1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-01-31

■北へ。その1 〜”世界の車窓から”的出発。

テーマ:☆ミャンマー
$■今日、わしこんなもん食べた

ゲストハウスで荷物を
ピックアップし、駅へ

と、その前に、
腹拵え。( ´_ゝ`)ヤッパリネ

繁盛していた
ビリヤニ屋さんへ
いってみる。

チキンビリヤニ1700kt

竹。

わし、肉食わないし、
量もそんなにいらないので
肉抜き、量少なめで
1000ktにならんかと
頼んでみるが、
にべもなく、却下(´・ω・`)ケチ

だもんで、

やめとく。(´・ω・`)ケチ

でも、捨てる神あれば。。

で、

すぐ近くの店で
野菜のビリヤニ1000ktを
発見。

ちょっとダマになってたり、
ベッチョっとなってたり
するところがあるが
ビリヤニが食えたので
満足である。( ´_ゝ`)タンジュン

16時20分駅に到着。

16時半、改札がはじまる。

ローカルの乗る
木製椅子の普通車の
10倍はするだろう寝台車。
 
30ドルのアッパークラスより
さらに3ドルも高い寝台車。

はてさて、どんな
豪華車両なのかなあ。

車両番号1、車両番号1と、

おそらく、
ディーゼル機関車の
すぐ後ろだろう。

機関車の後ろは
あれ、荷物室?

薄汚れていて
ボロっちい。

きいてみる。

えっっ(((;゚Д゚))))

コレカッ

$■今日、わしこんなもん食べた

薄汚れてる(´・ω・`)ショボ

寝台車のコンパートメントは、
車両の途中で区切られており
4席しかない。

コンパートメントの
仕切りにはドアが
ついていない。

どゆこと(´・ω・`)

コンパートメントから
移動できないぞ。

図にするとこんな感じ。
|機 |
|関 |
|車 |
└──┘
 ____
|WC |
|扉. |
|□通□|
|□路■|←わしの席
|~~~~|←仕切りがあって通れない。
|ク .ア|
|ラ ッ|
|ス パ|

どゆこと(´・ω・`)

普通、寝台車って、
御世話係とかが
いるもんだけど。

誰も乗ってなひぞ。

どゆこと(´・ω・`)

チンピラみたいな
にいちゃんが夕食の
注文をとりきたぞ。

さっきビリヤニ食べたので
ごはんは、パスなんだけど。

これぢゃ、
あとで時間つぶしに
食堂車とかいかれないよね。

車掌さんが、出発前に、
窓の外から検札してるぞ。

どゆこと(´・ω・`)

旅のおともは
ローカルの
中年のご夫婦と
おじいさん。

17時ちょいすぎ
定刻より少しばかり遅れて
列車は、ヤンゴン駅を出発。

ガタンゴトン

車窓をゆっくりと
流れる景色。

【今日のまとめ】
列車での旅立ちは
風情あってよい。
2013-01-30

■おぢさんぽ。~ヤンゴン町歩き~その4

テーマ:☆ミャンマー
■今日、わしこんなもん食べた

恒例、ローカル語
Tシャツ探し。

プリントショップを探して、
現地の言葉がかかれた
サンプルを買う。

何軒かみつけたが
デザインがいまいち。

だもんで、
あまり熱がはいらず
売ってももらえず。

■今日、わしこんなもん食べた

歩き疲れたら
カフェでお茶。

ミャンマーのカフェ

机の上に、
やかんやポットで
お茶が置いてある。

お茶はサービス。

暇なおっちゃんたちが
色々話かけてくる。

( ´_ゝ`)

■今日、わしこんなもん食べた

たくさん歩いて小腹がすいたので
マハバンドーラ通りの屋台で、
チェダンチェピ300kt

( ´_ゝ`)安っ。

野菜のいっぱいはいった
少し酸味のあるスープ

【今日のまとめ】
これがね、(´ρ`)ぐぅ。
2013-01-29

■おぢさんぽ。~ヤンゴン町歩き~その3

テーマ:☆ミャンマー
■今日、わしこんなもん食べた

スーレパゴタの裏の食堂で、
テーミィカーピン1000kt

お店のご主人だろうか
坊主頭のこわもてのおじさん。

”おっかねぇ”のかと思ったら、
めちゃめちゃ優しい。

「ほれっ、ここに座りなよ」

「なににする?」

「カレーはどれもおいしいよ」

で、おっちゃんが、
もってきてくれた料理

山盛り。

■今日、わしこんなもん食べた

残したら悪いので
山盛りのポーションを
減らしてもらおうと
お願いする。

すると、おじさん、
これサービスだよって
他のおかずをちょっとずつ
盛ってだしてくれる。

(T-T)ありがたふ

別皿の野菜盛りも
珍しいのをよりわけていると
ドンドン、だしてくれる。

(T-T)ありがたふ

■今日、わしこんなもん食べた

そんなおとうさんを
見守る静かなおかあさん。

なんか、いいなぁ。( ´_ゝ`)

