うつ病治療法 │ 1日30分でうつを克服する最新治療法

うつ病治療法専門 かねもと鍼灸整骨院です。口コミで広まり 述べ1万人を改善へと導いた うつ病治療法を公開しています。只今、動画にて30分後には心身の不調を軽減させる方法を公開していますので お試し下さい。


テーマ:
うつ病改善:考え方編(後回し)

こんにちは。かねもと鍼灸整骨院 院長の金本です。
さて、今回はうつ病を改善する考え方編をお送りしたいと思います。

まず、世間一般的に 「 先送りは良くない。」「 後回しは良くない。」 と言われています。

しかし、だからといって 100% この言葉をうのみにしてはいけない。と、私は考えます。

そう。なぜならば、そこに囚われ過ぎてしまうと、「 優先順位が低いものまで、●●日まで やらなくてはいけない。」 と思い込み、それがかえって、プレッシャーになってしまうからです。

そして、●●日まで出来なかった場合、自信を失い、自分を責め、気分が落ち込んでしまうこともあります。

ですから、うつ病改善への考え方の1つとして、

■うつ病改善への考え方1:先送りしても良い■
  1. まずは、優先順位を決める( 上司に確認するなどしてもOK )
  2. 優先順位の低いものは、先送りしても良い。

後回しにしても良いこと。先送りしても良いこと。を頭に入れておいて欲しいと思います。


次に、あなたに質問があります。

もしあなたが、


のであれば、あなたに質問があります。

■質問内容■
  1. やりたくないけど、やらなければならないこと。がどれだけありますか?
  2. それは、“自分のため” にしなければいけないことでしょうか?
  3. それとも、自分のためではなく “他人のため” に しなければならないことでしょうか?

もし、上記の質問の中で、「 他人のためにやらなければいけないこと 」 に追われ、「 自分のやりたいことが出来ない 」 のであれば、注意が必要です。

なぜならば、自分の人生は 他人のためではなく、自分のために生きている。

そのため、他人のために自分を犠牲にしていると、不平不満が溜まったり、相手が思ったような反応が返ってこない ( 感謝されないなど ) と、ストレスが非常に貯まるからです。

ですから、うつ病を改善する考え方の1つとして、

■うつ病改善への考え方2:■
  1. 自分のやりたいことをする時間を、一番大切にする。
  2. 他人のため、会社のためではなく、自分のために働いている。

■【うつ病改善への考え方のまとめ】■
  1. 優先順位を考え、後回しできることは後回しにしても良いこと。
  2. 他の人でも出来ることは、今の自分の状況を説明・相談して、誰かにお願いする。任せる。全部を引き受ける必要はないこと。他人に任せても良いこと。
  3. 何でも引き受けるのではなく、「 自分には出来ない 」 と思うことは 正直に伝えて引き受けない。

そうすることで、無駄なプレッシャー・ストレスからも解放され 「 自分のやりたいこと 」 その時間を確保することが出来る。

そうなると、うつ病になる手前で 自分を助けることが出来るようになれます。

仕事ですから、どうしてもやりたくない仕事でも、しなければいけないこともあります。が、だからといって、全てを引き受ける必要もありません。

上記のような うつ病を改善する考え方の方法で、今の自分の仕事などを整理し、やりたいことを増やせるよう、出来るように集中してみて下さい。

そうするだけでも、随分と楽に生きることが出来るようになるはずです。

それでは、最後までお読み下さり ありがとうございました。

 >> ご家庭で自律神経のバランスを整え心身の不調を軽減する方法
 >> 前回の記事「 モラルハラスメント対策【うつ病治療法】」

金本 博明
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)