まぁね、そんなもんだよ。

まぁ、何気ないこと書いてるよ(´・ω・`) 


テーマ:

光が丘の総集編  8.30  AM


kocoのブログ 光が丘公園売店。パン屋があって、メロンパンなどが売ってます。

kocoのブログ

光が丘公園には自然が沢山あります。奥に聳えるのは清掃工場の煙突です。

実際に近くから見ると、かなり大きいのがわかります。
kocoのブログ 壮大という表現をするに値する公園ですね^^

kocoのブログ 公園からもさることながら街中からも見える煙突は、光が丘のシンボルなのかもしれません。
kocoのブログ 木陰に居座ると、爽やかな風を感じます。

kocoのブログ

公園の豊かな雰囲気が、時間をゆっくりしていくような感覚を覚えます。

kocoのブログ 雲に陽が隠れた為か、体感温度が一気に下がりました。

まぁね、そんなもんだよ。 ちょっとして休憩所。 ベンチと自販機がありますた。普通の値段だから安心です。

まぁね、そんなもんだよ。 ちょっとしたサイクリングもいいかもしれませんね(。・ω・)ノ゙
まぁね、そんなもんだよ。

思いっきり晴れてくれると、雲が映える。そして公園が映える。そんな光景です。

まぁね、そんなもんだよ。 結局この道は、太陽光線が強すぎて通れなかったという(苦笑)
まぁね、そんなもんだよ。

このお姉さんバーテンでもやっているのかな? まぁ、練習にはもってこいの場所です。

まぁね、そんなもんだよ。
広場に出ると,清掃工場煙突が表わに写真でも分かる通りとにかく長い! 150mあるらしいです。

まぁね、そんなもんだよ。

けやき広場少し前 水が所々出ている場所です。 

まぁね、そんなもんだよ。

ここから一直線に進んでいくと、けやき広場です。更に進むと銀杏並木→光が丘駅。

まぁね、そんなもんだよ。

光が丘図書館 裏には光が丘体育館  全く…どこもかしこもでかいです…。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

まぁね、そんなもんだよ。

「光のアーチ」 高さは11Mぐらいあるらしく、材質はステンレス。 夜は各柱にあるスポットライトから光を反射して…どうやら光るらしいです。 夜に見てみたいです。
まぁね、そんなもんだよ。

真ん中中央の柱。対になっている間にあります。看板の丁度下のところですね(´・ω・`)

まぁね、そんなもんだよ。

けやき広場って言うみたいです。広場て言うだけで、やはり広いです。

噴水も近くにあるので子供連れの親子が沢山います。 見ていて暖かくなりました(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

奥に光が丘第二団地(アパート)があります。壁の色が特徴的です(笑)
まぁね、そんなもんだよ。

光のアーチ下から覗いた青空です(´・ω・`)Good Shot★

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

光のアーチから先に見える「ふたご橋」 名の通り両端に橋が二本架けられています。

まぁね、そんなもんだよ。

本来このどちらかの道を通るのが普通だと思うのですが、

僕はなぜだか下に降りる階段を選んでいました。 行きも…帰りもです(笑)

この橋が堂々としているからでしょうね…。といいつつ下には何があるのか?という好奇心だったのかもしれません。
まぁね、そんなもんだよ。

下に降りて振り返ってみる。そこには「M」とありました。

友人は言いました。

「マクドナルドがある」と。いや…違うしッ! さっき見た光のアーチだし。
まぁね、そんなもんだよ。

階段を上がると(橋を渡ると) 「ふれあいの径」という銀杏並木の通りにでます。
まぁね、そんなもんだよ。

ここから先はずっと銀杏並木です。 もう少し進むと複合型ショッピングセンター「光が丘IMA」が画面右側にあります。 平日でも賑わってます。特にマックが(笑)
まぁね、そんなもんだよ。

画面左側にそびえ立つ、この地に入ってから初めて見上げた団地(マンション)
まぁね、そんなもんだよ。

更に進んで、光が丘駅。 大江戸線とか初めて聞きました。

主に東武東上線しか乗らないから、何処に繋がっているのかもわかりません。
まぁね、そんなもんだよ。

隣にデジモンの標識がありました。友人曰く、ここ光が丘はデジモンの舞台となっている場所らしいです。 ここまで来ると練馬区。成増で降りた時点では、板橋区。

東京は境界線がよく分かりませんね(´・ω・`) 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

光が丘第二アパート(団地)に向かう為に、光が丘IMAの裏側から進む。

その途中で少し道草しますた。

 

