勤め先の社長を包丁で刺殺したとして、千葉県警船橋署は12日、千葉市若葉区愛生町の会社員、中野公夫容疑者(46)を殺人容疑で逮捕した。同署によると「以前から会社経営を巡り金銭トラブルがあった。包丁は自宅から持ってきた」と供述し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11日午前11時15分ごろ、同県船橋市海神町南1の路上に止めた乗用車内で、助手席に乗っていた同県八千代市緑が丘2、会社社長、鴇田(ときた)光男さん(52)の左胸を包丁で刺し殺害したとしている。

 同署などによると、中野容疑者は直後に「車内で苦しんでいる男性がいる」と自ら119番、当初は「(鴇田さんが)自分で胸を刺した」と説明していた。鴇田さんは東京都内で社員十数人の電気・IT関連会社を経営していた。【中川聡子】

女子中生の上履き盗む=ネット転売の大学生逮捕―京都府警(時事通信)
原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区(スポーツ報知)
亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)
<イオン>中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)
小4女児、プールでおぼれ重体=遠足で訪れ―宮崎(時事通信)
AD