味はもちろん

【今日のまとめ】
(´ρ`)ぐぅ。
2013-01-28

■ノープラン、ノーガイド その1

テーマ:☆ミャンマー
わしの旅のスタイルは
御存じ(なのか?)のように
基本”ノープラン”である。
それから、ノーガイドである。

そっ、
”いきあたり、ばったり”である。

”なすがまま、あるがまま”

いつだって、
自由気まま気分次第である。

朝起きて、
”さて今日どっすかな( ´_ゝ`)”である。

ゲストハウスは
今日は予約がはいっていて
延泊はできないと
いわれている。

昨日、散歩の途中に
確認したかぎり、
ヤンゴンの宿事情は
最悪である。

ミャンマーでは、外人が泊まれる
ゲストハウスは限られていて、
完全な売り手市場である。

だもんで、シングルで20ドル、
ツインだと25ドル以上と
やたら強気の価格設定である。

しかも、ほとんど
満室である。

今回、泊まった部屋15ドルは、
奇跡的な良心価格だったようである。

”さてとどっすかな( ´_ゝ`)”

駅にいって
考えることにする。( ´_ゝ`)

寝台列車で移動することで
宿泊代を浮かせよう作戦である。

時刻表と料金表を
みくらべてみる。

”さてとどっすかな( ´_ゝ`)”

料金表、前時代的な
外人料金が設定されている。

しかも、支払いは
米ドルのみみたいである。

パガンまで
55ドルで、25時間

マンダレーまでは
33ドルで、17時間

今回、手持ち米ドルは
全部で300ドル弱しかない。

日本円、普通の銀行や
両替所で扱っていない。

アウンサン市場あたりで
扱っているところが
あるらしいが、
間違いなくレートが
かなり悪いだろう。

ってことで、

”マンダレー”に決定である。

窓口で、パスポートと
米ドルをだして切符購入。

駅員のおじさん

【今日のまとめ】
これまた親切。
2013-01-27

■ヤンゴンの朝 その2

テーマ:☆ミャンマー
■今日、わしこんなもん食べた

旅先で、食べたものを
こうして、記録している
わけであるが、
現地で料理の名前、呼称を
どうやっておさえているか。

これは意外に難しいのである。

市井のひとびとは、大抵英語を解さないし
また、名前を口頭で教えてもらえたとしても、
声調や日本語にない母音を使われると、
ききとることもままならない。

そこで、どうするかってゆうと
お店のしとにノートを
差し出して、見ぶり手ぶりで
料理の名前を現地語で
書いてもらうわけだ。

それをあとで、英語を解するしとに
ゆっくり、明瞭に発音してもらって
確認するわけだ。

今朝も、行列のできていた
まぜそばの屋台で、
店のにいちゃんに、
いつも通り、ノートに
料理の名前を書いてもらうと
お願いすると

にいちゃん、怪訝な顔して
固まっている。

(´・ω・`)ハテ?

でもっって、にいちゃん、
よっしゃっ顔になり、

いっちゃう。

(´・ω・`)ハテ?

で、にいちゃん
スープを片手に戻ってきた。

いやいやそうぢゃなくて
と、ノートに書いてある
他の料理の名前を、指し示して、
ほれ、こんな風にというと

にいちゃん、
また、”よっしゃっ顔”になり、

いっちゃう。

(´・ω・`)ハテ?

で、戻ってきたにいちゃん

どや顔で、まぜそばの
上に揚げニンニクを
パラパラっと散らしてくれる。

■今日、わしこんなもん食べた

あ、ありがとう。

でも、そうぢゃなくて

と、他の料理の名前を指し示して、
ほれ、こんな風にというと

しばらく思案にくれたにいちゃん、

またまた、”よっしゃっ顔”になり、

いっちゃう。

(´・ω・`)ハテ?