光が丘パークタウン「四季の香弐番街」
まぁね、そんなもんだよ。

景色が遠くまで見渡せて、とても良いです(´・ω・`) ここいらの団地は14階建てが普通になっています。 俯瞰風景(あくまで団地内で)って言うべきでしょうね。
まぁね、そんなもんだよ。

うっかり堕ちてしまいそうです(笑) 僕ではなく、カメラですけど(笑)

引越し作業していた為か、エレベーターがヤマト仕様になってました(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

ここからだと「スカイツリー」が望めます(´・ω・)
まぁね、そんなもんだよ。

視点を左側に。あれが、光が丘第二アパート。 あの造形がたまらない…(〃´ x ` 〃)ポッ
まぁね、そんなもんだよ。

一番端っこに来て、下へ覗き込む。 アートチックなデザインの公園。明らかに上から見る事も考慮して造られた感じがあります( ̄* ̄ ) そもそも練馬区は東京都第23区の中で、自然面積が一番多いらしい…。 人が快適に過ごせる環境がここにはあるようです。
まぁね、そんなもんだよ。

見ての通り、「四季の香公園」って名前みたいです。「しきのかおり」 なんてちょっと斬新な名前だと思いませんか?(笑)
まぁね、そんなもんだよ。

降りてみました。丸い円形上の淵に水が張っています。

子供がここで遊ぶ姿が目に浮かびます(´▽`)

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

中途半端に途中から入りたくなかったので、一番端までてくてくと歩いた。

光が丘第二アパートに到着。
まぁね、そんなもんだよ。

といってもここらへん一帯の名称なので、その一角です。

中心に行くと、もう壁に囲われているかのような…。しかし、緑が多いので全然窮屈ではありません。 管理が驚くほど行き届いているからでしょうね。

ぶっちゃけ、ここに住みたい('-'*)
まぁね、そんなもんだよ。

標識です(´・ω・`) 都営…。
まぁね、そんなもんだよ。

少しの間お邪魔しました。 通路はこのような感じになっています。ちゃんとエレベーターも完備していますので、最上階でも楽ちんです。 団地特有の細い通路…やっぱり良いです(〃ω〃)
まぁね、そんなもんだよ。

先程歩いて来た道を一望する。改めてこの団地が綺麗な風景(造形)だと確認した。

最上階に住んでいる方は、幸せもんだよ…全く‥(TωT )
まぁね、そんなもんだよ。
光が丘公園側まで細い通路を進む。 目の前には、清掃工場の煙突が…。

根元からはっきりです。公園から見た風景とはまた違った堂々たる姿ですた(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

視点を少し左に向けると、光が丘公園を俯瞰することができます。どうせなら150mの煙突頂上で見下ろしたいものです(笑) 奥に見える団地が、光が丘第3アパート(団地)です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
此方光が丘第3アパートの最上階です。

下は生憎、工事中な為か車両が右往左往していたので、写真は断念しました。
まぁね、そんなもんだよ。

光が丘第二アパートと比べてですがこちらのほうが少し賑やか。駅に近いからもあるでしょうね
まぁね、そんなもんだよ。

通路です。第二と同じくらいの幅ですが、何かここ通路……真面目に右下に傾いてる感覚がありました(。・´д`・。)
まぁね、そんなもんだよ。

奥まで歩いて行くと、白い建物達が見えてきた。奥の右下が「練馬光が丘病院」 ふたご橋の所で左側に見えていた建物。 真ん中が「光が丘パークタウンプロムナード十番街」 

とても生活に対して利便性のある場所です。
まぁね、そんなもんだよ。

あるサイトで見た憧れのショットを、実際に撮れるとは…(〃ω〃) 8~10階で撮れるショットです。 これを綺麗だと感じるのは、シンメトリーな感じだからか…?

