スマホ・LINE・アプリで浮気調査 探偵が教える夫の浮気を見破る方法!

スマホ・LINE・アプリを使えば簡単に浮気を見破ることができてしまいます。でも、証拠がなければ逆ギレされてしまうことも。証拠収集から示談交渉の仕方まで浮気、不倫問題の完全解決をサポートします。


テーマ:
ストーカー犯罪が、社会問題になっている今、警視庁の取り組みにより、一つの集計がまとまったとニュース記事にありました。

ストーカー治療、受診73件=昨年4~12月、加害者促す-拒否も6割・警察庁集計 全国の警察が昨年4~12月、ストーカーの加害者に治療やカウンセリングを受けるよう働き掛けた結果、受..........≪続きを読む≫ こう言った取り組みはとても良いことだと思います。
 
ストーカー問題は、事件が起きる前に対策をすることが望まれます。
また、ストーカー独特の傾向として、再発が起きやすいと言った実状があるため、ストーカー犯の精神的なケアが重要になります。
 
今回の取り組みによって、“執着や支配欲”と言った感情、気持ちが根底にあることが浮き彫りになったと言われています。
調査に関わる僕らからすると、現場での対象者の様子を見ながら、どうしてここまで時間を使って粘着できるのかなと思う事も度々あります。
 
これが、警視庁の取り組みによって、顕著に表れた“執着や支配欲”
 
ですが、この気持ちが在る以上、犯人は止め時が無く、そもそも自分のその気持ちに気がついていないのかもしれません。
 
 
現在、加害者にこのストーカー治療を促すものの6割が受診拒否とのこと。
今後は、再犯の可能性を減少させるためにも、10割受診となる日が来ればよいと思うのです。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はバレンタインデー

バレンタインデー前後に浮気が発覚するケースは、多々あります。

夫の机の引き出しから、ジュエリーの保証書が出てきた!
とか、
夫の鞄から、レストランで利用した二人分のレシートが出てきた!

逆に、
奥さんがこの時期に子供を預かってと急に言ってきた、理由を聞くと友だちと飲みに行くという・・・
とか、
奥さんが用意していたプレゼントがはどこに行ったの?

と言った事態が、この時期、顕著に現れます。

普段からなんとなくおかしいな~という時に、決定打としてわかってしまうこともあれば、
この時期特有の動きから、もしや、浮気?と疑念を持ち始めるケースもあります。

だからといって、ここで浮気の真偽について問いただしても、「はい、浮気をしました。」なんていう回答が出てくるはずも無く。
じゃあ、見過ごすの?と言うわけでもありません。

次はホワイトデー。
男性からお返しをしたいという心理が働く時期が、一ヶ月後に迫ってきます。

この時期までに、どうすることが最善か、気持ちの整理をしつつ、ホワイトデーを生かしましょう。

ちなみに、うるう年を除く通年はバレンタインデーとホワイトデーは、同じ曜日。
2017年は、2月14日バレンタインデーは火曜日、そしてホワイトデーの3月14日も火曜日。

と言うことは、バレンタインデー前後にあった行動パターンが、翌月にも想定できます。

となると、浮気調査もあたりが付けやすくなると言うことですね。


この時期のタイミングを生かすのもあなた次第です。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、気の置けない友人らと食事をしてきました。
これから始まる新しいビジネスに向けて、準備や方向性について気持ちの整理をしていたらアッという間に5時間経過していました。

そして、サプライズの誕生日祝いをしてもらって、感激。
いくつになっても、祝ってもらえることってありがたくて、うれしいことです。

さて、その時、コンサルタントをしている友人からこんな話がありました。

「コンサルタントって、目標を達成するお手伝いは出来るけど、その目標を達成するのはクライアントさんや塾生次第なんだよね」と。

例えて言うなら、富士山に登頂し、ご来光を見るというゴールがあったとすれば、
スケジュールや装備、ルートと言った準備に必要な事はコンサルタントは伝えられます。
もちろん、ガイドさんのように一緒にその道のりを歩くことも時と場合によっては行うでしょう。

なので、コンサルタントは、最短の距離と最低限の体力で、効率よく達成してもらえるようにお手伝いするわけです。

ですが、残念ながら、そのご来光を見られる人と見られない人にわかれてしまうのが現実。

見られない人は、途中で諦めてしまう諦めグセがあったり、上手くいかないことを他の理由にすげ替えてしまったり、自分自身の思い込みで突き進んでしまって続かなくなったりと言う方。

