1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-01-31

■台湾土産物図鑑 2 迪化街編

テーマ:☆台湾
【迪化街】
乾物屋が並ぶ 迪化街(ディファジエ)で購入。


台湾産ドライマンゴ(100g) 40元

ものすごく甘い。芳醇な甘さ。
値段は、台湾産は、フィリピン産の倍ぐらいする。


ドライグアバ(300g) 45元

職場へのお土産にしたが、
ちょっと苦味のきいたグァバ。
好き嫌いがわかれておりました。


ドライ梅(300g) 60元

ちょっと、酸っぱくて、これうまい。
もっとかってくればよかった。

安い赤ワインのつまみに
むいておりました。


鳥魚子(からすみ) 225元

台湾土産の定番、からすみ。
これで約700円 

でもねっとでみたら、日本で買うと
ものすごく高くて、驚いた。

5mmぐらいにきって、酒をぬって
オーブントースタであぶり
白髪ネギをそえると

芋のお湯割と、ぴったんこ。



【昆明街編】

市場の隣の雑貨屋で購入 


清甘話梅 12元

ひからびた甘い梅干。

けっこう、すき。

ウーロンのお茶うけによし。

紹興酒のおともに、ぐぅ。


五香瓜子(西瓜の種) 50元

スイカの種を五香(ウーシャン)で味付けしたもの。

ひまわりとかスイカといったこうゆふ種系は
ほんと、時間つぶしに最適。

やめられない、とまらなひ。

ビールのあてに、ぐぅ。


北海 鱈魚香鐵 17元

台湾みやげに、なぜ鱈。

と、いわれても困る。(´・ω・`)食べたかっただけ。


凍頂 鳥龍茶(100g) 100元 

出発前に、残った現金で、宿の近くのお茶屋さんで購入。

重慶南路一段 創業1883年といふ峰圃茶荘で購入 
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-01-30

■台湾土産物図鑑 1

テーマ:☆台湾
■[石炭]燻鳥梅 15元

台湾の土産もんを紹介。

まずは、西門町近く、
昆明街のスーパ全連福利中心で購入したもんから。

封をきる、プーンと、ヘンな臭いがする。

食べ物の匂いと、違うように思える。(´・ω・`)

一口食べてみる。

・・・うっ。

ま、ぢぃ。(´・ω・`)

ふ、ふるえるぐらい、まずい(´・ω・`)

こげたプラチック味みたいな味がする。

これ、ほんとに食べもんなんだろーか?

わしの拙い文章力では、このマズさを
伝えられなひのが、もどかしい。

もの食って、震えるなんて
生まれて初めての経験である。

世の中に、こんなマズいもんがあったとは

【今日のまとめ】
おどろきもものき。
------------------------------


香鐵蛋(原味) 35元

醤油や香料で味付けした真っ黒のうずらの卵 

燻製にしてるんだろうか
独特の歯ごたえがある。

おいしひ。


香鐵蛋(辛束味) 35元

うずらの卵の辛口版。

うん、これはいける。

ビールのあてにさいこぉ。


黒胡椒 牛肉乾 29元

中国版、ビーフジャーキ。

 

香・辛束 牛腱片 35元

中華系の香辛料が、ピリっときいて

おつまみ向き。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-01-27

■中華航空 機内食 の豆板猪肉飯

テーマ:☆台湾
10日間の食い倒れの旅も、倒れることなく
無事帰国の途についた。

いくつか太い企画が倒れたりしたこともあったこの旅の
しめくくりは、やはり、ほんじょうさん※と機内食である。
※行きの便で反対側の列を担当していた美人スッチーのこと

残念ながら、ほんじょうさんは、いなかった。
運命の赤い糸は、ぷっつり、根元から切れていた
または、最初から繋がってなかったみたひである。

(´・ω・`)

でもな、ほんじょうさんがいなくても、
わしには、機内食があるぢゃなひか。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━キタ

メインは、中華の豆板醤ポークとスキヤキ味の鶏の2種。
実際のとこ”もうしばらく中華はみたくもない”状態であるが
台北発、”中華”をチョイス、せざるを得まい。

ひと口食べてみる。

うっ。

(´・ω・`)まず

なんぢゃこれ?

