2014-06-30

■上野アメ横 肉の大山  やみつきコロッケ50円

テーマ:こんなもん食べた


ひっそりと、
更新を再開してみる。( ´_ゝ`)

イタリアから帰り道。

狭い座席ですごした
14時間分の疲れた体と
睡眠不足と時差ボケで
ぼうっとした頭と
茹でた豆だけの機内食に
満たされない食欲と
お土産と汚れた洗濯物を
かかえたまま
上野へ寄ってごはん。( ´_ゝ`)

肉系レストランの店先で
揚げ物をあてに、立ち飲みできる
スペースがある。

蒲田や赤羽という
最下層のガテン系の
おっちゃんたちが
憩う立ち飲み屋に比べると、
アメ横という場所がらから
いささか浮ついた感があるのは
しょうがない。

揚げたて熱々の
やみつきコロッケ。

50円。( ´_ゝ`)安っ

外側はサクットと揚がり。

中はほっこり。

”やみつき”って
ほどではないが

【今日のまとめ】
ソースをダバダバかけて
食べると、ぐぅ(´ρ`)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-06-08

■ベネチア バーカリ巡礼 その8 しめくくり。

テーマ:☆イタリア・クロアチア
IMG_20140602_093533.jpg

短いイタリア旅、
はやくも最終日(´・ω・`)

このホステル
欧米のガイドに
未掲載なのか

今日は、わし一人しか
泊まっていない。

結局、この旅では
出会いはまったくなく

ずっと、ひとりぼっち(´・ω・`)

ま、そゆことも
ありますね。

13時の飛行機なので
10時すぎには
飛行場に向かわなければ
ならない。

最後の最後に、もう一度、
夢にまで見たバーカロ
"Cantinone Gia Schiavi"へ
いってみることにする。

やっていることを願いつつ、
荷物を抱えて
えっちらおっちら。

9時ちょいすぎに到着



気難しそうなシニョーラが
仕込みの真最中。

や、やっていた。( ´_ゝ`)

IMG_20140527_083734.jpg

オンブラ1ユーロと
アンチョスと小タマネギを
煮たの1ユーロ
ツナにネギをのせたの1ユーロ

IMG_20140527_083702.jpg

せっかくなので
手持ちのユーロを
つかいきることにする。

カルフィチョの
煮たの1.5ユーロ



マンテカート1ユーロ
※ほんとは1。2ユーロ、まけてくれた。( ´_ゝ`)



シニョーラがちょうどつくっていた
ピスタッチのムース1ユーロ
※ほんとは1。2ユーロ、まけてくれた。( ´_ゝ`)

ここで手持ちのユーロが
底こをつく。

ベネチア

まず、残りの人生で
ここに戻ってくることは
ないだろう。

夢にまでみたバーカロに
わかれをつげる。

(´・ω・`)アリベデルチ



バスターミナルへ向かう途中
小銭入れに残ったコインを
かき集めて
Bacareto Da Leleで



オンブラの赤60セントで

【今日のまとめ】
バーカリ巡礼旅の〆( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014-06-06

■ベネチア バーカリ巡礼 その7

テーマ:☆イタリア・クロアチア


昨晩と同じく

Alla Vecia Carboneraへハシゴ。

Campo della Maddalena Cannaregio 2329

もうちょっとローカルと
まじりあいたいところだが



内輪で、盛り上がっていて、

無理(´・ω・`)

イタリア人、気さくで
けっこう受け入れて
くれるのはわかっている
んだけどなぁ

話しかける、
勇気がでない。(´・ω・`)

続けて、バーカロ8軒目



Cantina Azienda Agricola)

Rio Tera` Farsetti)1847

外観、新しめで
品のないネオンがついてる。

あんまり、
そそられない外観だが、
なんとなく、はいってみる。

おばちゃん、
めちゃ親切で
なんだか居心地がいい。

チケッティ、
ひとつ1.5ユーロ



パンをトースターで
あっっためてくれるなど
ひと手間かけてくれる。



肉系がおいしそうなので
オンブラは、
珍しく、赤1ユーロ

おいしい。



最後に、ティラミス味の
ジェラート1.8ユーロで
〆て

【今日のまとめ】
イタリア旅、最後の夜、終了。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2014-06-05

■ベネチア バーカリ巡礼 その6

テーマ:☆イタリア・クロアチア
IMG_20140510_043533.jpg

晩ごはんは
人気のCantina Do Spade.に
しようと思い。

18時の開店に
あわせていってみた。

細い浦路地にあって
隠れ家的な雰囲気。

でも、なんか
わしの旨いもんセンサーが
まったく反応しない。

(´・ω・`)

店員さんが
みな若い女子

バーカロとして
どうなんかなって思う。

なので、急遽予定変更

昨日いった、
La Bottega Al Promessi Sposiへ
いくことにする。

早い時間なら一人でも
なんとかなるだろう。

いってみると
空席がある。

キタ━(゚∀゚)━!!

