うつ病治療法 │ 1日30分でうつを克服する最新治療法

うつ病治療法専門 かねもと鍼灸整骨院です。口コミで広まり 述べ1万人を改善へと導いた うつ病治療法を公開しています。只今、動画にて30分後には心身の不調を軽減させる方法を公開していますので お試し下さい。


テーマ:
ストレスによる病気にならない為には声を聞く!

こんにちは。かねもと鍼灸整骨院 院長の金本です。

さて、これまでは、うつの症状が現れるのは体が治そうとしている。また、症状が現れた場合は、以下のことを自分自身に問いかけてみて下さい。

「 頑張りすぎていないか? 無理しすぎていないか? 」 と。

とお伝えしましたが、実はこれ、ストレスによる病気にならないための方法でもあるんですね。

そう。自分自身の体と向き合うことで、自分自身で体調をコントロールする。管理する。ということです。

それによって、ストレスによる病気にならないことが可能になります。


私たちは普段、体のサインを見逃しがちです。

私たちは、仕事や育児、家事など、いろんなことで忙しい日々を送り、自分の体調にはあまり目を向ける余裕はありません。

また、日本人の性質として 「 無理して頑張る 」 傾向が強いため、余計に体から 「 疲れているよ 」 というサインが出ていても、無視して、見ようとはせず無理してしまいガチです。

で、結果、病気になったり風邪を引いたりして ダウンしてしまう。

しかし、ストレスによる病気にならないためには、体からのサイン、体からの声を聞くことが非常に重要なのです。

「 疲れていないか?」
「 一人で悶々と悩んでいないか?」
「 過度にイライラしていないか?」


もし、上記に当てはまる場合は、体は何らかのサインを出しているはずです。

また、体自身にそう問いかけてあげることで、体はあなたの今の状態を教えてくれる。というよりも、自分自身がそのサインに気づくことが出来ます。

たとえば、

■以下のような症状を感じている人は注意が必要です■
「 寝ても寝ても疲れが取れない… 」
「 なぜか集中力が続かない、集中できない… 」
「 病院に行くほどではないけど、なんだか体調が優れない… 」

などなど。このような症状を感じている人は、自分の体のペースを無視して、頑張り過ぎている、無理し過ぎている可能性が高いです。

自分のキャパを超えた仕事、労力、心の体力を使っているため、体が「 休みなさいよ。無理し過ぎているよ 」 と、サインを送っている可能性が大です。

日本人に多く見られるのですが、「 こぐれらいの事で休んでなんかいられない 」「 まだまだ頑張れる! 」 と思い、無理してしまいガチです。

しかし、体は 「 オーバーワーク 」 だというサインを送っているのに、頭ではそのように考えてしまって無理してしまう…。

これでは、更に疲れてしまい、集中力が低下するばかりか、免疫力も低下し ストレスによる病気にかかりやすくなります。

ストレスによる病気にかからない為にも、


1週間に1度は、自分自身の体と対話してみて下さい。

そして、もし、体からの声が「 疲れているよ。少し休みなさいよ。」 というサインがあれば、休ませてあげて下さい。

無理して頑張って体調を崩してしまうと、結局は、職場にも周りにも迷惑をかけてしまうことになります。

ストレスによる病気を予防する。ということは、自分自身を守ること。

それは、結果的に職場にも周りにも迷惑をかけずに済む最善の方法だと思います。

ですから、1週間に1度でも良いので、自分自身の体の声を聞いてみて欲しいと思います。

以上、ストレスによる病気を未然に防ぐ方法をお伝えいたしました。
それでは、最後までお読み下さり ありがとうございました。

 >> ご家庭で自律神経のバランスを整え心身の不調を軽減する方法
 >> 前回の記事「うつの症状が現れた時の対処法:マインド編 」

金本 博明
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)