うつのみや親善大使ブログ♪

私たち『うつのみや親善大使』は
“栃木県宇都宮市”の魅力を
宇都宮市内・外をはじめ全国・全世界に
発信して参ります♪\(^o^)人(^o^)/

みなさま✿応援よろしくお願い致します✿


テーマ:

宇都宮市民、ひいては栃木県民の老若男女誰もが知っている夏の最大のイベントと言えば「宮まつり」「うつのみや花火大会」ではないでしょうか。

うち1つの「宮まつり」は、県庁所在地である宇都宮の中心市街地の各所で催し物が行われ、運営の人員が1,000名以上で、2万人を超える人々が祭りに参加し、そして50万を超える人々が訪れるなど、規模・知名度も圧倒的で、経済効果をはじめとする様々な影響力を誇る名実共に北関東最大のお祭りなのです。(※ 人数は主催者発表によるもの)

「うつのみや親善大使」にとっても、この「宮まつり」と、その一週間後に開催されました「うつのみや花火大会」の2つのイベントは、9月で任期を終える私達にとって終盤を締め括る活動です。

(※ 5期生として活動する正式な任期は9月末までですが、引継や6期生のサポート、派遣依頼の人数によっては引き続きお手伝いさせていただきます。

 


そこで今回は、8月6日(土)7日(日)の2日間に行われた

 第41回 ふるさと宮まつり

についてご報告させて頂きます。




歩行者天国となった宇都宮のメインストリートである大通りをお神輿・お囃子などが練り歩く催しが祭りの中心となる他、近年ではオリオンスクエアやバンバ広場など、その他の中心市街地でも関連したイベントが開催されるなど、規模・内容共に発展・拡大しており、第1回開催当時の宇都宮青年会議所の方々の想いは41年経った今日までしっかりと後世に受け継がれております。

より理解を深めて頂く為に「宮まつり」の公式サイトを是非御覧になって頂ければ幸いです。

■ふるさと宮まつり開催委員会オフィシャルサイト

http://www.miyamatsuri.com/history.html

----------------------------------------------------------



人々は開催当日より遡ること約1ヶ月ほど前より街中に貼り出される告知のポスターに夏の訪れを感じ、開催数日前ともなると中心会場である大通りには音響 ・照明設備が設置され街の様々な場所が祭りの装いとなると、祭りへの高揚感がより高まりますアップ



 

 

毎年8月の第1土曜・日曜の2日間の日程で開催される宮まつり」でございますが、2日間のうちいずれかの開催日は雨の特異日」と言わんばかりに天候に恵まれないというイメージがありましたが、今回は2日間共に晴れという絶好の祭り日和でございました晴れ

といっても、じつのところここ3年は2日間共に晴れ続きでそのイメージは払拭出来つつあるかも!?


----------------------------------------------------------


私達うつのみや親善大使は「宮まつり」の初日、8月6日(土)夕方より行われた「オープニングセレモニー」と、その後のパレード」に参加させて頂きました。

昼間より「宮まつり」のプレイベントが開催されていたこともあり、私達が会場入りした時には既に色とりどりの浴衣姿や甚平姿の人々で賑わっておりました。

天候に恵まれたこともあり、夕方になっても照りつける日差しはまだまだ強く、汗ばむ熱気に冷たい飲み物やかき氷を求める人々で会場周辺のお店は忙しなく対応に追われていたのでした。

そんな私達はうつのみや親善大使の制服を身に纏い、オープニングセレモニーの現場に向かおうとした時に嬉しいサプライズがあったのです!!

何と私達の大先輩である「うつのみや親善大使 第1期の 岩渕由香里さん」が激励にいらして頂いたのでございます!!

任期終了前に私達に直接会ってお話しをしたかったということで、親善大使の待機スペースを探してわざわざ訪問して下さったのです

もちろん、お顔とお名前は存じ上げておりましたが直接お会いする機会が無かったので、今回対面が実現し驚きと嬉しさでいっぱいになりましたえーん

1年間の活動の労いと、まさにこの後に控えた宮まつりの活動の応援と激励をして下さいました。

本当にありがとうございました!!!!

