
 街のひとで賑やかなトラットリア”
である。

(´ρ`)

店の場所は、昨日のホテルで
ネットにつないで、ちゃんと地図を
スマホに読み込んである。( ´_ゝ`)ジュンビバンタン

駅をでて歩きだすが
どうも様子が違う。

すぐにあるはずの
大通りがない。

しばらく、うろうろして
どデカいミスをしたことに
気づく。

駅、駅、間違えた(´・ω・`)

メインのGenova PPをでたが、
地図の駅はGenova プレニョーレ駅だった

_| ̄|○

あわてて、駅に戻り、
バスを探して、タバッキで
チケットを買い(1.5ユーロ)
バスに飛び乗る。

ダンテ広場で降ろしてもらい

”Da Genio"を探して
道をローカルに尋ねるが
要領を得ない。

ようやく、”Da Genio"を探しあてる。

この階段をあがったところにある。

よっこらしょ。

到着━(゚∀゚)━!!

ん、

んん、

シャッター閉まってるゾ(´・ω・`)



シャッターの錆や汚れ加減から
やってるようすがない。

つ、つぶれてた_| ̄|○

時間、

1時を過ぎている。

や、ヤバい(((;゚д゚))))。

大都市で、あてもなく
店を探すことになる。

歩けども歩けども
レストランがほとんどない。

ようやく、
ピザの店でメチャクチャ
繁盛している店を発見。

ピザの他にプリモも
いくつかおいているようだ。

ラビオリにジュノベーゼで
いいか。

待っている間に
気がかわる。

昨日の夜もピザだったし、
イタリア最後のごはんだし。

妥協はいかん。( ´_ゝ`)

というわけで
店探し再開。

小洒落た感じ店で
アンティパスト、プリモ
コペルト、水、コーヒーで20ユーロの
プローモションメニューを発見。



Polpo alla griglia con insalata di stagione e peperoni crudi
蛸の揚げたのに、季節の野菜とピーマン添え。

すっきりした白(5ユーロ)とあう。



プリモ
Tagliatelle bianche on ricciola, cipollotto e bottarga
トリッパ、葉たまねぎ、からすみのタリアッテレ

ぐぅ(´ρ`)



食後は
すごく親切なおねえさんがいる
老舗っぽいジェラテリアで
ジェラート。

ピスタッチとリモーネで2ユーロ

【今日のまとめ】
けっこう、まんぞく(´ρ`)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。