「早く60歳になりなさい」という本を読みました。著者西田文郎氏は、私と同じ1949年

生まれの団塊の世代です。

大半の人は、サラリーマンとして自分の主義主張を抑えながら、社畜として働いてきた

。そして、60年で定年を迎える。

定年を迎えると、自分の時間を自由に使える。組織から解放され、自分の思い描く人生

を送ることができる。

サラリーマン人生で培った経験、ノウハウを第2の人生に活かすことができる。

人生100年時代に向かっている現在、定年になったら老後の人生を考えるのではない。

第2の人生を考えることが重要。後40年どうやって生きていくのですか?

これを考えないと認知症、介護老人の世界が待っており、世間に迷惑をかける存在、粗

大ゴミとなってしまう。

西田文郎氏の考え方は、まさに私の提唱する生涯現役人生と同じでした。

街に出かけてみるとよく分かります。

昔なら私は老人扱いされますが、60代はまだまだ働き盛りの年代と実感します。

要は心の持ちようと思います。自分を高齢者と思っていると、そのような老人のイメー

ジが伝わり、生涯現役人生を生きていると、現役でばりばり活躍しているオーラが周り

に伝わっていきます。

 

AD


前号のメルマガでお伝えしましたが、龍馬の故郷高知市を訪ねるとと、日本を良くしよ

うとする改革の思いが伝わってきます。

明治維新の改革の志士は3000人程度で、大半が身分制度に囚われない若者でした。

従って、生涯現役社会の構築も3千人の思いを同じくする志士が立ち上がれば変わると

思っています。

最初の火種は小さくても、炭火をおこす気持ちで徐々に火力を強くし、10年後には大き

な火力にしていきたいと思っています。

私も龍馬と同じく商家の出身で、貧乏人の小せがれでした。従って、身分とか地位、肩

書きに囚われることは一切ありません。

私の性格は龍馬と似ており、私利私欲がなく、あるのは世の中を良くしていこうとする

思いだけです。

今後私が稼ぐ資金はそちらに使っていこうと考えています。

そして行動力、コーディネーター力等は、龍馬から大いに学んでいます。

 