で、戻ってきた
にいちゃんの手には
水を汲んだジョッキが。

あ、ありがとう。

でも、そうぢゃなくて
と、あらためて、
他の料理の名前を
指し示して、

ほしたら、通りかかりの
おっちゃんが、にいちゃんに
説明してくれて、ようやく

このまぜそばの名前が
”カオスエトゥ”300ktであることが
判明したのであった。

【今日のまとめ】
味は(´ρ`)ぐぅ。
2013-01-25

■ヤンゴンの朝 その1

テーマ:☆ミャンマー
$■今日、わしこんなもん食べた

翌朝6時起床

アジアで散歩は
車が少なく空気も綺麗で
気温も高くない朝がよい。

さ、歩きだそう。

■今日、わしこんなもん食べた

掻揚げ

ブディチャ

1個100kt

って、10円。

( ´_ゝ`)安っ

チェットジョ 

瓜の素揚げ

2個で100kt

って、10円。

( ´_ゝ`)安っ

でも、これら、
そのまま喰うもん
なのかな(´・ω・`)

味もあんまりしないし

いましとつ。(´・ω・`)

なんかの具にするもんかもしれん。

■今日、わしこんなもん食べた

ちっちゃなおばあちゃんが
じべたに座って、炭火で
ホットケーキみたいのを
焼いてる。

■今日、わしこんなもん食べた

カウモー

一個、100kt

って、10円。

(´・ω・`)安っ

おばちゃんたちの間に
座らせてもらって
食べてみる。

ん、ん、

これっ、

旨いぞ。

(´ρ`)ぐぅ。

【今日のまとめ】
地上70cmから見上げると
世界が少し違ってみえる。( ´_ゝ`)



2013-01-24

■夜風に吹かれて

テーマ:☆ミャンマー


旅をしていると
いろんなひとに出会う。

宿のベランダのベンチで
夜風に吹かれて、町の喧騒を
肴に、つべたいビールを
飲みながら、のんびりしてたら
後からやってきた白人のカップル。

普通なら、怪しい(自覚あり( ´_ゝ`)プ)
国籍不明のアジア系のおっさんが
一人でビール飲んでたら
挨拶もそこそこに、
いっちまうところなのに、
「ご一緒してもいいかしら?」

って、わしの隣に
座ってきたよ( ´_ゝ`)

スロベニア(ってどこだ?)からきた
花屋を経営するマーシュさんと
比較人類学の研究者のエレナさん。

で、彼らの持ち込んだ
ミャンマーウィスキーで
即席の宴会がはじまる。

「このベランダ老朽化してるから
 崩れるんぢゃないな」
「ビルマの飛行機の管制が信用できないので
 移動は全部陸路にする」などと
やたら心配性のマーシュさん( ´_ゝ`)

そんなパートナーを笑いとばす
クールビューティーのエレナさん。

スロベニア( ´_ゝ`)?ドコダ

こうして、旅先で
出会うひとに
ごくたまに、わしと
シンクロするひとがいる。

エレナさんがそう。

人口200万の
東欧の小国からきた
クールビューティと、
アジアの大都会からきた
怪しい(自覚あり( ´_ゝ`)プ)
おっさん。

スロベニア( ´_ゝ`)?ドコダ

共通点なんてなんもないのに
ものの感じかたがそっくり。
視点の座標軸がおんなじ。

だから、お互い、ちょっと
話すと、”あるあるある”ってなる。

ツーカー(しご)である。

だもんで、話題は、
ものすごいスピードで
あっちいったり、
こっちいったり
ころころかわっていく。

マルチリンガルであることとは
言語ごとに別の人格を獲得し、
それぞれの人格を並列で持つことである。

旅の楽しみは、めし、出会い。

現代の歪んだ資本主義の未来像に
対するペシミスティクな見解

クリーンな先進国で暮し
混沌とした後進国で暮しの
幸福の質の違い。

バゴダはいっこ見れば十分

大震災や原発のメルトダウンに
直面したときの空気感

アートは、視覚情報を
言語情報へ変換して遊ぶもの。

心配性のマーシュさんの
いじりかた。( ´_ゝ`)プ

で、あっとゆうまの4時間

日本で生まれ育った同世代のしとより
東欧のスロベニアでスロベニア語を喋り
一世代違う女性のほうが、全然話しがあう。

環境以外のどんな要因がしとの
思考形態を形成するんでしょうかね( ´_ゝ`)

