第174通常国会は16日、150日間の会期を終え閉会する。鳩山由紀夫前首相の退陣による中断に加え、早期の参院選日程を組みたい政府・民主党の意向で会期を延長しないため、16日成立見通しの2法案を含めても政府提出法案は63件(新規)中37件の成立にとどまる。成立率は58.7%で、大学紛争などに揺れた68年12月召集の通常国会(佐藤栄作内閣、55.8%)に次ぎ、通常国会としては戦後2番目の低水準となる。

 与党が重要法案として衆院で強行採決した郵政改革法案や国家公務員法改正案は廃案。衆院で審議中の政治主導確立法案や労働者派遣法改正案などは継続審議となる。

 議員立法では、夏の参院選からインターネットの選挙利用を解禁することで与野党が合意していた公職選挙法改正案が時間切れで提出できなかった。第二次大戦後に旧ソ連のシベリアやモンゴルに強制抑留された日本人に特別給付金を支給するシベリア抑留者支援特措法案は、16日の衆院本会議で成立する見込み。【大場伸也】

【関連ニュース】
余録:シベリア抑留特措法
シベリア特措法:超党派で今月国会提出へ 元抑留者の悲願に光

<小惑星探査機>はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA(毎日新聞)
【2010参院選】公示 待ちきれない!? 確定前に“見切り発車”(産経新聞)
マンモ検診の無料クーポン券を発行-対がん協会(医療介護CBニュース)
りそな銀2.5億円納付漏れ 印紙税、3年で60万枚分(産経新聞)
皇太子さま、ウィーン少年合唱団公演をご鑑賞(産経新聞)
AD