内海会

新しい洋菓子技術・技能の研鑚と、それを担う若い菓子職人の
育成および業界全体の技術向上を目指して活動をしています。


テーマ:

 さる11月10日、「女性パティシエを対象にした技術講習会」が開催されました。講師はオランダ人パティシエールのマリケ・ファン・ヴュルデン氏が担当しました。
 マリケ・ファン・ヴュルデン氏はオランダで製菓・製パンの基礎を学んだ後、ベルギーのブルージュでショコラティエ兼パティシエールとして技術を高めました。ドミニク・ベルソン氏、ピエール・ガルニエール氏、フィリップ・リゴロ氏のもとで技術を磨き、2013年のワールド・チョコレート・マスターズで2位、2015年にはベスト香港パティシエールに輝いています。
 講習会ではマリケ氏がガトーとデセール、またチョコレートのピエスモンテの技法を披露しました。また藤本智美氏の司会により活発な質疑応答もあり、日々の仕事に対する姿勢やコンクールへの取り組み、製菓についてのマリケ氏の思いを語ってもらいました。当日は60名を超える受講者があり、洋菓子業界で働く女性パティシエにとって有意義な講習会になりました。

 

講習会風景

 

マリケ・ファン・ヴュルデン氏

 

講師とスタッフ一同


 

いいね!した人  |  リブログ(0)