1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-04-30

■ソウル旅 その4 楽園洞 ヘジャグック1500ウォン

テーマ:☆韓国_ソウル

10

翌朝、6時半には起床し、街の探索にでかける。

アジアの町は、なんといっても朝が
一番活気があって、面白いものだ。

の、はずなのであるが。。。

あたりは、シーンとしてる。

しとが少ない。(´・ω・`)

店も、軒なみ閉まっている。

静かなソウルの町を
あてもなくウロウロ、歩きまわってみるが。。。

なんもない。。。(´・ω・`)

も、宿へ戻ろうかと逡巡(しゅんじゅん)するわしの前を
気合のはいったじいさんたちが薄暗い路地に吸い込まれていく

ん?

ついていってみる。

そこにあったのは、一軒のえらく古めかしい食堂。
テキパキとした、ゴワガワ頭のおばあちゃんたちがやってる。

はいってみる。

古色蒼然。

歴史である。

メニューは、ない。

席に座ると、すぐに
スープにライスにカクテキがでてくる。

ゴワゴワおばちゃん、小さくうなずく。

わしも、小さくうなずく。

料理はこの一種類だけのようだ。
爺さんたちも、皆これを食べている。

食べてみる。

う、うまい。

モツと菜っ葉、大根がたっぷりはいっている

爺さんたち、黙々と食べている。

ぐぅである。

支払いは、よくわかんないので
鍋の前にいるゴワゴワのおばちゃんに、
1万w札をだしてみた。

お釣りがきた。

えっ、8500wもあるぞ

1500w!!

爆安である。

温かくっておいしくて爆安の、このスープ一杯で
大嫌いになりかかっていたソウルが、大好きになった。

【今日のまとめ】
かっくいいぞ。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-29

■ソウル その3 鐘路3街 冷麺 3000w

テーマ:☆韓国_ソウル
CIMG0006.JPG

2時間あまりのフライトで、飛行は無事、仁川空港に到着した。

入国審査を終え、空港の外にでる。

バスの案内所はなく、ずらっと停留所にバスが並んでいる。

わかりにくい看板表示をみてもさっぱり要領を得ないので
手近なおじさんに聞いて、バスをみつけた。

料金は乗車時にドライバに直接支払う。
8000w(ウォン)。

ウォンは、円から”0”を一つとればいいだけなので
計算は楽だ。

一時間ほどで市内につく。

ネットからプリントした地図をたよりに
ネットで予約した、ゲストハウスへ

ネットでみたところ、新しくて
小綺麗なゲストハウスである。

10分ほどで、迷うことなく宿につく。

ほんと、世の中、便利になったものだ。

宿は。。。。

外観はしょぼい。

とりあえず、一泊分支払いをし
オンドルの部屋へ。。。

内装は、もっとしょぼい。

ネットでみた写真とは、えらい違うぞ。
狭い手作り座敷牢みたいである。

今回の企画としては、ドミトリでお友達をつくって
焼肉へごぉ!となるはずが。。。

この狭い部屋に一人きりかよ。(´・ω・`)

時間は10時半をまわっている。
ここで路頭に迷うわけにはいかない

ま、とりあえず、一泊して、
明日、宿かえればいっか。

17000wだしな。

荷物だけおいて、さっそく街にでる。

どうやら、このあたりは、ラブホテル街みたいである。
少し奥まったところに狭い入り口があって、
中がみえないようにビニールのノレンがかかっている。

東急本店の横の路地をはいったとこを
想像してもらえば、いいだろう。

温泉マークの看板がついているのが、謎であるが。。

でも、その横に、観光客歓迎って書いてあったりもする。

兼用のとこもあるようである。
ラブホとゲストハウスが兼用てのもどうかと思うが。(´・ω・`)

10分ほどで、繁華街にでる。

屋台はあることはあるが、はいりずらい。

時間が時間だけに、酔っぱらいだらけである。

もともと、普通にしゃべっても怒鳴ってるようなしとたちが、
酒がはいって、テンションが目一杯あがっている。(´・ω・`)コエ

なかなか店がきまらない。
あてもなく歩きまわる。

さ、寒い。

思い切って、一軒のうまそうな炒めもんだしてた
屋台に挑戦してみる。

気の強そうなおばちゃん、あんまりやる気がないらしく
相手にされず。

ていよくおいだされてしまう。

さ、寒い。

時間はも11時近い。

あきらめて、おもてに丼ものみたいな写真がはってあった
店にはいってみる。

丼ものかと思った写真は、冷麺だった。

冷麺か。。

さ、寒い。

でも、おばちゃん、すごく親切である。

ハングルだけだが、いろいろと話しかけてくれたり、
暖房をこちらにむけてくれたり、気を遣ってくれる。

あ、あったかい。

でもな、
調味料入れには、なんかこびりついているし
テーブルは、ベタベタだし
調理場は片付いていないし(´・ω・`)

おばちゃんは思いっきり暖かいけど

【今日のまとめ】
冷麺は、思いっきり、さ、寒い_| ̄|○マジィ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-27

■ティッシュの写真(ぷ と ソウル・プチ情報

テーマ:☆韓国_ソウル



CIMG0036bis.JPG

【ソウル・プチ情報】
清蹊川のほとりにある韓国観光公社の地下1階では
30分、無料でインタネットができる。

日本語入力もできるそうだ。

USBでSDカードもつなげられる。

だがしかし、OSが韓国語なので
表示は全部、ハングルである。

さっぱり意味がわからない。

日本語入力は、
できることはできるが
”カナ入力”である。

う、うてない(´・ω・`)

ハングルと英語のみが
表記されているキーボードを使って。
ローマ字入力になれたわしに
いったい、どうせいといふのだ。(´・ω・`)

しかも、半角カナにしかならない。(´・ω・`)

【今日のまとめ】
30分、悪戦苦闘の末、できたのが
写真のアップと、英語(スペルミスあり)で
2行のコメントである。(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-04-25

■ソウル旅その2 UA801便 機内餌

テーマ:☆韓国_ソウル

4


水平飛行に移ると、わしの横を
カートが前方に運ばれていった。

おっ、機内食、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━キタ

でもな、きたるべきグルメ三味にそなえて
機内食は、控え目にしておこなきゃである。

ん、様子がちとおかしいぞ。

愛想とやる気のないおばちゃん客室乗務員が
事務的に、なんか箱を配っているぞ(´・ω・`)

ティシュ?

配られた安っぽいティッシュの箱をあけてみると
ラップにくるまれた、サンドイッチがでてきた。

そのほかには、ちっさい、おいなりさんとのりまきが各一。

小袋入りのクッキーとナッツ。。。

以上。

おいっ!

温ったかい、オムレツもハムステーキないのか?

サラダもフルーツもないのか?

こえた:なし

これだから、アメリカ系の航空会社は困る。

エコノミーの客は、貨物と同等、
下手すると貨物以下の扱いである。

ま、15000円だからしょうがなひか。。。

【今日のまとめ】
でもな、コーヒーがな、スタバのカップにはいってでてきて、
少し喜んぢまった、自分が悲しい。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2006-04-25

■ソウル下町旨いもん巡りの旅 その1 Drink a Beer at the Airport!

テーマ:☆韓国_ソウル


CIMG0001.JPG


お仕事を無理くり切り上げ、
”ディープ・ソウル、ソウル下町を巡り、ごわごわ頭のオモニのつくる庶民派グルメ旅”に出発すべく
成田へ向かった。

チェックインをすませ、第一ターミナルの展望デッキへ
ここには、従業員用のコンビニがあり、
ビール風その他の雑酒(2)やツマミが安く買えるのだ。

プチ情報である。

定刻にデッキを離れた
15000円の爆安チケットの正体、UA801便は、ほぼ満席である。

わしの旅のジンクスとして、
飛行機の座席の隣は、まず興味のもてない人がくる。

暑苦しいおっさんとか、おしゃべりなおばさんのグループとか
自分たちの世界に浸る熱々(しご)カップルである。

と、ところがぁ、、
今日のお隣は、若い女性である。(( ;゚Д゚)))マジスカ

しかもなかなか”かわいい”ときたもんだ。(・∀・)イイ!

韓国のかたのようだ。(;´Д`)

ありがとう、ユナイテッド航空。

こんな日がくることを、何度、夢にみたことだろう。

恋におちたら、どうしよう。。。と、
意味もなく、ドキドキしてしまうものである。

いらぬ心配である。

今日は、せっかくなので、
飛行中に、彼女とお話しした内容を
すべてここに再現してみよう。

(1)彼女が小型のトランクをあげるのに難儀してたので
「荷物、あげましょうか?」
「ありがとうごじぇいます」(韓国訛り)

(2)わしが、トイレにいくのに
「すいません」
「あ、どーぞ」

(3)トイレから戻ってきて
「たびたびすいません」
「いーえ」

(4)荷物をおろしてあげて
「ありがとうごじぇます」(韓国訛り)
「いーえ」

いぢょ。

である(´・ω・`)

ま、実際、隣に好みの女性がきても、
そうそう話せるもんではないものである(´・ω・`)