まぁね、そんなもんだよ。

駅側の最後の2棟。 一番下の一階はバリアフリーの方専用みたいでした(ドアが大きくてスライド式)
まぁね、そんなもんだよ。

先程居た場所を見下ろしてみる(´・ω・`) この向かい合った配置が何とも言えない…。
まぁね、そんなもんだよ。

最上階からの景色。

向かい側の団地が2段ぐらい低いので、夜景はさぞかし綺麗なのだと想像してみた★

改めて見返してみるとやっぱり自然が多い為か、風が心地いいのが印象的(´・ω・`)

都営の団地に住んでいる方は羨ましい限りです。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

あの後、光が丘署と消防署を上から見下ろしながら、下まで降りた。練馬保健所と光が丘局の間の細い道を進み、光が丘駅前の広場に出る。光が丘自転車駐車場の隣から階段をのぼり、橋へと復帰する。 その先を行くと「いちょう通り」である
まぁね、そんなもんだよ。

ここの通りも名の通り銀杏並木が延々と続いている。
まぁね、そんなもんだよ。

先に進んでいくと丸い円が形どられた広場がある。 そして小さなモニュメント。「海王星」
まぁね、そんなもんだよ。

ここの街並みは以前紹介したアパートとは違い、少々デザインが違うものばかり。

小さいアパートからマンションなど、地名からの名称もより細かく別れている。
まぁね、そんなもんだよ。

目の前にあるこの建物は自然に溶け込んでいる感じが、気にいった(`・ω・´)

「いちょう通り東第二団地」であるここは、建物の大きさ関係なく3-7-8 3-7-9 などと振り分けられている。
まぁね、そんなもんだよ。

つきあたりの一歩手前右手にある「夏の雲公園」

光が丘公園には到底及ばないが、団地内にあると考慮するのなら広いし、どちらかと言えばこちらの方が子供たちが楽しく遊べる良い公園である。

光が丘に入ってから視界の半分は緑が消えない。
まぁね、そんなもんだよ。

夏の雲公園。その名の通り夏の雲が青空に広がっていま…せんね(´д`ι)

というか、アングルがいけませんね(笑) 白状してしまいますが、これはしょうがありませんでした…。 だって日光が僕の肌を炒めつけるのですもの('ェ';)
まぁね、そんなもんだよ。

しゃがんでみた(´-ω-`;)これは…青と白と緑のコントラスト?かもしれない(笑)

奥に見えるアパートは「コーシャハイム光が丘第一3-3-1」(このショットは一眼レフです)
まぁね、そんなもんだよ。 何気にスプリンクラーが設けられてます。当日は暑かったから、助かりました→子供が。

これに飛び込む子供が居たような居なかったような…(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

グランドを囲うように木があります。 遊んで疲れたら木陰で休むのも良いかもしれませんね(*>∀<*)何か自分が求めている日常なのか、この光景に良い意味でたじろいでしまう自分が居る(。・w・。 )!
まぁね、そんなもんだよ。 いっそのこと、公園に住んでしまおうか? と思ってしまう……。

テント張って寝袋用意して、携帯ガスコンロ、鍋……。あ、これホームレスか(*´ω`)?

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「コーシャハイム光が丘第一」と「シティコープ光が丘」の間道。