しかし、せっかく激励にいらして頂いたのですが、宮まつりのオープニングの開始時間も迫りゆっくりお話する時間が無く、しかも親善大使の制服に着替えてしまった後なのでカメラが無く一緒に 写真が撮れてません、ごめんなさい…(泣)

でも、諦めない私は現代のテクノロジーを利用し擬似的に3ショット写真を作ってみたのである。

いわゆる合成写真ってことですが…(泣)

今度は是非一緒に撮りましょう!!(笑)

 



 

 

岩渕さんのサプライズ訪問激励に俄然活動のモチベーションを上げた私達はオープニングセレモニーが行われる現場である大通りは宮島町交差点へと向かったのです。

午後4時、交通規制を開始する合図の花火が上がると、普段なら車が行き交う夕方時のメインストリートも車1台とて走っていないイレギュラーな状態となると街はいよいよお祭りモードへ突入!

宮島町交差点には、佐藤宇都宮市長、熊本宇都宮市議会議長、北村商工会議所会頭、金田自治会連合会長、更には今回の宮まつりのポスターの製作者の一杉明里さん、そして私達が一同に並び「宮まつりのオープニングセレモニー」が開始されました。



 


開会宣言がされた後、テープカットがされると華やかなファンファーレの音楽と共に割れんばかりの大歓声と拍手の中、遂に2日間に渡って開催される宮まつり」の幕が上がりました拍手



 


その後程なくしてセレモニーを行った宮島町交差点を起点としたパレードが始まり、佐藤市長をはじめとした先程のセレモニーのメンバーとマーチングバンドと共に大通りを西へ移動。

普段は車でしか通れない大通りの車道を徒歩で通れることに密かに感動しておりました(笑)

気付けば沿道には先程私達が会場入りした時より更に人々が増しており、まだ日も明るく祭りも始まったばかりというのにクライマックスと言っても過言ではない様相を呈しておりました。

その華々しくも賑やかなパレードの様子をご覧になってた人の中にはこちらに手を振って頂く方や声援を下さる方もいらっしゃいました。

やはり多くの方々がいらっしゃる「宮まつり」だけありまして、うつのみや親善大使に任命され活動をしていることを知らない知人が、市長と共にパレードに参加している姿を見て驚いているという一幕もありました(汗)



 

宮島町交差点をスタートしたパレードは、シンボルロード付近で折り返し、二荒山神社を終点とする約400m程の距離を沿道の皆様とふれあいながら歩き、「宮まつり」のオープニングを飾るイベントに参加させて頂きました。

親善大使としての活動は以上でございましたが、その後は一宇都宮市民」として2日間の「宮まつり」をエンジョイさせて頂きました!(笑)


----------------------------------------------------------

 

私自身、生まれ故郷であり、小さい頃より慣れ親しんだ宇都宮の一大イベントの「宮まつり」にうつのみや親善大使として携わり、少しでも宇都宮に「貢献」が出来たことが誉れでした。

しかしその「貢献」もうつのみや親善大使だから出来たとかではなく「宮まつり」にお越し頂いた全ての方々も、じつはお祭りを楽しみながら地域活性化・経済効果など様々な要素で「貢献」を果たしています。

そしてこの楽しかった「宮まつり」も開催・運営に携わった1,000人を超える関係者の方々の御尽力があったからに他ならないのです。

その郷土愛溢れる地域貢献活動に関係者の方々には頭が下がる思いでございます。

そんな地域の皆様に愛されていることを感じられた「ふるさと 宮まつり」

これからもより多くの人が様々なアプローチでこのお祭りを楽しみながら地域に貢献して頂けたらと私自身願わずにいられません。

ブログを読んで頂きありがとうございました。



 

うつのみや親善大使 5期生 市村香織

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。