日本相撲協会は2親方の処分などを決めた27日の理事会終了後、陸奥生活指導部長(元大関霧島)らが文部科学省に処分内容などを報告。

 これを受けて文科省の芦立訓競技スポーツ課長は「たまたま表に出た事例について処分しただけで、あまりに協会の主体性が感じられない。他にも同じようなケースはあり得るし、調査が不十分で、処分はまだ完結していないと認識している」とし、維持員席の流通システムの全容を調査し、改めて報告するよう強く求めた。

兵庫県、全生産農家を一斉消毒へ 口蹄疫(産経新聞)
東国原知事「日本の畜産守るため、断腸の思い」(読売新聞)
普天間対応、連立の是非協議=社民が緊急両院懇(時事通信)
埋却地提供「できる限り協力」=口蹄疫で、基地周辺用地―防衛省(時事通信)
米兵の子1人を起訴=路上ロープ傷害事件―東京地検支部(時事通信)
AD