【今日のまとめ】
出発前に飲んだビールのせいで
もう一回、トイレにいきたいのを
我慢している自分が悲しい。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-23

■八重洲 唐人吉華(とうじんきっか) 坦々麺900円

テーマ:日本橋・八重洲

CIMG0001bis.JPG

先週、麻婆を食べた吉華へ坦々麺を食べにいった。

関係ないが、”まあぼ”で変換すると”まあボ”となるが
”まあぼどうふ”だとちゃんと、”麻婆豆腐”と変換される。

麻婆とうちたいときは、
”あさ”変換、”ばあ”変換としている。

どーでもいいか。。(´・ω・`)

坦々麺は、挽肉がたっぷりとはいっている。

酸味がきいたオリジナルな味。

オリジナルすぎて
これぢゃ、挽肉入り酸辛麺である。

ライス、デザート付き。

溶けそこないのゼラチンの”ダマ”
みたいな透明のデザート。

これは、いただけなひ。(´・ω・`)

【今日のまとめ】
”まあぼなす”だと、”まあ簿ナス”。

------------------
■幸楽苑 節系和風つけ麺 298円

今年も幸楽苑のつけ麺がはじまった。
税込み304円の良心、価格。

さっぱりしていて
つるっといける。

【今日のまとめ】
今年は、”大盛り”ではなくなってたのが
すごく残念(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-04-23

■簡単レシピ 完熟トマトの冷製スパ

テーマ:簡単レシピ

CIMG0003.JPG

この間、春がきたと思ったら、もう初夏である。

初夏といえば、冷製スパがおいしひ。

完熟したトマトを、お湯にさっとくぐらせて湯剥きする。

5mm角にきる。

フライパンでスライスしたニンニクのかおりをオリーブ油にうつす。
ワインでも飲みながら、弱火でゆっくりとやる。

バジルやパセリの茎のとこをみじん切りもいれる。

おこのみで、ここにタマネギやセロリをいれても、いいだろう。

火をとめる直前に、フルーツ系のりんご酢やバルサミコ酢を
まわしいれ、酢の角をまるめる。

今日は、甘くフルティーなミツカン甘熟生活TM りんご酢を使ってみた。

火をいれすぎるとせっかくの芳香がトンでしまうので、
注意が必要である。

火からおろして、ガラス容器にいれたトマトにかけ
1-2時間、マリネする。

最初は常温、荒熱がとれたら冷蔵庫にいれよう。

パスタは細めを、普段より1分ぐらい長くゆでる
芯が完全になくなるまで茹でる。

湯をきったら、氷水でしっかり〆る。

ソースをからめて、ハーブを飾ればできあがり。

【今日のまとめ】
ポイントは、”ミツカン甘熟生活TM りんご酢”ですよ、みなさん(ぷ

-----------------------------------------
詳しくは→黒酢、りんご酢
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-04-21

■銀座INZ2 鬼平 鮪カマ焼き 500円

テーマ:銀座・新橋・京橋
CIMG0002.JPG
銀座500円ランチシリーズ 第9弾!

INZ2の鬼平で、第三金曜日だけの
ランチ500円サービス。

定番の豚角煮や、ピリカラ油琳鶏
自家製タルタルのカキフライなどが
全部500円

今日は、30食限定の鮪かまのオーブン焼きを
いただいた。

胡椒が効いていて、ぐぅ。
量も十分、味噌汁は具たくさん

おいしいお米は、おかわりできるぞ!。

500円でこの質と量、すげぇーぞ。

【今日のまとめ】
第三金曜日は鬼兵へ、ごぉ!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-21

■今日、ひとみさま(ぷ、こんなものめしあがられた その5

テーマ:こんなもん食べた
ひとみさま(ぷ、今日は、”フレンチトースト”ときたもんだ。
ほんと、ひとみさま(ぷは食べることが、お好きでいらっしゃる(ぷ

フレンチトースト。。。

と、いえば、わしの中では、
砂糖とバターが焦げ、黒いカスがこびりついてる
牛乳でネチャネチャになったパンに
まとわりつくドロドロで生臭い半熟卵のイメージ。。。(´・ω・`)

【今日のまとめ】
おいしーフレンチトーストを想像することは
非常に難しい。(´・ω・`)

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-20

■有楽町交通会館 交通飯店 味噌焼きそば750円

テーマ:銀座・新橋・京橋

CIMG0005.JPG

交通会館の地下の飲食店街の一番奥の
『交通飯店』で、B級メニューをみつけた。

”味噌焼きそば”

試してみた。

食べた感想:”あー、なるほど”

THE”B級フレーバ”である。

【今日のまとめ】
回鍋肉のタレが染み込んだごはんの
焼きそば版。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。