五島市の鬼岳で先日「こども自然公園大会」と「バラモン凧(たこ)あげ大会」があった。バラモンは人の形をした五島独特の凧。自然とふれあい、自然を愛する精神を育てようと、市と市観光協会が主催した。28回目。

 鬼岳は山焼きで枯れ草が一掃され、一面が緑の芝生。家族連れや観光客が詰めかけ、今年最高のにぎわいになった。子どもたちは、凧作りやお手玉、竹馬などに興じ、多くの市民が手作りのバラモンあげを楽しんだ。【椿山公】

雑記帳 「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
「としまえん」遊具から15歳少年転落 フライングカーペット、5メートル下に(産経新聞)
首相動静(5月4日)(時事通信)
走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」-国交省(時事通信)
高松塚古墳 「飛鳥美人」など公開(毎日新聞)
AD