大阪でうつ病の治療法専門「かねもと鍼灸整骨院」

大阪でうつ病治療法専門 かねもと鍼灸整骨院です。口コミで広まり 述べ1万人を改善へと導いた うつ病治療法を公開しています。只今、動画にて30分後には心身の不調を軽減させる方法を公開していますので お試し下さい。


テーマ:
モラルハラスメント対策:言葉を受け止めない

こんにちは。かねもと鍼灸整骨院 院長の金本です。

さて、前回では ダメな人間から脱出するための方法をお伝えしましたが、今回は、モラルハラスメント対策について考えて行きたいと思います。

実際、職場のモラルハラスメント( 精神的な暴力・嫌がらせ ) によって、うつ病になる方も増えてきています。

ニュースでも取り上げられるなど、とても問題になっていますよね。

今後も、このような職場のモラルハラスメントは増えてくると考えられるため、モラルハラスメント対策は必要になってくるかと思います。

たとえ、今 モラルハラスメントを受けていないとしても、他人事ではありません。

もしあなたが今現在、モラルハラスメントを受けているのであれば、今回のモラルハラスメント対策の内容は、解決のヒントになるかも知れません。


上司からの嫌がらせも増えている。

まず、モラルハラスメントで うつになる人の傾向として、とても素直で真面目な方が多いように思います。

また、他人からどう思われているのか? 嫌われていないか? など、周りの目や 評価を非常に気にする方が多いです。

そのため、上司や周りからの厳しい言葉での叱責などを、真正面から受け止めてしまい、落ち込んだり 酷く傷つき行動できなくなってしまうケースもあります。

会社によっては退職を促すように、上司から嫌がらせ、暴言を吐かれるケースもあると聞きます。

たとえば、「 あなたがいると、周りの皆に迷惑がかかる 」「 君のような出来ない部下は見たことがない 」 などなど。

もっとヒドイ言い方をされるケースもあるでしょう。

このような上司、社員から言葉の暴力を浴びせられるといった、職場のモラルハラスメントは年々増えてきているため、問題になっています。

では、このようなモラルハラスメント対策は、どのようにすれば良いのでしょうか?

その1つのモラルハラスメントとして、


暴言を真正面から受け止めないこと。受け流すこと。

というのも、うつになりやすい人、そうでない人、関係なく、嫌がらせ、暴言などを真正面から受け止めてしまうと、誰だって嫌な気持ちにもなるし、落ち込むからです。

上司から「 お前は使えない奴だ! 」 と言われれば、「 オレは、私はダメな人間なんだ 」と思うようになります。

そして、その状態が続けば完全に自信を喪失してしまい、自分を責め、うつになることもあるでしょう。

「 嫌がらせや暴言を、真正面から受け止めると、誰でも うつになる可能性はある。」

そのため、モラルハラスメント対策としては、このような言葉の暴力を真正面から受け止めないことが大切です。

では、どうやって 言葉の暴力を真正面から受け止めないようにするのか?

それは…


自分が苦しくなる言葉は、聞き流すことが良いです。

モラルハラスメント対策として、今すぐ自分でできることは、自分が苦しくなる言葉は、聞き流すこと。

うつになりやすい人は、全ての言葉に対して真正面から受け止める傾向にあります。

しかしこれは、真面目さ、謙虚さが故なので、見方を変えればそれも長所です。が、しかし、ここではその長所が仇となってしまって、言葉の暴力を真正面から受け取ってしまっているんですね。

ですが、全ての言葉を、全部 真正面から受け止める必要はありません。

実際、あなたが思っている以上に、周りはあなたのことを見ているわけでもありません。

あなたのことを、「 自分のこと以上 」 に見ているわけでもありません。

あなたのことを 「 使えない、仕事が出来ない 」 と批判したとしても、その言葉が絶対に真実とは限らないのです。

なので、真正面から受け止めることはないんですね。


「でも、どうしても聞き流すことが出来ない…」

と思ってしまいますよね。そのような場合は、その相手、たとえば上司との距離を置くと良いでしょう。

上司の言葉を真正面から受け止めなくても済む距離まで離れてみる。慣れも必要ですが、そうすると 自然と聞き流すことが出来るようになります。

大切なのは、相手の評価や目を気にするよりも、自分を大切にすることです。

もし失敗したのであれば、「上司の評価が下がる」「周りからこう思われる」よりも、


そして、行動に移して成功すれば 自身のスキルアップにも繋がります。

自分を大切にする=自分の成長・スキルアップに集中すること。

そうすると、自ずと上司や周りの評価もぐんぐんアップしてきますし、置かれている環境もガラッと変わってくるはずです。

■モラルハラスメント対策■
  • 自分が苦しくなる言葉は聞き流す。
  • 聞き流せない場合は、相手との距離を置く。
  • 自分を大切にする=自分の成長・スキルアップに集中する。

そうすることで、自分も楽になり、成長と共に周りの環境や評価も自然と変わってくるはずです。

以上、今すぐできる モラルハラスメント対策をお伝えしました。
少しでもこれらの内容が、お役に参考になりましたら幸いです。

それでは、最後までお読み下さり ありがとうございました。

 >> ご家庭で自律神経のバランスを整え心身の不調を軽減する方法
 >> 前回の記事「 ダメ人間から脱出する思考法【うつ病治療法】」

金本 博明
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かねもと鍼灸整骨院 院長:金本さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります