邦画に洋画に映画はええが!

いやー、映画って良いですね。私はB級ホラーが好きですがね。


テーマ:

1982年に公開された、シルベスター・スタローンの名作「ランボー」。

 

その「ランボー」が、なんと来年2018年に、インド人俳優を主演に据えてリメイクするというのですから、これはいろんな意見が様々な所から噴出すること間違いないでしょうね。

 

 

いいね~!カッコイイじゃないですか。

 

ランボーのイメージを損なわず、野性味あふれる肉体を全面に押し出していますし、期待が膨らむところです・・・が。

 

 

やはり多くの「ランボー」信者にとって、心配なのはインド映画でのリメイク、ではないでしょうか。

 

インドの映画といえばそう、あのフィナーレではどこからともなくたくさんのダンサーが出てきて、大勢のダンサーが一糸乱れぬすっごいダンスを披露しつつ、エンディングに向かっていくあのパターンです。

 

インド映画といえばエンディングの見事なダンスシーン、観ていて楽しくなります

 

 

インド映画の魅力はあの見事なダンスシーンなんですが、まさか「ランボー」の最後に、敵や味方いろんな人達が画面に湧き出てきて、みんなでコンバット・ダンスを踊りながら決めポーズでフィニッシュ!じゃないでしょうねえ。

 

 

まあそんな事はないと思いますが、まだクランクインしてないだけに心配は尽きません。

 

ちなみに、監督はインド人監督のシュダールタ・アナンド。

ランボー役の俳優は、インド人俳優のタイガー・シュロフ。

 

 

さて、インド映画の掟を守って、最後は壮大なるダンスシーンで終わるのか、それともランボーはランボーとして、素直に戦いの映画に終始するのか。

 

名作「ランボー」のストーリーそのままか?それとも脚本は全く新しい物に書き換えられるのか?

 

 

 

「ランボー」のイメージは守って欲しいけど、ランボーとその仲間たちが最後にコサックダンスみたいなのを全員で踊る場面も観てみたい・・・ような(笑)。

 

2018年2月から撮影に入り、同年末には公開予定で、今から楽しみですね。

 

 

インド映画の踊り最高!めっちゃ笑えるんだけど、その見事なダンスはため息モノです

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。