移り気 reverse side(移転しました)

秋田に住む極普通の大学生がたまに書く日記。既に終了済み。


テーマ:
「3次元に興味無し」「俺の嫁」TBS番組の「初音ミク特集」に批判相次ぐ/鬼速
動画とかはニコニコやYoutubeで各人が見ればよろし。


自分は初音ミクを買ってないけれど、外見とかいろんな要素を総合してみる限りだと、オタク向けの商品なんだろうと思う。もっとも、音楽作成ソフト(DTMソフト)の新たな購買層としてオタク向けにしたのだろうと思う。ニコニコやYoutubeの影響もあって、単なるDTMソフトでありながらここまで広まった。

つーわけで、初音ミク自体は単なるDTMソフト。でも高性能さとパッケージイラストのおかげですごい人気。


そんなわけで、人工音声だけどかなり良い所まで成長してるので、紹介次第では『へぇー、こんな面白いソフトがあるのか』と一般人向けに購買層を広げる可能性もあった。だからこそ今回の紹介のされ方は残念。オタクがキモイかどうかなんてのはどうでも良いけれど、せっかく面白いソフトがあるのに【オタクのキモさを伝えるための触媒】になってしまったのが残念。


個人的には、こういう人工音声はユーザー次第で相当人間らしく作ることができると思う。音声ってのは波形に変換できるわけだから、逆に言うと『如何に人間らしい波形に出来るか』というあたりがユーザーの技術。だからこれから先の人工音声技術の進歩に関しては期待してるんだけれど。

現在だとまだ鼻声みたいな声に作るのが精一杯だけれど、『鼻声レベル』に昇華できたのがそもそもすごい。何十万もする機器を買わなくても、このソフト一つでカッコいい曲が作れるというんだから評価されるべきだと思う。


やっぱりオタク向けに商品を作ると『一般向けのマスコミでバッシングされる』可能性があるわけで。TBSに限らず、オタクに対して好意的なイメージの番組なんてタモリ倶楽部ぐらいしかないんだから、オタク向けの商品を作ったら迂闊にテレビの取材を受けないほうが良いと思った。メーカーの人が不憫でならない。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
mixiでの「読み逃げ問題」が話題
 ミクシィにおける「読み逃げ」問題が話題を呼んでいる..........≪続きを読む≫
その他ソース:
「私の日記、読み逃げするな!」 日記を読んだらコメントするおきてがmixiに
ミクシィで読み逃げするマイミクにどう思いますか?(発端記事のキャッシュ)


自分の場合は、日記は『王様の耳はロバの耳』という感覚で書いているので閲覧者がどんな人かというのは殆ど気にしていない。テキストサイトもやっているけれど、カウンターは滅多に見ないし、掲示板に書き込みが無くてもなんら問題は無い。このブログだってコメントがつかないことを前提に書いてるし、ペタという機能も殆ど忘れている。

余談だが、この記事を書くときにペタの存在を思い出し、慌てたようにペタを確認したんだけど。広告目当てとか宣伝目当てのブログのペタが多いな。何処もそういうものなのかな。

閑話休題。そんなわけでコメントが無くて普通という文化に育ってしまったので、こういう読み逃げ問題は異文化のようなことに感じてしまう。路上に突っ立って『こういうことがあったんだけどー!』って大声で勝手に語っておきながら『どうして誰も聞いてくれないの!?』と困惑してるような。それぐらい奇妙に感じる。

この件はブログ(mixi)をやってる人がコミュニケーションを大事にしすぎることが原因なんだろうと思う。ブログじゃなくても『カウンターのキリ番を踏み逃げしないでください!』って明言してるサイトは5年ぐらい前にはあったし。

コミュニケーションを大事にすることを悪いとは思わないが、それにばかり固執して、更に相手にもそれを求めるというのは滑稽でしかないと思う。コメントを強制されているのを見たら『じゃあコメントするの面倒だからここのブログ(mixi)とは関係を断ち切ろう』と思われる、と考えられるのだけど。

それとも、【関係を断ち切られる可能性】を考えないような人ばっかりなのかしら。だとしたら精神年齢が低すぎるような。



ちなみに。発端となった記事は、どうやら自作自演だった様子。

ソース:「mixi読み逃げ」の真相は120%自作自演だよ

ただ、『キリ番踏み逃げ禁止』などといった記述が昔からあったので、『読み逃げ禁止』と書いてるmixiもあるだろうと思って書いてみた。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
民主党の辻本議員がプッシュした市民団体が柳沢厚労相に『素直に辞めるアナタが好き』との文字を入れて特大チョコを贈る

民主党では参院選にRPGの勇者風のアキバ議員が参戦予定


こういう奴らと比べた場合、消去法で自民党になるのは明らか。


つーかさ、もうちょっと上手に揚げ足取りしろよ。非建設的な意見ばっかり出しやがって。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ最近不二家がものすごい勢いで批判されてんだけど。


他のメーカーはどうなの?


