大阪でうつ病の治療法専門「かねもと鍼灸整骨院」

大阪でうつ病治療法専門 かねもと鍼灸整骨院です。口コミで広まり 述べ1万人を改善へと導いた うつ病治療法を公開しています。只今、動画にて30分後には心身の不調を軽減させる方法を公開していますので お試し下さい。


テーマ:
ダメ人間から脱出する思考法とは?

こんにちは。かねもと鍼灸整骨院 院長の金本です。

さて、前回では 今の生き方を変える具体的な方法をお伝えしましたが、今回は、ダメ人間から脱出する思考法をお教えしたいと思います。

実は、私もそうだったんですが、うつになりやすい人は本当はそうでもないのに 「 自分はダメな人間だ… 」 と卑下してしまう傾向にあります。

その他にも、「 こうでなければいけない。」 という固定観念に縛られてしまい、余計に生きづらくしてしまっているんですね。

他人の意見や価値観に惑わされ、影響を受け、「 そうしなければいけない 」 と考えるようになったのです。

なぜならば、私たちの価値観、固定観念は、親や兄弟などの家族、親せき、学校の先生、友人、尊敬する人、職場の先輩や上司など、出会った人たちの影響を受けて構築されるからです。

しかし、前述の通り、他人の意見や価値観に翻弄されてしまうと、自分がどんどん生きづらくなってしまうだけなんですね。

その結果、何か失敗したり、悪いことが起きると「 自分はダメな人間だ… 」と卑下し、自信を失い うつになる可能性もあります。

では、どうしればこのような ダメ人間から脱出することが出来るのでしょうか?

「ダメ人間から脱出する思考法」と書きましたが、実際には誰一人としてダメ人間なんていないと思っています。なぜならば、誰にも人より優れている部分、長所があるからです。

もしあなたも、「 自分はダメな人間だ… 」 と卑下してしまう傾向にあるならば、今回の内容を必ずお読み下さい。


ダメ人間から脱出するための質問力

まず、他人の意見や価値観に翻弄されやすく、また、縛られやすい人ほど 「 生真面目さ 」 が強い傾向にあると言われています。

他人の意見や価値観に翻弄され、自分の意思、意見も相手に合わせてしまう。コロコロと変えてしまう。

他人の周りの 「 こうしなければいけない。」「 このやり方でないと上手くいかない、成功しない。」 といった教え、言葉を何も考えずにそのまま受け止めてしまう。

結果、「 こうしなければならない 」 と決めつけ、上手くいかない時には自分を「 ダメな人間だ 」 などと、卑下してしまい苦しんでしまう。

そう思ってしまうと、脳も体も全てが 「 自分はダメな人間だ 」 そうなるように向かってしまうんですね。

そして、最後にはうつになってしまう可能性が高くなります。


では、ダメ人間から脱出する(繰り返しますが、ダメ人間は誰一人としていません) には、どうすれば良いのでしょうか?

それは、他人や周囲の価値観を一度、捨てることが大切です。

そして、自分はどう思うのか? 自分の価値観はどのような物を持っているのか?を今一度 見つめなおし、紙に書き出してみて下さい。

その時、「 自分が本当にやりたいこと。」「 心地よいこと。」 を念頭に置きながら、探ってみて下さい。

たとえば、

■ダメ人間から脱出する3つの質問■
  1. あなたの 「 好きなこと 」 は何でしょうか?
  2. あなたの 「 嫌いなこと 」 は何でしょうか?
  3. どうすれば、自分に素直になり生きることが出来るか?

  4. 「1」は、心地よいこと、楽しいと思えることを探るヒントになります。
    「2」は、逆に 負担になる、ストレスになることです。
    「3」は、「1」と「2」の回答から見つけることが出来ます。

ダメな人間から脱出するためにも、上記のことを書き出し、実践してみて下さい。

そうすれば、素直に生きることが出来るようになり、今よりも断然楽になるはずです。

こういった思考法は、ダメ人間から脱出するだけでなく、うつから脱出する、予防することにも繋がりますので、次回も引き続き お伝えして行きたいと思います。

それでは、最後までお読み下さり ありがとうございました。

 >> ご家庭で自律神経のバランスを整え心身の不調を軽減する方法
 >> 前回の記事「 今の生き方を変える具体的な方法【其の二】 」

金本 博明
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かねもと鍼灸整骨院 院長:金本さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります