Mon, May 28, 2007

スパイダーマン3

テーマ:映画評
スパイダーマン3を、地元ユトレヒトの映画館で見た。少々ネタバレです。
トビーは相変わらず可愛い。
キルスティン・ダンスト。どこがいいのかいまいちわからない。
ハリー、かわいそう。

てか、MJ,自分の都合でピーターとハリーの間を行ったり来たりで
これって、誰かに似ている。
そうそう。どらえもんに出てくるあの人。
気分次第利用価値
のび太やジャイアンやスネ夫や出来杉君の間を行き来する

しずかちゃん
MJしずかちゃんだったのだ

page51
一応まんがイラストブログなので、映画のお絵かきも致します。
トビーがいくら童顔とはいえ、これでは子供ですが、
まあ漫画イラストブログだからよしとしましょう。似てなくていいんです(キッパリ!)

さて、スパイダーマン3に戻るが、
今までのシリーズで、一番アクションが面白い。
映画館で見ると迫力満点。

コンセプトはいい。
基本的には、敵は外部ではなく
あくまでも自分の中にある悪との闘いなのである。

ピーターは慢心から悪意が目覚め、冷酷な黒スパイダーマンとなる。
ハリーは復讐心を理由に悪意が芽生える。
サンドマンは、娘の病気を治すための金を集めるのがきっかけで犯罪に手を染める。
エディは嫉妬と憎しみから、黒スパイダーマンを上回る敵ヴェノムになる。

あの黒い宇宙生命体、すごいですよね。
人の些細な邪心を増幅させ、悪心に満たして
最後は全体を悪にしてしまうのだから。
娯楽映画の形をとりながら、実は人間の心理を的確に突いてる。

で、どの人も最初から悪人だったわけではなく、
嫉妬、復讐心、慢心などがきっかけで
心をダークサイドに占領されていくのである。
主人公のピーターことスパイダーマンさえもだ。
つまり、この世の誰もが
スパイダーマンの悪役になってしまう要素を持っている。


スターウォーズ的に言うと、
暗黒面のフォースに支配されたダースベーダーになってしまうのだ。

このスパイダーマンシリーズの悪役は
みなそのパターンで
かなり仏教思想的な味わいを持っていると思う。

彼等は実質的にはスパイダーマンに負けたわけではなく
いつでも、自分の心の悪の部分に負けて散っていくのである。
なので1から3まで、トビーを含め、悪役たちも、
自分の内面の変化を表情の変化で表現するのが上手い人ばかりである。
トビーもハリーも1から3の敵たちも、若手からベテランまで
全員別人のように変わる演技が本当にうまい。

しかしMJのキルスティン・ダンストだけが、そのまま変わらず浮いている。
一貫してキャーキャーうるさいアメリカ女。
なんでハリウッド映画のヒロインってこのパターンなの??
毎回「王家の紋章」のキャロルのようにさらわれてるし。

で、やはりトビー・マグワイアがいい。
普段は、いまいち世渡り下手で要領が悪い青年ピーターを好演。
この人だからこそ、スパイダーマンの等身大青年化に成功したのだろう。
表情豊かな人でないと、このコンセプトについていけないだろう。
そして童顔ではにかみ屋さんな所がかなり好き。
しかし、踊らない方がいいと思った。
映画館内のオランダ人達は正直なので、トビーが踊ると爆笑してた。
「タキシード」のジャッキー・チェンの方がダンスが上手かったぞ。

しかし娯楽作品に、この内面的なテーマを盛り込むのに
多少無理があるように思える。
詰め込みすぎている。敵の数も多すぎる。
未消化部分があったのが難点か。
スパイダーマン4まで持ち込んでいいと思う。

アクション的には3が最高。
しかし、感動とコンセプト、ストーリーの組み立てはスパイダーマン2が一番いいと思う。
2は泣いたよタコ博士が死ぬときに。
タコ博士を演じた俳優がまた上手かった。

が、3の決めのセリフは素晴らしい。
悟って散っていく者もあれば
悪の業火に身を滅ぼして散っていた者もいた。
みんな
「こんな状況だから仕方ない。やむをえず悪に手を染めたのだ」
と最初は思う。

でも、自分の中の悪に打ち勝ったスパイダーマンは言う。

「僕達は自分の心に耳を傾け
何が正しいかを選ぶことが出来るんだ」


これは映画だけのメッセージではない。
現代社会への問いかけである。

いじめは悪いと知っててやめない子供達。
上司につられて社内いじめに加わる平社員。
環境に悪いと知ってて不法投棄する人達。
その他もろもろ、よくないことと知りつつ
後ろめたい行為をしてしまう人達。

「僕達は自分の心に耳を傾け
何が正しいかを選ぶことが出来るんだ」


スパイダーマンことピーターのこのセリフは
随所にあてはまるのでは?

スパイダーマン3 公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/spider-man3/index.html

スパイダーマン3@映画生活



ソニー・ピクチャーズ
エンタテインメント
スパイダーマン デラックス・
コレクターズ・エディション



ソニー・ピクチャーズ
エンタテインメント
スパイダーマン 2 デラックス・
コレクターズ・エディション


人気blogランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへFC2 Blog Ranking
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ミツフィ♪オランダ在住さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD



facebook

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。