生後間もない長男を暴行し、約1か月の重傷を負わせたとして、大阪府警四條畷署は12日、同府大東市北条7、とび職木邨諒(きむらりょう)容疑者(21)を傷害容疑で逮捕、送検したと発表した。

 木邨容疑者は容疑を認めているという。

 発表によると、木村容疑者は2009年11月上旬から今年1月24日までの間、自宅で、生後6か月の長男の頭に暴行を加え、くも膜下出血などの重傷を負わせた疑い。

小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」(産経新聞)
コンビニ商品にカッター刃=4店連続か-警視庁(時事通信)
三女「父の芝居守る」 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)
パワーウインドーご注意 乳児挟まれ小指切断(産経新聞)
特養の介護職員の医療行為「許容」で通知―厚労省(医療介護CBニュース)
AD