1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-11-30

■ボージョレ哀歌。

テーマ:銀座・新橋・京橋
CIMG0027.JPG

コンビニとか大箱の居酒屋の
”ボジョレーついに解禁!”のPOPが
寒々しい今日このごろ
みなさんいかがおすごしですか(ぷ

みたところ、コンビニさんでは
かなり売れ残ってしまってますね。

”需要予測”を完全に読み違えちったでしょう。

解禁からいいとこ、3日で売り切らないと
”いまさら感”がでてしまって、
もう、どうにもならないぢゃないでしょうか。

誰にも気にとめられなくなった
ボジョレーが並ぶコンビニの棚って、
なんだかもの哀しい。

居心地が悪そうにみえます。

まるで、邪魔もの扱い。

勝手に、イベントにされ、祭り上げられて
あっつうまに、忘れ去られる。

ワインには、なんの罪はないのにね。(´・ω・`)

【今日のまとめ】
大戸屋で、ボジョレー飲んだひと
いったい何人いたんだろ。(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-11-29

■人形町 梅田 鰻白焼き+いくらのせ 1500円

テーマ:日本橋・八重洲
Cimg0012.jpg

相性の悪い町、人形町。
てごわい町である。

そんな人形町の一角、
扉を開けるのを躊躇させる排他的な印象の店構えである。

だがしかし、
虎穴にいらずんば虎子を得ず
扉あけずんば、鰻ありつけず

である。(´・ω・`)

だがしかし、
扉を開けてみると、拍子抜けするほど、
しとりグルメでも、気持ちよく迎えてくれる。

うれしいことに一階は”禁煙席”になっている。
うれしくないことに、”TV”がついてる。。

白焼き(松)1260円に、ごはん大盛り80円増しに
それに、お店のしとのおすすめにしたがい
いくらのせ105円も奮発しよう。

壁に『注文をうけてから焼くので、時間がかかります』と
注意書きがある。

つーか、カウンタの向こうで
いかにも、下町って感じの大将が、
焼き場やってることが全部見えてる。

インチキは”なし”である。

香(かぐわ)しき鰻の焼ける匂いをあてに
本酒(熱燗)を、ちびちびやりながら待つ。

丁度、おちょうしがあくぐらいに、
鰻が焼きあがる。

醤油をまぶし、刻み海苔とあさつきを
散らした”ごはん”にのった
ふっくら柔らかい鰻さん。

別添えのいくらは、たっぷりついてくる。

鰻に、わさびを塗り、いくらを何粒かのせて
ほうばる。

ぐぅ。

鰻、いくら、わさび、醤油のクァルテット(四重奏)の
奏でる、素敵なハーモニー。

ぐぅ。

蒲焼もいいが、シンプルな味付けだからこそ味わえる
淡白な鰻の持ち味が存分に楽しめる。

たまには、こんな食べかたも、いいもんである。
こんな店が隠れているとは。。

【今日のまとめ】
別の意味でも、やはり、てごわいぞ”人形町”

_
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-28

■日本橋本町 肉鮮問屋佐々木 日替り(ステーキ、チキンカツ、ポテサラ) 600円(雨の日割引)

テーマ:日本橋・八重洲
Cimg0033.jpg

最近、よくきかれるキーワードに
”web2.0”や”集合知”といったものがある。

わしは、店を探す時、基本、自分の足で探すが
最近は、ネットで探すことが多くなってきている。

しかしながら、ネットの情報は”玉石混淆(ぎょくせきこんこう)”であり、
情報の取捨選択の判断に悩むことが多いですよね。

最近、ふと気づいたのですが
ひとつだけ、はっきりいえることがあって

それは、
ぐるなび等の店側が発信した情報ばかりが
ならぶとこに、まず”当たりはない”。

いいとこ
”さしさわりのない”か”それなり”である。

逆に、個人のサイト、ブログ(以下、個サブ)に
多くとりあげられた店は”当たり”が多い。

個サブに掲載されるひとつひとつの情報は、
たぶんに、主観的であり
時として、首をかしげざるを得ないような
”はずれ情報”にでくわすこともあるが

個々の情報ではなく、
個サブの総量や店側情報との比率のバランスに着目すると、
おのずと”いい店”が、わかってくるのではないだろうか?

だいたいにおいて、ひとは、
”ポジティブ(肯定的)”な印象をもったときに
それを”個ブサ”に書こうとするものである。

また、ポジティブな情報は、客の連鎖(集積)につながるが
ネガティブな情報では、連鎖は通常起こらない。

そして、なにより、
個サブで語られるのポイントはその店の”個性”である。
そして、その”個性の強さ”と個人サイトでの取り扱い量は比例している。

そんなわけで、普通ならまずいかないロケショーション
わかりにく2階にあって、はいりにくい店構え、
そしていかさない屋号の”肉鮮問屋佐々木”さんの
ステーキ、チキンカツ、ポテサラ、枝豆のそぼろの和え物
具沢山の味噌汁、おっきな器にたっぷりの炊きたてごはんと
量も内容も大充実、しかも、ごはんおかわり可であり
なおかつ、雨の日はうれしいことに
さらに100円引きになって、600円の超お徳ランチに
ありつくことになるのである。