というのが俺の心理。ファーストフード店を筆頭に安全管理がずさんなメーカーなんていっぱいあると思うんだけどなぁ。その辺を批判しないのはやっぱりスポンサーだからか。

それよりも、マスコミの『俺たちは悪を糾弾してるんだ! ヒーローなんだ!』というようなカン違いしてそうな報道には反吐が出そうになる。不二家は謝罪す ることしか出来ないから、それにつけこんでどんどん糾弾。安全管理を守るためとかそういう大義名分を果たすためならば、他の食料品メーカーも一斉に検査す るべきだろう。


生洋菓子だけが問題になるかと思いきや、他のお菓子まで被害を受けてるのが何とも切ない。カントリーマアムが再び食べられる日はいつになるんだろうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
まんがらいふMOMO2月号掲載の『笑い飯の人生相談道場』より。

私はこの夏、ふとしたことからあるコワ面オヤジとバトルをやらかしました。そのときのオヤジの憤怒の表情は片時も脳裏を離れることはありません。ところが困ったことに、実はそのオヤジ、及び高名な3人の息子のサインをいただいておりません。今さら「サインください」と頭を下げるわけにもいきませんが、せっかくなら「やくみつる様へ」と為書き付きのサインも欲しい。どうやって入手したらよいでしょうか。

東京都 やくみつるさん


やくさーん!!!!

関連ニュース亀田父とやくみつるのバトル



やくみつる
証拠画像。クリックで巨大化。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

自殺につぃてo|エロゲの原画家になりたぃ小5女子のブログ


みかんの星 さん(2006年12月18日付)から。エロゲの原画家になりたいってところにびっくりしてみたり、随所に現れるギャル文法(あいうえおやゆよつを不必要に小さくしたりする書き方。俺が命名)にちょっとイラッとしたりするが、問題はそこじゃなくて。



ちょっと前に自殺問題でマスコミが大騒ぎしたけれど、そろそろ沈静化。まぁ当然だろう。結局のところ、『今の教育はよろしくない!だから教育に関する法律を変えよう!』という世論(世間一般の意識)に持っていくための誘導操作なんだろう。いじめをマスコミが取り上げまくれば自然にそういう流れになるし。



自分は既に高校を卒業して、大学というそれまでとはまったく異なった世界にいるわけなんだが、率直な意見としては「高校を無事卒業できてよかったなぁ」という他人事みたい感想になってしまう。というか、実際他人事なんだが。


誰でもわかりやすいように噛み砕くと、いじめられた方はひどい人生を送るけれど、いじめがあることによっていじめっ子はその他をいじめなくなるし、クラスがスムーズにまとまるしといいこと尽くめ。だからいじめはなくならない。



だから弱い人には犠牲になってもらいましょう、というと今度はあらゆる方面から反感を買うわけで。


だいたいいじめなんてもんはどこのグループでもある。グループ争いも含めれば、少なくとも4人いればいじめなんてのは起きる。4人以上の集団だったらいじめはいつ起こってもおかしくない。



いじめをほぼ完全に無くすなら、それこそ軍隊みたいな教育にすればいいんだろうけど。軍隊の中でさえもいじめはあるからなぁ。フルメタルジャケットを見ての感想だから信憑度は低いけれど。




なぜ軍隊のようにうればいじめがなくなるかというと、罰が怖いから。軍は規則正しく動くことが重要だから、それを乱すものを徹底的に処罰する。


というわけで、俺が考えるいじめをなくすための最善の方法は「いじめっ子を徹底的に罰する」って事だと思う。学校に警備員を配置し、いじめがあったら直ちに警備会社に連絡。いじめっ子はさっさと警察に送ってもらう。


これだけでずいぶん改善されるはずなんだがなぁ。「いじめる側の人権が」とかそういうこと言われるからなぁ。



「いじめる側の気持ちを~」とかいうひとは、いじめられた挙句に自殺した人の周りの環境なんか知ったこっちゃないんだろうな。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
プリキュア5


ネットの某所で流れてた画像。ソースがハッキリしないのでよく分からんが、名称がハッキリしてるからあながち間違ってないかも。画像はクリックででかくなります。

うーん。セーラームーンシリーズと東京ミュウミュウを足して2で割ったような感じになるかもしれんな。いや、後者観たこと無いから詳しく分からんが。


プリキュアシリーズはモデルチェンジをしながら何とか繋がってきてるけど。どうなるんじゃろうね。人数が5人に増えても今までのように肉弾戦主流の戦闘シーンであって欲しいなぁ。プリキュアの魅力はドラゴンボールみたいな戦闘シーンだと思ってる俺としては、戦闘シーンがビームのような大技中心になられると興ざめする。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
自殺するなら今だ!!!

