内海会

新しい洋菓子技術・技能の研鑚と、それを担う若い菓子職人の
育成および業界全体の技術向上を目指して活動をしています。


テーマ:

 さる7月21日、熊本地震の被災地業界関係者の支援を目的とした「内海会チャリティー講習会」が開催されました。
 講師は横田秀夫会長(菓子工房オークウッド)、朝田晋平本部長(パティスリー アプラノス)、寺井則彦筆頭理事(エーグルドゥース)、和泉光一理事(アステリスク)、藤本智美理事(パティスリー エチエンヌ)、金子浩理事(グランドハイアット東京)の6名が担当。横田氏がパスティヤージュ、寺井氏と朝田氏が焼き菓子のデギスタシオン、和泉氏と藤本氏が洋生菓子のデギスタシオン、金子氏がピエスモンテの技を披露しました。
 当日は120名もの受講者があり、活発な質疑応答があるなど充実した講習会になりました。諸経費を除いた講習会会費は、一般社団法人日本洋菓子協会連合会を通して被災地の洋菓子業界の方々の復興に充てられます。

 

講習会風景

 

横田氏

 

朝田氏

 

寺井氏

 

和泉氏

 

藤本氏

 

金子氏

 

スタッフ一同


 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)