ケータイ・スマホ・PCから浮気調査 探偵が教える夫の浮気を見破る方法!

ケータイ・スマホ・PCを使えば簡単に浮気を見破ることができ難しい浮気調査の知識はいりません!10歳のお子さんを抱える主婦が1日15分たったの14日間で夫の浮気を見破った方法とは!?浮気問題を解決をするには、真実を知ることが第一歩!

NEW !
テーマ:
浮気問題が勃発した時、人は、なぜ、そのような出来事が起きたか考えます。

そして、どうして?どうして?とその原因について、頭を巡らせるのですが、
出て来る答えは、大きく分けると2種類あるのです。


例えば、彼が浮気をしてしまったというシチュエーション


これについて、どう考えるかというと、

・彼にステキな女性が現れてしまったから。だから、浮気をされた。

それか、

・私が彼のデートの誘いを断ってしまったから。だから、浮気をされた。

の2種類。


なんとなく、ありませんか?


でも、実はこの2つ。よくある理由付けではあるのですが、異なる方向を向いている理由付けなのです。


最初のは、彼が○○した。で、もう一つは、私が○○した。

要するに、気持ちが外に向いているの外的要因と自分自身に向けられている内的要因の2つになります。
そして、この起きた出来事に対して、原因を探す、理由を付けようとすること。
これを心理学用語で“原因帰属”と言います。


なので、彼が○○したと言うのは、外的原因帰属であり、私が○○したは内的要因を内的原因帰属と言うことになるのです。


どちらが正しいとか、そう言ったことはありません。
勃発した問題、出来事は一つでも、何に原因帰属させるかは、その人次第。
それは、今まで過ごしてきた、人生や生活環境、親からのしつけ、生き様、癖、考え方、それぞれの影響を受けるからです。


そこで、大切なのは、原因帰属を見つた後、どう考えるか?と言う事をお伝えしたいのです。


「私が彼のデートの誘いを断ってしまった」と言う内的原因帰属。
もう少し、掘り下げて考えてみると、「あの人、本当はどこかに連れて行きたいところあったのかな?」
「私を喜ばそうとしていてくれたのかな?」
と、思えるかもしれません。


すると、彼が浮気をしたことに事に対して、キーとなって感情任せで詰め寄ると言った場面も、
言葉の使い方、伝え方や接し方が変わり、二人の関係性に良い影響を与えると思いませんか?


どこに、原因があるかを探して考えを巡らせるより、最初に感じた原因帰属に対して、深掘りしていくと、自分自身、見直さなくてはならない点や、考えを改めなければいけない点が見つかります。

そして、見つかった答えを元にして、解決する為に動き出すことが必要だと思うのです。

今回は、原因探しをしたくなる心理“原因帰属”についてお伝えしました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
真実を究明するあまりに、キー!となって、話し合いという問い詰め行為を行うリスクは、何も相手の口を割れなかった、真実を知ることが出来なかったという事だけではありません。


あなたにとっては、その場の話し合いだったとしても、相手にとっては、どうしよう!?バレたかも!?と焦り、緊張が高まっています。
その相談相手は、誰でしょう?


それは、あなたが疑っていた浮気相手に他なりません。


有名な心理学実験に、「吊り橋実験」というものがあります。
もしかしたら、あなたも知っているかもしれませんね。


簡単にご説明をすると、渓谷にかかる揺れる橋と揺れない橋。
この橋の上で、男性が女性の問いかけるアンケートに答え、数日後に回答を伝えるから電話してという女性から伝えられました。
そして、揺れない橋ではほとんど電話が無かったのに対し、揺れる橋の上で行われたアンケートには、ほとんどの男性が電話をしたという結果が出ているのです。


コレには、『吊り橋を渡る恐怖感による生理的緊張』を『魅力的な異性と対面した生理的興奮(性的興奮)』が作用していると言われ、危険度の高い場所での出来事が、女性に対する好意に変わったとも取れます。


つまり、あなたが行った問い詰めると言う行為。
これが“吊り橋”の役目を果たしていたとしたら、問い詰めた相手に対して、また浮気相手に対して、共通の恐怖感を与えてしまったことになります。


そして、その恐怖感は、異性への好意に変わり、結果として、二人の結びつきを深めてしまった可能性が考えられます。


このことから、考えてみても、真実が分からなくなるばかりか、まさか、自分が二人の関係性を深めてしまう役割になっていたとは、その時、誰も思いません。
だからこそ、これから、問い詰めようとしていたら、今一度、踏みとどまって欲しいと思うのです。


すでに問い詰めてしまった、または、まだだけどどうしたら良いか分からない。
そんな時は、まずは、僕の行うパーソナルセッションを受けてみてください。


そこに、あなたにあった解決方法があります。
http://c-splash.net/personalsasion.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のお話では、「安易に問い詰めても、答えは相手から出て来ません。」とお伝えしました。

なので、答えが出て来ない問い詰め行為よりも、まずは“真実を知ることが重要”で、先に知っておくことで、相手がウソをついているかが分かります。


では、真実を知ったとき、どうすればいいの?