写真から見て、先ほど居た「夏の雲公園」は右斜めにあります。
まぁね、そんなもんだよ。

この間道は橋になっていて橋を挟むように 左に「光が丘春の風小」 右に「光が丘第二中」 があります。
まぁね、そんなもんだよ。

橋の上から左側「シティコープ光が丘3-3-3」「コーシャハイム光が丘第一3-3-2」

右側「コーシャハイム光が丘第一3-3-1」

ここいらの団地は見栄えがとても良いです(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

「コーシャハイム第一光が丘3-3-1」 こうみると奥行がかなりありますね(`-д-;)ゞ
まぁね、そんなもんだよ。

午後の日当たりもバッチリ! ベランダ側じゃないけど、布団とか干せます(笑)
まぁね、そんなもんだよ。

ここの橋少し長かったりします(汗)  
まぁね、そんなもんだよ。

何か写真が進行方向と逆に撮られていますが、

僕は別に後向きで歩いている訳ではないのでご心配なく(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

ここは…? …春の風公園、遊歩道の真ん中を流れている川です。画像では濁った感じですが、上流(上)に向かっていくほど澄んでいました。

親子がこのちょっとした川をサンダルで歩いてて、気持ち良さそうだった。

全く以てサンダル履いてくれば良かった…と思った('ェ';)
まぁね、そんなもんだよ。

道標石碑。京都にありそうな古風な感じが良いですね^^ 字体も涼しげな印象を覚えます。
まぁね、そんなもんだよ。

てくてくと。

このまま真っ直ぐ進んで道なりに行くと、四季の香公園に行きます。

驚くことに道を介してですが、公園同士が直通されている事にビックリでした。
まぁね、そんなもんだよ。

真っ直ぐに進んでまた橋を渡ります。
まぁね、そんなもんだよ。

橋の下は443号 真っ直ぐ行くと駅近くです(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

橋を渡りきってちょっと進んだ所に「てあいの石」 …何でしょうねこれ?
まぁね、そんなもんだよ。

「ねりまの名木」 御木も美しいですが、僕は石畳の斑な配置の方が先に綺麗だと感じてしまった(笑)
まぁね、そんなもんだよ。

四季の香公園の横を架ける橋。第二アパートが左側に見渡せます。
まぁね、そんなもんだよ。

そして、右側には四季の香公園。 前方のアパートから撮ったショットとは、また違った雰囲気があります。
まぁね、そんなもんだよ。

ちょいとコントラスト変えて、パシャリ。う~ん、雰囲気全く違うなぁ…。

写真一枚でこうも変わるのは如何なものか? 見ているものが写真になれば一番良いんだけどね。嘘偽りなく(w´ω`w) まぁ、いいか。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

四季の香公園の横を架ける橋から真っ直ぐに進むと、ちょっとした水場と左に「温室植物園」があります。
まぁね、そんなもんだよ。

この「温室植物園」は隣接している光が丘清掃工場からの余熱を利用して、室温を保っているみたいです。年間を通して気温を20℃以上に保ち約250種の熱帯植物を育てているらしいです。

次回行くときに、ぜひ中に入ろうかと思います(*´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

温室植物園の隣では、「区立花とみどりの相談所」があります。

植物に関する質問とか相談に答えてくれる所みたいで、区民の人と一緒にみどり溢れる街づくりの為に開設されたようです(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。

進行方向に戻って再び「温室植物園」 ビニールハウスより遥かに大きいです。

熱帯植物だしね(笑)

なになに…広さ約510平方メートル……うーん  まぁまぁ広いって事で(´・ω・`)
まぁね、そんなもんだよ。 さっきから気になっていた、この石柱は何だろうか?

校長先生の銅像置きじゃあるまいし。

まさか……晒首l……||li( ;;´・д`)ャ´`゙ィ     いや高すぎ…だな。
まぁね、そんなもんだよ。

温室植物園の裏手。ちょっとした庭スペースがあります。
まぁね、そんなもんだよ。

道なりに進んで光が丘第二アパート。5-5-1と5-5-2の間の道。

清掃工場がすぐ隣にあります。
まぁね、そんなもんだよ。

アングルを変えてパシャリ。

団地と自然の雰囲気がマッチしているかと思います。(飛行機雲が主役です)

あれ?左に黒い影が…・・・(・∀・i)タラー・・・ あぁ鴉か。
まぁね、そんなもんだよ。 ズームしてみた(´・ω・`)b
まぁね、そんなもんだよ。

帰路につく為、「光が丘公園」へ。

看板には公園全体図と公園のあらまし。
まぁね、そんなもんだよ。

改めて見てみると下側の自然ばかり目が行って、施設(競技場)という上側半分は結局歩けなかったのが心残り。
まぁね、そんなもんだよ。

先人の人だけでなく、今居る地域の人たちが造りあげた憩いの場所となった訳ですね。

私的ですが、光が丘は予想以上に良い所でした。

緑があって、綺麗な街並み、人々が楽しく遊ぶ情景。 何か温まるものがある場所には違いないです。

また行くときには、夜まで残って街並みをみたいと思います。

印象が変わるかもしれませんし、実際見ないと感慨は浮かびませんから( ;∀;)    (完)

 


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。