don,t think feeeeeeeeeeeeeeel 

ブルース・リー曰く「考えるな感じろ」実践しましたら、失敗の泥沼にてもがく羽目に。それでも、その沼の底で握った石が何故か、希望の宝石のような気がしまして、残る人生、目指すと決めたは憧れスターユートピア。


テーマ:

2年前 演劇集団 芝居小屋さんの公演「裸の街エレジー」にヤクザの兄貴分役で出演させて頂きました。

私にとっては生涯初の本格舞台でありました。

そのきっかけになりましたのは小西由貴先生のレッスンをたまたま受ける事が出来たからでした。

まさか、こんな私なんぞにお声が掛かるとは思っておりませんでしたので、そのお誘いが届いた時の

動揺は今、思い返しましても大変なものでした。

その舞台「裸の街エレジー」の顔合わせの日の事も生涯、失くせない思い出であります。

稽古場に入れば、初めてお会いする情熱に燃える若き劇団員の方々、

小生、いい歳なもので、一見、経験豊富な役者を装っておりますと、

みなさん、丁寧にごあいさつして頂き、心の奥底に「エライトコ来たなぁ・・・」と不安の水溜まりがどんどんと水かさを増し、包まれるアウェー感、ハンパなく、開始時間を待っておりますと、

テレビッコとしてブラウン管に育てられたような私の前に時代劇や、ドラマ、映画でそのお顔を拝見いたしました大先生が次々にお越しになり、息を飲みました、人間、こんなどぎつい緊張に身を置くと

手が冷たくなりますなぁー「ええーええー此処で俺、脚本、読みますか?それ、読めますか?ええ?!」

 

あんなに追い詰められた心境に落ちた事はまあまあないでっせ、

その時、自分がどんな声を出してたのかと想いますと身震いする寒さ、

皆さん、良く通るハッキリしたセリフでしたなぁー

ところが、その僅か、2年後、

誰が想像出来たでしょうか!

今年の芝居小舎さんの公演は小生の脚本なのです!!

誰が想像できたでしょうか!

大先生方と懇意にさせて頂いております。

誠に感慨深いのであります。

どうか、皆様お越しください。

今回の舞台「島にて、父、漁師たり」

沢山の私の想いが埋まっております。

迷い、迷い、苦しみ、時には絶望の沼に沈み、

やがて、小さな希望を握り、心を固めた

私の多くが。

これからも、初志貫徹!星一徹!

見ろ1あれが役者の星だ!!

あ、要るね、大俳優養成ギブス。

兎に角、某、必死のパッチ、アパッチ野球団、ウキー!

頑張りますので、皆様、宜しくお願いいたします。

と、明日、その「島ニテ、父、漁師たり」

顔合わせ、ヒヤーーーエライ事なってますなぁーーー

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

忙しいのですな、毎日、毎日、やらなあかん事、有りまくって、身がもたんのですな。

しかし、明日の為に行くべし、やるべし、書くべし、そして、肉、売るべし、

先日、夢がまた一つ叶いました!また、いずれ、発表いたします。

今の毎日はまるで、少し前には想像もしなかった世界に生きる毎日、

この歳になって、こんな、波瀾万丈で、これ、どないしまひょ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「寿と三人の英霊」での稽古,舞台は生涯、忘れることのない、私の宝になりました。

目が不自由になられ、舞台から、離れてしまった伝法さんの芝居への情熱、想い、から、書き上げた台本でした。

初めて伝法さんに送らせて頂いた日、私は丁度、他の芝居の稽古をしていましたが、気が付くと5回の着信履歴が伝法さんから、ありました、それは届いた台本を奥様に読んで頂いて、その感想を私に伝える為の5回でした。

「面白い本や」と嬉しそうにお話し下さいました。

あの時、私は電話を耳に当てたまま、泣きました。

芝居を初め、色々と辛い事や悔しい想いをしましたが、今回の舞台の為に

これまでの全てがあったように思います。

ご覧頂いた方がお帰りのロビーで「良かった」「感動しました」と口々に言って頂き、赤い目をされていました、泣かれたまま、収まらない方もおられました。

書いて頂いたアンケート、1枚も、悪い評価はありませんでした、「おじいちゃんにあいたくなりました」

「みなさん、本当におられるように思いました」等、本当にありがとうございました。

初めてDVDも予約販売しましたが、びっくりするほど、購入していただきました。


私は今回、大きな自信を頂きました、私の書いた世界が舞台に生き、多くの方を感動させれたこと、

本が良いというお言葉、頑張ります、ひたすら、書き、演じ、制作し、やめません。


これからもどうか、宜しくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。