スゲェーまぢぃぞ。

いままで食った機内食中、ダントツ、
”ぶっちぎり”のまずさである。

肉の臭みが口に残る。
ヘンな癖のあるソースは、野菜ともごはんとも
豚ともあってない。

あってなひどころか、”だいなし”にしとる。

もしこんなものが、うちで食卓にでたら
わしは、速攻で、ほしいってつばりに
”ちゃぶ台”をひっくり返している。

ひ、ひゅーまぁ(C)いっき。

あ、ちなみにうちに”ちゃぶ台”はなひ。

喩えである。

フルーツサラダとおぼしきものは、
食べ辛いおお切りのリンゴが2切れと
固いメロンがしときれ。

リンゴは少し茶色くなっている。
メロンは噛むとガリっていふ。

デザートとおぼしき、ヨウカン風のデーザートはプリプリを
大幅に通り越して、スプーンがはじかれるぐらい固い。

ゴムボールみたいな食感である。

食ったことなひけどな。(´・ω・`)ゴムボール。

【今日のまとめ】
おわりよければすべてよし。

(´・ω・`)よくねーぞ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-26

■台北 尤魚平 の[魚尤]魚[火康] 50元 米粉炒 30元

テーマ:☆台湾

いよいよ、最終日をむかえた。

華西街の先までいってみる。

場末である。

道端に座り込んだ浮浪者みたいなひとがたくさんいる。

朝から疲れきったダミ声の街娼のおばちゃんが、
なげ槍に声をかけてくる。
おっさんたちは、朝から安酒をあおっている。

西門の先へ抜け、川岸の自動車の用品の店が並ぶ地区で
繁盛していた店をみつけた。

タコの唐揚げをいれたスープと米粉(ビーフン)を食べた。



【今日のまとめ】
細い路地をはいった酸辛菜館の酸辛麺で、
台湾グルメ旅を、しめくくることとする。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-01-25

■台北 饒河街観光夜市 屋台 薬膳土虱 50元

テーマ:☆台湾
通りの中ほどの繁盛していたヤギ肉のスープ屋さんにも
かなり心をひかれたが、

素敵なおねえさんがいたの。(´・ω・`)

でもな
今日のところは、別の屋台でナマズを食べることにする。

なんてったって、
土に虱(しらみ)と書いて、ナマズだからな。
柔らかい白身で味は、淡白。

なかなかいける。
でもな。
でけーぞ。

スープもほどよく、薬膳的な風味があって
健康によさそうだ。
でもな。
胴体をブツ切りのおおきな塊。
でかすぎるぞ。

なんとか完食するも。
も、おなか一杯で、何も食えない。

【今日のまとめ】
ありがた迷惑。(´・ω・`)くるしひ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-24

■台北 饒河街観光夜市 屋台 の台東特産 斑(甲)鳩 80元 + 有料竹筒 50元

テーマ:☆台湾




夜は、台北駅から電車にのって、

1駅目の松山駅でおりてすぐの饒河街観光夜市へいってみた。



台北から松山駅は、電車の種類にかかわらず一律、25元。



入り口の有名なウーシャオ餅の屋台はすごい行列ができていた。

同じ屋台が高雄(カオシュン)では、並ばずに買える。



ちなみに、高雄の六合夜市で一番行列ができていたのは

日章丸(たこ焼き)の屋台だった。



そんな混雑する饒河街夜市の中で、

ぽつんとすいていた、台東の"元住民"の屋台で

鳩を食べた。



すいてたけど、この屋台はうまひような気がした。



迫力のある顔したおばちゃんがやっている”元住民”料理

値段も少し高め。



あまり、人気がなひのもうなずける。



でもな、つみあげられた鳩が、

わしにうまひとさえずっているの聞こえた。



(´・ω・`)ソラミミィ~(C)たも



味の濃い鳩をいかす、絶妙の香辛料加減。



うまひ。



素朴な味わいのちまきも、いい感じである。



猪の皮の炒めもん150元を、食べてみたかった。



【今日のまとめ】

小骨が多く、食べるとこあんまなひ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-01-23

■台北迪化街 老[女馬]麺店 炸醤麺 35元

テーマ:☆台湾

真新しい超高層ビル”101タワー”にいってみた。
ピッカピッカのショッピングセンターなんて、
なんも面白くなひ。

ので、地下鉄にのって、
初日にバスで台北についた時に通りかかった
わさわさした下町のほうにいってみた。

漢方の店がならぶ賑やかな迪化街でお土産の
からすみやらドライフルーツを買った。

帰りしな、小腹がすいたので
市場の近くの食堂で炸醤麺を食べた。

うん、おいしひ。

【今日のまとめ】
つけあわせに青菜茹 を頼んでみたら、
茹でレタスがでてきてちとがっかり。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-01-22

■台北臨沂街 東門赤肉羹の赤肉羹 35元

テーマ:☆台湾

わしは、世界中どこにいっても、観光らしいことは
なんもしない。

ひたすら町を歩きまわるだけだ。

あてもなく、バスや地下鉄にのり
適当なとこでおりて、歩いてホテルに戻ってくる。

ちなみに、わしは”あとうかい”ではなひ。

”やまぐちりょういち”でもなひ。

長年、こんなことばっか続けていると、
独自の嗅覚のようなものが発達してくる。

くんくん。

うまそうな臭いがするぞ。

次の角から、通りの奥に人ごみがみえた。

”ここ食え、わんわん”

いってみる。
古い古い市場だった。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━キタ 
市場のそばに名店ありである。

市場からすこし離れた路地に、”東門赤肉羹”があった。
20席ほどの狭い店が、市場にきたおばちゃんたちと
ご近所の勤め人とで大混雑である。

次から、次へと客がやってきて注文もままならなひ。
なんとか、おばちゃんを日本語で呼び止めて、
隣のしとの食べてたのをゆびさして
「これください!」って頼むと、おばちゃんうなずく

でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━キタ

でてきた赤肉羹を食べた。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━キタ

ぐぅ。

スープに一段深い奥行きがあって、
揚げた肉は、噛むとサクっとしてるが
中はジューシー。

ぐぅ。

【今日のまとめ】
ハゲも歩けばうまいもんにあたる。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-01-21

■基隆 廟口屋台街 の鼎邊[金座](ディンヘンソウ) 50元

テーマ:☆台湾

大変な賑わいといわれている廟口の屋台街も
天候のせいかさびれている。

店のしとたちも所在なさげである。

基隆名物の 大きく厚めのワンタンの皮を
巻いたようなディンヘンソウを食べた。


鰻魚頭火康 60元

つづけて、ウナギのから揚げがはいった。
鰻魚頭火康  を 食べる。

コクがあって、うん、うまひ。

【今日のまとめ】
雨にぃ濡れながらぁ~♪(C)みよしえいぢ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-20

■基隆 香雛排 20元

テーマ:☆台湾
淡水から北側の海岸線を港町”基隆(キーリン)”を目指そうと
駅に向かう、バス停で時刻表をみる、
(´・ω・`)5分前にでたばかり。

次のバスは1時間後。(´・ω・`)

ついてなひ。

バスを待つ1時間なんもすることができなひ。
雨風は、どんどん激しさをましていく。

ついてなひ。(´・ω・`)

荒々しい雨風の中、海岸線をマイクロバスはひたはしる。

途中、若い運ちゃん、なにを思ったか
わしを助手席に座れといふ。

でも、運ちゃん、日本語も英語もおぼつかなひので
道中、即席の中国語講座である。

それにしても中国語は発音が難しい。

バスが基隆についた。

何も考えず、目の前にあった、
港を眺望する立派な”ハーバービューホテル”に飛び込んだ。

この雨では、観光もままならなひので、近くの市場で鴨でもかって、
ホテルの部屋で、のんびりビールでも飲もうと思った。

市場で、うまそうな鴨を売るゴワゴワ頭のおばちゃんに
首を横にふられ
楊枝をくわえた橋本しんやみたいな強面(こわもて)の
おっさんに”はぁ?”って顔されて、あっちいけとおいはらわれると。

わしは、そうそうに退散を決める。

今回の旅ではじめての、敗北である。

も、雨と寒さで気持ちが萎えきっていた。

(´・ω・`)無理。

やむを得ず、フライドチキンに変更する。
香雛排の愛想のいいお店のお姉さんに救われる。

そろいのジャージを着た好奇心いっぱいの女子中学生にかこまれ、
ちと、ドキドキする。(´・ω・`)

ホテルの部屋に返ると、丁度、夕暮れの港で
噴水ショーがはじまった。

暖かい部屋で、冷たいビールとフライドチキン
幸福である。

そこに、突然、花火があがる。

どーん。

ちれひだ。

【今日のまとめ】
どーしゃぶりの雨の中ぁ~♪(C)わだあきこ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。