鳩山由紀夫首相は19日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、「県外は難しいけれども、沖縄県民からすれば(県外が)望ましいという気持ちを大事にしたい。その中で頑張っている」と述べ、県外移設は断念せざるを得ないとの認識を強く示唆した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
県内移設2案、重ねて拒否=仲井真沖縄知事
牛肉問題、「普天間」と無関係=輸入制限撤廃圧力で駐米大使
キャンベル氏、駐米大使に陳謝=訪日中止で「ご迷惑」
普天間「県民の総意大事に」=民主・小沢氏

<八百長疑惑裁判>賠償を3割以下に減額 東京高裁判決(毎日新聞)
狩野探幽 水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
日銀追加策に期待感=仙谷国家戦略相(時事通信)
<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定-奈良地裁(時事通信)
AD