折角、先駆者であるコンサルタントが自分自身で感じた苦労と同じことをあなたにしてほしくないからと教えてくれていても、
その学びを生かせず、目標が達成出来ないと言うケースが度々あります。

逆に、ご来光を見られる人は、教わった内容をすぐに実践できる、実践しようとする、そしてどんなに辛くても絶対に諦めないと言う気持ちを持っている人。

まとめると、
1.素直さ
2.スピード感
3.心の軸
をもっている人になります。

これは、僕も調査でクライアントさんのお手伝いをしている中で、いつも感じることですが、調査は僕ら探偵が現場だけ頑張れば結果が押さえられるという訳ではありません。

クライアントさん自身が対象者との人間関係、生活環境を整え円満な関係作りをする必要があったり、事実を知っても感情的になって突きつけたりしない、という最低限のルールがあります。

でも、心の軸=目標
を見失い、一時の感情で走れば、すべてが無駄になります。

最短の距離と最低限の体力という考え方を人生に置き換えれば、

“最短の時間と最低限のお金、精神力”

と言い換えられるでしょう。

あなたの人生という光り輝くご来光。
それを、見ることが出来るか出来ないかは、あなた自身にかかっています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さあ、週が明ければバレンタインデーがもう目前。
我が家でも4歳の娘が、お友達にあげるチョコレートの準備にこの週末は入っているわけです。

今年は、どんなチョコレートをお父ちゃんにプレゼントしてくれるのかな~なんて、ちょっと期待に胸を膨らませています。

さて、バレンタインデーと言えば、浮気を疑っているかたにとっては、格好の白黒ハッキリ付けられる日になります。

と、言うのも、バレンタインデーはクリスマスシーズンから続く、違和感を払拭できる日と言っても過言ではないからです。

そして、わかりやすいのが、プレゼント。
バレンタインデー当日、帰宅した夫の鞄の中にコッソリチョコが入っていたなんて言うところから、浮気が発覚と言うこともあります。

ちなみに、バレンタインデーで浮気がわかった理由として、今までの相談事例から僕の主観でランキングを付けるとしたら…

第5位 違和感のあるスケジュール

第4位 マフラー、パスケース、時計と言ったプレゼント

第3位 定番チョコレート

第2位 同封されていた女性からの手紙

第1位 コッソリ隠していた様子

といった感じ。

つまり、コレなんだ!と言う物的証拠を見つけたときよりも、ソワソワしているご主人の様子から、何だろう?と、バッグや車のトランク、机の引き出しに隠されている様子を見つけて、確定となる方が多い印象です。

何も無ければ、コレ部下からもらったよ、という話で済むところがわざわざ隠していれば、特別な人からもらったんだろうな~と想像が付きますよね。

と、言うことで、もし夫の浮気を疑っているのであれば、バレンタインデー前後にソワソワして何か隠していないか見極めるべし。

でも、見つけて頭にきたからと言って、捨てちゃったらダメですよ。
証拠はちゃんと写真に撮っておきましょうね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、自撮りの時のピースサインから指紋が入手される危険性があると記事にありました。

指紋、自宅住所、在籍校も……! 写真で流出する個人情報に注意
http://getnavi.jp/digital/102284/

実際に、個人的にそこまでするのか?という話ですが、リスクとして知っておいた方がいいことではありますね。
今まで、SNSにアップしていたことが危険性があるとわかっていれば、気をつけるポイントになります。

指紋に関しては入手をされることで、今後、複製などされてしまえば、スマホの指紋認証を突破されるだけで無く、金融機関の取引や自宅への侵入など許してしまうことになりかねません。

指紋以外にも、やはり自分自身でばらまいている情報と言えば、
写真に位置情報などのデータを一緒に載せてしまう、Exif情報
友人関係がわかるタグ付け
自宅周辺の状況がわかる投稿記事やチェックイン
撮影内容によっては映り込んだ、ガラスや鏡などから生活背景がわかってしまうケースもあります。

これらは、本人が気をつけていれば、その仕組みがわかっていれば対策が出来ることです。

そういえば、徳島県警がスマホに残されていた写真の瞳から容疑者の割り出しに成功したというニュースもありましたね。
このように、調べる側のテクニックや考え方、あとは執念があれば、個人の割り出しが出来てしまう世の中です。

自分で守れる情報は自分で守らないと行けませんね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)