座敷牢・・・・。【妻】

テーマ:

「娘を18年間家から出さず、母親逮捕」。これは「娘に障害があって外に出すのが恥ずかしい?」というのが背景にあるらしい。どうして母親だけ逮捕で父親は無罪放免なのか納得いかない点もあるが・・・。
時代錯誤だが「座敷牢」だ!と直感した。「家の恥」という理由で50~60年前までは、障害者を自宅軟禁し、存在を近隣住民に知られないようにしていたという。


その軟禁娘の障害の程度は不明だが、適切な機能訓練や治療を施せば改善が出来たかもしれないのに、「家の恥」で失った18年間は大きいと思う。

現代では、隠す事に、メリットがあるとは思わない。他の兄弟のため?自分が障害者を産んだということを隠すため?母親はその娘に関しては、部分的に精神を病んでいたのかもしれない

きっと、家族もその異常性に気が付いていながらも、「触れたくない」逃げていたのだろう。
1歳6ヶ月、3歳健診の時には、障害があることが分かったと思うのだが、行政ももう少しアプローチできなかったのかな?


どうでもいいことだが、軟禁していた自宅が放映されていたが、「家」とか意識するほどの立派な家ではなかったのに、よく18年間近隣に隠し通せたな~。

鬱々家では、精神的に病んでいるときは、【夫】も【妻】も自宅にこもってしまうので自宅全体が座敷牢状態に自らしてしまうのだが・・・。

AD

コメント(11)