しかーし、

きいてみると
全部予約席(´・ω・`)

9時半ごろに
空きがでるかも
とのこと。(´・ω・`)ウゲ

ディナーは予約
マストのようだ。

_| ̄|○

残念。



しかたないので
バンコでチケティ

昨日のお姉さんは
おやすみみたいで

オーダーが
全然通らない。



ポルペティ

やはり、旨い

揚げたて、熱々。





これ、抜群に旨い

この鰯が、今回の旅の
ベストオブベスト。

今日のランチは
絶対、ここにすべきだった。(´・ω・`)

後悔先にたたず。

【今日のまとめ】
ここが、わし的に
ヴェネチアの一推し。( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-06-03

■ベネチア バーカリ巡礼 その5

テーマ:☆イタリア・クロアチア
IMG_20140510_144318.jpg

今回の”バーカリ巡り旅”には
実は、基点がある。

前回の訪ヴェネチアの際、
訪れた1軒の”バーカロ”。

10年以上前、地図も持たず
ふらふらと、路地から路地を
さ迷い歩いていて、偶然
迷いこんだ店。

当然、店の名前も
場所も覚えていない。

運河に面していて
橋のたもとにあった。

古びているけど
手入れの行き届いた造作。

ガラスケースの中に
きれいに並べられた
美しいチケッティ。

くつろいだ雰囲気の中
オンブラを楽しむ
常連さんたち。

そんな、店と客が
つくりだす親密な空気。

手がかりはそれだけだ。

痛い足を引きずって
昨日からずっと
探している。

広いベネチア。

運河も縦横に走っている。

そうは簡単に
みつからない。

みつからないかなと
あきらめかけながら
グランカナル沿いを進み、
角を曲がる。

と、その風景をみた瞬間

記憶の底に残る
朧気な風景の残像に
ピントがあっていく。

心臓が高鳴り
足が早まる。

目の前の橋と
記憶の中の橋の像が
ぴったりと重なりあう。

IMG_20140527_083843.jpg

夢にまで見たバーカロ
"Cantinone Gia Schiavi"へ帰還。

Dorso Duro 992 fondamenta Nani,

素敵な店

なにもかも
そのまま( ´_ゝ`)だ

IMG_20140527_083804.jpg

親密な空気も
そのまま。

窓ごしに差し込む
陽光の煌めき。



可愛らしい
チケッティ。

ここにもどってくることを
どんだけ夢見たことか。

【今日のまとめ】
本当に素晴らしい( ´_ゝ`)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-06-02

■ベネチア バーカリ巡礼 その4

テーマ:☆イタリア・クロアチア


バーカリ巡り6軒目

Bacareto Da Lele
Campo dei Tolentini 183 - Santa Croce

駅からほど近い。

バスターミナルのある
ローマ広場から
大きな橋を渡り
細い運河の支流沿いに
ちょっといったところ。

ちっちゃいちっちゃい
バーカロ。



オンブラ
最安の60セント。

活気にあふれている。

店前のワイン樽で
立ち飲み。



チケティは
多種多用な
パニーニ。

ローカルに
愛されてる感が
満ちている。

今日は、どこそこの
プロシュートがいいよ

おう、じゃそれもらうよ。

てな感じで

ローカルのおじさんたちが
さっときて、さっと飲んで
さっと帰っていく。

かっくいい。( ´_ゝ`)

【今日のまとめ】
長居は無用( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-01

■ベネチア バーカリ巡礼 番外

テーマ:☆イタリア・クロアチア
IMG_20140509_043455.jpg

わしの旅のライフワークに
現地語Tシャツ集めってのがある。

ローカルのロカールによる
ローカルのためのTシャツ集め。

早い話が、オーダーのプリント
ショップや印刷の工場を
訪ずねていき。

誰ぞやがオーダーしたTシャツや
非売品のサンプルを交渉して
売ってもらうのである。

件の味がよくわからないガイドの
サイトのわかりにくい説明
”アクセス:水上バス乗り場San Stae
(サン・スタエ)から南東へ徒歩3分 ”
※この説明でたどりつけるわけない。
のオステリアがみつからず
うろうろしていたSTクローチェの
路地でプリントショップを発見。



店の親切なお兄さん

親身にいろいろ
案内してくれるが
違うんだな。

売り物ぢゃ、ダメなんだな。

あきらめかけたとき
お兄さん、店の奥から
こんなのあるけどと
数種類のTシャツをだしてくる。

お兄さん「これね、ベネチアには
地区ごとのチーム対抗戦があってね。
その打ち上げで着るんだよ。」

おっと、いいじゃん
そ、そ、そういうのを
探していたんだよ。

お兄さん「ちなみに、各チームには
それぞれのチームカラーがあってね、
うちのチームは白、サンマルコは黒ってな具合さ」

わし「ちなみに、これ、なんて書いてあるの?」

お兄さん「これ、xxで起こしてくださいって
書いてあるんだ」

わし「( ´_ゝ`)?」

お兄さん「打ち上げて、ビールをがっつり飲んで、
酔っ払って帰るときに、水上バスが自分の
乗り場についたら、他の客が起こしてくれるって
寸法さw」



って、わけで、おにいさんの
所属チームのサンタクローチェの
白を15ユーロで購入。

わし「これ着て、水上バスに乗ると
みな、わしを起こしてくれるかな( ´_ゝ`)?」

お兄さん「もちろん」と大爆笑。

【今日のまとめ】
というわけで、わしも
サンタクローチェ子の仲間入り。( ´_ゝ`)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。