ようこそ!

むかーし、むかし、その昔。毎日のように鉄道ネタの記事を更新していたものの、管理人が飽きて放置してしまっていたこのブログ。

なんとなんと、久々に更新再開です。


主に旅行の記事を書いてます。


ほかにも2つブログやってます!


↓廃墟専門ブログ『廃墟図鑑』

http://ameblo.jp/dskotou/



↓音楽活動に関するブログ『ROCKの杜』

http://ameblo.jp/mannequinkanojo/




まあごゆっくり!






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-11-14 02:34:00

おしらせ

テーマ:ブログ



皆様、当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。


突然ではありますが、当ブログ、この記事をもちまして更新を終了し、過去の記事については順次削除致します。


今日までありがとうございました。



【ここからは私事。一般の方には全く関係ない話ですが、このブログを通じて知り合った方や、当時の友人等に読んでいただければうれしいです】



思い起こせば2007年、当時私はまだ中学2年になったばかりでした。実は、インターネットというものが我が家にやってきたのは、丁度その頃で、まだウェブの要領が掴めぬまま始めたのがこのブログであります。中学時代は、インターネットを通じて、不特定多数の方に自分の意見や考え、趣味などを発信できる事に感激し、頻繁に更新をおこなっておりました。多いときには1か月に70もの記事を更新していた時期もあったような,,,


しかし、


今記事を見返してみると、そのほとんどが「あまり中身のないもの」であって、読み手が楽しいと思えるような記事ではないと思うようになったわけです。


それが丁度高1の春。


そしてそして、私は「読んでいて楽しい記事」が書きたいと思うようになり、従来より自分の趣味であった廃墟探索専門のブログを始めることにしました。


で、だ。


これが(自分でいうのも何だが)なかなかヒットしてしまったわけである。


廃墟ブログを開設した当初は、アクセス数が多くても100人程度で、全くもって当ブログには及びませんでした。しかし、ぼちぼち更新をしているうちに、みるみるアクセスが増え、現在では多いときで1日5,000アクセスを獲得できるようになりました。決して頻繁に記事の更新をしているわけではありません。多くて月1といったところです。それでもアクセスが増えるということ、、、それは紛れもなく、「記事に中身がある」からだと自分なりに解釈したわけです。


そして、次第に当ブログを更新しなくなり、、、



今では月に1つも記事を書いていません。


記事の更新をしないのに、過去のしょうもない日記や、痛々しい青春の物語を晒しておくのは恥だと思い、削除をすることにいたしました。



このブログを通じて多くの方と出会いました。ネットの仲を超え、良き友人として付き合っていただいている方もいます。


「ただの一個人のブログ」の域は出ませんが、私にとって、このブログは思い出の塊であり、このように最後の記事を長々と書くことにしました。



まあいい。


今までありがとうございました。



当ブログを閉鎖する代わりに、廃墟専門ブログ廃墟図鑑 に鉄道コンテンツを加え、さらに充実したものにしていくつもりです。


今でも、記事更新すると暖かいコメントをくださる方がおられます。ほんとうにありがとうございます。



5年間お世話になりました。










AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-10-03 10:31:04

さあ、

テーマ:ブログ
お久しぶり。
私、半年前に高校を卒業し帝京大学に進学しました。

で、現在逆フル単位(要するに授業に一度も出席してない)。

は~

別にニートに成り下がったわけではないよ、

4月から、ちゃんと東京の鉄道会社で駅員やってます(契約社員だがな。ってか鉄道会社で働く時点で大学行く気ないのバレバレ)。


「夢が叶って良かったじゃん!!」


そうだね。あと10日で退職するけどね。


ちょっと人生放浪するよ。きちんと新しい仕事見つけてね。



で、何が言いたいかって?


PCがウイルスにやられたから携帯で更新してんだよ。


それが言いたかったのか?


いいえ、別に。






ではまた。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-11-08 20:59:28

幽霊ホテルラスト

テーマ:廃墟関係


昨日せっかく愉快な記事を更新したのに、、、



まだ幽霊ホテルの記事は終わってないぞw







廃墟図鑑


こちらはサウナです。



廃墟図鑑




不気味な便所。





それでは客室に向かいましょう。








廃墟図鑑

風呂場です。


いたって普通の造りですね。


ここってラブホテルじゃないのかな?















廃墟図鑑

と、思った矢先、客室の壁は真っ赤。

やはりラブホテルか?











廃墟図鑑

すんません、部屋が狭くて、全景は写せませんでした。


ついでに、床が腐ってて、穴が開いてしまった、、、












廃墟図鑑


意味も無くブレイカーを撮ってみた。











廃墟図鑑

そして二層式洗濯機w












廃墟図鑑






せっかく関金の山奥までやってきましたが、小さなホテルだったので、20分ほどで探索を終えました。







所有者に無断での廃墟探索は違法行為に当たります。そのため当方では可能な限り所有者への許可申請を行っております。

また、廃墟探索は時に身の危険を伴います。当記事を読まれて廃墟に潜入し、事故乃至何らかの事件に遭遇したとしても当方では一切の責任を負いかねます事をご理解願います。
It is very dangerous to go to the ruins.
Even if you are hurt in the ruins, I do not take responsibility.












AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。