誰にいじめられたかをはっきり明記した遺言とともに派手に逝こう!

どーせ生きてても、労基法さえ悪化していく世の中だ!自殺したほうが楽になれる!





(´・ω・`)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
そろそろ旬が過ぎた感があるけれど、高校履修不足問題を取り上げてみようと思う。旬が過ぎた感と書いたけれど、高校生からすればこれから本番。既に高校を卒業した自分としては「がんばれー」とやる気の無い声をかけておきたい。



自分は岩手出身で、ワイドショーでは岩手がダントツで履修不足校が多かった。ワイドショーに出てきた地図を何気なく見たら岩手だけが多く、30校ぐらいあったそうだ。


そして我が母校も。



新聞に載ってた履修に関する記事を見ていたら、どうやら母校で日本史を履修してなかったのが引っかかったらしい。現在の高校では『日本史or地理』『世界史』を受けるのが義務だけれど、前者を受けていなかったということ。


卒業してからだからこそ言える言葉だが、正直言って非常に憤りを感じている。何故日本史を受けさせてくれなかったのか。今にして思えば非常に悔しい。

日本史を(強制であるが)勉強できる機会を失ったというのが悔しいのだ。大学生になった現在では、日本史を勉強する機会など皆無。だからこそ、せっかく勉強が出来る機会を無駄にしてしまったのが非常に悔しい。

大学生以上の人ならば誰でも判ると思うが、高校を卒業してしまえば積極的に勉強することは少なくなる。とくに世界史や日本史のような社会科目だと、知らなくても何とか生活が出来る上に、わざわざ勉強したくない科目(である人が多い)を勉強しようとは思わない。

高校を卒業してから、自ら進んで教科書を購入して熟読し、勉強するような人が居るだろうか?

人生で『無くても問題ない』教科を必要だと思って勉強する人が居るだろうか?


そういうことなのだ。勉強してるときは嫌だ嫌だと思いつつも、なんだかんだでいつの間にかその教科を一通り履修してしまう。それが高校までの勉強というものだ。

歴史科目はもちろん、古典に関しては未だに活用場面が見当たらない。自分は理系だから科学・数学・英語は必要だけれど、古典・歴史なんかはこれから先に使うとは思えない。

しかし、教養というのは『人生において使うか否か』で判断できるものではないと思う。たとえ人生に使わないとしても、知っていることがいい。それが教養というものだ。



少し話がずれるが。ちょっと理論的な中学生に多いが、こういう質問をする人がいる。

『これが人生でなんの役に立つの?』

愚の骨頂だと思う。たかだか20年未満しか生きていない若造が『人生で使うか否か』を判断できると思うのか。そして『人生で使わない学問を勉強しなくて良い』とどうして判断できようか。



子供は必要か否かが判断できない。だからこそ、声のでかい大人(ここでは文科省の役員を指す)が【覚えたほうが良い学問のガイドライン】を作り、守らせるべきなのだ。それを校長や教員が勝手に捻じ曲げて減らすのは非常によろしくないことだとも思う。




……とはいえ、受験に対抗するためには課外授業をしないといけないのは仕方ないと思う。自分の地元は田舎で、学習塾が無かった。そのため、高校の教員が課外授業をしまくってくれた。朝は7時30分から、夜は18時まで。そういう背景があるからこそ、法律を捻じ曲げて履修する科目を選ぶのもしょうがないとは思う。

ただ、それでも最低限の教養は教えてほしかった。今更日本史をやる気になれぬ。教える機会を奪うというのは重罪だと思う。


どーせ課外なんかやっても、俺の学力なんて高が知れてるんだし。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
新総理の安倍氏が核を持たないとはっきり宣言。ダメだなー。

もちろん、核なんぞ持つべきじゃないし、きっぱりと言うのもあり。でも外交としてはダメ。

外交なんてじわりじわりと駆け引きしまくるようなモンでしょ? 互いが母国のことだけを考えて、相手との妥協点を探る。

理想論だけで語ろうとするようなら、安倍氏は本当に役立たずだなー。米国べったりとはいえ、小泉のほうがましだ。

===追記===
日本は核が持てない。これはどうしようもない。けれど、外交カードは捨てないで欲しいところ。

核というカードはすぐ捨てるし、靖国カードは未だに使い切れてないし。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。