14日午前7時半頃、静岡市駿河区の国道150号で、赤信号で停止した際にエンジンを切る「エコドライブ」を実践していた静岡県焼津市内の男性公務員(48)の乗用車が、下り坂で動き出して車7台と接触した。

 静岡南署の発表などによると、男性はブレーキを踏んだが利かなかったため、2車線の間をすり抜けようとして止まっていた先行車に次々と接触したという。けが人はなかった。男性は本紙の取材に、「環境に配慮して、普段から停車したときはエンジンを切っていた。サイドブレーキをかけていればよかった」と話している。

 浜松市東区の遠鉄自動車学校によると、フットブレーキは油圧を利用しているため、エンジンを止めた際は大きな力で踏み込まなければ利かないという。担当者は「坂道であろうとなかろうと、車を停止させる際はフットブレーキとサイドブレーキを両方かけるのが鉄則だ」と呼びかけている。

<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
おっと勇み足…市広報紙で「7月11日投票」(読売新聞)
「言葉で上り詰めた」=仙谷氏、菅首相を絶賛(時事通信)
首相、23日に沖縄入り=所信演説で表明へ(時事通信)
<国会>民主、郵政法案先送り提案 会期延長巡り調整続く(毎日新聞)
AD