AD



11月15日は龍馬が暗殺されてから150周年になるので11月14日~15日、1泊で龍馬を偲び

高知を訪ねました。又、11月15日は龍馬の誕生日でもあります。

高知県からは岩崎弥太郎、板垣退助、吉田茂元首相、浜口雄幸元首相他有名人を輩出し

ていますが、高知市内は龍馬中心に、幕末から明治維新へと日本が大きく生まれ変わっ

た大きな息吹と軌跡が感じ取れます。

龍馬は「今一度日本をせんたくいたしたく候」という有名なメッセージを遺しました。

龍馬は32歳の若さで暗殺されてしまいましたが、そのメッセージは受け継がれ、諸外国

に侵略されることなく、明治維新へと受け継がれました。

あれから150年後の現在の日本は幕末と同じ状況になっているのに、日本の政治家は国

民に媚びを売るような政治に終始しています。

1000兆円以上の借金、国防危機、人口減社会、教育荒廃等政治家と官僚は問題を先送り

にしています。

そんな中で団塊の世代の私ができることは、後世の世代にツケを遺さない仕組みを作っ

ていく。それが私の提唱する生涯現役社会の構築と思っています。

AD


先細りになっていく年金収入に備え、我々は自らが経済的に自立する必要があります。

その選択肢の1つとしてネットワークビジネスがあります。

ネットワークビジネスというと自分がやったこともないのに色眼鏡で見る人が多いです

。しかし、個人が多額の投資をせずにプラスアルファで稼げるビジネスは、パート収入

を除きまずないと考えた方が良いです。又、パート収入も当然年齢制限があります。

ネットワークビジネスの日本では2兆円もある巨大市場で、その中でも玉石混淆です。

私は自らが人の話に耳を傾け、疑問点はぶつけ、解消したら取り組むことを基本方針と

しています。これは別にネットワークビジネスに限ったことではありません。そうして

、自分の鑑識眼、眼力を高めてきました。

正しくないネットワークビジネスは初期投資が数十万円と大きいものです。
この種のネットワークビジネスは直ぐに利益を上げることができますが、リピートが効

かないために、一部の人だけが儲かり、大多数の人は利益を上げることは難しいです。

投資した金額が商品内容と比べ妥当なら消費者としてOKですが、下回ったら詐欺商法と

なります。

先日も、ビットコインのネットワークビジネスの説明を受けました。最低1万円から最

大100万円の4タイプでした。これなどは今後社会問題化する恐れがあります。

又、たとえ正しいネットワークビジネスでも運用の仕方を間違えると他人に被害を与え

ることになります。特に在庫を余儀なくされるネットワークビジネスは要注意です。

一番多いのがサプリメントのネットワークビジネスです。月額平均1万円の費用負担が

多いようですが、バブルが弾けサラリーマンの小遣いは半額の4万円弱の時代です。大

半の人は儲からないで止めていきます。

スキンケアのネットワークビジネスは正しいネットワークビジネスが多いといえます。

大手化粧品会社と比べ商品が安くて品質が良いからです。但し、大きな収入は余り期待

できません。数万円程度の収入を地道に取っていくならお奨めです。

昨夜、米国企業の新電力のネットワークビジネスの説明会に出席しました。初期投資1

万円、月額ウェブサイト利用料2500円なので、大した負担にもならずに良いと思いまし

た。
しかし、ネットワーカーに支払われるコミッションの原資は会社の利益から分配される

とのことでした。

新電力ビジネスは、自由化で数百社が殺到しています。企業の論理は儲からなければ撤

退してしまいます。いくら儲かる報酬プランを説明されても、儲からなくなったときの

説明が明確でなければ、参加できません。

結局、安心して参加できるネットワークビジネスは、初期投資も少額で、毎月の掛け金

が低く、誰も被害が出ない仕組みのネットワークビジネスといえます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

ネットワークビジネスと似た名称にネットビジネスがあります。こちらも年収入1億円

を取れた話をして参加者を募っていますが、普通の人が1億円稼ぐことはまずあり得ま

せん。

かなり専門性が高いのでネットワークビジネスより更に難しいと思います。私もチャレ

ンジしましたが失敗しました。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


総選挙が終わり一段落しました。しかし、イメージだけで戦った今回の選挙だったので

、イメージが崩れた希望の党の凋落ぶりが激しいです。今はもてはやされている立憲民

主党も中味がスカスカですので、やがていずれイメージが落ち、坂を転げ落ちることで

しょう。

さて、私がもし総理ならと題して、21世紀に国民の為の社会モデルを描いてみました

。キーワードはカキクケコです。

カ:家族
 核家族化が進行し、一人世帯も益々増加しています。今後は孤独死、一人暮らしの寂

しさ、問題等がクローズアップされ、家族回帰が求められていきます。そして、介護問

題解決の切り札として大家族制へと回帰していくと思います。従って、大家族制に移行

する制度を構築していくべきです。

キ:教育
 戦後72年も経ち、未だ米国占領軍GHQから洗脳された自虐史観が浸透しています。

早くこの洗脳から解放され、日本人として誇りを持てる社会へと舵取りを切っていくべ

きです。
 そして、森友、かけ学園問題に象徴されるように官僚の天下りを禁止し、国家の補助

金なしの私立による自由闊達な教育行政に舵取りを切ることが国際社会に勝ち抜くため

に必須です。

ク:(庶民の)暮らしを守る
 官僚、政治家、エコノミストの頭は消費増税しかありません。しかし、消費増税は、

庶民の暮らしを圧迫していきます。消費税は逆累進課税の性格が強く、低所得者層には

厳しい税制です。
 従って、現行の消費税率8%をなくす方向で舵取りを切るべきと考えます。財源は利

権構造、天下りを廃せば、簡単に捻出できます。
 今後益々格差社会は拡大し、年収300万円以下の世帯が増加していきます。庶民の

暮らしを守る為にも消費税ゼロの世界を目指すべきです。

ケ:健康
 団塊の世代が2025年には後期高齢者となり、ただ生きているだけの高齢者が急増

していきます。それを減らす切り札が生涯現役社会を構築していく事です。

コ:国防
 北朝鮮の核ミサイルの脅威以上に怖いのが中国の軍事的進攻です。中国は建国100

年の2049年までに日本を植民地にすることが国家戦略となっています。その戦略に

基づき、南沙諸島の軍事基地の建設、日本の土地の爆買い、サイバー攻撃、スパイの配

置等着々と侵略を進めています。それを阻止するために益々国防の強化が重要性です。
 まずは非核三原則の廃止、そして、世界唯一の被爆国の特権として、核保有国の検討

をしていくべきと考えます。