このようなご感想、ご質問を頂いたので、今回は、この点について掘り下げていきたいと思います。

真実を知ったとき、まず最初に、あなたがどう思うか?どう思ったか?この点がポイントになります。
シロかクロか?
この真実が分かったとき、シロだったら、自分自身を見直す切っ掛けになれば良いし、クロであれば、別れを選ぶか、それともやり直しを選ぶか。


重要なのは、その真実を知って、“相手がどうしたいかと言った、相手の気持ちで判断するのではなく、自分自身がどうしたいか”なのです。


相手が反省して謝ってくれるなら、やり直しをしたい。
そして、きちんと謝ってくれないなら別れるしかない。

この考えが一番危険です。


なぜなら、この流れ。完全に相手任せ、さらに、やり直したいという気持ちだけが相手に伝わっています。


その結果、相手にとっては、その場の話し合いを回避して、浮気相手と別れた振りをしながら水面下で続いたり、または、「そうはいっても、お金や子供のために離婚は出来ないでしょ」と言われ、見て見ぬ振りをしなければならない状態に突入。
都合の良い環境を与えてしまう事態に発展してしまうのです。


このように相手任せというのが、一番危険。
だからこそ、あなたが、どうしたいか?どうなりたいか?
この気持ちを明確にすることが、今後の展開に大きく影響を与えます。


この“気持ち=夢”を実現するには、目標設定が重要です。


浮気問題の場合、夢というのも少しおかしいかもしれませんが、
一度、失ってしまった幸せを手にすると言う考え方をしてみれば、同じ事が言えると思います。

やり直したい、またはやり直したくないという夢、希望、願い。
この気持ちに向けて、目標設定をします。


ちょうど、同じ事をFIFA女子ワールドカップ ドイツ2011で「なでしこジャパン」を優勝に導いた佐々木監督もこう言っています。


【夢を実現するためには、目標設定が必要。また戦略、戦術を定義することも重要になる】


佐々木監督は、「世界のなでしこになる」という“夢”に基づき、「サッカーを女子のメジャースポーツにする」「世界のトップクラスになる」「世界基準の選手を育成する」という3つの目標を立てていました。

そして、この目標を実現するため戦術として、選手の長所を生かすことを考え、さらに、世界一身体の小さなチームが世界と戦うために、スライディングや立ち上がりのスピードを上げると言った戦略も考え出しました。
最後に、日本人が持つ忍耐力や協調性も勝つためには重要だったと話されています。


浮気問題を解決していくためにも、このお話と全く同じで、

【別れたくない場合】という夢や願いがあれば、「笑顔のある家庭を取り戻したい」「ウソのない平穏な夫婦関係に戻したい」と言った事が目標にあたります。


あなたの思う、目標を明確にするわけです。
できれば、この時の目標を日記など、日々の記録に書いておきましょう。そして、想いが揺るがないように、心にも刻みましょう。


次に、その目標を達成するために、必要なのが、戦術。
想いをきちんと伝えられる会話術。
願った方向に差し向ける交渉術。
夫婦関係を円滑にするコミュニケーション術。


今までになかった戦術を、夫婦間、家庭環境に落とし込み、自分自身が学び、身に付けていきます。


そのために必要なのが、訓練、練習。
これは、日々、繰り替えさえれる生活の中で一つ一つやり遂げて行くこと。積み重ねです。
TODOリストなどを付け、何をするべきか、どこまで済んだか、確認できるようにしておくとより効果的です。


このように、段階を経て、絶対に無理!いつになったら解決するのだろう?と思われていた“夢”が叶います。


いかがでしょうか?なんとなく、あなたがしなければいけない事が見えて来ませんか?
真実を知った後、最初にすること。


それは、あなたの一番大切に想う、【夢】を見つけること。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
浮気問題に遭遇したとき、
なぜ、そのようなことをしたの?
どんな気持ちでしていたの?
いつから、この状況になったの?


いろいろ聞きたいことはあると思います。


そして、聞き出そうと思って問い詰めた結果、そこに答えはありません。


それよりも、
あなたが何もしてくれなかった
気持ちが向いていなかった
などと、逆ギレや言い逃れをされ、いつの間にか悪者に。


この状況は、あなたが望んだ事でしょうか?


