2010-10-02 16:17:58

映画感想 ガフールの伝説 70点 ビジュアルは美しいが用語のピンとこなさと駆け足ぎみな物語が△

テーマ:映画レビュー
ガフールの伝説はフクロウ世界の冒険と戦いを描いたCGアニメーションです。
原作はベストセラーのガフールの勇者たち シリーズ。

この原作を300〈スリーハンドレッド〉] 」「ウォッチメン
のザック・スナイダー監督で映画化したのが本作です。

この監督さんの映画のビジュアルセンスは私大好きで
今回も 予告編の美しさでしびれて鑑賞して来ました。
吹き替え版鑑賞です。

まず、フクロウの頭に「かぶと」 足に鉤爪のビジュアルにやられました。
この姿で戦うって想像するだけで見にいっちゃうぐらい好きです!
映画に出てくるこうもりたちの武装、羽にナイフ!もしびれたよ。
造詣がリアル志向なことも手伝ってそのかっこよさが際立ってます!

この監督さんは色彩の美しさとスローの使い方がうまくていつも美しい演出をみせてくれるんです。
今回もフクロウたちが「300」を思わせるような刃物と刃物のぶつかり合いや
嵐の中での飛翔シーン等非常に効果的に演出に取り入れています。

その演出も3D映画として見栄えのするシーンが多かったです。
ただ、ちょっとスロー演出に頼り切ることが多く
鼻につくこともあったかも。

その特徴的で美しいビジュアルに対してストーリーはちょっと繊細さにかけるかな。
後述する用語のピンとこなさのまま 駆け足ぎみに進んでいくので
なんだかもやもやして物語に入り込めませんでした。

あとちょっとキャラクターの造詣が人によっては受け付けにくいかも
なまなましいんですよね。もうちょっとデフォルメしても良かったかも!

用語に関しては
「純血団」「月光麻痺」 「ペリット」 「砂嚢(さのう)」etc
ちょっと用語がいまいちピンとこないものが多かったかな?
特に「月光麻痺」と「砂嚢」

「月光麻痺」は催眠術のようなものだと思うんですが いまいちそれがなんなのか
良くわからないんですよね。あまり気にしなくてもいいのかもしれませんけど。

あと「砂嚢」はこの作品で頻繁に出てくる言葉で
台詞でも「砂嚢で考えろ!」っていう台詞が印象的で多くつかわれてます。
でも どうしても「砂嚢」を「左脳」と聞き取ってしまって…。
「頭で考えるな! 体で感じろ」っという意味だとわかってるんですが
なかなかそういったニュアンスに思いにくかったかな。
ちなみに砂嚢はフクロウの胃のことです。

これらは日本語訳でフォローできなかったのかな?

ちなみに
吹き替えの質は良く 主人公ソーレン役の市原隼人さん
ジルフィー役の川島海荷さんも キャラにあってて良かったですよ。

3D映画はあまり字幕と相性が良くないので吹き替え版のほうが集中して見れる場合がおおいです。
3D映画でちょっと酔っちゃいそうな人は吹き替え版がおすすめですよ。

最近みた映画

 →SP 野望篇 75点
 →ソウ ザ・ファイナル 3D(SAW7) 85点
  →エクスペンダブルズ 75点
 →パンドラム 80点
 →十三人の刺客 90点
 →バイオハザードIV アフターライフ 70点
 →劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer
 →カラフル 原恵一監督作品 80点


 →映画レビューもくじへ  

 ↓ザック・スナイダー監督作品。

ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD] 300〈スリーハンドレッド〉 コンプリート・エクスペリエンス [Blu-ray] ウォッチメン ブルーレイ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
ドーン・オブ・ザ・デッド
300〈スリーハンドレッド〉
ウォッチメン
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>タピオカさん
ノーモア2 私も大期待です!
限定版かあ どうしようかな

1 ■無題

エンスレイブド、体験版を遊びましたが
どうもアクション部分に違和感が。
個人的にはGoWや和製アクションと
比べるとやや劣る印象です。

ノーモア2は限定版を買います!
ヴァンキッシュと悩みましたが限定版は
多分今しか手に入らないと思うので。

コメント投稿

AD

ブログパーツ アクセスランキング

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。