日本生態系協会|美しいくにをつくる新知識

書籍「美しいくにをつくる新知識 ―持続可能なまちづくりハンドブック―」を配信いたします。

はじめに

2007年に㈱ぎょうせいから「美しいくにをつくる新知識 持続可能なまちづくりハンドブック」を出版しました。
残念ながら、この本はすでに絶版となっていますが、問い合わせをいただくことがありますので、このブログ(日本生態系協会|美しいくにをつくる新知識)にて配信しております。
なお、記事全文の転載はご遠慮ください。

続きを読む

テーマ:

第8章 解説シート
35 補完性の原則

補完性の原則(Principle of subsidiarity)は、「補完性の原理」とも訳される。
1992年2月、欧州連合(EU)諸国は「マーストリヒト条約(欧州連合条約)」に調印し、正式にEUをスタートさせた。このマーストリヒト条約に盛り込まれたのが「補完性の原則」である。EUレベルで実施する共通政策は、各国が独自に行うよりもEU全体で取り組んだ方が効果的なものに限る、という考え方である。意思決定が、市町村など市民にできるだけ近いところで行われるよう、常に施策の実施レベルの検証がなされることを確実にするための考え方である。
「あるレベルでうまく処理できない課題、あるいは非効率なものだけを、上のレベルにまわす」という補完性の原則は、日本においても、地方分権化や自立した地域づくり・コミュニティ再生を進めるうえでの考え方として、知られるようになってきている。
戦後、特に高度経済成長期以降、日本は、国の施策を全国一律に実施してきたことにより、効率的に経済成長を達成することができた。しかしその一方で、このことにより、地域の個性が失われ、地域コミュニティが崩壊していった。財政が破綻し、人口減少・高齢化が進むなか、補完性の原則にもとづく自立した地域づくり、個性ある地域づくりによる活性化、地域コミュニティの再生が求められている。



ロゴ
記事全文の転載はご遠慮ください。

▼日本生態系協会 公式ホームページはこちらよりご覧ください

公式ホームページ


公益財団法人 日本生態系協会
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
tel.03-5951-0244 fax.03-5951-2974(代表)

AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。