めでたし、めでたし。

【今日のまとめ】
これがきっと”集合知”といふものだろう。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-27

■某所 某店 広島風お好み焼き 980円

テーマ:銀座・新橋・京橋
CIMG0029.JPG
さて、今日はなんとなく、決まらなくて
広島風お好みの看板につられて
オフィスビルの地下の店へはいってみたら

鉄板に、すでに小さめのお好みが焼いてあるものが
ならべてある。(´・ω・`)

東京出身なので、詳しくはしらないんだけど
お好みって、作る過程をみたり
できたてを食べるから
いんぢゃなかったんでしたっけ?(´・ω・`)

ま、お昼で回転をよくしないとなりませんからね。

シングルにアンミツをつけて780円
目の前の小さいヤツは
どうみても、あれ1個では足りない

東京出身なので、詳しくはしらないんだけど
(W)って書いてあるから
あれを二つ使うのかと思ったら、麺を二玉だった。

(W)は、980円。(´・ω・`)竹

東京出身なので、詳しくはしらないんだけど
なんか、麺をじっくり茹でているぞ。

ほんでもって、茹であがった麺を、
鉄板に広げ、サラダ油をまぶしている。
さっくり温まったら、
手早く、そこにつくり置きしてある
きゃべつと生地をのせる。

脇で焼いた薄焼き玉子の上にのせて
ひっくりかえしたら、完成!かよっ(´・ω・`)

東京出身なので、詳しくはしらないんだけど

え、そうなの(´・ω・`)て、感じがする。

皿に盛ってから、ソースをぬって、青海苔かけたら
はい、できあがり!

早っ(´・ω・`)

東京出身なので、詳しくはしらないんだけど
お好みって、ソースが鉄板で少し焦げたりして
香ばしくなるもんぢゃなかったでしたっけ。。(´・ω・`)

それは、きっと大阪風のほうでしたね。

東京出身なので、詳しくはしらないんだけど
こんなムニャムニャしたもんだったけ
広島風お好み焼きって。。

東京出身なので、詳しくはしらないんだけど
なんかこれ、個人的には
シナシナのキャベツとムニャムニャの麺の
ベタベタの焼きそばに
薄焼きたまごをのせただけのように思えるですけど。。

気のせいですね。(´・ω・`)

とにかく

980円

(´・ω・`)竹

【今日のまとめ】
やっぱ、迷ったときには、
よしぎゅへごぉ。(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-11-26

■愛宕山 MINATOYA 冷やし肉蕎麦 850円

テーマ:銀座・新橋・京橋
CIMG0022.JPG

金曜の夜、いつものように散歩がてら
西新橋あたりをウロウロしていたら
東京タワーが間近にみえる愛宕山の下の交差点の角に
BARかとみまごう小洒落た外観の店があった。

表には、蕎麦の行灯型の看板がでている。

内装は黒で統一され、おとしめ照明でほの暗い。
みたこもないようなBOX型の巨大なカウンターの
中央には、”すすきと花”が活けてあって
そこに”ピン・スポット”があててある。

真っ黒な巨大な立方体のカウンターを囲んで
おっさんに混ざって、カップルや女子二人組の客が
立ったまま蕎麦をくっている。

立ち食いそばである。

今、日本で一番、”小洒落た立ち食いソバ屋”で
あることに疑問を挟む余地は、まずないだろう。

ま、立ち食いそばの経営者は、今まで誰も
そんなもんは目指していないわけであるが。。(´・ω・`)

店員さんのおすすめにしたがい、
冷やし肉そば(850円)をいただく。

これは、もしかすると、
日本で最も高価な立ち食いランキングの
上位も狙えそうである。

でっかいどんぶりに山盛りででてきた。
塊になった薄切り肉も山盛り、
海苔とゴマがたっぷりかかっている。

ものすごい量である。

最も、挑戦的な立ち食いランキングがあれば
それも、かなりいい線いくだろう。

蕎麦は、コシというのとは違う
独特の弾力(硬さ)がある。

野心的である。

おまけの生卵をといていただく
辛油を浮かべた、ツユは
非常に”アグレッシッブ”である。

アブレシッブなのいいのだが、
わしには、かなり”しょっぱい”

総合的に判断して、
日本で最も”革新的なコンセプト”をもった
立ち食いそばであることに誰も異論はあるまい。

ま、立ち食いそばに、そんなもんがいるのかといふ
論議は別であるが。。。

【今日のまとめ】
『ねぇねぇねぇこんな店知ってる?』って
人に、ちと自慢したくなるような店(ぷ
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-11-24

■銀座6 DELHI 南インドランチ 1100円

テーマ:銀座・新橋・京橋
CIMG0016.JPG


人には”こだわりのある”料理というものがある。

かくあるべきという確固たる基準がある料理
わしにとって”カレー”がそうだ。

。。。ん?