【今日のまとめ】
ほんと不思議。( ´_ゝ`)ナゼダ
2013-01-23

■おぢさんぽ。~ヤンゴン町歩き~その2

テーマ:☆ミャンマー
$■今日、わしこんなもん食べた

チャイナタウンを抜けて
ヤンゴン川へ。

フェリーの埠頭で
やんちゃそうな兄ちゃんたちが
重そうな麻袋をかついで
トラックからフェリーへ
積み込んでいる。

彼らは、こうして朝から
晩まで汗と泥にまみれに働いても、
日当は、いいとこ数千チャットだろう。

(´・ω・`)

繁盛している老舗の
鶏そば屋があれば
食べてみる。

$■今日、わしこんなもん食べた

チェチオ 2000kを

一瞬ボラれたかと思ったが、

ローカルも払っているし
壁のメニューにも
一個2000ってのがあるので

たぶんプロパー

■今日、わしこんなもん食べた

ついでに、路上の
鉄板でクレープ状の生地に
野菜をを炒めたのをのせて
巻いた

■今日、わしこんなもん食べた

デンテニー200kp

熱々の香ばしい皮に
ちょっとカレー味の具

これがしみじみ旨い。

【今日のまとめ】
食ったどー( ´_ゝ`)

2013-01-23

■おぢさんぽ。〜ヤンゴン町歩き〜その1

テーマ:☆ミャンマー
$■今日、わしこんなもん食べた

ヤンゴンの町をうろうろ。

路地をゆく。

インド系、中国系、アラブ系

いろんな顔した人がいる。

ロンジーとよばれる
民族衣装を着てるひとが
たくさんいる。

いろんなところで
声がかかる。

■今日、わしこんなもん食べた

市場があれば

中へズンズン
はいっていく。

■今日、わしこんなもん食べた

繁盛している食堂があれば
食べてみる。

■今日、わしこんなもん食べた

シャカオフェ(スープ付き) 600kp

茹でた米麺に
調味料やトッピングをのせ
よくまぜて食べる。

ぐぅ。(´ρ`)

■今日、わしこんなもん食べた

歩き疲れたら
ビール 600kp

ジョッキも凍らしてあって
キンキンに冷やしてある。

( ´_ゝ`)プハー

【今日のまとめ】
ミャンマービール
クセがなくて
とつても、ぐぅ。(´ρ`)
2013-01-22

■ヤンゴンの路上で

テーマ:☆ミャンマー
■今日、わしこんなもん食べた

スレーパゴタの前でバスを
降りたら、宿探し

と、その前に”ごはん”( ´_ゝ`)

歩道橋の脇の屋台

つみあげたモツ、
もうもうとあがる湯気、
ひとびとの笑顔。

穏やかな表情をした
寡黙な店主にかわって

まわりのお客さんたちが
いろいろ気をつかってくれる。

「うまいぞ、食べていきなよ」

「ほらそこ、ちょっとつめてやんなよ」

「さ、そこに、に座って」

「スープは300、セットは500だよ」

地べたすれすれの
低い視線からみえる
ミャンマー。

みんな優しいなぁ。( ´_ゝ`)

■今日、わしこんなもん食べた

モツのスープをつけて
メイウビュー500チャット

ぐぅ。(´ρ`)

ごはんを食べたら
宿探し、バゴタのまわりに
ゲストハウスが多くありそうなので、
細い通り沿いをぐるっとまわってみる。

一軒目、満室。シングル20ドル
二軒目、ダブル 30ドルならある。
三軒目、満室。シングル25ドル
四軒目、183/184 Mahabandoola Garden.stの
Pyin oo Lwin II Guest House

■今日、わしこんなもん食べた

怪しい入口に
ペンキの剥げた看板で
はいるのを躊躇する。

どんなボロ宿なのか
確かめにはいってみる。

暗く、カビ臭い階段をあがる。

なんだか、
おっかねぇなぁ(((;゚Д゚))))

で、入口あけると。

■今日、わしこんなもん食べた

けっこうまとも。

てかっ、他の3軒より
全然いい。

4階なので見晴らしも
風とおしもいい。

レセプションの
女の子も感じがいい。

シングルは満室。

ダブルならあいてる。

値段きいてみる。

15ドル。

えっ( ´_ゝ`)

部屋見てみる。

クーラーついてる。

バスルームもついてる。

角部屋なので窓が
二つついてる。

で、

即決。

【今日のまとめ】
なんでも、試してみるもんだ。( ´_ゝ`)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。