いいえ、違いますよね。

本当は謝罪のひと言や、もうしないと約束をして欲しかっただけですよね。

でも、実際には、その言葉は出て来ない。


問い詰めた結果、真実が分からないまま、そして悪者にされてしまって、この先どうしたらいいのだろう。
そのような悩みをもしかしたら、あなたもお持ちではありませんか?


今回、このようなメールを書いたのは、前回お送りした“損失回避”のお話をお読みいただいた方から、
“問い詰めてしまい、どうしたら良いか分からない”と言うご感想を多数お寄せいただいたからでした。


そこで、この問題の僕なりの回答は、問い詰めてしまった後でも、まだ間に合うと言う事です。
何が間に合うかというと、あなたの抱える問題を解決するには、まだ間に合うということです。


本来、あなたの抱える問題とは、パートナーが正直なことを語らないことではなく、
同じ過ちを繰り返さない
犯した罪に対しての責任を果たして欲しい
と言うことのはずです。


でも、いつの間にか、問い詰めて、真実を聞き出したい、
思った通りの答えが欲しいと考えることにすり替わって、
結果として、望んだゴールを達成出来ないという状況になっていたはずです。


では、そのあなたの抱える問題を解決するには・・・。

それは、パートナーの口から出ない真実を先に知っておくことです。
例えば、ケータイやスマホ、PCに残されている痕跡だったり、実際に浮気調査によって得られる情報ですね。


問い詰めても、答えはありません。
それであれば、先にその答えを探しておくと、パートナーがウソをついているか、真実がどこにあるかは最低限分かります。


その時、あなたがどうしたいのか?
その軸に沿って行動すれば、望んだゴールを達成出来るのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人は誰でも、築きあげてきたものを失うことに対して、寂しさや不安、悲しみ、恐怖を感じます。
でも、実は、一度、そのしがらみから離れてみると、本当は幸せを感じることの方が多いのです。


それは、仕事を辞めるときや、大きなお金を使うとき、本当にコレでいいかな?
と感じるように、人間関係にも同じ事が言えます。


例えば、夫の浮気に悩む奥さん。
毎晩毎晩、お酒の付き合いと言いながら、深夜の帰宅のご主人。
本当にお酒の席なのか、それとも女性と一緒なのか。いずれにしても帰宅はいつも午前様。

そして、休日となれば、子供との約束も守らず、家の中でグータラしているか、パチンコ三昧。

そんな、生活に疲れても、子供のためにとばかりに、パート勤めに出て、一層、心も体もボロボロに。

そして、意を決して、浮気調査の相談に来られたとき、夫の浮気問題が発生してから、すでに半年。
その間に、睡眠も食事も採れない日々が続き、体重は10キロダウン。


これは一例ですが、僕の元に来られる相談者の方が、多く抱える状況だったりします。


まさしく、うちだ!とドキッとされていませんか?


本来、この状況に陥る前に、もっと早く解決出来る方法があったはずです。


でも、この半年間、抱えてきた想いとは、

・それは、なかなか目の覚めないご主人に対して、早く目を覚まして欲しい。
・もう、この虐げられた生活は嫌だ。
・きちんと子供の為に、自覚を持って欲しい。

という、願いがありました。


それなのに、

「この人と別れたら私どうなってしまうんだろう?」
「この人と別れたら、生活できるのかな?」
「ずっと、独身になってしまうのかな?」
「子供が大きくなって離れていったら、老後はもしかして一人?」

と言うように、願いを封印するネガティブなイメージを考え出してしまい、

結果として、

「それだったら、現状を維持する方がいいんじゃないのかしら」

と、行動を抑制してしまっていたのです。


本当に、それで良いのでしょうか?
いえ、本当はよくありませんよね。


この状況を心理学用語で“損失回避”と言います。


例え、
浮気をしていても。
酒浸りでも。
子供の相手をしなくても。
稼いだお金をパチンコに使っていても。

それでも良い。この人が側にいてくれるのなら。

こう思ってしまう、“損失回避”
でも、実は別れという決断をしたその先には、


いつも、浮気を疑わないで済む
酒浸りの臭い夫の帰りを待たなくて済む
最初から、約束をする夫がいなければ、守られなかったときのダメージはない
無駄なギャンブルに使われるお金に目くじらを立てなくて良い


そして、問題から解放されて、明るい笑顔を取り戻せたとき、
もっとステキな異性が現れるかもしれない。
そんな幸せな出来事も待ち受けているかもしれないのです。


別れという決断が、すべて好転するという訳ではありません。
でも、もしかしたら、あなたの今。
本当は損失回避の上に、現状維持が成り立っていませんか?


今日は、現状が良いと思い込んでしまう“損失回避”についてお伝えしました。
あなたの考える切っ掛けになったらうれしく思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)