って、昨日と、同じだな(´・ω・`)

ま、とにかく、
カレーには、誰がなんといおうと
”チャパ”*である。
 *註:全粒粉でつくった素朴な薄焼き。

ナンではなくて、チャパでなければならない。

せっかくのチャパが1枚だけっていうのが
みすぼらしいというのは
この際、おおめにみてあげよう。

チャパが食えるだけでも
よしとしなければならない。

なぜ、南インドランチに
チャパつくのかという疑問は触れずにおいておこう。

ミニチュアの”マサラドーサ”と”サモサ”がつく。

あまりに小さすぎて
なんか別のもんに見えたことは
脇においておこう。

ライスはインディカ米を
固めに炊いてのでなければならない。

ライスの大盛が+100円と
ケチ臭いのは棚の上にのせておこう。

サンバルはいいとしても
ちとくどいコルマカレーは、
チャパと相性が悪く、
オーダミスであることは
”なかったこと”にしておこう。 

【今日のまとめ】
隣のババアが、どでかい声で延々と不平不満をゆって
わしのせっかくのカレーがマズくなったことは
つけくわえておかねばなるまい(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-11-23

■新橋 洋食すいす オムライス 680円

テーマ:銀座・新橋・京橋
CIMG0015.JPG
人には、こだわりのある料理というものがある。

***で、なければならない。
***であるべきである。
***で、あってはならない。

といった約束ごとである。

わしにとって、
そんな”こだわり”のある料理といえば
”オムライス”である。

玉子は、しっかり焼いた薄焼きでなければならない。
チキンライスには、ごろっと玉ねぎがたっぷりで
申し訳程度の小さいチキンが気持ち
はいっていなければならない。

もちろん、パラッとしたしあがりは必須である。

大きさは、でっかくなければならない。

値段は700円以下であるべきである。

上にかけることが許されるのは
”ケチャップ”のみであって
決して、デミグラやホワイトソース
で、あってはならない。

残念ながら、”すいす”のオムライスは
ただ一点、最後の条件を満たしていない

ケッチャップではなく
オリジナルのウスターである。

それ以外は完璧にこれらの条件を
みたしている。

【今日のまとめ】
きまりではないが、ケッチャップで、
名前が書いてもらえると”うれしい”(ぷ
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-11-22

■銀座3 石松亭 づけうに丼760円

テーマ:銀座・新橋・京橋
CIMG0014.JPG
2丁目に新しいインド料理ができたので
いってみたら、ありきたりの内容で1200円~と
強気の価格設定に嫌気がさして
急遽、石松亭へ。

奮発して、うに丼にしてみた。

相変わらず、店は雑然としていて
店員のお姉さんさんたちは下町してて
盛りが”ドカン”としてる。

ほんとに、採算とれるのかと
心配になるぐらい。
鮪もウニも、たくさんのってる。

普通、こうゆう丼ものって
ごはんが余るものなのに

石松亭では

【今日のまとめ】
刺身がたっぷり余る(ぷ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-11-21

■日本橋 入金 真子かれいの煮付け 650円

テーマ:日本橋・八重洲
CIMG0011.JPG

日本橋兜町の証券会社が立ち並ぶ地区の
まさしくビルの谷間といった薄暗い路地で
渋く営業する定食屋さん

ひき戸をあけると、すぐレジがあって
先払いする。

メニューは、魚中心。
煮つけ、焼き、刺身といろいろある。

値段も、600-750円前後とお手ごろ

木のテーブルと椅子をはじめ
全体が、使いこまれていている。

甲斐甲斐しくたち働く
かっぽう着のおばちゃんたち。

味付けは、手加減なしに濃い。
しっかりとした甘味が口に残る

でも、嫌味な濃さではなく。
カレイの煮つけって
あーそうだ、こんな味だったよなぁという
懐かしさを感じる。

だから、丼にたっぷりもられた
固めに炊いたごはんがすすむ。

しじみの味噌汁に
浅漬けの胡瓜のぬか漬け。

どれも、ほっとする味。

【今日のまとめ】
証券マンの社食
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-20

■銀座6 寿司ざんまい 日替り丼 680円

テーマ:銀座・新橋・京橋
CIMG0002.JPG

6丁目の寿司ざんまいの隣の雑居ビルの前に
いつも、ピカピカに磨きあげられた
ロールスロイス(以下RR)が静かに横付けされる。

みたところ、この雑居ビルに
毎日に、決まってこのぐらいの時刻になると
やってくるようだ。

いったい、なぜに、
ピカピカのRRで毎日、決まった時間に
のりつけるのだろう。

それにしても、こんだけピカピカのRRに
乗る人の総資産ってのは、
いったいどんけんあるのだろう。

どうやって、その財をなしたのだろう。

やはり多少はヤバイ橋を渡って
きたのだろうか?

疑問はつきない。(´・ω・`)

ちなみに、RRを具体に感じて
いただくために比較を数値で表すと

車高は、
わしの背丈とだいたい同じぐらい。

重量は
おおよそ、わしが40人ぶん

【今日のまとめ】
車両価格は、
この日替わり丼66176杯ぶん
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。