地球から約100億光年も離れた銀河では、地球がある天の川銀河(銀河系)より約100倍も速いペースで、新たな恒星が次々に生み出されている可能性が高いことが分かった。英ダラム大などの国際研究チームが、最先端の望遠鏡で観測に成功し、英科学誌ネイチャー電子版に22日発表した。
 宇宙は137億年前にビッグバンで誕生したと考えられており、観測成果は初期の宇宙の形成過程を探るのに役立つと期待される。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
すばる後継や古典基盤整備を=大型研究計画43件提言
「あかつき」など公開=5月打ち上げの金星探査機

<足利銀行訴訟>元専務に18億円支払い命じる 宇都宮地裁(毎日新聞)
交通安全講習 受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
飲食店連続襲撃か=ソファ破壊、店長ら縛る-3人組が携帯奪い逃走、東京・赤坂(時事通信)
<にっぽん丸>リニューアル公開 初のシングル専用客室も(毎日新聞)
指導力「国民に示す」=政権半年を総括-鳩山首相(時事通信)
AD